ダイヤモンドのエキスパート「デビアス」の魅力|De Beers

ダイヤモンドのエキスパート「デビアス」の魅力|De Beers

De Beers|デビアスダイヤモンドのエキスパート「デビアス」の魅力連載|第3回 デビアス(1)ダイヤモンドと聞けば、すぐにイメージできるほど、世界的なネームバリューを誇る「デビアス」。卓越した審美眼によって選び抜かれたダイヤモンドのクオリティの高さはもちろんのこと、詩情豊かな美しさを奏でるデザインに心惹かれる女性も多い。白く冴え渡る輝きの価値、豊潤な煌めきを宿す魅惑的な逸品を、ここに紹介しよう。Text by NOGUCHI Minako揺るぎない美学を受け継ぐブランドストーリーダイヤモンドの探索、採掘において他社の追随を許さない専門性を有した世界トップクラスのダイヤモンド専門会社、デビアスグループを親会社に持つ「デビアス」。デビアスグループは、1888年、De Beers Consolidated Minesとして南アフリカにて創業。1939年に、ダイヤモンドの品質を現す指標のひとつである、カット、カラー、クラリティ、カラットの「4C」を最初に考案し、ダイヤモンド業界に、新た...
透徹したダイヤモンドの輝きが際立つハリー・ウィンストン|HARRY WINSTON

透徹したダイヤモンドの輝きが際立つハリー・ウィンストン|HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストン|HARRY WINSTON透徹したダイヤモンドの輝きが際立つ連載|第1回 ハリー・ウィンストン(1)“キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるハリー・ウィンストンは、女性たちが憧れる世界屈指のハイジェエラー。澄み渡るダイヤモンドの白き輝きは、人生のあらゆるシーンに華やぎと興奮をもたらし、身につける女性を幸福感で包み込む。Text by NOGUCHI Minakoジュエリーデザインに革命を起こしたハリー・ウィストンの歴史1932年、ニューヨークにて、その輝かしい歴史の幕を開けたハリー・ウィンストン。創始者のハリー・ウィンストンは生涯をかけてダイヤモンドを愛し、眩い煌めきを芸術品へと昇華させ、ジュエリーデザイン界に大革命を起こした。小さな宝石店の息子として育ったハリー・ウィンストンは、幼い頃から宝石の質やポテンシャルを判断する審美眼と鋭い洞察力を持っていた。そんな彼を象徴する少年時代のエピーソードがある。12歳の時、通りがかった質屋のトレイで緑色の石に心を奪われた...
トップジュエラー「ダミアーニ」がブライダルフェアを開催|DAMIANI

トップジュエラー「ダミアーニ」がブライダルフェアを開催|DAMIANI

DAMIANI|ダミアーニダミアーニが特別なブライダルリングを取り揃えたフェアを開催1924年の創業以来、90年以上も多くの著名人を魅了し続けてきたイタリアのトップジュエラー「DAMIANI(ダミアーニ)」が、2月1日(月)より、ダミアーニ 直営ブティック、コーナーにてブライダルフェアを開催。マリッジリング、エンゲージメントリングの購入者には豪華な特典が用意されている。Text by Hirumaxリング購入者には豪華な特典メイド・イン・イタリーの匠の技と選び抜かれた素材から、永遠の愛の象徴として印象的なリングを生み出してきたダミアーニ。このたび、豊富なバリエーションとこだわりをもって厳選したダイヤモンドを経験豊かな職人によって一つ一つセッティングされた、ダミアーニの特別なブライダルリングを取り揃えたフェアが開催される。期間は2月1日(月)から3月31日(木)まで。対象店舗は、ダミアーニ 銀座タワー、ダミアーニ ブティック大阪のほか、髙島屋横浜店、三越日本橋店、三越銀座店、西武渋谷...
松岡モナがカルティエのダイヤモンドの魅力を多彩に表現|CARTIER

松岡モナがカルティエのダイヤモンドの魅力を多彩に表現|CARTIER

CARTIER|カルティエ新作ムービーローンチを記念したイベントにて松岡モナがカルティエのダイヤモンドの魅力を多彩に表現カルティエが新作ムービーのローンチを祝してスペシャルイベントを東京で開催した。ムービーが描き出す新しいカルティエ ダイヤモンドの世界観の象徴として、モデルの松岡モナによるライブフォトシューティングを実施。会場を大いに盛り上げつつ、その魅力を伝えた。 Photographs by ITO Akinori (aosora), masayukisaito, Cartier Text by ANDO Sara (OPENERS)女性の光り輝く運命をダイヤモンドに重ねる「カルティエ ダイヤモンド」の魅力を伝える新作ムービーの公開を記念して、カルティエは昨年11月に東京・天王洲でドレスアップした大勢のゲストを集めたスペシャルイベントを開催した。パーティ会場では、次なる日本発のトップモデルとして世界での活躍が期待される松岡モナのライブフォトシューティングを実施。フォトグラファー...
ヴァン クリーフ&アーペル ジャパン プレジデントが新作を語る|VAN CLEEF & ARPELS

ヴァン クリーフ&アーペル ジャパン プレジデントが新作を語る|VAN CLEEF & ARPELS

VAN CLEEF & ARPELS|ヴァン クリーフ&アーペルヴァン クリーフ&アーペルが新作「ポーダンヌ」を発表(1)大人のフェミニズムを詩情豊かに体現するハイジュエラーとして、女性たちを虜にし続けているヴァン クリーフ&アーペル。2015年9月、ジャパン プレジデントに就任したアルバン・ベロワー氏にエモーショナルな美しさを放つ新作コレクションと自身の思いについて伺った。Photographs by KITAI HiroyaText by NOGUCHI Minakoエレガントな宝石で優美につづるファンタジーな物語ヴァン クリーフ&アーペルから新たに発表されたハイジュエリーコレクション「ポーダンヌ」は、フランスで長く愛されている物語『ろばの皮』からインスピレーションを得てデザインされたロマンチックな逸品。物語の主人公である若きプリンセスへのオマージュとして、美しい女性の姿、自然、繊細なクチュールなど、優雅なジェリーをラインナップする。――おとぎ話「ろばの皮」をデザインソ...
ティファニーとドーバー ストリート マーケットがコラボレーション|TIFFANY & Co.

ティファニーとドーバー ストリート マーケットがコラボレーション|TIFFANY & Co.

TIFFANY & Co.|ティファニーユニークでウィットに富んだ限定コレクションを発売ティファニーとドーバー ストリート マーケットがコラボレーションティファニーが、ドーバー ストリート マーケット限定コレクション「Out of Retirement™ - 伝説からの誕生」を発表。ティファニーがほかのショップとコラボレーションしカプセルコレクションを手がけるのは、今回がはじめてとなる。Text by KUROMIYA Yuzuあたらしい可能性を切り開くパートナーシップに期待“ティファニーのデザインが永久になくなるということはない。店頭で見かけなくなったデザインはリタイア-表舞台から退いているだけ”という考えにもとづいて生まれたこのコレクション。ジュエリー8点とギフトアイテム10点からなる全18型で、それぞれがメゾンのアーカイブをベースにデザインされた。ジュエリーは1970年代初期のブルーブックからインスピレーションを得たという。アーキテクチャなフォルムのリングやダイヤモン...
「カルティエ ダイヤモンド」新作ムービー公開|CARTIER

「カルティエ ダイヤモンド」新作ムービー公開|CARTIER

CARTIER|カルティエ「カルティエ ダイヤモンド」新作ムービー公開カルティエが、オフィシャルサイト内で「カルティエ ダイヤモンド」の新作ムービーを公開した。スーパーモデルや歌手として活躍するカレン・エルソンを主演に迎え、ダイヤモンドとともに輝く女性の人生や喜びの瞬間を描き出した。Text by ANDO Sara (OPENERS)女性ならだれもが憧れるダイヤモンドの世界観グレース・ケリー、エリザベス・テイラー、キャサリン妃……。歴史とともに多くの女性たちを彩り、そして愛され続けてきたカルティエのダイヤモンド。身につけるひとに自信を与え、自由で大胆な理想の女性像に近づけてくれる魔法の力を持っている。今回制作したショートムービーにはスウェーデン人監督、ヨハン・レンクを起用。パリを舞台に、カルティエのダイヤモンドを身につけた瞬間にあふれ出すさまざまな感動やよろこびをきらびやかに表現した。©Johan Renck主演は、世界的に活躍するスーパーモデルで歌手のカレン・エルソン。彼女の美...
連載|World Luxury Jewelry Report 第1回「上級者のためのダイヤの品質基準ABC」

連載|World Luxury Jewelry Report 第1回「上級者のためのダイヤの品質基準ABC」

世界のハイジュエリー最前線第1回「上級者のためのダイヤの品質基準ABC」宝石のなかのトップ・オブ・ザ・トップとでもいうべき存在のダイヤモンドは、いままで「婚約指輪のための宝石」といった視点で語られることが多かった。だがジュエリーに親しみ、その資産価値を知る人びとは、さらに進んだ知識を得て、よりよいダイヤモンドを手に入れている。この3回の連載では、知的にダイヤモンドを楽しむための最新事情をご紹介しよう。Text by HONMA Keikoダイヤモンドという特別な宝石ダイヤモンドは、ほかの宝石とはっきりと区別されている。たとえば、いわゆる「鑑定書」。正確にはグレーディングレポートと呼ばれている。この「鑑定書」は、ダイヤモンドだけに添えられているものだ。ほかの宝石に付いているのは「鑑別書」。「鑑別書」には宝石が天然のものか、合成か模造かなどが記されているが、グレーディングレポートに書かれているのは、婚約指輪を買うときに誰もが一度は聞くはずの品質基準「4C」が記されている。カット、カラッ...
レコール ヴァン クリーフ&アーペルの特別講座を開催|Van Cleef & Arpels

レコール ヴァン クリーフ&アーペルの特別講座を開催|Van Cleef & Arpels

Van Cleef & Arpels|ヴァン クリーフ&アーペル伝説の宝石“ブルーダイアモンド”を謎解けレコール ヴァン クリーフ&アーペルの特別講座を開催知られざるジュエリーと時計制作世界に光をあて、美を愛するひとたちを対象に創設されたジュエリーの学校「レコール ヴァン クリーフ&アーペル」。革新的なカリキュラムを提供するこの学校は先日、虎ノ門・アンダーズ 東京の51階のイベントスペースで、特別講座「イブニング カンバセーション」を開催した。Text by Winsome Li (OPENERS)謎に満ちた幻の宝石“フランスの青”を学ぶ特別な一夜2012年2月にパリ・ヴァンドーム広場に開校したレコール ヴァン クリーフ&アーペルは、ほとんど語られることがなかったジュエリーと時計制作の深い世界に光を当てた学校だ。そのレコール ヴァン クリーフ&アーペルの特別講座である「イブニング カンバセーション」は、美術家、経験豊かな職人、宝石鑑定士、歴史家など、さまざまな分野に活躍する...
フローラ コレクションより日本限定ファインジュエリー発売|GUCCI

フローラ コレクションより日本限定ファインジュエリー発売|GUCCI

GUCCI|グッチグッチ フローラ コレクションより日本限定ファインジュエリー発売「グッチ フローラ コレクション」より、優雅さを極めた日本限定のファインジュエリーが登場。アイテムはネックレスやイヤリング、リングなどが揃い、10月10日(土)から日本全国のグッチショップで発売されている。Text by KUROMIYA Yuzuまばゆい輝きを放つ、華麗でプレシャスなフローラ1966年にシルクスカーフに描かれて以来、愛されつづけているブランドアイコン「フローラ」プリントにインスピレーションを得たファインジュエリー「グッチ フローラ コレクション」。日本限定で登場するのは、18Kホワイトゴールドにダイヤモンド、ピンクゴールドにピンクサファイアやルビーをあしらったネックレス、イヤリング、リングなど。どれも、「フローラ」の花々とグッチのアイコニックなモチーフ・ホースビットを融合させたポエティックで繊細、かつエレガントな佇まいが魅力だ。デザインは、大きめのストーンを中央にひと粒あしらったもの...
新作ダイヤモンドジュエリーぞくぞく発表|TIFFANY & Co.

新作ダイヤモンドジュエリーぞくぞく発表|TIFFANY & Co.

TIFFANY & Co.|ティファニーティファニー、新作ダイヤモンドジュエリーぞくぞく発表ブランドを代表するアイコニックな3つのコレクション「ティファニー ビクトリア」「ティファニー ボウ」「ティファニー インフィニティ」に、あたらしいデザインが仲間入り。9月より発売される。Text by KUROMIYA Yuzu斬新かつスタイリッシュにアップデートマーキスシェイプのダイヤモンドがグラフィカルにフローラルパターンを描く「ティファニー ビクトリア」。1998年に登場したこのコレクションは、1889年パリ万博でティファニーのメインピースとして出品されたダイヤモンドコサージュからインスピレーションを得て生み出された。新作では、ラウンドシェイプとペアシェイプのダイヤモンドを組み合わせたデザインになって登場。夜空に輝く星のような最高基準カラーとクラリティのダイヤモンドは、プラチナの台座にセッティングされ、アイテムはペンダント、ブレスレット、イヤリングをラインナップする。「ティファ...
あらたな旗艦店「ダミアーニ 銀座タワー」が銀座の中央通りに誕生|DAMIANI

あらたな旗艦店「ダミアーニ 銀座タワー」が銀座の中央通りに誕生|DAMIANI

DAMIANI|ダミアーニ100周年に向けて、更なるステージへ「ダミアーニ 銀座タワー」が誕生8月8日、イタリア屈指のハイジュエラー、DAMIANI(ダミアーニ)は中央区銀座7丁目にあらたな旗艦店「ダミアーニ 銀座タワー」をグランドオープンした。9階建てのフラッグシップショップは、ダミアーニ家が物語るイタリアの芸術と情熱を存分に体感できる空間となる。Text by Winsome Li (OPENERS)イタリアの伝統が息づくエレガントな“ダミアーニ ワールド”1924年、エンリコ・グラッシ・ダミアーニ氏がイタリアのヴァレンツァで創業し、現在は3世代目である3人の姉兄弟らで家族経営を続けているダミアーニ。世界的なジュエラーのなかでデザイン、制作、販売を一貫して手がけ、いまでも創業者一族が経営を続ける数少ないブランドだ。モダンで革新的なデザインと厳選された素材を用い、すべて職人が手作業で仕上げたジュエリーは“メイド イン イタリー”の精神が宿っている。ブラッド・ピットやグウィネス・パ...
ダミアーニ、魅惑的なスネークがモチーフの新作「エデン」発表|DAMIANI

ダミアーニ、魅惑的なスネークがモチーフの新作「エデン」発表|DAMIANI

DAMIANI|ダミアーニダミアーニ、魅惑的なスネークがモチーフの新作「エデン」発表ダミアーニから、スネークをモチーフにした新作ジュエリーコレクション「EDEN(エデン)」が登場。メゾンのセンスと高い技術力を駆使し、つねに人びとを魅了しつづけてきたスネークモチーフをよりモダンで洗練されたデザインへと昇華している。Text by KUROMIYA Yuzu細部までこだわり満点、躍動感のあるスネークエレガントで魅惑的な「エデン」コレクションは、2000年度のD.I.A.(ダイヤモンド・インターナショナル・アワード)受賞作品から誕生。スネークのしなやかなスパイラルを匠の技で見事に表現しており、シンプルな1連からぐるぐると絡み付くような4連のデザインまで、とぐろの巻き方によってさまざまな表情が楽しめる。また、伸縮性があるため着け心地も良いという。コレクションは、ブラックセラミックとピンクゴールドを使用したラインと、3つのカラーバリエーションを展開するゴールドとダイヤモンドを使用したラインで...
ヴァン クリーフ&アーペル 幸運の象徴「アルハンブラ」、アーカイブコレクションが復刻|Van Cleef & Arpels

ヴァン クリーフ&アーペル 幸運の象徴「アルハンブラ」、アーカイブコレクションが復刻|Van Cleef & Arpels

Van Cleef & Arpels|ヴァン クリーフ&アーペル全国のヴァン クリーフ&アーペルブティックを巡回幸運の象徴「アルハンブラ」、アーカイブコレクションが復刻幸運の象徴として愛されているヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラ コレクションから、このたび、1968年最初に誕生したロングネックレスなどが復刻。全国のブティックにて順次開催されるフェア「アルハンブラ ストーリーズ」にてお披露目される。Text by KUROMIYA Yuzu歴史を知ることであらたな魅力を発見1968年パリで誕生したアルハンブラコレクションは、いまやヴァン クリーフ&アーペルを象徴するラッキーチャーム。四葉のクローバーをモチーフにしたエレガンスと洗練を併せもつデザインは、大人の女性のライフスタイルに寄り添い多彩なシーンで身に着けることができる。また、メゾンの卓越した技術を注ぎこみバラエティに富んだ色や形など、さまざまなコレクションを発表しつづけ、その魅力はつきることを知らない。1968年...
102 件