ポルシェ「カイエンS」にプラチナ エディションを設定|Porsche

ポルシェ「カイエンS」にプラチナ エディションを設定|Porsche

Porsche Cayenne S Platinum Edition|ポルシェ カイエンS プラチナ エディション装備充実の新グレードポルシェ「カイエンS」にプラチナ エディションを設定ポルシェ ジャパンは2月2日(木)、SUV「カイエン」に「カイエンS プラチナ エディション」を設定。3月1日(水)より予約受注を開始すると発表した。Text by YANAKA Tomomi21インチホイールや随所に施されたハイグロスブラックでエクステリアを演出ポルシェ初のSUVとして2002年に発表され、2014年から第二世代へと進化を遂げた「カイエン」に新グレード「カイエンS プラチナ エディション」が加わった。パワートレーンは「カイエンS」と同じ、3.6リッターV6エンジンを搭載。最高出力309kW(420ps)、最大トルク550Nmを発生する同ユニットには、8段ATが組み合わされる。カイエンS プラチナ エディションでは多彩な装備を標準で搭載。足元には、サテンプラチナ仕上げを施した21イン...
ポルシェ、プラグインハイブリッド車の体験型イベント開催|PORSCHE

ポルシェ、プラグインハイブリッド車の体験型イベント開催|PORSCHE

PORSCHE|ポルシェポルシェ、プラグインハイブリッド車の体験型イベント開催ポルシェ ジャパンは、ポルシェプラグインハイブリッド車の“いま”が体感できるイベント「THE SOUND OF PORSCHE」を東京ミッドタウンにて12月16日(水)まで開催。予約制試乗体験サービスなど五感を揺さぶるさまざまなコンテンツで来場者を楽しませてくれる。Text by KUROMIYA Yuzu次世代を生きぬくあたらしいインテリジェンスを体感世界最大の伝統あるスポーツカーメーカーであると同時に、世界でもっとも高い収益率を誇る自動車メーカーでもあるポルシェ。世界中で環境にやさしく持続可能な車「E-モビリティ」が注目を集める昨今、ポルシェが「E-モビリティ」にアプローチするとどうなるのか。ポルシェが出した答えは、環境とパフォーマンスどちらも両立させること。その信念のもと誕生したのが、「パナメーラ S E-ハイブリッド」「カイエン S E-ハイブリッド」といったプラグインハイブリッドモデルだ。世界各...
ポルシェ、ジャパンプレミア4モデルを出展|Porsche

ポルシェ、ジャパンプレミア4モデルを出展|Porsche

PORSCHE|ポルシェ第42回東京モーターショー2011ポルシェ、ジャパンプレミア4モデルを出展ポルシェ ジャパンは12月3日(土)から11日(日)に東京ビッグサイトで開催される「第42回東京モーターショー2011」への出展概要を発表した。文=小池りょう子ニュー911 カレラを中心とするエキシビション今回のモーターショーのポルシェブースでは4モデルのジャパンプレミアが予定されている。まず注目すべきは2011年9月にフランクフルトモーターショーでワールドプレミアを果たした「ニュー911カレラ」および「911カレラS」だろう。約90パーセントものコンポーネンツを改良することで、従来の911を凌ぐパフォーマンスと環境性能を両立し、おおいに話題を得ている同モデルが、いよいよ日本で公開される。11月にロサンゼルスモーターショーで初公開されたばかりの「パナメーラGTS」や、「世界最速のワンメークレース」と謳われるポルシェ カレラカップ ジャパンの競技車輌「911 GT3 Cup」の2012年...
PORSCHE Cayenne Hybrid S|エコロジー・コンシャスなカイエン

PORSCHE Cayenne Hybrid S|エコロジー・コンシャスなカイエン

PORSCHE Cayenne Hybrid S<エコロジー・コンシャスなカイエンポルシェは「カイエンSハイブリッド」について、その概要を発表した。 文=ジラフV8モデルと同等の走行性能と4気筒並みの燃費カイエンSハイブリッドに搭載される駆動システムは、フォルクスワーゲンの「トゥアレグ V6 TSIハイブリッド」と共通のパラレル式フルハイブリッドとなる。エンジンとモーターの出力の合計は374psを誇り、最大トルクは59.1kgmと発表されている。内燃機関にはアウディA4に搭載される3.0リッター直噴V6スーパーチャージャーが採用され、最大出力は333ps、最大トルクは44.9kgmを発揮。モーターだけの出力も最大で52ps、また最大トルクでも30.6kgmを記録するという。これによって0-100km/h加速は6.8秒という驚きの数値を実現。この記録は4.8リッターV8エンジンを積む「カイエンS」のティプトロニックS仕様とおなじもので、ポルシェの発表した「V8と同等の走行性能を...
Porsche|ポルシェ ジャパン 2012年モデル 受注開始!

Porsche|ポルシェ ジャパン 2012年モデル 受注開始!

Porsche|ポルシェポルシェ ジャパン 2012年モデルの受注を開始!ポルシェ ジャパンは、「911」「ボクスター」「ケイマン」「パナメーラ」「カイエン」の2012年モデルの受注を6月1日からポルシェの正規販売店で開始した。文=谷中朋美「911」は大幅な値下げへ2012年モデルの導入にともない、あたらしい価格も発表された。標準装備は全車種にETCがつけられ、「ボクスター」や「ケイマン」はいずれも5万円増、「パナメーラ」は4~25万円増、「カイエン」は4万円増の価格見なおし。それにたいし「911」は大幅に価格が下げられ、ほとんどの車種で100万円以上、「911 カレラ GTS カブリオレ」にかんしては210万円の大幅ダウンとなり、さらに魅力的な1台となった。カレラ 4 GTSのクーペとカブリオレがラインナップあたらしくくわわるラインナップとしては、「カレラ」の頂点に立つ「911 カレラ 4 GTS」のクーペとカブリオレが登場。ともにインテークマニホールドの最適化により、カレラシリ...
Car
PORSCHE|ポルシェ カイエン S ハイブリッド & カイエン・ディーゼル 試乗

PORSCHE|ポルシェ カイエン S ハイブリッド & カイエン・ディーゼル 試乗

PORSCHE|ポルシェ カイエン S ハイブリッド & カイエン・ディーゼル 試乗カイエンならではの走りを誇る2台の“グリーンカー” (1)ポルシェが発表した数台のグリーンカーのうち、とりわけカイエンはステアリングを握る者の心を躍らせる。すでに新型でもハイブリッドSが発表されているが、それに先だって現行型カイエン S ハイブリッドとカイエン・ディーゼルの2台に試乗する機会に恵まれた。「グリーンカー・テストドライブ」での、それぞれの乗り心地について、モータージャーナリスト 島下泰久がレポートする。文=島下泰久写真=ポルシェジャパンフォルクスワーゲン、アウディと共同開発したハイブリッドシステム昨年12月に開催されたロサンゼルス・モーターショー内で行なわれたプレス向けイベント「グリーンカー・テストドライブ」に、興味深い1台があった。ポルシェ・カイエンSハイブリッドがそれだ。ポルシェ初のSUVとして、いやポルシェ初の2ドアスポーツカーではないモデルとして衝撃的なデビューを果たし、瞬く間に...
エレガントなカイエンの特別仕様車|Porsche

エレガントなカイエンの特別仕様車|Porsche

Porsche Cayenne Platinum Edition ポルシェ カイエン プラチナエディションエレガントなカイエンの特別仕様車ポルシェ ジャパンは、プレミアムスポーツSUV「カイエン」に、エクステリアの各所にプラチナカラーをあしらうとともに、利便性を高めるオプションを搭載した特別仕様車「カイエン プラチナエディション」を発表。予約受注を開始した。Text by YANAKA Tomomi内外装のコーディネートでエレガンスを演出ポルシェは、エレガントに装う特別な仕様車にあたえてきたモデル名「プラチナエディション」を、ついにカイエンにも設定した。3.6リッターV型6気筒エンジンを搭載し、8段ディプトロニックSトランスミッションを組み合わせることで、最高出力220kW(300ps)、最大トルク400Nmを発揮する「カイエン」をベースに、プラチナをあしらったエレガントな演出にくわえ、快適性と安全性を向上させる装備がそなえられた。エクステリアでは、リアスポイラーやテールゲートにい...
ポルシェ、EVへの取り組みを加速化

ポルシェ、EVへの取り組みを加速化

PORSCHE|ポルシェポルシェ、EVへの取り組みを加速化ポルシェは、EV(電気自動車)研究の一環として、シュトゥットガルトにおいて「ボクスター・ベース」の3台の研究車両を使った実地試験をおこなっていることを発表した。文=ジラフ現在のモデルと性能、航続距離で肩を並べるEVスポーツカーをこの試験は、フルEV用のドライブコンポーネントやバッテリーシステムの初期テストという位置づけで、2011年からは、これらのテストから得られたデータを分析し、インフラの整備やさらに高度なテストなども検討していく予定だという。また、ポルシェ社のミヒャエル・マハト社長は、EV開発について「将来、必ずエレクトリックスポーツカーを販売することになるが、その性能、航続距離は、現在のスポーツカーと同等でなければ意味をなさない」と発表。このことからもポルシェのエレクトリックモビリティに対する取り組みは積極的なものだということがわかる。その裏づけとしては、排出ガス70g/kmCO2、燃費は100kmあたり3リッターに抑...
PORSCHE|ポルシェ Brief Test Of 6 PORSCHE

PORSCHE|ポルシェ Brief Test Of 6 PORSCHE

PORSCHE|ポルシェ911ターボSからV6パナメーラまで注目の6モデルをブリーフテスト創業から約80年がたつポルシェ。デビューから約45年の歴史を誇る911を中心に、今もまだスポーツカーブランドのトップランナーとして走りつづけているのはご存知のとおり。今回、ポルシェのラインナップのなかでも注目の6モデルに試乗。そのショートインプレッションをお届けする。 Vol.1|PORSCHE 911 Carrera色褪せないスーパースポーツの原点スーパースポーツカーもさまざまあるが、スポーツカーの原点たるポルシェ911カレラは、いまもすばらしい走りで存在感を見せてつけてくれた。 Vol.2|PORSCHE 911 turbo S模範的スポーツカーの変わらない魅力「911 ターボ」より30ps高い最高出力をもつ530psエンジンに、フルタイム4WDを備えた「911 ターボ S」。ポルシェ最強のスポーツモデルは健在だ。 Vol.3|PORSCHE PanameraV...
新型カイエンにも特別なグレード名「GTS」が復活|Porsche

新型カイエンにも特別なグレード名「GTS」が復活|Porsche

Porsche Cayenne GTS|ポルシェ カイエン GTSPorsche Cayenne|ポルシェ カイエン新型カイエンにも特別なグレード名「GTS」が復活ポルシェ ジャパンは、SUVモデル「カイエン」に440psを発生させる3.6リッターV6エンジンを搭載した「GTS」を追加し、11月8日(土)より予約受注を開始する。GTSという特別なグレード名が与えられたカイエンは、先代のタイプ957にも追加設定されていたが、前代の4.8リッターV8ユニットにたいして、現行モデルではダウンサイジングされたV6エンジンを搭載。大幅に排気量を縮小してはいるものの、出力は20psも向上させている。Text by SAKURAI Kenichi出揃った新型カイエンのラインナップ日本でも予約を開始した「カイエン GTS」は、ベースグレードとなる「カイエン」とともに、来る11月21日より開幕するLAモーターショーでワールドプレミアされるニューモデルだ。カイエン GTSは、4.8リッターのV8ツイン...
V8ツインターボディーゼルの「カイエンS」発表|Porsche

V8ツインターボディーゼルの「カイエンS」発表|Porsche

Porsche Cayenne S Diesel|ポルシェ カイエンS ディーゼルV8ツインターボディーゼルの「カイエンS」発表ポルシェA.G.は、「カイエン」のディーゼルエンジンモデルに、最大トルク850Nmをほこる、4.2リッターツインターボV8エンジンを搭載した「カイエンSディーゼル」を発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)強大なトルクと環境性能を両立ポルシェのSUV「カイエン」には、2009年から欧州で発売されるV6ターボのディーゼルエンジンモデルがあるが、こんかい、さらにパワフルなV8ツインターボを搭載する「カイエンSディーゼル」が発表された。エンジンは4.2リッターV型8気筒ツインターボディーゼルで、発生する最高出力は382ps(281kW)ながら最大トルクは850Nmに達する。0-100km/h加速は、4.8リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「カイエンGTS」とおなじ5.7秒、最高速度は252km/h。環境対応性...
カイエンにもっともパワフルな「ターボS」登場|Porsche

カイエンにもっともパワフルな「ターボS」登場|Porsche

Porsche Cayenne Turbo S|ポルシェ カイエン ターボSカイエンにもっともパワフルな「カイエン ターボS」登場ポルシェ ジャパンはSUVモデル「カイエン」に、現在の最上位モデル「カイエン ターボ」をうわまわる性能をほこる「カイエン ターボS」を設定、11月1日より予約を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)燃料の利用効率が向上カイエンシリーズでトップグレードとなる「カイエン ターボS」の最高出力は、「カイエン ターボ」比で+50psとなる550ps、最大トルクはおなじく+50Nmの750Nmを発揮。0-100km/h加速はターボより0.2秒速い4.5秒、最高速度も283km/hとターボよりも5km/hうわまわる。組みあわされるトランスミッションは8段ティプトロニックSのみ。高い動力性能をほこるいっぽうで、NEDC(新欧州ドライビングテストサイクル)値での燃費はターボとおなじ11.5ℓ/100km(およそ8.7km/ℓ)...
ポルシェ、タルガ50周年記念モデル「911 タルガ4 GTS」と「カイエン ターボS」 を発表|Porsche

ポルシェ、タルガ50周年記念モデル「911 タルガ4 GTS」と「カイエン ターボS」 を発表|Porsche

Porsche 911 Targa 4 GTS|ポルシェ 911 タルガ4 GTSPorsche Cayenne Turbo S|ポルシェ カイエン ターボSデトロイトモーターショー 2015ポルシェ、タルガ50周年記念モデルと、カイエン ターボSを発表ポルシェは「911タルガ4 GTS」と「カイエン ターボS」の新型2モデルを、デトロイトショーで発表した。Text by SAKIYAMA Chikako(OPENERS)オープンエアの代名詞だったタルガも50周年デトロイトショーで、タルガの50周年を記念したモデル「911タルガ4 GTS」と、スポーツSUVの「カイエン ターボS」がワールドプレミアされた。今回は911カレラSと911GT3の中間モデルとして位置するGTSに、伝統のタルガが登場した。搭載される3.8リッターエンジンは最高出力430psを発生し、911タルガ4Sを30ps(22kW)上回る。パワーウェイトレシオは、911タルガ4Sの3.9kg/psから3.6kg/ps...
ポルシェ カイエン、新型の受注を開始|Porsache

ポルシェ カイエン、新型の受注を開始|Porsache

Porsche Cayenne|ポルシェ カイエンポルシェ カイエン、新型の受注を開始 ポルシェ ジャパンは、フェイスリフトをはたすSUVモデル「カイエン」の新型を、7月29日より受注開始すると発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)お披露目も間近まもなくマイナーチェンジがおこなわれる「カイエン」だが、そのお披露目に先駆けて、国内でも来週より新型の受注が開始される。ポルシェ初のSUVとして2002年に登場した「カイエン」はまたたく間に人気車種となり、その生産台数は27万台を超えたという。現行となる2代目は2010年に発表され、わずか4年ですでに30万台以上が世界中に送り出されている。その第2世代カイエンに、マイナーチェンジがほどこされる。日本でラインナップされるのは「カイエンS」、プラグインハイブリッドの「カイエンS-Eハイブリッド」、そしてトップエンド「カイエン ターボ」の3モデル。カイエンSに搭載されるのは、従来のV8エンジンにかわる、...
LAで3台同時のワールドプレミアを果たしたポルシェ|Porsche

LAで3台同時のワールドプレミアを果たしたポルシェ|Porsche

L.A. Autoshow Report|PorscheLAで3台同時のワールドプレミアを果たしたポルシェ今年のロサンゼルスオートショーでは、予告通りに「911GTS」「カイエンGTS」、そして「パナメーラ エクスクルーシブ」を発表したポルシェ。派生グレードながらも、一気に3車種ものワールドプレミアをおこなうなど、北米での好調さをうかがわせた会場から大谷達也氏がリポート。Text & Event Photographs by OTANI TatsuyaカレラSとGT3のあいだに位置するGTSロサンゼルス オートショーにおけるポルシェはGTS一色に染められていたといっても過言ではない。プレスコンファレンスの冒頭で紹介されたのは、クーペボディとカブリオレボディが与えられた2台の「911GTS」。壇上に立ったセールスおよびマーケティング担当のベルンハルト・メイヤー取締役は、まずGTSの由来を「GTSの起源は1964年に登場した「904GTS」にあります。そして904GTSはやがて...
34 件