PIAGET

1874年の創業以来ラグジュアリーの真髄をはぐくんできたピアジェ。創業当初は時計のムーブメント設計と製造を専門にしていたものの、1960年代には時計製造を一貫しておこなうマニュファクチュールとして大きな成長を遂げた。極薄ムーブメントを生み出すなど技巧の幅が大きくなったことにより、画期的で優美な宝飾時計を世に送り出し、それは革新的なジュエリーコレクション誕生へと発展してゆく。

極薄ムーブメントのパイオニアともいえるピアジェは、1957年の手動巻「9P」と1960年の自動巻「12P」という、当時それぞれのカテゴリーでもっとも薄いムーブメントを開発したことにより、その名声を不動のものとする。現在ピアジェの持つ35個の自社製キャリバーのうち23個が薄型タイプであり、その優れた技術とチャレンジ精神が、今日のピアジェのアイデンティティとなっているといっても過言ではないだろう。

現在は発祥の地であるラ・コート・オ・フェと現在本社があるジュネーブの工房で「常に必要以上に良いものをつくる」という創業者ジョルジュ・エドワール・ピアジェのモットーに、熟練した時計職人と宝飾職人が一丸となり実践。ジュエリーウォッチや薄型ゆえに実現するエレガントなドレスウォッチなどを生み出し、マニュファクチュールとして、またジュエラーとしてのピアジェの魅力を発信しつづけている。

【創業年】1874年 【創業地】スイス、ラ・コート・オ・フェ 【主なシリーズ名】ピアジェ アルティプラノ、ブラックタイ、ピアジェ ポロ、ライムライト、ポセション 【問い合わせ先】ピアジェカスタマーデスク free15 0120-73-1874

Piaget|ピアジェによる世界一豪華なダイヤモンド・ツリーが日本橋三越に登場

Piaget|ピアジェによる世界一豪華なダイヤモンド・ツリーが日本橋三越に登場

Piaget|ピアジェピアジェによる世界一豪華なダイヤモンド・ツリーが日本橋三越に登場8月22日から開催される、日本最大級の時計祭典である「三越ワールドウォッチフェア」。同イベントの開催を記念してこのたび、ピアジェ製作によるダイヤモンド・ツリーが展示される。ピアジェのダイヤモンド・ツリーはかつて「世界で最も高価なクリスマスツリー」として、2002年にギネス世界記録に認定された実績を持つ、ジュエラーならではのセンスが発揮された見事な作品だ。今年は総額20億円、総ダイヤモンド1000ctの時計とジュエリーがツリーに飾られる予定。なかでも注目は、合計78.4ctのダイヤモンドを用いたウォッチ「マジック・ガーデン・オブ・ピアジェ」(4億635万円)だ。2枚の葉のモチーフをカバーに見立てたデザインの、圧倒的な存在感を持つこのシークレットウォッチは、豪奢なダイヤモンド・ツリーの美しさを一層引き出してくれることに違いない。ピアジェはその創作において、地球の美しさを表現する「自然」を大切なテーマと...
ピアジェ|PIAGET|S.I.H.H. 2010

ピアジェ|PIAGET|S.I.H.H. 2010

Piaget|ピアジェ世界最薄の自動巻きモデルとハイジュエリー、十八番の分野で世界を唸らせる新作が続々ピアジェほど多様なイメージをもつウォッチブランドはめずらしい。ピアジェといえばやはり、ハリウッドスターをはじめとするセレブリティが映画祭などのイベントで身に着ける、ダイヤモンドなどの宝石やゴールド素材を贅沢に使ったハイジュエリーやウォッチの、きらびやかなイメージが浮かぶことだろう。文=渋谷康人しかし時計愛好家にとってピアジェといえば、何よりも素晴らしい機械式&クォーツムーブメント、とくに超薄型の機械式ムーブメントを得意とする「スイス屈指のマニュファクチュール」なのである。今年は昨年に引きつづき、どちらのイメージにおいても期待を裏切らない、秀逸なコレクションが登場した。 いちばんのトピックは何といっても、同社が1960年に開発し当時、世界自動巻きで世界最薄の2.3mmを実現し、今もなお現役で使いつづけられている超薄型自動巻きムーブメントの名品「キャリバー12P」の誕生50周年を記念し...
ピアジェ|PIAGET S.I.H.H. 2010|アルティプラノ

ピアジェ|PIAGET S.I.H.H. 2010|アルティプラノ

Piget Altiplano|ピアジェ アルティプラノ自動巻きモデルで世界最薄、ケース厚5.25mmを実現文=渋谷康人1960年に開発され、今もなお現役で活躍する超薄型自動巻きムーブメント「キャリバー120P」。そのあとを継ぐべく、完全新設計の超薄型自動巻きムーブメント「キャリバー1208P」を搭載するメンズの新型ドレスウォッチが登場した。22K素材のマイクロローターを使った巻き上げ機構を搭載したスモールセコンド付きムーブメントの厚さは、12Pよりもわずかに0.5mm厚い2.35mm。これは耐久性を重視した結果であり、ケース込みでは現在、市販されているモデルで世界でもっとも薄い5.25mmを達成している。アルティプラノならではの、薄型ながら3層構造の文字盤による立体的な顔、いつまでも飽きのこないシンプルなデザインも好ましい。なお、同時に発表されたおなじ基本仕様をもつ、スモールセコンド付きではなく2針のアニバーサリーモデルに搭載された「キャリバー1200P」は、マイクロローターにプ...
ピアジェ|PIAGET S.I.H.H. 2010|アルティプラノ ダブル・ジュー

ピアジェ|PIAGET S.I.H.H. 2010|アルティプラノ ダブル・ジュー

Piaget Altiplano Double Jeu|ピアジェ アルティプラノ ダブル・ジュー定番のデュアルタイムモデルがさらにエレガントに文=渋谷康人超薄型手巻きムーブメントを搭載した極薄のケースを2層構造にするという、もっともシンプルな方法で2タイムゾーンの時刻表示を実現した、ピアジェ アルティプラノのデュアルタイムモデルの最新バージョン。事実上の顔となる上側ケースにはスモールセコンド付きの828P手巻きムーブメントが、シークレットな時間を表示する下側ケースにはシンプルな2針表示の832P手巻きムーブメントを搭載されている。上側ケースのみだがシースルーバックになっており、美しく装飾加工された機械の宝石ともいうべきムーブメントの姿が楽しめるのもうれしい。手巻き、ピンクゴールドケース、レザーストラップ、直径43mm、383万2500円、5月発売予定
S.I.H.H. 2010|PIAGET|ライムライト・ジャズ・パーティー シークレットウォッチ

S.I.H.H. 2010|PIAGET|ライムライト・ジャズ・パーティー シークレットウォッチ

LimeLight Jazz Party Secret Watchライムライト・ジャズ・パーティー シークレットウォッチジャズ・ピアノの世界とハイジュエリーが奏でる華麗なハーモニー文=渋谷康人毎年、異なるテーマで美しくもエスプリ溢れるジュエリーウォッチの世界を展開するピアジェのクリエイティブコレクション。今年のテーマはホットでワイルドでクールで、そして華麗なジャズパーティー。その世界をより洗練されたセンスと高い時計宝飾技術でカタチにした腕時計やジュエリーがいくつも発表された。これはそのひとつである、スイングするジャズピアノをモチーフにしたシークレットウォッチ。ピアノのボディを彷彿させる薄いブラックオニキス製のベゼルが、その内側の文字盤にセットされたブリリアントカットのダイヤモンドとハーモニーを奏でる。ダイヤモンドとブラックオニキスで作られたスライドカバーを閉じれば、時間の流れを好きなだけ忘れることも可能だ。クォーツ、ホワイトゴールドケース、サテンストラップ、直径30mm、556万5...
PIAGET|ミス・プロトコールから ミニサイズのジュエリー誕生

PIAGET|ミス・プロトコールから ミニサイズのジュエリー誕生

Piget|ピアジェミス・プロトコールから ミニサイズのジュエリー誕生ピアジェの「ミス・プロトコール」は卓越した職人によるダイヤモンドセッティング、その緻密で繊細な美しさを存分に楽しむことのできるウォッチコレクションだ。この「ミス・プロトコール」から、ウォッチからインスパイアされたミニサイズのジュエリーが誕生した。「ミス・プロトコール」のジュエリーはウォッチ同様、女性らしい滑らかなデザインが特徴。直線と曲線の美しさを活かしたモダンなモチーフに、上質のダイヤモンドセッティングが洗練された印象をもたらす。ウォッチとのコーディネイトはもちろん、リングとペンダントというふたつの組み合わせで、ボリュームあふれるダイヤモンドの輝きを楽しむのもおすすめだ。「マスターウォッチメーカー&ジュエラー」として、時計とジュエリーの両分野でつねに最高峰のクリエイションを求めてきたピアジェ。歴史が培ったテクニックとデザインを、このミニサイズのジュエリーでぜひ身近に楽しみたい。右からペンダント(WG×ダイヤモン...
PIAGET|POSESSION サークルモチーフの新作登場

PIAGET|POSESSION サークルモチーフの新作登場

PIAGET|ピアジェ「ポセション」からサークルモチーフの新作登場1990年に誕生したピアジェの「ポセション(POSSESSION)」。フランス語で“所有”を意味するポセションは、愛する人を所有し、そして自分もまた所有されるというロマンティックな思いから誕生したジュエリー。リングがリングを抱くデザインの、ふたつのリングが回る個性的かつ自由な遊び心は、ピアジェのクリエイティブな才能をあらわすジュエリーとして多くの女性たちに愛されてきた。「ポセション」ペンダント、WG×ダイヤモンド(0.34ct)、50万4000円「ポセション」はピアジェのベストセラーとして、そのデザインが年々多様化してきたコレクションでもある。今年は新作として、大小ふたつのサークルモチーフが重なり合うモダンなデザインが登場。「YOU&ME」というロマンティックな意味が込められたペンダントは、身につけると縦に重なったふたつのサークルがエレガントに揺れ動き、サークル部分とトップにあしらわれたダイヤモンドがなんとも自由な輝...
PIAGET|フランク・トゥゾー インタビュー

PIAGET|フランク・トゥゾー インタビュー

PIAGET|ピアジェ過去から未来へと受け継がれるピアジェ薄型ウォッチの伝統ピアジェの歴史的名品である1960年製の薄型自動巻きムーブメント「Cal.12P」が今年生誕50周年を迎えた。これを機に新開発のムーブメント「Cal.1200P」を発表したピアジェ、同社のウォッチメイキングについて聞くべく、ウォッチ・マーケティング・ディレクターであるフランク・トゥゾー氏をたずねた。写真=JAMANDFIX文=野上亜紀ピアジェが、その生誕の地であるスイスのラ・コート・オ・フェに時計工房を構えたのは1874年のこと。自社一貫生産を手がけるマニュファクチュールブランドとして高精度の薄型時計に特化し、数々の開発を行ってきた。同社の偉業としていまでも語り継がれるのが、1957年に発表された厚さ2mmの薄型手巻きムーブメント「Cal.9P」、そしてその3年後に発表された薄型自動巻きムーブメントである厚さ2.3mmの「Cal.12P」だ。いずれもその薄さでギネスブックに登録され世界に名を広めたムーブメン...
PIAGET|ビエンナーレ動画

PIAGET|ビエンナーレ動画

PIAGET|ピアジェ第25回ビエンナーレ・デ・アンティケールのムービーをピアジェが公開ピアジェのハイジュエリーの世界、華麗なるサロンの一部を覗くアートやハイジュエリーのサロン、第25回ビエンナーレ・デ・アンティケールが今秋パリで開催。今年同展に初参加を果たしたピアジェが、現地のムービーをこのたび公開した。オートクチュールの世界を表現したハイジュエリー今秋、9月にパリで開催された第25回ビエンナーレ・デ・アンティケール。名だたるハイジュエラーが名を連ねるこのサロンに、今年ピアジェが初の参加を果たした(2010年9月15日~22日 パリ)。ジュエラーズ・アヴェニューにブースを構えたピアジェは、まさしく「クチュールの工房」を思わせるディスプレイでハイジュエリーを展示。ハイジュエリー(オート・ジョアュリ)とオート・クチュールをともに“夢を与える一流の仕事”と捉え、オート・クチュールの世界からインスピレーションを得て製作したおよそ60点のジュエリーが公開された。ゴールド製のリボンのように形...
PIAGET|「ポセション」クリスマスの限定ペンダント

PIAGET|「ポセション」クリスマスの限定ペンダント

PIAGET|ピアジェ時を越えて輝きつづける、ピアジェの「ポセション」20周年を記念した、クリスマスの限定ペンダントが発売一粒のダイヤモンドに「あなただけへの愛を」というピュアな気持ちの込められた、「ポセション」コレクションの限定ペンダント。ぜひとも愛するひとへのクリスマスプレゼントに!Text by OPENERS身につけるたび愛するひとを思い出す、ロマンティックなジュエリーピアジェのベストセラーコレクションである「POSSESSION(ポセション)」。フランス語で“所有”を意味し、愛するひとを所有し、そして所有されるという、情熱的な思いが込められている。今年は、この「ポセション」コレクションが誕生して20周年を迎え、それを記念してクリスマスに向けた限定ペンダントが登場。ラウンドモチーフの表には、ふたりだけが知る密かなメッセージ「POSSESSION」のロゴが刻まれており、一粒のダイヤモンドには「あなただけへの愛を」というピュアな気持ちが込められている。136年にわたる歴史を誇る...
PIAGET|銀座本店で先行販売も! 「ライムライト」シリーズから新作エンゲージリングが登場

PIAGET|銀座本店で先行販売も! 「ライムライト」シリーズから新作エンゲージリングが登場

PIAGET│ピアジェ世界に先駆け銀座本店で先行販売!「ライムライト」シリーズから新作エンゲージリングが登場ピアジェの人気シリーズ「ライムライト」から新作エンゲージリングが登場した。世界に先駆け、ピアジェ銀座本店のみで先行販売される。文=谷中朋未新作を記念したブライダルフェアも開催愛の象徴として15世紀から恋人たちのあいだで贈られてつづけてきたエンゲージリング。ピアジェの新作エンゲージリングは、互いの個性を尊重しながら、ともにひとつの運命を歩んでいくという愛とピュアな想いが、光り輝く最高級のダイヤモンドとプラチナに込められている。まばゆいばかりの光を放つダイヤモンドがふんだんに使われている「ライムライト」シリーズ。19世紀後半に欧米の劇場で使われていた舞台照明に由来する「ライムライト」の名前のごとく、スポットライトや無数のフラッシュを受けてゴージャスに輝き、その美しさは見るものを魅了する。あらたに販売されるエンゲージリングのサイドにもダイヤモンドが並び、愛のシンボルともいえるセンタ...
PIAGET|ジェシカ・アルバが「ポセション」コレクションのあたらしい顔に

PIAGET|ジェシカ・アルバが「ポセション」コレクションのあたらしい顔に

PIAGET│ピアジェ6パターンのアイコニックイメージを公開ジェシカ・アルバが「ポセション」コレクションのあたらしい顔にピアジェの「POSSESSION(ポセション)」コレクションのあたらしいアンバサダーに、ハリウッド女優のジェシカ・アルバが決まった。写真=パトリック・デマルシェリエ文=谷中朋未世界的写真家パトリック・デマルシェリエが撮影「ポセション」は1990年に誕生した。フランス語で「所有」を意味し、「愛するひとを所有し、そして所有される」というメッセージが込められている。情熱的に愛し合う二人を表現するように、重なり合うリングが印象的なコレクションだ。今回そのあらたなアンバサダーに就任したのは、ハリウッド女優のジェシカ・アルバだ。ジェシカは、『ファンタスティック・フォー』や『シン・シティ』などの映画に主演し、ゴールデングローブ賞にもノミネートされるなど、現在ハリウッドでもっとも活躍が期待される女優のひとり。ファッションアイコンとしても人気で、世界中のファッション雑誌のカバーを飾...
PIAGET|夏を彩るカクテルが美しいジュエリーに変身

PIAGET|夏を彩るカクテルが美しいジュエリーに変身

PIAGET│ピアジェ見ているだけで酔いしれそう!夏を彩るカクテルが美しいジュエリーに変身ピアジェの「ライムライト」シリーズからカクテルにインスピレーションを得たカクテルリングが登場した。夏を彩る美しいリングは見ているだけで酔いしれそうだ。文=谷中朋未ハイジュエラーならではの美しさとディテールへのこだわりカクテルリングとは本来、ディナーパーティより気軽なカクテルパーティでもちいられていたリング。「カクテルリング」と「カクテル」を掛けた、遊び心溢れるシリーズがピアジェから登場した。リングにはそれぞれ、カクテルの名前をネーミング。ドリンクをイメージした存在感のあるカラーストーンを中心に据え、ディテールにもリアリティや美しさを求めたこだわりを随所に散りばめた。遊び心がありながらも、気品溢れる仕上がりは、「さすがピアジェ」と言わずにはいられない。「モヒート」には、ホワイトゴールドの台座に22.51カラットもの色鮮やかなトルマリンが鎮座。そこにリアリティ溢れるミントやライムが添えられ、夏にぴ...
カルティエ、ブシュロン、ショーメ……|きらめくハイジュエリーウォッチの世界!

カルティエ、ブシュロン、ショーメ……|きらめくハイジュエリーウォッチの世界!

Cartier、BOUCHERON、CHAUMET、BVLGARI、Van Cleef&Arpels、GRAFF、Chopard、PIAGET、HARRY WINSTON輝くジュエルをまとった「時間」という宇宙ときに早く。ときには遅々として。私たちは目に見えない流れのなかで、そのときどきに合わせたリズムをとる――人生を刻んでいく時間というものは、それ自体が謎に満ちたひとつの宇宙のようなものである。ここで紹介するのは、その「時間という宇宙」を、うっとりするほど優美な輝きを放つプレシャスストーンで包み込んだ、至高のタイムピース。真のラグジュアリーを追求したジュエラーたちの、華麗なる共演をここで。Text by NAKAMURA Akiko(OPENERS)CartierBOUCHERONCHAUMETBVLGARIVan Cleef & ArpelsGRAFFCHOPARDPIAGETHARRY WINSTON
47 件