UNITED ARROWS|今春デビューのアイウェア「EYEVAN 7285」先行発売会開催

UNITED ARROWS|今春デビューのアイウェア「EYEVAN 7285」先行発売会開催

UNITED ARROWS|ユナイテッドアローズユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館にて5月25日(土)より開催今春デビューの新ライン「EYEVAN 7285」先行発売会1970年代から脈々とつづくクラフトマンシップを引き継ぎ、いまや世界中から注目されるファッションの発信地となった現在の日本を反映するアイウェアブランドが「EYEVAN 7285」。5月25日(土)から6月11日(火)まで、ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館にて「EYEVAN 7285」の先行発売会が開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)「EYEVAN」というブランドを知っていますか?約40年ほど前の1972年、ヴァンジャケットと業務提携して「着るメガネ」をコンセプトにドメスティックアイウェアブランドとしてスタートした「EYEVAN」。 当時、メガネは一部のサングラスを除いてあくまで医療補助用具として成り立っていたが、「EYEVAN」はヴァンジャケットのもつファッションの要...
GIORGIO ARMANI|アイウエアキャンペーン第4弾ムービーを独占先行公開!

GIORGIO ARMANI|アイウエアキャンペーン第4弾ムービーを独占先行公開!

GIORGIO ARMANI|ジョルジオ アルマーニアイウエアコレクションのキャンペーンムービー「フレームズ・オブ・ライフ」第4弾を独占先行公開!ジョルジオ アルマーニによるアイウエアキャンペーン「FRAMES OF LIFE(フレームズ・オブ・ライフ)」のラストを飾る第4弾のムービーが登場。日本ではほかのメディアに先駆け、オウプナーズで独占先行公開する。Text by YANAKA Tomomiラストを飾る若きバーテンダー、カルロスのムービーが登場2010年からスタートし、今シーズンは大都市の街角にあるひとびとが行き交うカフェを舞台に登場人物それぞれのパーソナリティにあったアイウエアのある日常がリアルに描かれている「フレームズ・オブ・ライフ」。この物語には5人の男女が登場。これまでに全員が一堂に描かれたムービーのほか、はじめての作品が出版されることになったライターのリュク、求職中のチェリストのニナ、成功したカップルの建築家のルシールとエイドリアンのフィルムが順次公開されてきた。そ...
特集|夏の定番サングラスBEST10

特集|夏の定番サングラスBEST10

アドロップから跳ね上げ式まで!特集|夏の定番サングラスBEST10夏小物の筆頭といえるのがサングラスであろう。ビビッドなカラーやユニークなデザインのサングラスも悪くはない。が、まず入手すべきはベーシックな色と形である。さまざまなフレームやレンズのなかから、10タイプをリコメンド。どれも長く愛用できること間違いなしの、大定番サングラスだ。photographs by JAMANDFIXStyling by KUBO KoheiText by KASE Tomoshige(OPENERS)"TEIBAN" SUNGLASS 01セルフレーム・ラウンド"TEIBAN" SUNGLASS 06ブロウライン"TEIBAN" SUNGLASS 02ミラーレンズ"TEIBAN" SUNGLASS 07セルフレーム・ウェリントン"TEIBAN" SUNGLASS 03跳ね上げ式"TEIBAN" SUNGLASS 08クリップオン"TEIBAN" SUNGLASS 04セルフレーム・ボストン"TEI...
COREDO 室町 3|干場義雅氏によるアイウェア トークショーにご招待

COREDO 室町 3|干場義雅氏によるアイウェア トークショーにご招待

「COREDO 室町 3」オープン記念イベントにご招待!ファッションディレクター・干場義雅氏が登場「POKER FACE TOKYO TRADITION」でアイウェア トークショーを開催日本橋にオープンしたばかりの商業ビル「COREDO 室町 3」にあるアイウェアショップ「POKER FACE TOKYO TRADITION(ポーカーフェイス トーキョー トラディション)」にて、「ジョルジオ アルマーニ アイウエア」を中心とした、ファッション アイウエアにかんするトークショーが4月26日(土)に開催される。ゲストには、ファッションディレクターの干場義雅氏を迎える。このイベントに、OPENERSの読者20組40名を招待する。Text by IWANAGA Morito(OPENERS)イタリアン デザインのアイウェアの哲学を干場義雅氏が探るイタリアを代表するアイウェアブランドであるジョルジオ アルマーニ アイウエア。至高のミニマリズムを体現し、時を経ても古さを感じさせることのないタイ...
CARRERA|プロが認める「カレラ」のサングラス

CARRERA|プロが認める「カレラ」のサングラス

CARRERA|カレラデザイン・機能・掛け心地、すべてが高水準!プロが認めるサングラス(1)スタイリスト、モデルといったファッション感度の高い人々や、アイウェア専門店のスタッフから絶大な信頼を得ているサングラスがある──1956年創業、モーターサイクル用やスキー用ゴーグルの開発に出自を持つオーストリアのブランド、カレラである。いわばプロが認めたサングラス。そんなカレラの魅力を、プロダクトの解説と“プロ”たちの証言によって詳らかにしていこう。Photographs by SUZUKI KentaText by TSUCHIDA Takashi抜きん出たプロダクト力ヨーロピアンテイストのセンス溢れるディテールと、各種スポーツシーンで育まれた機能的フォルムの融合。それが世界80カ国で愛用されているサングラス界の一大ブランド、カレラだ。カレラのセルフレームの一部には、Optyl(オプチル)と呼ばれる独自の素材が使用されている。この素材は一般的なセルに比べて20%も軽く、350度の衝撃にも耐...
alain mikli|銀座店で10本限定トリコロールカラー発売

alain mikli|銀座店で10本限定トリコロールカラー発売

alain mikli|アラン ミクリ9月14日(土)松屋銀座本店グランドオープン記念“トリコロールカラー”10本限定「アラン ミクリ ショップ 銀座店」限定発売9月14日(土)の松屋銀座本店グランドオープンを記念して、松屋銀座本店内の「アラン ミクリ ショップ 銀座店」にて、人気モデルのトリコロールカラー「AL1336-2907」が10本限定で発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)フランスブランドらしい“トリコロール”はシリアルナンバー入り今回限定発売されるトリコロールカラー「AL1336-2907」は、多くのファンをもつ限定モデル「AL1336」の限定色で、フランスを代表するアイウェアブランドとして象徴的なトリコロールカラーを選び、特別に制作された。フロントは、フラットな前面にシックなネイビー、あいだに絶妙な細さのホワイト、そしてダイヤカットされた背面に艶やかなレッドをバランスよく配色。全体をシャープな印象にまとめることで、ファッション性の高さ...
LITHIUM HOMME|ロックバンド [Champagne] とのコラボ!

LITHIUM HOMME|ロックバンド [Champagne] とのコラボ!

LITHIUM HOMME|リチウムオムコラボプロジェクト第一弾ロックバンド [Champagne] とコラボしたサングラス「LITHIUM HOMME(リチウムオム)」の2013年秋冬コレクションテーマ曲を、ロックバンド[Champagne(シャンペイン)]が制作、同時にコラボレーションプロジェクトも発表。第一弾アイテムとして、コラボレーションサングラスが11月上旬に発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)“モードとロックの融合”をコンセプトに両者が共鳴今回のリチウムオムとシャンペインのコラボレーション発表のタイミングで、シャンペインをフィーチャーしたコレクションに身にまとったアーティスト写真を、双方のホームページで公開。今後もコレクションとコラボしたミュージックビデオや、コラボファッショングッズなど、ファッション×音楽のプロジェクトを展開していく。なお、今シーズンのテーマ楽曲は現在制作中で、RX-RECORDSより年内にリリースされる予定だ。シャ...
MONCLER|アイウェアコレクション 「モンクレール ルネット」誕生

MONCLER|アイウェアコレクション 「モンクレール ルネット」誕生

MONCLER|モンクレールタイムレスなデザインのサングラスが勢揃いアイウェアコレクション「モンクレール ルネット」誕生モンクレールより、60年以上におよぶ歴史のなかで初となるアイウェアコレクション「モンクレール ルネット(MONCLER LUNETTES)」が今秋デビュー。日本では旗艦店「モンクレール青山」で発売されている。Text by KAJII Makoto (OPENERS)冒険の歴史を感じさせるデザイン伝統、モダニティ、テクノロジー。これらがモンクレール ルネットのインスピレーション源となっている。モンクレールが60年の歴史のなかで培ったブランドのフィロソフィーを大切にしながら、タイムレスなアイウェアコレクションを提案する。アセテートとメタルにサイドシールドなどの素材の組み合わせが、ほとんどのモデルに採用され、新鮮な印象をアピールする。また、フランス人の著名なクライマー、リオネル・テレイの1950年代の写真からインスピレーションを得ているフレームデザインは、モンクレール...
UNITED ARROWS|「EYEVAN 7285」2nd Collection先行販売会

UNITED ARROWS|「EYEVAN 7285」2nd Collection先行販売会

UNITED ARROWS|ユナイテッドアローズ恵比寿のメガネセレクトショップ「コンティニュエ」でも同時開催!「EYEVAN 7285」2nd Collection先行販売会今から約40年前に「着るメガネ」として日本で生まれ、世界中から注目を集めたアイウェアブランド「EYEVAN」。今年5月に新ラインとして「EYEVAN 7285」が発表されたが、今回、「ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館」と恵比寿「コンティニュエ」で、「EYEVAN 7285」の2nd Collection先行販売会が世界に先駆けて11月30日(土)より開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)クラフトマンシップが引き継がれ、細かいディテール、サイズバランスにこだわった「EYEVAN 7285」コレクション1972年、石津謙介氏率いる「ヴァンジャケット(VAN)」と、防塵用眼鏡を主として製造していた山本光学(旧・山本眼鏡レンズ製作所)が共同で、オリジナルアイウェアブランド「EY...
Continuer|「Oliver Goldsmith」人気モデルがセルロイド製で登場

Continuer|「Oliver Goldsmith」人気モデルがセルロイド製で登場

Continuer|コンティニュエ初代ゴールドスミスがデザインしたことでも有名なモデル「LIBRARY」「Oliver Goldsmith」人気モデルがセルロイド製で登場現代のアイウェアシーンを牽引している「Oliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)」。その数あるコレクションのなかでも根強い人気を誇る「LIBRARY」がセルロイド製で恵比寿・コンティニュエに登場した。Text by KAJII Makoto (OPENERS)人気の高かったコンティニュエ別注カラーを継続半世紀以上の歴史を誇る人気ブランド、オリバーゴールドスミス。これまで復刻されてきたモデルは、2代目と3代目がデザインしたものばかりだったが、この「LIBRARY」は、“初代ゴールドスミス”がデザインしたことでも有名なモデルだ。天然素材の鼈甲(べっこう)によるフレームを扱っていた初代らしい繊細なデザインで、ラウンドシェイプに軽いドロップ感をくわえたようなフォルムは、シンプルさだけではないデザイン性の高さ...
PRADA|「プラダ ジャーナル」文芸コンテストにちなんだアイウェア

PRADA|「プラダ ジャーナル」文芸コンテストにちなんだアイウェア

PRADA|プラダ「プラダ ジャーナル」文芸コンテスト優勝者発表文化活動に着眼点をおいたアイウェア発売プラダは、ニューヨークのプラダ・エピセンターにて、今春開催した文芸コンテストの優勝者を10月23日に発表した。このコンテストには、プラダ ジャーナルが問いかけたテーマ「私たちが見ているものは真実だろうか? 視覚やレンズを通して見えている景色は、はたして真実に忠実な像を写し出しているのだろうか?」への返答として、日本、中国、アメリカ、ロシア、ヨーロッパなど世界各国から1313作品の応募原稿が寄せられた。この文化的活動ではアイウェアがひとつのキーとなっており、このコンテストにちなんだ商品も発売された。Text by KAJII Makoto (OPENERS)オプティカルフレームのレンズを通して言葉に鋭くフォーカスプラダ ジャーナル文芸コンテストの主催者は、「プラダは、つねに文化的活動や若手アーティストの支援をおこなってきた、世界的にも有名なファッション企業です。プラダは、芸術的な『言...
BVLGARI EYEWEAR|山田五郎氏が語る「眼鏡の品格」

BVLGARI EYEWEAR|山田五郎氏が語る「眼鏡の品格」

BVLGARI EYEWEAR|ブルガリ アイウエア機能と装飾の眼鏡道山田五郎氏が語る「眼鏡の品格」舌鋒鋭い論客として、ファッションや雑学、アートにも造詣の深い文化人として、まさに八面六臂の活躍をつづける評論家・山田五郎氏。眼鏡を顔の一部としてすでに40年以上というキャリアをもつ粋人は、果たしてアイウエアに何を求めるのか? ブルガリ アイウエアの新作を前に語られる、メディアの“顔”の眼鏡論。Interview Photographs by ASAKURA KeisukeStill Photographs by SAYAMA JunmaruText by america「必要なのは、軽快さと重厚感」中学校時代に近眼で視力が落ちて、眼鏡をかけ始めてもう40年以上になるわけですよ。デザイン性はもちろん、視力にピッタリ合った精度の高いレンズにもこだわるので、これまで数えきれないくらいの眼鏡を購入してきましたねぇ……。いまでも日々老眼が進んでいるので、現役で使える眼鏡は10本弱ですが、大きく...
N.HOOLYWOODとコラボした眼鏡フレーム|PRODUCT Tokyo Tips 2015年4月

N.HOOLYWOODとコラボした眼鏡フレーム|PRODUCT Tokyo Tips 2015年4月

EnaLloid|エナロイド“厚み8ミリ”にこだわったアノニマスなデザイン岐阜県中津川を拠点に数々の国内外アイウエアブランドを手がけてきた、1947年創業のプラスチックフレーム工場「恵那眼鏡工業」のオリジナルブランド「EnaLloid(エナロイド)」が、秀逸なクリエーションで知られるファッションブランド 「N.HOOLYWOOD(エヌ ハリウッド)」とコラボレーションをした。複数のアメリカ製ヴィンテージフレームを元に、エヌ ハリウッドのデザインチームが独自に編集。恵那眼鏡工業の技術力が呼応することで、磨きの美しさと掛け心地の良さが光る、質実剛健なフレームに仕上がった。N.HOOLYWOOD × EnaLloid価格|2万3000円(税抜)カラー|ブラック、ブラウン、クリアグレー※レンズは別売サラディストリビューション東京Tel. 03-6427-7239http://www.thorough.jp/PRODUCT Tokyo Tips|2015年4月 新製品情報一覧 へ
FAST TRADE|「GOLD MEN」第1弾「リーディンググラス」発売

FAST TRADE|「GOLD MEN」第1弾「リーディンググラス」発売

FAST TRADE|ファーストトレードビジネスマン向けブランド「GOLD MEN」からデザインと品質にこだわったアイテム誕生プレミアムライン第一弾「リーディンググラス」発売ビジネスバッグやベルトなどを取り扱うファーストトレードが展開するビジネスアイテムのブランド「GOLD MEN」の自社サイト(http://gold-men.com/)が、8月1日(金)に正式オープン。オープンに伴い、プレミアムライン第一弾アイテムとなる、ビジネスマン向け軽量リーディンググラス(老眼鏡)を発売する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)リーディンググラスは“眼鏡の聖地”福井県鯖江市で製作「仕事もプライベートも妥協しないビジネスパーソンが満足できるモノをつくり、届け、喜びを与える」をコンセプトに誕生したブランド「GOLD MEN」は、ベーシックラインが2013 年よりスタート。今回デビューするプレミアムラインでは、より素材やデザインにこだわり、機能面でもビジネスシーンに最適なア...
PRODUCT|Tokyo Tips 2014年12月 BACK ISSUE 新製品情報を厳選して紹介

PRODUCT|Tokyo Tips 2014年12月 BACK ISSUE 新製品情報を厳選して紹介

2014.12.25リトアニアから上陸ワイヤレス魚群探知機リトアニアを拠点に革新的な製品の開発、デザイン、製造をおこなうアクセサリメーカー「Friday Lab(フライデー ラボ)」からユニークな製品が登場。「Deeper ワイヤレススマート魚群探知機」は、iPhoneなどスマートフォンの高精細なカラーディスプレイを魚群探知機のモニターとして利用できる画期的なプロダクト。本体とスマートフォンはワイヤレスで接続し、ディスプレイ上で水中の魚影やストラクチャー、底質の様子を鮮明に映し出す。本体重量はわずか100g、直径も65mmの小型軽量のボディを採用。オープンプライスフォーカルポイントTel. 03-6447-2987http://www.focal.co.jp/2014.12.25ブルレック兄弟が解釈したあらたな“こけし”東日本大震災を受け、東北の伝統工芸職人と組んだプロジェクト「EJP(East Japan Project)」が発足。建築家・隈研吾氏が中心となり、複数の販売、製造企...
92 件