PORSCHE

ドイツを代表するスポーツカーブランドとして世界中の腕利きから圧倒的な支持を得ているのがPORSCHE(ポルシェ)である。はじまりは1931年。20代の頃から自動車エンジニアとして頭角をあらわした奇才・フェルディナンド・ポルシェは、ダイムラー社の技術部長を経験したあと、ドイツのシュトゥットガルトに「ポルシェ設計事務所」を設立して独立。以後、自動車メーカーからさまざまなクルマの開発を託されることになる。なかでも有名なのが、ドイツの「国民車」としてモータリゼーションに大きく貢献した「フォルクスワーゲン・ビートル」だ。 自動車メーカーとして、自らの名を初めて冠したのは、1948年に登場した「356」であった。それからポルシェは「911」「924」「928」といったスポーツカーを世に送り出すとともに、モータースポーツに力を注ぐ。たとえば、世界でもっとも苛酷なレースといわれるルマン24時間で16回の優勝を手に入れたほか、F1でもエンジンサプライヤーとして3度のシリーズ優勝に貢献するなど、輝かしい戦績を収めたのだった。その技術力と走りへのこだわりがいまなお彼らの製品に息づいているのはいうまでもない。 現在は、デビューから45年が経ったいまでもスポーツカーのトップランナーとして高い評価を得る「911」をはじめ、オープンスポーツの「ボクスター」、ボクスターのクーペ版の「ケイマン」、そして、プレミアムスポーツSUVの「カイエン」、5ドアハッチバック「パナメーラ」と、ラインナップすべてが高い人気を誇る。

新ハイパーカーメーカー「ブガッティ-リマック」が誕生へ|Bugatti-Rimac

新ハイパーカーメーカー「ブガッティ-リマック」が誕生へ|Bugatti-Rimac

ポルシェAGとリマックは、ブガッティを組み込んだ合弁会社を設立し、新たなハイパーカーメーカー「ブガッティ-リマック」を立ち上げると発表した。
ポルシェ911に5つのGTSモデルが追加|Porsche

ポルシェ911に5つのGTSモデルが追加|Porsche

ポルシェジャパンは新型911シリーズに「911カレラGTS」「911カレラGTSカブリオレ」「911カレラ4 GTS」「911カレラ4 GTSカブリオレ」「911タルガ4 GTS」といったGTSモデルを追加し、予約受注を開始した。
ポルシェ、“控えめな表現を好む高性能アスリート” 911 GT3ツーリングパッケージを導入|Porsche

ポルシェ、“控えめな表現を好む高性能アスリート” 911 GT3ツーリングパッケージを導入|Porsche

ポルシェジャパンは、ポルシェが“控えめな表現を好む高性能アスリート”と謳う新型「911 GT3ツーリングパッケージ」の予約受注を開始した。
タグ・ホイヤーとポルシェのパートナーシップを記念する「TAG Heuer Café @ The Momentum by Porsche」が誕生|TAG Heuer

タグ・ホイヤーとポルシェのパートナーシップを記念する「TAG Heuer Café @ The Momentum by Porsche」が誕生|TAG Heuer

タグ・ホイヤーとポルシェが、カフェでもコラボレート。港区に誕生した世界初となるポルシェコンセプトのレストランバー「The Momentum by Porsche」で「TAG Heuer Café @ The Momentum by Porsche」を、2021年6月27日(日)までの期間限定でオープンした。
EAT
ポルシェ、オーナー自身がカーボンオフセットに取り組める「ポルシェインパクト」を導入|Porsche

ポルシェ、オーナー自身がカーボンオフセットに取り組める「ポルシェインパクト」を導入|Porsche

ポルシェジャパンは、国内の自動車業界で初というオーナー自身がカーボンオフセットに取り組める「ポルシェインパクト」を導入。走行距離や燃料消費率などの情報に基づき、オーナーが各自で自身のポルシェのCO2排出量を特定しオフセットすることができる。
自然吸気エンジンのニュル最速モデル、新型ポルシェ「911 GT3」の予約受注がスタート|PORSCHE

自然吸気エンジンのニュル最速モデル、新型ポルシェ「911 GT3」の予約受注がスタート|PORSCHE

ポルシェジャパンは4月7日、新型「911 GT3」の予約受注を開始した。
ポルシェ、電動クロスオーバーモデルの「タイカン クロスツーリスモ」を発表|PORSCHE

ポルシェ、電動クロスオーバーモデルの「タイカン クロスツーリスモ」を発表|PORSCHE

ポルシェジャパンは3月5日、電動モデル「タイカン」の派生モデルとなる多目的クロスオーバー「タイカンクロスツーリスモ」の予約受注を同日から開始すると発表した。
ニュル7分切りを記録──ポルシェ、レーステクノロジー満載の新型「911 GT3」発表|Porsche

ニュル7分切りを記録──ポルシェ、レーステクノロジー満載の新型「911 GT3」発表|Porsche

ポルシェAGは2月16日、同社のモータースポーツ部門と密接に協力して開発した第7世代911のハイパフォーマンスモデル「911 GT3」を発表した。
タグ・ホイヤーが、ポルシェとの戦略的パートナーシップを締結|TAG Heuer

タグ・ホイヤーが、ポルシェとの戦略的パートナーシップを締結|TAG Heuer

タグ・ホイヤーと、ポルシェが新たなパートナーシップを締結したことを祝す「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」がリリースされた。SS製ブレスレットまたはブラックのカーフレザー製ストラップを組み合わせた2モデルに、スペシャルトラベルポーチ付属で取り扱われる。
ポルシェのフルEV「タイカン」にRWDのベーシックモデルを追加|Porsche

ポルシェのフルEV「タイカン」にRWDのベーシックモデルを追加|Porsche

ポルシェジャパンは1月28日、フル電動スポーツカー「タイカン」に、4番目のモデルライナップとなる後輪駆動モデルを追加し、同日から販売を開始すると発表した。
自動車好きが楽しめるBEV──ポルシェ タイカン4Sに試乗|Porsche

自動車好きが楽しめるBEV──ポルシェ タイカン4Sに試乗|Porsche

2019年のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされ、ポルシェ初のフル電動スポーツカーとして世界中から注目を浴びる「タイカン」。2020年には日本上陸を果たした同車のベースグレード「タイカン 4S」に試乗した。
ポルシェ ボクスター誕生25周年を記念した、全世界1250台のみの限定車が登場|Porsche

ポルシェ ボクスター誕生25周年を記念した、全世界1250台のみの限定車が登場|Porsche

ポルシェジャパンは、ボクスターファミリーのデビュー25周年を記念し、全世界で1250台限定で生産される「ボクスター25イヤーズ」の予約受注を開始した。
タイカンを“体感”できるポップアップストアが原宿に期間限定でオープン|Porsche

タイカンを“体感”できるポップアップストアが原宿に期間限定でオープン|Porsche

ポルシェジャパンは、日本でのデリバリーが開始となるポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」のポップアップストア「ポルシェ タイカン ポップアップ原宿」を2020年12月19日(土)まで期間限定で原宿にオープンしている。
ポルシェ、700psの新型パナメーラを発売|Porsche

ポルシェ、700psの新型パナメーラを発売|Porsche

ポルシェジャパンは10月20日、700ps(514kW)を誇るフラグシップモデル「新型パナメーラターボS E-ハイブリッド」と、462ps(340kW)の「新型パナメーラ4 E-ハイブリッド」の予約受注を同日から開始すると発表した。
ポルシェ、よりハイパフォーマンスに生まれ変わった新型「パナメーラ」を発表|Porsche

ポルシェ、よりハイパフォーマンスに生まれ変わった新型「パナメーラ」を発表|Porsche

ポルシェジャパンは8月27日、スポーツカーのパフォーマンスとエクスクルーシブサルーンの快適性を融合したマイナーチェンジ版パナメーラの予約受注を同日から開始すると発表した。
637 件