vol.44「ハッピー・モンキー・タウン」HIGH! STANDARD|ハイ!スタンダード

vol.44「ハッピー・モンキー・タウン」HIGH! STANDARD|ハイ!スタンダード

今回のベスト7は、大魔王が最近また再注目しているという、とあるエリアの一角をフォーカス。その場所とはいったいどこ!?…答えはタイトルをご覧ください。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京HIGH! STANDARD|ハイ!スタンダード旧山手通りのハリウッド ランチ マーケットと並んで、初めて代官山に訪れる人が必ずといっていいほど訪れる店。1982年にオープン以来、赤い看板がT字路のランドマーク的存在となっており、ミリタリー、アウトドアの各アイテムのほか、オーセンティックなTシャツやソックスなどのパックも人気が高い。3足パックソックス各2300円(ヘルスニット/ハイ!スタンダード 03-3464-2109)問い合わせ先ハイ!スタンダード03-3464-2109www.hrm.co....
vol.44「ハッピー・モンキー・タウン」MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ

vol.44「ハッピー・モンキー・タウン」MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ

今回のベスト7は、大魔王が最近また再注目しているという、とあるエリアの一角をフォーカス。その場所とはいったいどこ!?…答えはタイトルをご覧ください。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京MAISON KITSUNÉ|メゾン キツネ2016年にオープンした日本で3つ目のブティック。改装前のホテルオークラ東京からインスピレーションを得ており、木組みを多用した和モダンな内装が特徴的。毎シーズン話題となるコラボレーションアイテムのほか、今秋冬からは、ユニ・アンがクリエーションに加わってよりパワーアップしたコレクションも店頭に並ぶ。3万6000円(メゾン キツネ/メゾン キツネ カスタマーセンター 0120-667-588)問い合わせ先メゾン キツネ/メゾン キツネ カスタマーセンター01...
POGGY’S FILTER|vol.6 VERDYさん

POGGY’S FILTER|vol.6 VERDYさん

Page. 1小木“POGGY”基史氏がホストを務める『POGGY'S FILTER』、第6回目のゲストは、グラフィックデザイナーとして6年前に大阪から単身上京し、自ら立ち上げた二つのブランド、Girls Don't Cry(ガールズ・ドント・クライ)、Wasted Youth(ウェイステッド・ユース)によって、今や世界中の若者から支持を得ているVERDY(ヴェルディ)氏だ。特にガールズ・ドント・クライは国内外様々なブランドとコラボレーションを行ない、ここ数年で最も注目されている日本のストリートブランドとも言える存在であり、この度、Amazon Fashion(アマゾン・ファッション)が主催する“AT TOKYO”プログラムの一貫として、2019年4月20、21日の二日間限定で原宿にてポップアップ「Girls Don’t Cry Meets Amazon Fashion “AT TOKYO”」を開催した。その会場となった「Girls Don't Cry Cafe」の準備中にお邪魔し...
「3泊4日の旅バッグ」

「3泊4日の旅バッグ」

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京vol.43 3泊4日の旅バッグ【træ'vəl bæ'g】祐真「昨年ピックアップした1泊2日用のフーテンバッグに続き、今回は、3泊4日用のバッグを選びました。3泊4日だと、海外出張というパターンが比較的多いのですが、たまにそういう日程で地方に出かける場合もあります。問題なのは、移動が新幹線など列車だった場合。トランクだと置き場所に困るし、トロリーを列車のホームまでコロコロと転がすのもなかなか面倒なもの。新幹線の乗り降りは手持ちのほうがさっと動けるしスマートなので、俄...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」DRIES VAN NOTEN|ドリス ヴァン ノッテン

vol.43「3泊4日の旅バッグ」DRIES VAN NOTEN|ドリス ヴァン ノッテン

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京DRIES VAN NOTEN|ドリス ヴァン ノッテンミッドセンチュリーの巨匠、ヴェルナー・パントンのグラフィックを、軽くてしなやかなナイロンキャンバスにプリントしたボストンバッグ。レザーハンドルはバックルで長さが自由に調整できるので、肩がけで使用することも可能。白地に映える鮮やかな色彩が、小気味いいインパクトを添えている。H30×W55×D24cm12万円(ドリス ヴァン ノッテン/ドリス ヴァン ノッテン 03-6820-8104)問い合わせ先ドリス ヴァン ノ...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」GUCCI|グッチ

vol.43「3泊4日の旅バッグ」GUCCI|グッチ

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京GUCCI|グッチヴィンテージライクなルックスが人気の「オフィディア」コレクションの新作ダッフルバッグ。ソフト GG スプリームキャンバス製のボディに、グリーン・レッド・グリーンのウェブ ストライプがダイナミックにあしらわれ、開口部には1970年代のベルトバックルを再解釈した「ダブルG」を配したレザータブが用いられている。タイムレスで長く使えそうな逸品。H27×W44×D24cm22万2000円(グッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921)...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」PRADA|プラダ

vol.43「3泊4日の旅バッグ」PRADA|プラダ

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京PRADA|プラダプラダのアイコンでもある「サフィアーノ」レザーを用いたボディに、カモメのグラフィックをプリントしたショルダー付きのボストンバッグ。アンカー(イカリ)モチーフが、トライアングルロゴプレートとリンクするなど、プレイフルな仕掛けも満載。ポップになりすぎないモノトーンのバランスも秀逸。H24.5×W45×D23cm32万円*予定価格(プラダ/プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)問い合わせ先プラダ/プラダ クライアントサービス0120-45...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」LOEWE|ロエベ

vol.43「3泊4日の旅バッグ」LOEWE|ロエベ

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京LOEWE|ロエベかっちりと目の詰まったコットンキャンバスとレザーのクッション トート ラージ バッグは、正方形に近いマチでたっぷりの収納力を誇る。フロントにはエンボスのアナグラム レザーパッチ、開口部にはレザーストリングスのクロージャー付きと、ディテールの冴えも光る。H28×W38×D30cm12万7000円(ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116)問い合わせ先ロエベ/ロエベ ジャパン カスタマーサービス03-6215-6116www...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」Berlut|ベルルッティ

vol.43「3泊4日の旅バッグ」Berlut|ベルルッティ

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京Berlut|ベルルッティ上質なホワイトカーフレザーが潔さを感じさせるキューブシルエットのトラベルバッグ。ダブルファスナーの前後にはスナップ留めのフラットポケットがついており、使い勝手は抜群。インナーにはブランドのアイコンモチーフであるカリグラフィープリントのライナーがあしらわれ、レザータグにはキーリングも付属している。新しいロゴとエッジの黒がコンテンポラリーなルックスをぐんと際立たせているのにも注目だ。H29×W49×D23cm59万5000円(ベルルッティ/ベルル...
vol.43「3泊4日の旅バッグ」TOM FORD|トム フォード

vol.43「3泊4日の旅バッグ」TOM FORD|トム フォード

風薫る5月は、旅に出るのに一年で最も適したシーズン。フーテンバッグ、機内持ち込みのトロリーに続く大魔王の旅バッグシリーズは、微妙な長さのスケジュールに最適なバッグのセレクトです。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京TOM FORD|トム フォードたっぷりとマチが取られた大容量のトートは、グレインレザー製のボディがラグジュアリーな印象。ハンドル部分と開口部にはカーフレザーがあしらわれ、ブランドのシグネチャーでもある大きなファスナーを閉めると、スマートなルックスに早変わりする粋なデザイン。エンボスのロゴも控えめかつシック。H53×W69×D29cm45万円(トム フォード/トム フォード ジャパン 03-5466-1123)問い合わせ先トム フォード/トム フォード ジャパン03-...
「開襟シャツ」

「開襟シャツ」

ゴールデンウイーク直前。10連休となる今年は、長い休みを利用してリゾートやキャンプ、観光地へ出かける予定の方が例年以上に多いのだそう。リラックスした休日をさらに心地よく、気分良く過ごすためには、このアイテムが必須です!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京vol.42 開襟シャツ【óup(ə)n kɑ'lər ʃə':rt】祐真「今回はこれからの季節にぴったりな開襟シャツをセレクトしてみました。エアコンがまだなかった昭和30年頃までの涼感アイテムといえば、うちわ、かき氷、そして白い開襟シャツ。今ではノスタルジックなイメージで見られる開襟シャツですが、麻やレーヨンなどの素材で作るオープンカラーの半袖シャツは、高温多湿な日本の気候にはまさに理にかなったトップスです。ユニークなモチーフ...
「秋冬の展示会で見つけたベスト7」

「秋冬の展示会で見つけたベスト7」

まだまだ厳しい暑さが続くも、暦の上ではもう秋。ショップにも秋モノが並ぶ季節になりました。今回はブランニューな秋モノの中から、オーバージャンルでベスト7をピックアップ。新しい季節を誰よりも早く感じたい!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaModel by KOUText by HATAKEYAMA Satokovol.26 秋冬の展示会で見つけたベスト7【ɔ':təm hæ'z kʌ'm】祐真「今回ピックアップしたのは、秋冬の展示会に行った時に直感で『いいな』と思ったアイテムです。新作がズラリと並ぶ展示会は、仕事の目で見るのはもちろん、自分で着ることも考えながら見ています。実際に着てみるとショーの印象とは違って見えたりもするし、ショーで見た時よりも素敵に見えることも多い。生地に触れ、着心地を確かめ、プライスもすかさずチェック。次の季節に何を着ようかとワクワク...
vol.42「開襟シャツ」LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

vol.42「開襟シャツ」LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン

ゴールデンウイーク直前。10連休となる今年は、長い休みを利用してリゾートやキャンプ、観光地へ出かける予定の方が例年以上に多いのだそう。リラックスした休日をさらに心地よく、気分良く過ごすためには、このアイテムが必須です!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン右前身頃にデフォルメしたイニシャルのデザインを、左前身頃と背中には今春夏のアイコンでもあるカラフルな惑星モチーフ柄をあしらったオープンカラーシャツ。サイドはスリット仕立てで、春夏らしいリラックスしたムードが加わっている。15万7000円(ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)問い合わせ先ルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトン クライアントサービス0120...
vol.42「開襟シャツ」DRIES VAN NOTEN|ドリス ヴァン ノッテン

vol.42「開襟シャツ」DRIES VAN NOTEN|ドリス ヴァン ノッテン

ゴールデンウイーク直前。10連休となる今年は、長い休みを利用してリゾートやキャンプ、観光地へ出かける予定の方が例年以上に多いのだそう。リラックスした休日をさらに心地よく、気分良く過ごすためには、このアイテムが必須です!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京DRIES VAN NOTEN|ドリス ヴァン ノッテン今シーズンのメインテーマであるパントンモチーフを、リネン100%のシャツにダイナミックにあしらった一着。ミッドセンチュリーを代表するグラフィックと、開襟シャツのノスタルジックなムードが絶妙にマッチしたルックスは、主役級の存在感を放つ。7万3000円(ドリス ヴァン ノッテン/ドリス ヴァン ノッテン 03-6820-8104)問い合わせ先ドリス ヴァン ノッテン/ドリス ヴ...
vol.42「開襟シャツ」STELLA McCARTNEY MENSWEAR|ステラ マッカートニー メンズウェア

vol.42「開襟シャツ」STELLA McCARTNEY MENSWEAR|ステラ マッカートニー メンズウェア

ゴールデンウイーク直前。10連休となる今年は、長い休みを利用してリゾートやキャンプ、観光地へ出かける予定の方が例年以上に多いのだそう。リラックスした休日をさらに心地よく、気分良く過ごすためには、このアイテムが必須です!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京STELLA McCARTNEY MENSWEAR|ステラ マッカートニー メンズウェアチェック、小花、ペイズリー、幾何学柄といったパターンを、パッチワークでバランスよく仕上げた一着。絶妙な柄合わせとトーンのマッチングも素晴らしい。カラフルなのにシックな佇まいなのもお見事。5万6000円(ステラ マッカートニー メンズウェア/ステラ マッカートニー カスタマーサービス 03-4579-6139)問い合わせ先ステラ マッカートニー...
919 件