スバル、フランクフルトの出展概要を発表|Subaru

スバル、フランクフルトの出展概要を発表|Subaru

Subaru|スバルフランクフルトモーターショー 2013の出展概要を発表スバルは、9月から開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、次世代クロスオーバーコンセプト「VIZIV Concept」と新型インプレッサWRXをイメージした「WRXコンセプト」を展示する。 Text by Uekusa Koutaro市販化を前提とした完成度の高いデザイン現時点で、スバルがフランクフルトモーターショーで出展すると発表済みなのは、2台のコンセプトカー。ひとつが、ことし3月のジュネーブモーターショーで公開したクロスオーバーモデル「VIZIV CONCEPT」。フロントにガソリンエンジンと電気モーターを組みあわせたハイブリッドパワートレーンを搭載し、さらに、リアにも駆動用のモーターを2基そなえた、「リヤ独立モーター駆動タイプ シンメトリカルAWD」と呼ばれる機構が大きな特徴だ。これにより、プロペラシャフトを通す必要がないため、室内空間を最大限に活かしつつ、4WDによる走行安定性や悪路走...
「レヴォーグ」を東京モーターショーでワールドプレミア|Subaru

「レヴォーグ」を東京モーターショーでワールドプレミア|Subaru

Subaru│スバル「レヴォーグ」を東京モーターショーでワールドプレミアスバルは11月22日(金)から12月1日(日)に東京ビッグサイトにて開催される「東京モーターショー」で、日本市場に向けた新型スポーツツアラー「レヴォーグ」をワールドプレミアする。 Text by YANAKA Tomomiプレスカンファレンスは「SUBARU-USTREAM」で配信きたる東京モーターショーに向けて、スバルが出展概要を発表した。なかでも注目なのが、「レガシィ ツーリングワゴン」の後継として、日本市場に向けてあらたに開発された新型スポーツツアラー「LEVORG(レヴォーグ)」の世界初公開だ。パワートレーンには新開発の1.6リッター水平対向直噴ターボ「DIT」エンジンを搭載。あらたに操舵支援制御を実現し、多くの安全機能を追加した「次世代アイサイト」など、最新技術が数多く採用されるという。ティザーのみが公開されているデザインだが、流線的なラインが浮かび上がり、スバルでは「スポーツカーやワゴンという...
新型「WRX」をロサンゼルスで公開|Subaru

新型「WRX」をロサンゼルスで公開|Subaru

Subaru WRX|スバル WRX新型「WRX」をロサンゼルス オートショーで公開11月20日、スバルは新型「WRX」をロサンゼルス モーターショーにて世界初公開すると発表した。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)WRXコンセプトを踏襲富士重工業は、スバルの“走り”を象徴するAWDパフォーマンスモデル「WRX」を、11月20日に開催されるロサンゼルスモーターショーのプレスカンファレンスにおいて発表する。詳細はまだ明らかにされていないが、今年3月末に開催されたニューヨークオートショーおよびジュネーブモーターショーで公開された「WRXコンセプト」をベースに、より現実的なヘッドライト類と、バンパー左右を前面に押し出して切り立たせたフロントを得ているようだ。スバルは、ロサンゼルスではさらにもう1台、あらたなデザインコンセプトモデルを世界初公開する予定だという。
次期レガシィのデザインコンセプトがロサンゼルスに登場|Subaru

次期レガシィのデザインコンセプトがロサンゼルスに登場|Subaru

Subaru Legacy Concept|スバル レガシィ コンセプト次期レガシィのデザインコンセプトがロサンゼルスに登場富士重工業は、ロサンゼルスで開催される「LA オートショー」で、スバル「レガシィ コンセプト」を世界初公開する。スバルのフラッグシップモデル、レガシィが目指す今後のデザインの方向性とは。 Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)誕生から25年目を迎えるレガシィ1989年の誕生以来、スバルのフラッグシップモデルとして君臨する「レガシィ」。スバル独自の水平対向エンジンをはじめ、シンメトリカルAWDなどによって実現された高い走行性能や安全性は、改めてここで述べるまでもなく、世界各国で多くのファンを生み出し、高い評価を得ている。ことさら北米地域では、今年3月期の売上で前年比26.4パーセント増の39万台を売り上げた。これは同社が2016年度の達成目標として掲げていた中期経営計画を上回る数であり、まさに絶好調。それだけに、今回のLAオ...
東京オートサロン 2015 フォトインプレッション|TOKYO AUTO SALON 2015

東京オートサロン 2015 フォトインプレッション|TOKYO AUTO SALON 2015

TOKYO AUTO SALON 2015|東京オートサロン 2015東京オートサロン 2015 フォトインプレッション国内外の自動車メーカー、パーツメーカーが集う世界最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン2015」が、今年も1月9日(金)から11日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開催された。33回目の開催を迎えた今年はメルセデス・ベンツ、BMW、アウディのドイツ勢をはじめ、ルノー、クライスラー、ロータス、そしてレクサスも出展。その模様を写真とともにお届けする。Photographs by ARAKAWA Masayuki東京オートサロン 2015 フォトインプレッション 1東京オートサロン 2015 フォトインプレッション 2東京オートサロン 2015 フォトインプレッション 3東京オートサロン 2015 フォトインプレッション 4東京オートサロン 2015 フォトインプレッション 5
スバルBRZに試乗|SUBARU

スバルBRZに試乗|SUBARU

SUBARU BRZ|スバル BRZスバルBRZに試乗専用開発のシャシーによって実現した低重心を武器とする国産FRスポーツ、スバル「BRZ」。姉妹車であるトヨタ「86」とともに、いまもっとも気になる日本車のひとつといえるのはないだろうか。OPENERSでは、この「BRZ」に試乗する機会をえた。果たして、「BRZ」とはどんなクルマなのか? 大谷達也が分析する。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ARAKAWA Masayuki美しい「彫りの深いクルマだ」箱根の木漏れ日を浴びながらたたずむサテンホワイト・パールのスバルBRZを眺めていて、ふとそうおもった。クーペが美しいのは、ある意味で当然のことかもしれない。居住スペースの確保に重点が置かれるサルーンとことなり、クーペではキャビンの広さにたいする優先順位が低く、スタイリングに工夫を凝らす余地が増えるからだ。けれども、日本製のクーペで“美しい”とおもえるモデルが過去にどれほどあっただろうか? 批難される...
スバル、ニューヨークオートショーの出展概要を発表|Subaru

スバル、ニューヨークオートショーの出展概要を発表|Subaru

Subaru XV Crosstrek│スバル XVクロストレックSubaru Legacy|スバル レガシィSubaru Outback|スバル アウトバックスバル ニューヨークでXVクロストレックを発表スバルは4月4日から開催されるニューヨーク国際オートショーにおける出展概要を発表した。今回のメインは、クロスオーバーSUV「XVクロストレック」と、「レガシィ」および「アウトバック」の2013年モデルとなる。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)フランクフルトでデビューしたXVのアメリカ版昨年9月のフランクフルトで発表した、新世代の1.6リッターまたは2.0リッターの水平対向エンジンを搭載するスタイリッシュSUV「XV」を、アメリカ仕様「XVクロストレック」として発表する。最低地上高が8.7インチ(≒22.1cm)もある4輪駆動のSUVでありながら、33MPG(≒14km/ℓ)という高い環境性能を発揮。ベーシックなPremiumと豊富なインフォ...
BRZ ジュネーブへ|SUBARU

BRZ ジュネーブへ|SUBARU

SUBARU|スバルスバル ジュネーブ国際モーターショーの出展概要を発表富士重工業はスイスで3月に開催される第82回ジュネーブ国際モーターショーで「SUBARU BRZ」と「インプレッサ」の5ドア欧州仕様車を出展する予定だという。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)BRZ欧州へトヨタ自動車との共同開発車で姉妹車となるトヨタ「86」とともに注目をあつめる「SUBARU BRZ」がジュネーブモーターショーにも出展されることが決まった。また東京モーターショーで発表された四代目インプレッサは1.6リッターガソリンエンジンの5ドア車が欧州仕様車として出展される。同車を特徴づけるスバルならではのAWD(All Wheel Drive)が最初に搭載されたのが1972年9月に発売された「スバル レオーネ エステート バン4WD」。そこから数えて40周年を迎えるため、今回、ジュネーブモーターショーでは、水平対向エンジンとシンメトリカルAWDに焦点をあて、3Dゲームとともに...
SUBARU BRZ発表!|SUBARU

SUBARU BRZ発表!|SUBARU

スバル BRZ│SUBARU BRZSUBARU BRZ発表!2月3日、富士重工業は、「SUBARU BRZ」を発表し、3月28日より発売とアナウンスした。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)ハンドリングの良さを強調姉妹モデルといえるトヨタ「86」の発表に1日遅れる形で、スバル「BRZ」がついに発表された。発売日は86が4月6日なのに対し、1週間ほど早い3月28日となった。開発、生産はスバルで、デザインはトヨタという姉妹車86とBRZ。ボクスターエンジンのFRである点はもちろんおなじ。しかし、ドリフト走行や峠道での走行を前面に押し出した86に対して、BRZは「Pure Handling Delight – 新しい次元の運転する愉しさ」という標語をかかげ、低重心パッケージのメリットをいかして四輪をしっかりと接地させることでの、操作性、走行安定性、乗り心地のよさを強調している。グレードわけは3種類。86同様、ユーザーによるカスタマイズのベース車両としての使用...
スバル 「VIZIV CONCEPT」をワールドプレミア|Subaru

スバル 「VIZIV CONCEPT」をワールドプレミア|Subaru

Subaru Viziv Concept|スバル ヴィジヴ コンセプトスバル 「VIZIV CONCEPT」をワールドプレミアスバルは、現在開催中のジュネーブモーターショー2013で、プラグインハイブリッドのコンセプトカー「VIZIV CONCEPT」のワールドプレミアをおこなった。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)スバルの未来を占うコンセプカースバルらしい直線的で力強いシンプルなラインをもつデザイン、得意分野である4WDシステム、そして水平対向ディーゼルエンジン。ジュネーブモーターショーでスバルブースに姿を現したコンセプトカー、「VIZIV CONCEPT」は、スバルのこれからを占ううえで重要な1台である。2ドア4シーターというパッケージのSUVボティをもつ、プラグインハイブリッドモデルで、2リッターの水平対向ディーゼルターボエンジンにリニアトロニックと呼ばれるCVTを組みあわせたうえで、フロントに駆動と発電兼用のモーターを1台。リアには駆動専用のモータ...
スバル ジュネーブショー2013に「VIZIV CONCEPT」を出展|SUBARU

スバル ジュネーブショー2013に「VIZIV CONCEPT」を出展|SUBARU

SUBARU VIZIV CONCEPT|スバル ヴィジヴ コンセプトスバルがジュネーブモーターショー2013の出展概要を公開富士重工業は、今年の3月にスイスで開催されるジュネーブ国際モーターショー(ジュネーブモーターショー2013)で、SUVのコンセプトモデル「SUBARU VIZIV CONCEPT」(ヴィジヴ コンセプト)をワールドプレミアすると発表した。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)ライトまわりに大胆なデザインを採用したコンセプトカー3月からはじまるジュネーブモーターショー2013において、スバルがSUVのコンセプトカーをワールドプレミアする。「VIZIV」という車名は「Vision for Innovation(革新的なビジョン)」からつくられた造語で、スバルのもつブランドイメージの方向性をしめすコンセプトカーということで名づけられたという。詳細なスペックやボディのサイズなどはまだ明かされていないが、ただ一枚公開された写真を見る限りでは、やや...
スバル XV クロストレック ハイブリッドがワールドプレミア|Subaru

スバル XV クロストレック ハイブリッドがワールドプレミア|Subaru

Subaru XV Crosstrek Hybrid|スバル XV クロストレック ハイブリッドスバル初の市販ハイブリッドカー XV クロストレック ハイブリッド登場昨年のニューヨーク オートショー 2012で、デビューを果たした「XV クロストレック」。それから1年がたった今年のニューヨーク オートショー 2013で、ハイブリッド版となる「XV クロストレック ハイブリッド」がワールドプレミアされた。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)ハイブリッド版の市販バージョンをお披露目スバル 「XV クロストレック ハイブリッド」は、XV クロストレックをベースとする、スバル初のハイブリッド車だ。「都会的SUVに環境性能をクロスオーバーした Fun to Drive を実感できるハイブリッドカー」を、コンセプトに開発されたこのクルマ。パワーユニットは、徹底的な低フリクション化がなされた新開発のハイブリッド専用の2リッターの水平対向ガソリンエンジンに、最高出力13.4...
29 件