PIAGET

1874年の創業以来ラグジュアリーの真髄をはぐくんできたピアジェ。創業当初は時計のムーブメント設計と製造を専門にしていたものの、1960年代には時計製造を一貫しておこなうマニュファクチュールとして大きな成長を遂げた。極薄ムーブメントを生み出すなど技巧の幅が大きくなったことにより、画期的で優美な宝飾時計を世に送り出し、それは革新的なジュエリーコレクション誕生へと発展してゆく。

極薄ムーブメントのパイオニアともいえるピアジェは、1957年の手動巻「9P」と1960年の自動巻「12P」という、当時それぞれのカテゴリーでもっとも薄いムーブメントを開発したことにより、その名声を不動のものとする。現在ピアジェの持つ35個の自社製キャリバーのうち23個が薄型タイプであり、その優れた技術とチャレンジ精神が、今日のピアジェのアイデンティティとなっているといっても過言ではないだろう。

現在は発祥の地であるラ・コート・オ・フェと現在本社があるジュネーブの工房で「常に必要以上に良いものをつくる」という創業者ジョルジュ・エドワール・ピアジェのモットーに、熟練した時計職人と宝飾職人が一丸となり実践。ジュエリーウォッチや薄型ゆえに実現するエレガントなドレスウォッチなどを生み出し、マニュファクチュールとして、またジュエラーとしてのピアジェの魅力を発信しつづけている。

【創業年】1874年 【創業地】スイス、ラ・コート・オ・フェ 【主なシリーズ名】ピアジェ アルティプラノ、ブラックタイ、ピアジェ ポロ、ライムライト、ポセション 【問い合わせ先】ピアジェカスタマーデスク free15 0120-73-1874

PIAGET│クリスマスに向けたハートペンダントが発売

PIAGET│クリスマスに向けたハートペンダントが発売

PIAGET│ピアジェおとなのジュエリーに昇華した愛のモチーフクリスマスに向けハートペンダントが発売数あるモチーフのなかでも、愛の象徴としていつの時代も世の女性たちから愛されてきたハート。登場以来、幾多の愛に寄り添ってきた「ピアジェ ハート」からあらたに新作のペンダントが発売された。文=谷中朋未ダイヤモンドで表現されたアシンメトリーで優雅なフォルムのハートエレガントでラグジュアリーなジュエリーを世に送りつづけてきたピアジェ。永遠のモチーフといわれるハートもピアジェの手にかかると上品な輝きを放つおとなのジュエリーへと昇華していく。女性らしい柔らかなラインで、少し斜めに傾いたハートシェイプが特徴の「ピアジェ ハート」。新作もその美しさをあますことなく、まばゆく光るダイヤモンドでその優美なフォルムが表現された。控えめながらも存在感があり、その輝きとデザインで女性の胸もとをさらに際立たせてくれる。コンテンポラリーでありながらピアジェらしいエッセンスがくわえられた「ピアジェ ハート」のペンダ...
PIAGET|ピアジェブティック、伊勢丹新宿店がリニューアルオープン

PIAGET|ピアジェブティック、伊勢丹新宿店がリニューアルオープン

ピアジェ ハートの新作ペンダントも先行発売決定ピアジェブティック、伊勢丹新宿店がリニューアルオープンピアジェの伊勢丹新宿店がこの秋、リニューアルオープン。これを記念して、愛の象徴として愛されつづけているピアジェ ハートの新作が先行発売されることも決定。装いもあらたに至極のショッピングが楽しめる空間になりそう。Text by KUROMIYA Yuzuピアジェのエスプリが体感できるブティックにスイスの高級宝飾時計ブランド ピアジェの伊勢丹新宿店が2012年9月12 日(水)にリニューアルオープンする。あたらしく生まれ変わるピアジェブティックは、ブラックとゴールドを基調としたシックかつゴージャスな雰囲気。ピアジェが1874年の創業以来もちつづけている「つねに必要以上に良いものを創る」という開拓の精神と、今日まで培ってきた卓越したクラフツマンシップや豊かなクリエイティビティを反映した店内は、ピアジェのエスプリを存分に体感できる空間になっている。また、人生において記憶にとどめておきたい一瞬...
ピアジェ|ホワイトデーにぴったりの「ピアジェ ハート」|PIAGET

ピアジェ|ホワイトデーにぴったりの「ピアジェ ハート」|PIAGET

PIAGET│ピアジェメッセージが込められたジュエリーで想いを綴るホワイトデーにぴったりの「ピアジェ ハート」さまざまな愛のシーンに寄り添い、想いを結んできたピアジェのジュエリー。そのなかでもメゾンを代表するモチーフであり、永遠の愛の象徴でもあるハートをかたどったのが「ピアジェ ハート」だ。今年のホワイトデーには、それぞれに意味が込められたジュエリーとともに特別な想いを託してみては?Text by YANAKA Tomomi「情熱」「深い愛」「幸せ」をイメージした3つのデザイン洗練された美意識から生み出されるエレガントかつラグジュアリーなアイテムで女性たちを魅了するスイスメゾン、ピアジェ。少し斜めに傾いたユニークなシェイプと優美な曲線が特徴的なピアジェ ハートをアレンジし、それぞれにメッセージを込めたシンボリックな3つのジュエリーが誕生した。ダイヤモンドが付いた矢でハートを射抜いたデザインは「情熱」を、1粒ダイヤモンドをオフセンターに配したデザインは「深い愛」を、そして4つのハート...
PIAGET|SIHH 2013 新作ウォッチコレクション

PIAGET|SIHH 2013 新作ウォッチコレクション

PIAGET|ピアジェレディースにも優雅な新コレクションが誕生初のミニッツリピーターでまたも薄型新記録極薄ムーブメントのパイオニアともいえるピアジェから、今年も好事家を唸らせる驚くべきタイムピースが発表された。新作「ピアジェ エンペラドール・クッション オートマティック ミニッツリピーター」は、6人の専任技術者が3年の歳月をかけて完成させたミニッツリピーターモデルで、もちろん世界最薄だ。Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhitoピアジェはふたつの偉大な顔を持つスイスの中でも珍しい存在だ。セレブリティたちに愛されるきらびやかなハイジュエラーと、機械式、クォーツ式を問わず超薄型の優れたムーブメントとそれを収めるケースをゼロから開発製造できるスイス屈指のマニュファクチュールである。2013年もこのふたつの顔を象徴する画期的な新作腕時計が登場した。最大のトピックはマニュファクチュールとしてのあたらしい偉業、同社史上初のミニッツリピーター...
PIAGET|一途な想いをジュエリーに託す

PIAGET|一途な想いをジュエリーに託す

PIAGET│ピアジェ一途な想いをジュエリーに託す愛を表現するジュエリーを生み出しつづけているピアジェ。アイコンジュエリーの「ポセション」から新作のペンダントとイヤリングが登場した。Text by YANAKA Tomomi重なり合うリングが、ふたりの愛を象徴ピアジェのベストセラーであり、フランス語で“所有”を意味する「ポセション(POSSESSION)」。愛するひとを所有し、そして所有されるという想いが込められた情熱的なシリーズだ。新作では“あなただけへの愛を”というピュアな気持ちに託した、一粒のダイヤモンドがきらめき、その周囲には永遠に変わることのない想いをかたちどる「POSSESSION」のロゴが刻まれたラウンドモチーフがアクセントに。またダイヤモンドが輝くサークルは、ふたりの愛の象徴として重なり合うように寄り添う。カラーはペンダント、イヤリングともに落ち着いた印象のホワイトゴールドのほかに、日本人の肌にしっくりとなじむピンクゴールドも用意され、愛に溢れた女性の胸元や耳をあで...
PIAGET|ジュネーブサロン総力レポート!

PIAGET|ジュネーブサロン総力レポート!

PIAGET|ピアジェ“世界でもっとも薄い”自動巻きスケルトンムーブメント!「より薄く、より優雅な機械式腕時計」を一貫して追求し、機械式ムーブメントの“薄さの記録”を塗り替えてきたピアジェ。2012年は、自動巻きスケルトンムーブメントと、その搭載モデルで2つの“世界最薄”を達成。また、円と楕円を融合させた、優雅なケース&文字盤デザインが特徴の新作も登場した。Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhito女性たちを虜にするハイジュエリーウォッチやジュエリーコレクションで世界を魅了するいっぽうで、1874年創業でスイス有数のムーブメントメーカーにしてマニュファクチュールでもあるという、2つの偉大な顔を持つピアジェ。これまで世に送り出してきたムーブメントは、複雑クォーツから機械式のフライングトゥールビヨンまで、驚くほど多彩。そして、そのなかでも昔からのピアジェのスペシャリテこそ、優雅な超薄型ドレスウォッチ用の超薄型機械式ムーブメントだ。そ...
特集予告|スイス・ジュネーブで開催される新作展示会の情報を1/20より掲載予定

特集予告|スイス・ジュネーブで開催される新作展示会の情報を1/20より掲載予定

[SIHH2015][WPHH]など現地よりレポートスイス・ジュネーブで発表される新作情報を1/20より公開予定2015年の世界の時計業界の行方を占う国際高級時計展示会「SIHH2015」(Salon International Haute Horlogerie)が1月19日からスイスのジュネーブで開催される。このSIHHで発表される新作情報をOPENERSでは随時、公開予定。WATCH&JEWELRYページに特別ページを設けて1月20日(火)より、更新していく。また、Web Magazine OPENERSの公式Facebookページでも現地からニュースをお届けする予定だ。<取材予定ブランド>・A.ランゲ&ゾーネ・オーデマ ピゲ・カルティエ・ボ−ム&メルシェ・グルーベル・フォルセイ・IWC・ジャガー・ルクルト・モンブラン・パネライ・パルミジャーニ・フルリエ・ピアジェ・ラルフ ローレン・リシャール・ミル・ロジェ・デュブイ・ヴァシュロン・コンスタンタン・ヴァン ク...
香港高級時計ショー2014|Watches & Wonders 2014

香港高級時計ショー2014|Watches & Wonders 2014

世界が注目する“隠れた時計王国”香港の高級時計ショー「Watches & Wonders 2014」スペシャルレポート「新作時計はスイス2大時計フェアを見ればOK」という常識が変わり始めている。2015年のジュネーブサロンまで3カ月を切った9月末、同じ出展ブランドによる時計フェアが香港で開催され、新作が数多くお披露目されたのだ。その概要と注目作をレポート。Text by SHIBUYA Yasuhito時計愛好家なら絶対見逃せない第2回目を迎えたアジア版、“S.I.H.H.”2014年9月29日から4日間、香港・灣仔(ワンチャイ)にある香港コンペンション&エキシビジョンセンターで、時計愛好家には垂涎の高級時計ショー「Watches & Wonders 2014(以下W&W)」が開催された。この「W&W」は、業界関係者やマニアでもまだ知らない人は多いはず。それもそのはず、第1回が開催されたのは2013年。今年はまだ第2回目で、しかも日本の時計バイヤーや...
PIAGET|大胆な発想が実現した世界最薄の手巻き腕時計

PIAGET|大胆な発想が実現した世界最薄の手巻き腕時計

PIAGET|ピアジェピアジェ アルティプラノ大胆な発想が実現した世界最薄の手巻き腕時計ケースと一体化した新ムーブメント、キャリバー900Pを搭載し、手巻きモデルとして世界最薄のケース厚3.65mmを実現した新作をピアジェが初披露。ケースとフレームを一体化ハリウッドセレブ御用達の豪華な宝飾時計ブランドという顔ともうひとつ、スイス屈指のマニュファクチュールという偉大な顔を持つピアジェ。1940年代から複雑時計と同様に高度な技術が求められる超薄型の機械式ムーブメントや超薄型のクォーツムーブメントを開発・製造してきた。世界最薄の自動巻きウォッチや世界最薄の自動巻きミニッツリピーターなど、エレガントな超薄型ウォッチのスペシャリストとして機械式薄型ウォッチの世界記録を毎年のように更新してきたのは、時計愛好家にはよく知られた話。そして今年2014年も、大胆な発想で、手巻きモデルとして世界最薄を実現したモデルを発表した。クルマや航空機のモノコックボディのように、ケースと歯車やバネ、カムを取り付け...
47 件