71年ぶりに降りモデルチェンジした新型ディフェンダーの先行予約モデル「ローンチエディション」受注を開始|Land Rover

71年ぶりに降りモデルチェンジした新型ディフェンダーの先行予約モデル「ローンチエディション」受注を開始|Land Rover

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは11月3日(日)、新型「ディフェンダー」の先行予約モデルとして特別仕様車「ローンチエディション」を計150台限定で設定。受注をスタートさせた。
71年ぶりに生まれ変わった新型「ディフェンダー」をワールドプレミア|Land Rover

71年ぶりに生まれ変わった新型「ディフェンダー」をワールドプレミア|Land Rover

英ランドローバーは9月10日「フランクフルト モーターショー 2019」で、高い走破性と耐久性を併せ持つ新型SUV「ディフェンダー」の新型をワールドプレミアした。
ケニアでフィールドテストする新型ディフェンダーの最新動画を公開|Land Rover

ケニアでフィールドテストする新型ディフェンダーの最新動画を公開|Land Rover

Land Rover Defender|ランドローバー ディフェンダーフィールドテストする新型ディフェンダーの最新動画を公開ランドローバーは英国時間の6月4日(火)、新型「ディフェンダー」をケニアで実施したフィールドテストの様子をおさめた最新動画を公開した。Text by YANAKA Tomomi過酷な地形を走破しながらライオンを追跡し、資材を運搬するユニークなテスト2019年後半にワールドプレミアが予定されている新型「ディフェンダー」。最終フィールドテストは、ランドローバーが15年にわたりオフィシャルパートナーを務める、アフリカ野生動物保護組織「Tusk Trust(タスク トラスト)」の協力のもと、ケニアのボラナ野生保護区で実施された。今回のテストに使用されたのは新型ディフェンダーのプロトタイプ車両。ユニークなカモフラージュを施した車両に、専用開発された「シュノーケル」タイプのエアインテークを装備。1万4,000ヘクタールにおよぶボラナ野生保護区には、平原はもちろん、河川、深...
ポール・スミス氏の特別なランドローバー|Land Rover

ポール・スミス氏の特別なランドローバー|Land Rover

Land Rover Defender for Paul Smithポール・スミス氏のランドローバー ディフェンダーポール・スミス氏の特別なランドローバーランドローバーは、ポール・スミス氏のオーダーにより特別に製作された「ディフェンダー」を公開した。カラーリングから内装まで、あそびごころ満載の特別な一台だ。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)イギリスのアイコン同士のコラボレーションランドローバーのアイコニックなSUV「ディフェンダー」をベースに、英国のデザイナー、ポール・スミス氏とのコラボレーションで制作されたのが、あそびごころ満載のワンオフモデルだ。ランドローバーを何年も乗りつづけているというポール氏は、ディフェンダーについて「わたしが特に誇りにおもう、英国のアイコンです。いまでもイタリアの片田舎にある自宅にはディフェンダーが置いてあり、岩だらけの不整地を走るには完璧なクルマです」と評している。この特別モデル制作にあたり、ポール氏はランドローバ...
電気で駆動するSUV ディフェンダー 試験運用へ|Land Rover

電気で駆動するSUV ディフェンダー 試験運用へ|Land Rover

Land Rover Electric Defender|ランドローバー エレクトリック ディフェンダーあらゆる地形を走破するEV電気自動車のディフェンダーが実証実験へランドローバーは英国 コーンウォール州にある熱帯の自然環境を人工的に生み出す環境施設「エデン プロジェクト」で、ジュネーブモーターショーに登場した「エレクトリック ディフェンダー」の実証実験を開始した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)EVでもヘビーデューティーオールアルミニウムプラットフォームの採用、ハイブリッドモデルの開発と、ランドローバーは低環境負荷の全地形全天候対応ビークル量産にむけて前進しているが、今回発表した電動「ディフェンダー」こと、「エレクトリック ディフェンダー」は、その一環としての研究車両だ。実験では60人が乗れる、4量編成12トンの列車を引っ張って、斜度6度の坂を軽々と上り下りしたという。英国コーンウォール州にあるエデン プロジェクトは、熱帯や温暖な気候を人工的に再...
5 件