シビック タイプRがマイナーチェンジで戦闘力アップ|Honda

シビック タイプRがマイナーチェンジで戦闘力アップ|Honda

ホンダFF(前輪駆動)シリーズのトップモデルである「シビック タイプR」が3年ぶりにマイナーチェンジを受けた。冷却性能のアップ、ブレーキ性能の強化とフィーリング向上、サスペンションなど足回りの熟成が実施され、圧倒的な動力性能を持続的に発揮することができようになったという。走る、曲がる、止まるの全てが新たな次元に進化した新型は、日本では今年夏頃に発売される予定だ。
「シビック タイプR リミテッド エディション」の情報をホームページで先行公開|Honda

「シビック タイプR リミテッド エディション」の情報をホームページで先行公開|Honda

ホンダは2月20日(木)、2020年秋の発売を予定している限定仕様車「シビック タイプR リミテッド エディション」の情報をホームページで先行公開した。
フルモデルチェンジした新型「ホンダ アコード」が発売|Honda

フルモデルチェンジした新型「ホンダ アコード」が発売|Honda

ホンダは2月21日、フルモデルチェンジした新型セダン「アコード」を同日から発売する。グレードはハイブリッドの「アコードEX」のみで、価格は465万円。月間の販売台数は300台を計画している。
安全運転支援システムが標準装備に──ホンダ、シビックを一部改良|Honda

安全運転支援システムが標準装備に──ホンダ、シビックを一部改良|Honda

ホンダは1月10日(金)、「シビック セダン」と「シビック ハッチバック」を一部改良し、1月23日(木)から販売すると発表した。
ホンダ、ミドシップ2シーター オープンモデル「S660」にデザインを深化させるマイナーチェンジを実施|Honda

ホンダ、ミドシップ2シーター オープンモデル「S660」にデザインを深化させるマイナーチェンジを実施|Honda

ホンダは1月10日(金)、ミドシップ2シーター オープンモデル「S660」と、専用のカスタマイズパーツを装着した「S660 モデューロX」をマイナーチェンジし、販売を開始した。
よりスタイリッシュにお化粧直し──FCVクラリティ フューエル セルがカラーリング変更など一部改良を実施|Honda

よりスタイリッシュにお化粧直し──FCVクラリティ フューエル セルがカラーリング変更など一部改良を実施|Honda

ホンダは、12月19日(木)、燃料電池車(FCV)「クラリティ フューエル セル」を一部改良し、販売すると発表した。
4代目フィットを東京モーターショー2019でワールドプレミア|Honda

4代目フィットを東京モーターショー2019でワールドプレミア|Honda

ホンダは10月23日(水)、東京モーターショー2019でコンパクトカー「フィット」の新型を世界初披露した。
東京モーターショー2019で新型フィットを世界初披露|Honda

東京モーターショー2019で新型フィットを世界初披露|Honda

ホンダは東京モーターショー2019でのブース出展概要を発表。コンパクトカー新型「フィット」や、バイクでは「スーパーカブ」ベースのコンセプトモデル「CT125」がワールドプレミアされる。
ホンダが新型EV「ホンダe プロトタイプ」を世界初公開|Honda

ホンダが新型EV「ホンダe プロトタイプ」を世界初公開|Honda

ホンダが新型電気自動車「ホンダe」プロトタイプを世界初公開Honda e prottype|ホンダ e プロトタイプホンダの英国現地法人ホンダ モーター ヨーロッパ リミテッドは2月27日、スイスで開催されるジュネーブ モーターショー(3月5日~17日)で、新型電気自動車「ホンダe」のプロトタイプモデルを世界初公開すると発表した。Text by HARA Akira年内には市販モデルの生産へ公開されるホンダ「e プロトタイプ」は、2017年のフランクフルト モーターショーで発表され、その年の東京モーターショーで日本初公開されたEVコンセプトモデル「ホンダ アーバンEVコンセプト」をベースに、市販に向けて進化させたモデルだという。4ドア2boxスタイルのエクステリアは、“ホンダ製スモールカーが作り上げてきた走りの楽しさと愛着を感じる親しみやすさをシンプルかつクリーンに表現した”とのこと。新採用のポップアップ式ドアハンドルや、サイドミラー代わりの「サイドカメラ ミラー システム」などの...
ミドルセダンになった3代目インサイト登場|Honda

ミドルセダンになった3代目インサイト登場|Honda

Honda INSIGHT|ホンダ インサイトミドルセダンになった3代目インサイト登場ホンダは12月14日(金)、3代目となるハイブリッドモデル「インサイト」を発売した。Text by YANAKA Tomomi広い室内空間と519リッターのトランクルームを創出インサイトがミドルセダンとなり、3代目として登場した。パワートレインは2モーターでホンダ独自のハイブリッドシステム「スポーツ ハイブリッドi-MMD」と1.5リッターDOHC i-VTECエンジンの組み合わせ。エンジンの最高出力は80kW(109ps)、最大トルクは134Nm(13.7kgm)、モーターは最高出力96kW(131ps)、最大トルク267Nm(27.2kgm)を発生し、電気式無段トランスミッションを介し前輪を駆動する。JC08モード燃費では34.2km/ℓを記録。走行状況に応じて「EVドライブモード」や「ハイブリッド ドライブモード」「エンジン ドライブモード」が選択できる。エクステリアは歴代のインサイトとは異...
ホンダNSX、2019年モデルへと進化|Honda

ホンダNSX、2019年モデルへと進化|Honda

Honda NSX|ホンダ NSXホンダNSX、2019年モデルへと進化ホンダはスーパースポーツモデルの「NSX」を改良し、2019年モデルに進化させた。2016年の8月に発表した2代目NSXは、この2年間で想定を上回る約400台の受注があり、2017年2月の発売から現在に至るまでにカテゴリーナンバーワン(2ドアラージクラスで2千万円以上)を記録したという。ホンダによると、このカテゴリーでのシェアでは33パーセントと3台に1台がNSXで、2代目NSXで提案した新しい価値、新しいスーパースポーツ体験を多くの人が評価した結果であるという。2019年モデルは、10月25日から申し込みを受け付けるが、発売は2019年5月からとなる。価格は2,370万円。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi人間中心のスーパースポーツ初代NSXは1990年に、「人間中心のスーパースポーツということを世界に示してきました。当時は誰もが乗れるスーパーカー、そんなクルマ...
ホンダ、北米第4の新型SUV「パスポート」をワールドプレミア|Honda

ホンダ、北米第4の新型SUV「パスポート」をワールドプレミア|Honda

ホンダは、現地時間11月28日(水)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている「ロサンゼルスオートショー」で新型SUV「パスポート」を世界初披露した。
155 件