セイコー アストロン×Honda NSX スペシャル限定モデル|SEIKO

セイコー アストロン×Honda NSX スペシャル限定モデル|SEIKO

世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>のハイエンドコレクションであるレボリューションラインより、Honda NSXの世界観を表現したコラボレーションモデルが、限定200本で2019年9月7日(土)より取り扱いが開始される。
ホンダNSX、2019年モデルへと進化|Honda

ホンダNSX、2019年モデルへと進化|Honda

Honda NSX|ホンダ NSXホンダNSX、2019年モデルへと進化ホンダはスーパースポーツモデルの「NSX」を改良し、2019年モデルに進化させた。2016年の8月に発表した2代目NSXは、この2年間で想定を上回る約400台の受注があり、2017年2月の発売から現在に至るまでにカテゴリーナンバーワン(2ドアラージクラスで2千万円以上)を記録したという。ホンダによると、このカテゴリーでのシェアでは33パーセントと3台に1台がNSXで、2代目NSXで提案した新しい価値、新しいスーパースポーツ体験を多くの人が評価した結果であるという。2019年モデルは、10月25日から申し込みを受け付けるが、発売は2019年5月からとなる。価格は2,370万円。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi人間中心のスーパースポーツ初代NSXは1990年に、「人間中心のスーパースポーツということを世界に示してきました。当時は誰もが乗れるスーパーカー、そんなクルマ...
ホンダNSXの改良モデルをホームページで先行公開|Honda

ホンダNSXの改良モデルをホームページで先行公開|Honda

Honda NSX|ホンダ NSXNSXの改良モデルをホームページで先行公開ホンダは8月24日(金)、スーパースポーツカー「NSX」の改良モデルをホームページで先行公開した。Text by YANAKA Tomomi佐藤琢磨のテスト風景動画も2016年8月に26年の時を経てフルモデルチェンジし、発表された2代目「NSX」。日本での発売から約2年を迎え、2019年モデルのティザーが披露された。パワートレインに変更はなく、3.5リッターエンジンと3モーター ハイブリッドシステムの「スポーツ ハイブリッドSH-AWD(Super Handling - All Wheel Drive)」を搭載。ホンダでは「エンジンだけでは達成することが難しい高レベルのレスポンスとハンドリング性能」と謳う。新たに発表された2019年モデルは、NSXが掲げる「人間中心のスーパースポーツ」という初代モデルのコンセプトを継承し、改良。デザインもスポーツカーとしてのたたずまいに磨きをかけたという。また同時に、ホーム...
待望の新型ホンダNSXに試乗|Honda

待望の新型ホンダNSXに試乗|Honda

Honda NSX|ホンダ NSX待望の新型ホンダNSXに試乗驚きを与えてくれるクルマ初代のデビュー以来、じつに26年。日米の共同チームにより開発され、オハイオの専用工場で生産される2代目「NSX」がついに日本に上陸した。2017年2月の発売される同モデルに下野(かばた)康史氏が試乗した。Text by KABATA YasushiPhotographs by ARAKAWA Masayuki新型のハイライトはパワートレーンこんどの「NSX」は、米国で生産される。アキュラブランドの北米モデルに販売の軸足を置いた決定だ。オハイオ州に新設した専用工場“パフォーマンスマニュファクチャリングセンター”で、現在、マックス1日8台がつくられている。アメリカではすでにデリバリー(納車)が始まっているが、それでも直近でまだ月70台のペース。ハンドビルトを売りにするなら、ぜひ日本でつくってほしかったと思うが、そうしたら、次期大統領が黙っていなかったかもしれない。4年を要した開発は、日米チームの共同に...
ついに復活! ホンダNSXが日本でも正式発表|Honda

ついに復活! ホンダNSXが日本でも正式発表|Honda

Honda NSX|ホンダ NSXついに復活! ホンダNSXが日本でも正式発表8月25日、26年ぶりにホンダNSXがフルモデルチェンジし、日本でも発表。27日より販売が開始される。価格は2,370万円である。Text & Photographs by UCHIDA Shunichi新時代のスーパースポーツ体験“New Sports eXperience”初代「NSX」に魅了されHonda R&D Americas,Inc.に入社した、新型NSXの開発責任者テッド・クラウス氏は、「初代NSXは、“スポーツカーはこうあるべき”というホンダの主張だと感じました。コンパクト、低重心、高剛性シャシー、優れた視認性、シンプルで人間工学に基づいたインターフェース。そしてドライバーに直結するクルマづくり。これこそが、新型NSXで目指したものにほかなりません。すなわち、初代NSXのコンセプト“人中心のスーパースポーツ”を継承しながら、新時代のスーパースポーツ体験“New Sports...
東京モーターショー 2015 リポート|Honda

東京モーターショー 2015 リポート|Honda

Honda|ホンダ東京モーターショー2015 リポートパワーオブドリームをかたちにするホンダ新型「NSX」や「シビック タイプR」など市販化が近いスポーツモデルが話題を集めるいっぽうで、あたらしい燃料電池車「クラリティ フューエル セル」やパーソナルモビリティの展示にも力を入れるホンダ。企業スローガンのパワーオブドリームをかたちにしたそのホンダブースを、小川フミオ氏がリポート。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA MasayukiスポーツカーメーカーのDNAをもったスポーツモデルたちスポーツカーから移動支援のパーソナルモビリティまで。あるいは、カブからジェット機まで。本田技研のブースは(さすがにホンダジェットはないが)じつに多彩だ。3モーターのハイブリッドスポーツカー「NSX」の市販モデルや、スポーツモデル好きが期待している「シビック タイプR」が、2015年からF1に参戦している本田技研のスポーツカーメーカーのDNAを持ったモデルとし...
次期「NSX」のプロトタイプ、アメリカで世界初公開|Honda

次期「NSX」のプロトタイプ、アメリカで世界初公開|Honda

Acura NSX|アキュラ NSX次期「NSX」のプロトタイプ、アメリカで世界初公開デトロイトにつづきジュネーブでもコンセプトモデルが披露され、多くのファンの期待を集めていた次期「NSX」のコンセプトモデルが、ついにプロトタイプとなってアメリカでデビュー。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)デモンストレーション走行もお披露目予定ホンダが開発を進める次期「NSX」の試作車両が、ついに公開された。ブルーのボディカラーをまとい、ホンダの米国高級車「アキュラ」ブランドとして登場したその姿は、今年3月のジュネーブで発表されたコンセプトカーに近いものとなっている。来る8月4日には、米国オハイオ州で開催されるインディカー・シリーズ第14戦で、世界初公開となるデモンストレーション走行のお披露目も予定されており、注目を集めそうだ。搭載されるパワートレインは、これまで発表されてきた通り、次世代の直噴 VTEC V型6気筒エンジンをミッドシップレイアウトで配置。走りと...
NSXの市販モデル、ついに発表間近|Honda

NSXの市販モデル、ついに発表間近|Honda

Honda NSX|ホンダ NSXNSXの市販モデル、ついに発表間近ホンダは、2015年1月に開催される北米国際オートショー(デトロイトモーターショー、NAIAS)において、ついに「NSX」のプロダクションモデルを発表する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)動画でも公開来月にデトロイトで開催される、北米国際オートショーにおいて、ホンダはついに新型「NSX」のプロダクションモデルを公開すると発表した。2012年におなじデトロイトでコンセプトが披露されてから3年、ついにその市販車が登場する。公開された画像から、全体的な外観はコンセプトモデルから大きな変更はない様子だ。北米ではホンダのプレミアムブランド「アキュラ」のモデルとして販売されるため、ロゴはAを象ったものになっている。コンセプトモデルでは、トランスミッションと一体となったモーターにくわえ、左右前輪に各1基、合計3基のモーターとV6 VTECツインターボエンジンをくみあわせた、スポーツハイブリ...
2台のスポーツカーを中心に人気のホンダ|Honda

2台のスポーツカーを中心に人気のホンダ|Honda

Honda|ホンダ東京モーターショー 現地リポート2台のスポーツカーを中心に人気のホンダ2013年の東京モーターショーにおける国産メーカーの展示のなかでも、とくに注目を集めているのは、やはり「S660コンセプト」「NSXコンセプト」を擁するホンダだ。プレスデーをふくめてほぼ毎日会場に通い詰めているという大谷達也氏が、そのホンダ ブースをリポート。 Text by OTANI TatasuyaS660には長蛇の列今回の東京モーターショー、私は一般公開日を含めて合計6日間も足を運んだが、いつ訪れてもいちばん混雑していたのがホンダのブースで、なかでもあたらしい軽オープンスポーツカー「S660コンセプト」がとりわけ注目を集めていた。そのステージに近づくには列に並ばなくてはならないのだが、この長さがときには50メートルを越えるほどの人気を集めていたのである。ご存じのとおり、S660コンセプトはホンダ「ビート」の再来だとされる。3気筒 660cc SOHC 4バルブエンジンをコクピット後...
アキュラ(ホンダ)、NSXの市販モデルを初披露 デトロイトモーターショー 2015|Acura

アキュラ(ホンダ)、NSXの市販モデルを初披露 デトロイトモーターショー 2015|Acura

Acura(Honda) NSX|アキュラ(ホンダ) NSXデトロイトモーターショー 2015アキュラ、NSXの市販モデルを初披露2015年最初のモーターショーは北米デトロイトから。12日に幕を開けた北米自動車ショー(通称デトロイトショー)では、ホンダの北米における高級ブランド、アキュラから待望のNSXのプロダクションモデルが披露された。Text by OGAWA Fumio待望のプロダクションモデルをついに披露2015年1月12日に米デトロイトで開催された北米自動車ショー(デトロイトモーターショー)において、ついに、というかんじでアキュラ「NSX」が姿を現した。響き渡るドラミングに合わせて、歌舞伎の花道のようなステージを自走して登場した新世代NSXは、3.7リッターV6エンジンに3基のモーターを備えた、まったくあたらしいコンセプトのスポーツカーだ。ホンダの北米における高級ブランドがアキュラ。彼らが記者会見のために設定した時刻は事前にジャーナリストたちに知らされていたため、かなり早...
ホンダブランドのNSXあらわる!|Honda

ホンダブランドのNSXあらわる!|Honda

HONDA NSX Concept|ホンダ NSX コンセプトHONDA Civic Tourer Concept|ホンダ シビック ツアラー コンセプトHONDA CR-V|ホンダ CR-VホンダブランドのNSX公開ホンダは現在開催中のジュネーブモーターショー2013で「NSX コンセプト」と「シビックツアラーコンセプト」、ディーゼルエンジンの1.6リッター「i-DTEC」搭載の「CR-V」を公開した。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)ホンダのエンブレムをつけたNSX今年1月に開催された「デトロイトモーターショー2013」に登場した「アキュラ NSX コンセプト」が、今回欧州仕様のホンダバージョンとなってジュネーブモーターショー2013に登場した。2005年に製造を終了して以来、ずっと後継車の計画、開発が進められてきた「次期NSX」だが、いよいよ登場予定の2015年も近くなってきた。今回のショーに登場したこのコンセプトモデルはかなり市販モデルに近いもので...
NSXコンセプトが進化して登場|Honda

NSXコンセプトが進化して登場|Honda

Acura MDX Prototype|アキュラ MDX プロトタイプAcura NSX Concept|アキュラ NSX コンセプトNSXコンセプトが進化して登場ホンダはデトロイトモーターショー2013で、アキュラブランドの新型「MDXプロトタイプ」と、進化した「NSXコンセプト」を初公開した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)MDXプロトタイプは市販間近すでにOPENERSでも事前情報を掲載している「MDXプロトタイプ」がデトロイトモーターショーで公開となった。次世代デザインのフロントグリルや「ジュエルアイ」とよばれるLEDヘッドライトを採用した、次期「MDX」を予告するモデルであり、実際に、2013年半ばから米国での販売を予定している。7人乗りの大柄なラグジュアリーSUVだが、居住性を犠牲にせずに、全高を現行型から1.5インチ低くしたという。パワートレインは3.5リッター直噴SOHC i-VTEC V型6気筒エンジンだ。NSXコンセプトはインテリ...
12 件