セイコー アストロン×Honda NSX スペシャル限定モデル|SEIKO
WATCH & JEWELRY / WATCH NEWS
2019年7月17日

セイコー アストロン×Honda NSX スペシャル限定モデル|SEIKO

SEIKO|セイコー

Honda NSXの走りとスポーティネスを表現した<セイコー アストロン>レボリューションラインHonda NSX 2019 限定モデル

世界初のGPSソーラーウオッチ<セイコー アストロン>のハイエンドコレクションであるレボリューションラインより、Honda NSXの世界観を表現したコラボレーションモデルが、限定200本で2019年9月7日(土)より取り扱いが開始される。

Text by OZAKI Sayaka

2019年型NSXのフォルムとカラー、パーツを随所に表現したスペシャルエディション

<セイコー アストロン>は、1969年にセイコーが世界に先駆けて開発したクオーツウオッチ<クオーツ アストロン>の名を受け継ぎ、2012年に誕生したGPSソーラーウオッチのブランド。’18年にはダウンサイジングに加え、高速タイムゾーン修正、タイムトランスファー機能を備えた、アストロン史上最高性能を誇る新開発ムーブメントを搭載した「5Xシリーズ」をリリース。’19年3月にはこの5Xシリーズに、最先端の金属加工技術を駆使し、独創的なコンポジットケースのハイエンドコレクション「レボリューションライン」を発表。高精度の追求と絶え間ない進化を続けている。

そして、この「レボリューションライン」に、走りの喜びをかつてない領域へと広げるスーパースポーツカー「Honda NSX」の世界観を表現したスペシャル限定モデルが登場した。漆黒のケースに、NSX2019年モデルの新色を再現した「サーマル・オレンジ」をダイアル、ベゼル、付け替え用クロコダイルストラップに採用し、NSXのスポーティネスを表現。ケースは、優れたエアロダイナミクス性能を発揮する独創的なNSXのボディフォルムをイメージしてデザインされ、ワイド&ローな佇まいをさらに推進した2019年モデルを彷彿とさせる。またケースにはセイコー独自の表面硬化処理「スーパー ブラックダイヤシールド」が施され、漆黒の輝きを放つ。
ダイアルにはNSXのハニカム型フロントグリルを模した立体成形パターンが施され、その上にはインストルメントパネルから着想を得たアラビア書体の12時アワーマークがレイアウトされている。リュウズにも、シーンに応じて走りのステージを切り替えるNSXの「インテグレーテッド・ダイナミクス・システム」に着想を得たデザインを採用。さらに裏蓋は特殊な3次元加工を施した専用鍛造アルミホイールをモチーフとした立体的なデザインに、NSXのロゴ、Limited Edition、そしてシリアルナンバーが刻印されている。この限定スペシャルモデルは、限定200本で2019年9月7日(土)より取り扱いが開始される。

<セイコー アストロン>レボリューションライン Honda NSX 2019 限定モデル Ref.|SBXC039 ムーブメント|GPSソーラー(キャリバー5X53) ケース素材|Ti(スーパー ブラックダイヤシールド加工) ケース径|47.2mm ストラップ素材|強化シリコン ※付け替え用クロコダイルストラップ付属 防水|10気圧 数量|限定200本 販売|2019年9月7日(土)
問い合わせ先

セイコーウオッチ お客様相談室
Tel.0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron

                                      
Photo Gallery