BREITLING

1884年、レオン・ブライトリングがスイス・ジュラ山地のサンティミエに工房を構えて以来、ブライトリングは計測機器の開発に力を注いできた。その成果は1915年に発表した30分積算計を備えた世界初の独立プッシュボタン搭載の腕時計型クロノグラフに始まり、’34年にはさらにクロノグラフをリセットする独立ボタンの開発に繋がった。

こうして現在のクロノグラフ機構の基礎を築き上げたブライトリングは、計器としての性能の高さが認められ、’36年よりイギリス空軍へのコックピットクロックの公式供給を開始。その後も同社は数多くの航空機メーカーと契約を結び、航空時計のトップブランドとしての地位を確立していった。

こうしてプロパイロットから絶大な信頼性を獲得すると、その後は腕時計の開発においても頭角をあらわし、1942年には世界初の対数目盛付きの計算尺を備えた初代の「クロノマット」を発表。

’52年には計算尺をさらにブラッシュアップし、ほぼすべての航空計測を可能にした「ナビタイマー」を完成させた。これらもまた各国のプロパイロットから賞賛を受けるとともに、同社の腕時計は「腕に着ける計器」として世界的な名声を得る。

20世紀半ばにして現在に至るまでの基盤を築いたブライトリングは、1999年に同社全モデルのC.O.S.C.公認クロノメーター化を宣言。プロが用いる計器として、何よりもまず高精度であることを、ブライトリングは絶対条件に掲げたのだ。そのための時計工房「クロノメトリー」まで設立している。

その後も段階的に従来機の改良を行い、2004年には世界的な大ベストセラーとなった「クロノマット・エボリューション」を発表。2007年には、空ばかりでなく、海のモデルにもテコ入れを施し、シンプルにして最高の美しさと機能性を併せ持つ「スーパーオーシャン・ヘリテージ」を発表した。プロのための計器として、また実用時計としての頂点を極めるため、ブライトリングは常に進化し続けている。

【創業年】1884年 【創業地】スイス、サンティミエ 【主なシリーズ名】クロノマット、ナビタイマー、モンブリラン、スーパーオーシャン 【問い合わせ先】ブライトリング・ジ...

ブライトリング ブティック大阪、10周年を記念した限定モデル|BREITLING

ブライトリング ブティック大阪、10周年を記念した限定モデル|BREITLING

BREITLING|ブライトリングブライトリング ブティック 大阪から国内初となるショップ限定モデルが登場国内2店舗目の旗艦店として、2008年に大阪・心斎橋エリアにオープンした「ブライトリング ブティック 大阪」。その10周年を記念した限定モデルが今冬登場した。Text by KOIZUMI Yokoブラックでまとめ、ブティック名を刻印した国内初モデル2008年、大阪・心斎橋エリアに国内2店舗目の旗艦店としてオープンした「ブライトリング ブティック 大阪」。これまで関西地区に向けて、ブライトリングの魅力を発進し続けてきた同店の、10周年を記念して発表された限定モデルが「スーパーオーシャン ヘリテージ II B20 オートマチック 44 ブラックスチール ブライトリング ブティック 大阪 リミテッドエディション」である。国内のブライトリング ブティックのなかで、今回、初製作となった限定モデルのベースとして選ばれたのが、2018年の新作「スーパーオーシャン ヘリテージ Ⅱ B20 オ...
航空業界の黄金時代を祝すナビタイマー 1 「TWAエディション」|BREITLING

航空業界の黄金時代を祝すナビタイマー 1 「TWAエディション」|BREITLING

BREITLING|ブライトリング航空業界とブライトリングの結び付きを示すカプセルコレクションが完結「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 TWAエディション」ブライトリングは「ナビタイマー 1 エアラインエディション」からなるカプセルコレクションをリリースし、スイスの元国営航空会社・スイスエアを記念したモデルやアメリカの伝説的航空会社パンナムモデルを発表。そして、20世紀の大半を通じて世界中の空を駆け巡ったトランス・ワールド航空をオマージュする「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 TWAエディション」が加えられ、コレクションが完結した。Text by OZAKI Sayaka世界の空を駆け巡った、トランス・ワールド航空のダイナミックなカラーリングが特徴商業航空が飛躍的に発展した時代の精神を体現するブライトリングのカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」は、1960年代から’70年代にかけて華やかな空の黄金時代を迎えた航空業界を象徴するエア...
伝説的な航空会社パンナムがモチーフの「ナビタイマー 1」|BREITLING

伝説的な航空会社パンナムがモチーフの「ナビタイマー 1」|BREITLING

BREITLING|ブライトリングカプセルコレクション「エアラインエディション」の第二弾。航空業界の黄金期を祝福するパンナムモデルを発表ブライトリングがカプセルコレクションの「エアラインエディション」第二弾を発表。アメリカの伝説的な航空会社パンナムがモチーフ、航空業界の黄金期を祝福するモデルは4月から発売される予定だ。Text by YANAKA Tomomiサファイアクリスタルケースバックにパンナムの有名なロゴをプリント1960年代から’70年代の商業航空が飛躍的に発展した時代の精神を体現するブライトリング初のカプセルコレクション「エアラインエディション」。第一弾は、ブライトリングの母国、スイスの元国営航空会社、スイスエアが選ばれ、今回、第二弾として、営業を中止してもなお高い人気を誇る航空会社パンナムをモチーフにしたモデルが発表された。航空機とは切っても切れない深い関係にあり、重要な役割を果たしてきたブライトリング。プロペラ機、そしてジェット機に搭載されたオンボードクロノグラフか...
初のカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」|BREITLING

初のカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」|BREITLING

BREITLING|ブライトリング航空業界の黄金時代を祝すカプセルコレクションの第一弾。「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 スイスエアエディション」ブライトリングより、1960年代から’70年代に黄金期を迎えた商業航空業界をオマージュするカプセルコレクション「ナビタイマー 1 エアラインエディション」がリリースされた。当時を象徴する航空会社を祝すコレクションのスタートを切ったのは、ブライトリングの母国・スイスの元国営航空会社、スイスエアを記念する「ナビタイマー 1 B01 クロノグラフ 43 スイスエアエディション」だ。Text by OZAKI Sayaka1960年代から’70年代にかけての若々しくクールなデザインが復活!ブライトリングは創業以来クロノグラフの開発をリードし、国際的に高い評価を得たブランドとして地位を築き上げてきた。高精度の腕時計クロノグラフは操縦中の計算が欠かせないパイロットたちに愛用され、またオンボードクロノグラフは世界を代表する航空機メーカーが...
2018年の新作「ナビタイマー8」から、世界限定モデルが登場|BREITLING

2018年の新作「ナビタイマー8」から、世界限定モデルが登場|BREITLING

BREITLING|ブライトリングエレガントなカラーコードを用いた新型「ナビタイマー 8」リミテッドモデルブライトリングが高級メンズファッション通販サイト「ミスターポーター」との提携を発表。これを記念した新型ナビタイマー8の限定モデル「ナビタイマー・アビエーター 8 B01クロノグラフ 43 リミテッドエディション」を1000本限定でリリースした。Text by YANAKA Tomomiシルバー×アンスラサイトの淡いコントラストにブラウンレザーの組み合わせイギリス・ロンドン発のラグジュアリーオンラインショップ「ミスターポーター」との提携を発表したブライトリング。このパートナーシップを記念して登場したのが「ナビタイマー・アビエーター 8 B01クロノグラフ 43 リミテッドエディション」だ。ベースとなるのは、今年発表されたばかりの新型「ナビタイマー 8」コレクションで、自社開発製造キャリバー01を搭載。ケースバックからその最先端ムーブメントの動きを確認できる。ダイアルはシルバーで、...
ローマ数字×真珠母貝ダイアルの日本限定モデルがローンチ開始|BREITLING

ローマ数字×真珠母貝ダイアルの日本限定モデルがローンチ開始|BREITLING

BREITLING|ブライトリングこれで見納め!? 日本で絶大な人気を誇るローマ数字×真珠母貝ダイアル、ラストモデルが登場限定モデルとして日本市場にのみ展開する「クロノマット」のローマ数字インデックス仕様。この人気モデルがついに有終の美を迎えるようだ。Text by KOIZUMI Yoko「クロノマット」の超レアアイテム登場以来、日本で高い人気を誇った「クロノマット」のローマ数字インデックスモデル。すでにスイスのラインナップから外れているが、日本での人気を受けて、不定期で限定モデルが登場していた。一方、同じく「クロノマット」にラインナップしている真珠母貝(マザー・オブ・パール)ダイアルモデルも日本市場で大人気。そして、このふたつを組み合わせた"クロノマット ローマ数字インデックス×真珠母貝ダイアルモデル"は、日本限定のなかでも、なかなか登場しないレアピースだった。そのレア仕様が、今年は登場。モデル名は「クロノマット 44 ブラックローマン マザー オブ パール」だ。ローマ数字モデ...
デザインを一新したばかりのスーパーオーシャン ヘリテージが、さらに進化|BREITLING

デザインを一新したばかりのスーパーオーシャン ヘリテージが、さらに進化|BREITLING

BREITLING|ブライトリング昨年10周年を迎えた「スーパーオーシャンヘリテージ」から44mmサイズの3モデルが誕生ブライトリングは、2018年新作「スーパーオーシャン ヘリテージⅡ」を発表。既存のラインナップにはなかった新サイズ44mmから3モデルがリリースされる。Text by YANAKA Tomomi搭載キャリバーの異なる3モデルを展開1957年に初登場したブライトリングのダイバーズウォッチ「スーパーオーシャン」。60周年を迎えた昨年にはスーパーオーシャン ヘリテージシリーズのデザインが一新され、オリジナルモデルのフィロソフィーや特徴を守りながら、最先端技術を融合したモデルへと進化した。そして今年、新たに「スーパーオーシャン ヘリテージⅡ」コレクションに3種類の44mmモデルを追加。「スーパーオーシャン ヘリテージⅡ B01クロノグラフ44」は、自社製キャリバー01を搭載し、3時、6時、9時の位置にコントラストを付けたサブダイアルを配置している。6時、9時、12時位置の...
ユニセックスアイテムとして楽しむ! やや小振りなノン・クロノ・ナビタイマー|BREITLING

ユニセックスアイテムとして楽しむ! やや小振りなノン・クロノ・ナビタイマー|BREITLING

BREITLING|ブライトリング伝統あるアイコン「ナビタイマー」にスッキリ意匠で魅せる「ナビタイマー 1 オートマチック 38」ブライトリングがパイロットウォッチ「ナビタイマー」シリーズに、38mm径モデル「ナビタイマー 1 オートマチック 38」を新しく加え、バーゼル・ワールド2018で発表した。Text by YANAKA Tomomiパール装飾を施した新デザインの両方向回転ベゼルを搭載65年以上にわたり、パイロットウォッチとして存在感を放ってきたナビタイマー。そのナビタイマーから新たに発表された「ナビタイマー 1 オートマチック 38」は、38mm径と、いま最も注目したい小径サイズモデルとなる。ブライトリングが1950年代に発表した3針モデルのリファレンス 66にルーツを持つ「ナビタイマー 1 オートマチック 38」。クロノグラフを搭載せず、サブダイアルがない文字盤は、38mm径ということもあり、スッキリとして新鮮な印象だ。このモデルにはパール装飾を施した新デザインの両方向...
106 件