スマホアプリでGMT機能をフラッシュ操作するコンクエストV.H.P.|LONGINES

スマホアプリでGMT機能をフラッシュ操作するコンクエストV.H.P.|LONGINES

LONGINES|ロンジンふたつの時間帯をスマートフォンのアプリから設定。「コンクエストV.H.P.」にGMTモデルが登場ロンジンのクオーツモデル「コンクエストV.H.P.」に新たにGMTモデルが登場。2つの時間帯をスマートフォンが発するLEDフラッシュを利用して設定する斬新な手法は、大きな話題となりそうだ。Text by YANAKA Tomomiセッティング操作には、Wi-FiやBluetoothなどの通信環境も不要今年の1月に発売された「コンクエストV.H.P.」。V.H.P.キャリバーには、年差±5秒という高い精度、磁場や衝撃を感知すると針を自動修正するGPD(ギアポジション探知)システム、パーペチュアルカレンダーなど革新的な機能が搭載された。これまでの3針モデルとクロノグラフモデルに加え、今回発表された「コンクエストV.H.P.」GMTモデルでは、フラッシュセッティングと呼ばれる光を活用した時間帯管理システムを採用。時計の時差修正をリュウズではなく、スマートフォンと専用ア...
ペアモデルもセレクト可能。ロンジンが9月1日からブライダルフェアを開催|LONGINES

ペアモデルもセレクト可能。ロンジンが9月1日からブライダルフェアを開催|LONGINES

LONGINES|ロンジンロンジンがブライダルフェア“Romantic Moments”を開催スイスの名門時計ブランド、ロンジンの主要取り扱いショップでは、2018年9月1日(土)~11月30日(金)の期間、ブライダルフェアを開催する。Text by OZAKI Sayakaふたりのウェディングにふさわしい、スペシャルな記念品をエレガンス、伝統、性能を追求するスイスの名門時計ブランド・ロンジンの主要取り扱いショップにおいて、2018年9月1日(土)から2カ月の間、ブライダルフェア“Romantic Moments”を開催。フェア期間中に、婚約記念品や結納返し、結婚を祝うギフトとしてロンジンを購入するカスタマーを対象に、下記のスペシャルな特典が用意されている。・ロンジン シャンパングラスペアセット・時計の刻印サービス・ブライダルボックス男性からも女性からも人気のあるロンジンだから、ペアモデルにも最適。フェアが行なわれるのは、全国の厳選されたロンジン取り扱いショップだ。ロンジン ブライ...
ロンジンのエレガントコレクションに新色ブルーがラインナップ|LONGINES

ロンジンのエレガントコレクションに新色ブルーがラインナップ|LONGINES

LONGINES|ロンジンモダンでフレッシュなブルーの色彩を讃える「ロンジン エレガントコレクション」クラシカルなデザインと洗練されたしなやかなラインを持つ「ロンジン エレガントコレクション」に、モダンかつフレッシュな印象を与える新色のブルーが加わった。Text by OZAKI Sayakaフレッシュで気品に満ちたブルーの「ロンジン エレガントコレクション」ロンジンが掲げるフィロソフィである"伝統""パフォーマンス""エレガンス"。この"エレガンス"のエッセンスを表現するのが「ロンジン エレガントコレクション」だ。ブランドのモットーである"Elegance is an attitude"(エレガンス、それは私の意志)を具現化したシンプルで洗練されたフォルムは、一流のドレスウオッチとしての佇まいを見せている。そのバリエーション豊かなラインナップに新色のブルーが加えられ、タイムレスなデザインにモダンでフレッシュな印象がもたらされた。サンレイダイアルはバーインデックスまたはダイヤモンド...
ロンジンのダイバーズ「ハイドロコンクエスト」がさらにモダンにアップデート|LONGINES

ロンジンのダイバーズ「ハイドロコンクエスト」がさらにモダンにアップデート|LONGINES

LONGINES|ロンジンセラミックベゼル、快適なラバーストラップを装備した最新版「ハイドロコンクエスト」ロンジンのプロフェッショナルダイバーズウオッチ「ハイドロコンクエスト」が、カラーセラミックベゼルを採用した新たな仕様にアップデートされた。Text by OZAKI Sayaka高機能&ハイバリュープライスを実現したプロダイバーズウオッチウオータースポーツの世界を表現したロンジンの「ハイドロコンクエスト」に、カラーセラミックのベゼルを採用した新仕様が登場した。ハイドロコンクエストは、ロンジンが持つ洗練された雰囲気と広大な海に向かうアクティブさを表現したコレクション。もちろんダイバーズウオッチとして300m防水や単一回転式ベゼル、ねじ込み式ケースバックとリュウズなど、必要スペックもしっかりと継承されている。今回発表された新モデルは、ダイアルのカラーに合わせたセラミックをベゼルに使用し、よりモダンに進化したデザインが特徴である。ダイアルはブラック、ブルー、グレーのサンレイ仕上げで、...
常識を覆す超コスパ。ロンジンから初登場したアニュアルカレンダー|LONGINES

常識を覆す超コスパ。ロンジンから初登場したアニュアルカレンダー|LONGINES

LONGINES|ロンジンカレンダー修正は年に一度だけ。複雑機構を備えた新作「ロンジン マスターコレクション」ロンジン初のアニュアルカレンダーモデルが、同社フラッグシップラインである「ロンジン マスターコレクション」に加わった。Text by YANAKA Tomomiインデックス、ストラップなどの多彩な選択肢も魅力2005年に誕生し、以来、多くの人に愛されてきた「ロンジン マスターコレクション」。オーセンティックなスタイルに自動巻きキャリバーが搭載されたこのフラッグシップモデルにアニュアルカレンダーモデルが追加された。アニュアルカレンダーは1年間の日付を自動的に修正し表示するカレンダー機能。うるう年があるため、2月末のみカレンダーの調節が必要となるものの、各月の日数を自動的に判別できる精巧なメカニズムを有している。アニュアルカレンダーモデルには、64時間のロングパワーリザーブを実現した新キャリバーL897が搭載されており、ケースサイズはいずれも40mm。3時位置にはカレンダーが表...
BASEL WORLD2018の新作をニコラス・G・ハイエック センターにて初披露|SWATCH GROUP

BASEL WORLD2018の新作をニコラス・G・ハイエック センターにて初披露|SWATCH GROUP

BREGUET|ブレゲBLANCPAIN|ブランパンGLASHÜTTE ORIGINAL|グラスヒュッテ・オリジナルJAQUET DROZ|ジャケ・ドローOMEGA|オメガLONGINES|ロンジンSWATCH|スウォッチ「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2018」5月19日(土)~5月27日(日)開催ウォッチブティックとカスタマーサービスが集結する日本で唯一の“時のランドマーク”ニコラス・G・ハイエック センターにて、「ニコラス・G・ハイエック センター BASEL 新作時計展 2018」が5月19日(土)~5月27日(日)に開催される。Text by OZAKI Sayaka年に一度の希少な“時の祭典”2018年3月、スイス・バーゼルにて開催された世界最大の時計宝飾展「バーゼルワールド2018」で発表された時計宝飾の新作の数々の中から、ニコラス・G・ハイエック センターにブティックを置く「ブレゲ」「ブランパン」「グラスヒュッテ・オリジナル」「ジャケ・...
現代の技術により磨き上げた、次世代クオーツ。その進化の背景|LONGINES

現代の技術により磨き上げた、次世代クオーツ。その進化の背景|LONGINES

LONGINES|ロンジンVery High Precision。その称号は至高の精度を保証する、自立型腕時計としてこのモデルは、スイス勢のアメリカおよび日本に対抗する言わば“大いなる野望を持った巻き返し”である。正確な時刻を知るだけなら、スマートウォッチ、電波時計やGPSウォッチが先んじているからだ。スマートウォッチとはシリコンバレーに集まるアメリカ勢、一方で電波時計、GPSウォッチを得意とするのは日本勢のことである。何をいまさらクオーツ……ではない。もしもネットワークにアクセスできなかったら、もしも標準電波やGPS信号をキャッチできなかったら、それこそ丸裸のクオーツの精度しか保たれないのだから。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)オーセンティックにその身を包む、機能本位のアナログクオーツLONGINESとは、伝統と気品を輝かせるスイス名門時計メーカーである。このブランドの強みは、スイス最大のムーブメント供給メーカーETA社と最も密接な関係を築いてい...
2018年最注目の次世代クオーツウォッチ「コンクエスト V.H.P.」の着こなし方|LONGINES

2018年最注目の次世代クオーツウォッチ「コンクエスト V.H.P.」の着こなし方|LONGINES

LONGINES|ロンジン2018年最注目の次世代クオーツウォッチ「コンクエスト V.H.P.」の着こなし方2018年1月20日(土)に発売された、LONGINES(ロンジン)の「コンクエスト V.H.P.」は、アナログ時計としては破格となる年差がわずか±5秒という高い精度を誇る新作クオーツモデルだ。さらに、磁場や衝撃を感知すると針を自動補正するGPDシステムや海外の時差を簡単に調整できるスマートクラウンなど、革新的な機能も搭載。インターネットの普及により、かつてないスピードで情報が飛び交う現代に“刻んだ時を報せる”という時計本来の役割へ立ち返った革新的な「コンクエスト V.H.P.」。今回は、祐真朋樹が、ステンレススチールモデル3型とブラックPVDモデル1型の計4本の着けこなし方を2パターンずつ提案する。コンクエストの神髄を捉えた究極のスポーティモデルと、オン・オフ多様なシティライフを楽しむ都会派に向けた着こなしのバリエーションを参考にしてみて...
74 件