DSのフラッグシップ「DS7クロスバック」日本上陸|DS

DSのフラッグシップ「DS7クロスバック」日本上陸|DS

DS 7 CROSSBACK|DS 7クロスバックDSのフラッグシップ「DS7クロスバック」日本上陸プジョー・シトロエン・ジャポンは7月17日(火)、DSブランドのフラッグシップモデルであり初のSUV「DS 7 クロスバック」を発表し販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi随所にフランスらしさを垣間見せるプレミアムSUV昨年、パリで初披露された「DS 7 クロスバック」がついに日本上陸を果たした。「DSオートモービルズの第二幕を高らかに告げる存在」と同社が謳うフランス発のプレミアムSUVだ。ボディは全長4,590×全幅1,895×全高1,635mmとCセグメントのサイズ。ほかのDSモデル同様、DSウィンググリルが与えられ、そこからのびるパヴェセッティングのようなLEDライトがフロントデザインのアクセントとなる。エンジンはディーゼルターボとガソリンターボの2種類を用意し、エントリーグレード「ソー シック」と上級グレード「グラン シック」には、「DS 4」や「DS 5...
そろそろ上死点のSUVトレンドとポストSUVの出口戦略とは?|Geneva Motor Show

そろそろ上死点のSUVトレンドとポストSUVの出口戦略とは?|Geneva Motor Show

Geneva Motor Show 2017|ジュネーブ モーターショー2017 解析その2 そろそろ上死点のSUVトレンドとポストSUVの戦略とは? 大盛況のうちに幕を閉じたジュネーブ モーターショー 2017。新型のスーパーカーが華々しくデビューする一方で、相変わらず人気のSUVたちが覇を競い合う。またプラグインハイブリッドなどのエコカーや最新技術も人々の強い関心を集めた。そんなアタリ年の会場を巡った南陽一浩氏によるリポートを3部に分けて報告する。第2回は、隆盛衰えないSUVに注目。 ⇒解析その1 スーパーカー篇 Photogtaphs by MOCHIZUKI HirohikoText by NANYO KazuhiroSUVがみせる変化今年のジュネーブ モーターショーもBセグからハイエンドまで、大小さまざまのSUVが登場した。ワールドプレミアだけでなく追加モデルや今後登場するコンセプト、欧州プレミアまで、20数台以上の...
DSの新フラッグシップモデル「DS7 クロスバック」がパリでお披露目|DS

DSの新フラッグシップモデル「DS7 クロスバック」がパリでお披露目|DS

DS7 Crossback|DS7 クロスバック「DS7 クロスバック」がパリでお披露目シトロエンのプレミアムブランド、DSの新たなるフラッグシップモデル「DS7 クロスバック」が、ジュネーブモーターショーに先立ってパリはバンドーム広場でお披露目された。その模様を速報でお届けする。Text by NANYO Kazuhiro細部にまで徹底的に「アルティザナ」を追及したインテリア3月9日より一般公開されるジュネーブモーターショー2017に先行して2月28日、パリのヴァンドーム広場近くの特設会場にて、DSが新たなフラッグシップとなる「DS 7クロスバック」を発表した。車名の数字が示す通り、DS 5の上位に追加されラインナップの頂点を担う、プレミアムCセグメントのSUVだ。通常、新車発表会は大きなステージの前に通されて、うやうやしくアンヴェール――となるが、DSはあえてそうはしなかった。美術展や博物館を巡るようにガイドが付き、内装デザインや動的機能の担当者らが各人の仕事を説明していくとい...
3 件