ボルボ、Uberと共同開発した自動運転のための生産車を発表|Volvo

ボルボ、Uberと共同開発した自動運転のための生産車を発表|Volvo

Uberと共同開発した自動運転のための生産車を発表ボルボ・カーズは、クロスオーバーSUV「XC90」をベースに、配車サービスUber(ウーバー)と共同開発した自動運転のための生産車を発表した。
ボルボXC90に初のディーゼルモデルを追加|Volvo

ボルボXC90に初のディーゼルモデルを追加|Volvo

Volvo XC90|ボルボ XC90XC90に初のディーゼルモデルを追加ボルボ・カー・ジャパンは、クロスオーバーSUV「XC90」に2.0リッター4気筒ディーゼルターボ「D5」エンジン搭載モデルを追加。販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiボルボでは初導入となる「D5」ディーゼルエンジンボルボは7シーターSUV「XC90」に初のディーゼルモデルを追加した。搭載される2.0リッター4気筒ディーゼルターボエンジンの「D5」は日本初導入エンジン。最高出力173kW(235ps)/4,000rpm、最大トルク480Nm(48.9kgm)/1,750-2,250rpmを発生。ボルボのクリーンディーゼル ラインナップでもっとも高出力なパワートレーンとなる。D5エンジンは、低回転域からの加速時に圧縮エアをターボチャージャーに送り込むことでターボラグを低減し、よりスムーズな発進や加速に寄与するという新開発のパワープラス テクノロジーを採用。また、AdBlue®で排ガス中のNO...
XC90初の限定車「XC90 T5 ノルディック エディション」|Volvo

XC90初の限定車「XC90 T5 ノルディック エディション」|Volvo

Volvo XC90 T5 AWD Nordic Edition|ボルボ XC90 T5 ノルディック エディションXC90初の限定車「XC90 T5 ノルディック エディション」ボルボ・カー・ジャパンは8月7日(火)、クロスオーバーSUV「XC90」に初の限定車「XC90 T5 ノルディック エディション」を設定。150台限定で販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiサンルーフやヘッドアップディスプレイなどを特別装備2016年にフルモデルチェンジし、第2世代となった7シーターSUV「XC90」にはじめての限定車が登場した。エントリーグレードの「XC90 T5 AWDモメンタム」をベースに、「パノラマ ガラス サンルーフ」や通常のモメンタムには設定のない「haman/kardonプレミアムサウンド オーディオシステム」、ヘッドアップディスプレイ、5ダブルスポークの専用20インチアルミホイールなどが特別装備されている。また内装もスカンジナビアンデザインを感じさせるカ...
ボルボ90シリーズに安全装備を追加するなどの小変更を実施|Volvo

ボルボ90シリーズに安全装備を追加するなどの小変更を実施|Volvo

Volvo V90|ボルボ V90Volvo V90 Crosscountry|ボルボ V90 クロスカントリーVolvo XC90|ボルボ XC90ボルボ90シリーズに安全装備を追加するなどの小変更を実施ボルボ・カー・ジャパンは7月14日(金)、フラッグシップの「90シリーズ」に安全装備を追加するなどの一部変更を実施し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi10月以降にV90にPHVモデルを投入現在、セダンの「S90」、ステーションワゴンの「V90」、クロスオーバーモデルの「V90 クロスカントリー」にくわえ、7シーターのSUV「XC90」を展開している90シリーズに小変更が施された。シリーズ共通では安全・運転支援機能「インテリセーフ」に2つの機能を標準装備として追加。対向車線衝突回避支援機能である「オンカミング レーン ミティゲーション」は対向車が接近しているときに走行車線から対向車線への意図しないはみだしを検知するとステアリングを自動で操作する機能だ。もう...
XC90が“究極のフルコース”を提供するレストランに変身|Volvo

XC90が“究極のフルコース”を提供するレストランに変身|Volvo

Volvo|ボルボXC90が“究極のフルコース”を提供するレストランに変身ボルボ・カー・ジャパンは3月14日(火)のホワイトデーに、フラッグシップSUV「XC90 エクセレンス」で都内の名店を巡ってフルコースを完成させる移動型レストラン「オール・スター レストラン」を一夜限定でオープン。1組2名を招待する。Text by YANAKA Tomomi「XC90 エクセレンス」とフードデリバリーサービス「UberEATS」がコラボ「オール・スター レストラン」は、ボルボ初の4人乗り高級SUV「XC90 エクセレンス」と、昨年日本に上陸したフードデリバリーサービス「UberEATS」のコラボレーション。「XC90 エクセレンス」の車内を高級レストランの店舗に見立て、ジャンルの垣根を超えた“究極のフルコース”が提供されるという。昨年夏に発売した「XC90 エクセレンス」は7シーターSUV「XC90」がベースで、運転手付きで移動することを想定し開発。独立したリアシート2席はフロントシート同様...
EAT
新型ボルボXC90に試乗|VOLVO

新型ボルボXC90に試乗|VOLVO

VOLVO XC90|ボルボ XC90新型ボルボXC90に試乗余裕ある大人のためのSUV12年ぶりにフルモデルチェンジを受けた、ボルボのフラッグシップSUV「XC90」。ボルボが巨額の投資により開発した新世代のプラットフォーム「「スケーラブル プロダクト アーキテクチャー(SPA)」を初採用して登場した同モデルに試乗した。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki新型プラットフォームを初めて採用新世代に入った、とボルボカーでは自社の製品について語る。その第一弾になる新型「XC90」が2016年1月に日本発売開始された。全長4.9メートルのボディに7つのシートを備える大型SUVで、同社にとって初のプラグインハイブリッドモデルもラインナップに持つ。2003年発表の先代以来、12年ぶりのフルモデルチェンジとなったXC90。巨額の開発費を投入して、これからのボルボ車の基本骨格となる新型プラットフォームを最初に採用したのも大きな特徴だ...
ボルボのフラッグシップSUV「XC90」が第2世代へ|Volvo

ボルボのフラッグシップSUV「XC90」が第2世代へ|Volvo

Volvo XC90|ボルボ XC90ボルボのフラッグシップSUV「XC90」が第2世代へボルボ・カー・ジャパンは、フラッグシップモデルとなる7人乗りSUV「XC90」のフルモデルチェンジを発表し、1月27日(水)より販売を開始した。Text by OHTO Yasuhiroボルボ新世代のはじまり第2世代へと進化した「XC90」は、スウェーデン史上最大級規模となる110億ドルもの投資により進められるボルボの構造改革から誕生した最初のプロダクトで、安全性能を飛躍的に向上された中大型車向けの新プラットフォーム「スケーラブル プロダクト アーキテクチャー(SPA)」を初採用しているのが特徴だ。デザインも新生代へと進化しており、2013年から2014年にかけて発表されたデザインコンセプト3部作「クーペ コンセプト」「コンセプト XC クーペ」「コンセプト エステート」のエッセンスが随所に盛り込まれている。特に印象的なのはT字型のポジションランプのLEDヘッドランプ。フロントマスクに力強さを...
ボルボの未来を告げる第3のコンセプト|Volvo

ボルボの未来を告げる第3のコンセプト|Volvo

Volvo Concept Estate|ボルボ コンセプト エステートボルボの未来を告げる第3のコンセプトボルボ コンセプト エステートをジュネーブで発表フランクフルト モーターショーやデトロイト モーターショーで公開された、コンセプトカー「クーペ コンセプト」や「コンセプト XC クーペ」につづく第3のコンセプトカー「コンセプト エステート」が、まもなくはじまるジュネーブ モーターショーで公開される。Text by SAKURAI Kenichi21世紀に蘇った、ボルボ1800 ESボルボは、まもなく開幕するジュネーブ モーターショーで、あたらしいプラットフォームである「スケーラブル プロダクト アーキテクチャー(SPA)」をもちいた第3のコンセプトカー、ボルボ「コンセプト エステート」を公開予定だ。これはフランクフルト モーターショーで公開した「クーペ コンセプト」や、デトロイト モーターショーでワールドプレミアした「コンセプト XC クーペ」につづくもので、未来のボルボデザ...
ボルボ、今後のデザインを示唆するコンセプトクーペを公開|Volvo

ボルボ、今後のデザインを示唆するコンセプトクーペを公開|Volvo

Volvo Concept Coupe|ボルボ コンセプト クーペ次世代の“P1800”をイメージしたクーペのコンセプトボルボ、今後のデザインを示唆するコンセプトクーペを公開もしも、このクルマのフロントグリルにボルボのエンブレムが付いていなかったら、果たして何人がボルボのあたらしいコンセプトカーだとわかるだろうか。デザイン部門にトーマス・インゲンラート氏を迎えたボルボは、この“新型ボルボ クーペ コンセプト”で、次世代デザインののろしを上げる。Text by SAKURAI Kenichi次期XC90を示唆するデザインボルボは、フランクフルト モーターショーにおいて、あたらしいクーペのコンセプトカーを発表する。コンセプトカーの名称は、シンプルにボルボ「クーペ コンセプト」としているが、ボルボ自身もこのスタディを、1960年代に発売したクーペモデルの「P1800」にインスパイアされたコンセプトカーであり、“次世代のP1800”であるとコメントしている。現在ボルボは、現行「XC60」か...
次世代のボルボを予感させるコンセプトカー|Volvo

次世代のボルボを予感させるコンセプトカー|Volvo

Volvo Concept XC Coupe|ボルボ コンセプト XC クーペ次世代のボルボを予感させるあらたなデザイン コンセプトカー将来のボルボ デザインを予感させるあらたなコンセプトカーが、1月に開催されるデトロイトモーターショーに登場する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)デザインコンセプト3部作の2作品め昨年からボルボのデザイン部門を率いる、トーマス・インゲンラート デザイン担当副社長は、同社が長年取り組んでいることで知られる高い安全技術、そしてモダンなスカンジナビアン デザインを、次期「XC90」から採用されるあたらしい“スケーラブル プロダクト アーキテクチャー”と融合させ、どのように組み込んでゆくかを模索しているという。このボルボの新世代アーキテクチャーのもつ多様性、デザイン性を具現化するため、3台のコンセプトカーが予定されており、そのひとつめが、9月のフランクフルトモーターショーで初公開され、東京モーターショーにも出展されてい...
新型XC90がいよいよデビュー間近|Volvo

新型XC90がいよいよデビュー間近|Volvo

Volvo XC90|ボルボ XC90ボルボが誇る先進の安全装備をさらに充実新型XC90がいよいよデビュー間近ボルボのフラッグシップSUV「XC90」の新型が、欧州でまもなく公開される。フルモデルチェンジを受けて2世代目となるXC90には、世界初となる2つの安全技術が投入されているという。 Text by OHTO Yasuhiro独特なラグジュアリーの美意識発表を目前に控えたボルボのフラッグシップSUV「XC90」だが、そのエクステリアデザインはいまだベールに包まれたまま。しかしながら、現行モデルとおなじく全輪駆動を採用した7シーターであること、フラッグシップにふさわしいクォリティ感のあるインテリア、そしてボルボの誇る高い安全性能が明らかにされている。ボルボでは、昨年のフランクフルトモーターショーで発表された「クーペ コンセプト」、デトロイトモーターショーでお披露目された「コンセプト XC クーペ」、そして今年3月のジュネーブモーターショーで登場した「コンセプト エステート」をボ...
ボルボ、車両と自転車の衝突事故ゼロを目指した安全技術を開発|Volvo

ボルボ、車両と自転車の衝突事故ゼロを目指した安全技術を開発|Volvo

Volvo|ボルボクラウドを活用し、自転車事故防止へ向けた世界初の試みボルボは、スウェーデンのスポーツギアメーカーPOCと通信会社のエリクソンとともに、ドライバーとサイクリストの相互通信を可能とする安全技術を開発。ラスベガスで開催された世界最大級の家電見本市CESで、そのシステムを初公開した。 Text by ENOMOTO Kozue(OPENERS) ボルボのクラウドを通じて自転車と車両の位置をお互いに共有欧州の自転車死亡事故の半数はクルマとの衝突によるもの、そしてアメリカでは毎年5万人近くが自転車事故で死亡しているというデータから、ボルボはクルマと自転車の衝突事故ゼロを目指し、お互いに衝突を避ける安全技術を自動車メーカーとして初めて開発した。ボルボの新型「XC90」には自転車との衝突の可能性を検知しドライバーに警告、必要に応じて自動ブレーキをかけ衝突を回避する安全技術が標準装備されている。今回開発されたシステムは、車両および車両と相互通信可能な自転車用ヘルメットの使用に...
ボルボ 新型 XC90 に搭載予定の安全装備を公表|Volvo

ボルボ 新型 XC90 に搭載予定の安全装備を公表|Volvo

Volvo|ボルボボルボ 新型 XC90 に搭載予定の安全装備を公表ボルボカーグループは、2014年末に登場予定の新型「XC 90」に採用予定の、セーフティシステム、および運転支援技術を公表した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)自動運転まであと一歩「我々は事故の回避と、快適な運転の実現のため、自動運転機能を採用する」ボルボは、その発言とともに、いくつかのあたらしい安全技術を発表した。これらは、2014年末に登場予定の「XC 90」に最初に搭載される予定であり、その機能は以下のようなものだという。・暗闇で歩行者を識別する機能自動ブレーキと連動した、暗闇でも機能する歩行者検知機能。歩行者以外にも車両、自転車などを検知可能。・自動ハンドル操作機能付きの道路逸脱防止機能道路がどこに、どこまであるのかを検知し、そこから逸脱、あるいは転落しそうな場合にハンドルを自動操作して、道路上にクルマを戻す機能。白線などがなくとも、ガードレールへの衝突や、崖への転落などに対...
新型XC90がついに登場|Volvo

新型XC90がついに登場|Volvo

Volvo XC90|ボルボ XC90ボルボ新時代のフラッグシップSUV新型XC90がついに登場ボルボのフラッグシップSUV「XC90」がついにフルモデルチェンジを果たし、第2世代モデルが登場した。2002年に登場し、12年もの長きに渡り全世界で好調なセールスを行ってきた「XC90」は、どんな変身を遂げたのか。ニューモデルに込められた開発陣の思いと、今後のボルボの在り方を示す新しいデザインフィロソフィー、そして惜しみなく採用された最新テクノロジーの数々を見ていくことにしよう。Text by SAKURAI Kenichi新世代を名乗るにふさわしいフラッグシップSUV昨年のフランクフルト モーターショーで公開された「ボルボ コンセプト クーペ」や、今年1月のデトロイト モーターショーの「ボルボ コンセプト XC クーペ」、3月のジュネーブ モーターショーで発表された「ボルボ コンセプト エステートボルボカーズ」。これら新世代のボルボを示唆するデザインコンセプト3部作が、ついにプロダク...
クルマが自動で空いた場所に駐まる、自律駐車機能|Volvo

クルマが自動で空いた場所に駐まる、自律駐車機能|Volvo

Volvo Autonomous Parking|ボルボの自律駐車システムボルボ、無人で空きスペースまで走って駐まる自律駐車機能を発表駐車スペース探しのために頭を悩ませる必要はなくなるかもしれない。クルマが自分で空き駐車場を探して、帰りは呼べば迎えに来てくれる。そんな装置をボルボが開発しているのだ。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)クルマが駐車場の空きを探して駐車するボルボは、ドライバーが降りた後で自ら空き駐車場をみつけ駐車、出庫時も自動的にドライバーの元へ走ってくる、自律駐車システムを開発。コンセプトカーに搭載し、来週報道陣に向けて公開する。自動駐車システムといえば、これまでにも、クルマが車幅を認知して入庫可能を判断したり、白線を認知してその枠内に納まるよう、ハンドル操作などを代わりにおこなってくれる、半自律のものは市販モデルにも採用されているが、今回ボルボが発表するのは、無人で駐車スペースまで走り駐車する、完全自律型だ。動作の詳細は、上の動...
16 件