11月4日(水)夜の特別イベントへ先着4組8名をご招待|CHALIE VICE

11月4日(水)夜の特別イベントへ先着4組8名をご招待|CHALIE VICE

CHALIE VICE|チャーリー・ヴァイス会員制サロンでのスペシャルイベント英国紳士の流儀を語る「Be an English Gentleman! 」2015年11月3(火)〜17日(火)まで伊勢丹新宿店で開催される「2015英国展」では、期間中の11月4日(水)にメンズ館8階 イセタンメンズ レジデンス「THE GALLERY by CHALIE VICE」にて、英国紳士に精通する2名のゲストを招いたひと夜かぎりのトークイベントが開かれる。このスペシャルイベントへOPENERS読者をご招待する。Text by OPENERS“英国紳士道”を知る特別な夜、シークレットゲストの登場も伊勢丹新宿店メンズ館にある「THE GALLERY by CHALIE VICE」には、オーナーであるチャーリー・ヴァイスがセレクトしたアイテムが並び、ときにはチャーリーを慕う者たちがサロンに会し、それぞれに語り合う特別な夜の集いがある。今回は、そのチャーリー流の粋を知る友人で、英国紳士の流儀を理解する...
シューズデザイナー勝川永一が語る最新コレクションのコンセプト|H? Katsukawa from Tokyo

シューズデザイナー勝川永一が語る最新コレクションのコンセプト|H? Katsukawa from Tokyo

H? Katsukawa from Tokyo|エイチ カツカワ フロム トウキョウ「山に登るがごとく、都市のなかを機動性をもって駆け抜ける」デザイナー勝川永一が語る最新コレクション11月10日(火)まで伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴で開催される「JAPAN靴博2015」に、「土に還らないものは世の中に悪い」という考えのもと、オリジナル素材である“ニベ革”を使用した「土に還る靴」を出展しているシューズデザイナーの勝川永一氏。彼のブランド「H?Katsukawa From Tokyo(エイチ カツカワ フロム トウキョウ)」で今シーズン展開している最新コレクションについて話をうかがった。 Photographs by SUZUKI Shimpei Text by KAJII Makoto (OPENERS)新レーベル「CITY CLIMBING」とは?東京・田園都市線の池尻大橋駅近くで、靴のリペアショップ「シューオブライフ」を営みながら、自身でデザインした靴を展開しているデザイ...
THE GALLERY by CHALIE VICEにデジタルガジェットが集合|ISETAN MEN'S

THE GALLERY by CHALIE VICEにデジタルガジェットが集合|ISETAN MEN'S

ISETAN|伊勢丹ウィットに富んだデジタルガジェットが並ぶ「THE GALLERY by CHALIE VICE」チャーリーがもち帰ったスタイリッシュなガジェット(1)伊勢丹新宿店 メンズ館8階の「THE GALLERY by CHALIE VICE」は、世界を股にかける旅人、チャーリー・ヴァイスが旅で出合った、刺激的で人生を豊かにしてくれるアイテムが紹介されている国内唯一の場所。いま、チャーリーは“デジタルガジェット”にハマっているようで、旅先で出合った、あたらしくてウィットに富んだガジェットが並んでいる。Text by OPENERS世界を股にかける旅人、チャーリー・ヴァイスが出合ったデジタルガジェットチャーリー・ヴァイスは、いつも世界のどこかを旅しいて、才能ある友人たちがいる。人生を愉しむ術を知り尽くしていて、彼が気に入るモノ・コト、そしてヒトは刺激的で、ウィットに富んでいる。そんなチャーリーがもち帰った、人生を豊かにするモノ・コトに触れることができる場所、それが「THE ...
新宿伊勢丹メンズ館で開催、5人限定の特別な時計組み立て講座|ISETAN MEN’S

新宿伊勢丹メンズ館で開催、5人限定の特別な時計組み立て講座|ISETAN MEN’S

ERWIN SATTLER|エルウィン・サトラードイツの高級本格掛け時計ブランド「エルウィン・サトラー」社製5人限定のクロック職人体験講座、購入者募集ドイツのクラフツマンシップに溢れるクロック工房、エルウィン・サトラーが、驚くべきイベントを開催する。同社が用意するクロックの組み立てキットを使って、実際にクロックを組み立てる講習会を11月21日に開催するというのだ。上質この上ないクロックを、まさに自分の手で作り上げるまたとないチャンスである。Text by KAWADA Akinoriウッドケースが美しいクロックを自分で組み立てる「一度は時計を自分の手で組み立ててみたい」というのは、機械式時計のファンなら、一度は抱く夢ではないだろうか。そんな夢を現実にできる。それも、子供向けの安っぽい教材ではない。れっきとした機械式時計であり、驚くほど高級感溢れる振り子時計が完成する。エルウィン・サトラーは、ドイツ・バイエルン州のミュンヘンにあるクロック工房である。高級感あふれるウッドケースに、芸術...
ISETAN JAPAN SENSES「近畿の染 色の世界」開催|ISETAN

ISETAN JAPAN SENSES「近畿の染 色の世界」開催|ISETAN

ISETAN|伊勢丹注目の4組のクリエイターが、人気の「インテリア茶箱」を制作伊勢丹新宿店で「近畿の染 色の世界」が開催日本各地で生まれた伝統の技や感性が息づくクリエイションをあたらしい価値として提案する三越伊勢丹の「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」。伊勢丹新宿店では、「近畿」をテーマにかかげたエキシビション「近畿の染 色の世界」と「KYOTO ORIGIN~唐長の雅」を開催。近畿在住の4組のクリエイターにフォーカスした「近畿の染 色の世界」は、10月21日(水)から11月2日(月)まで伊勢丹新宿店 本館5階=センターパーク / ザ・ステージ#5で展開される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)真摯なものづくりに取り組むクリエイターが登場「近畿の染 色の世界」では、染と色の表現にこだわりながら、独自のテキスタイルを仕上げる近畿在住の大下倉和彦(染師)、植田志保(アーティスト)、藤井寛(富宏染工 染匠)、koha*(クリエイター)の作品が登場...
ART
伊勢丹×Perfume第二弾イベント「Pick Me Up vol.2」、6日間だけの“Perfume体験”!|ISETAN

伊勢丹×Perfume第二弾イベント「Pick Me Up vol.2」、6日間だけの“Perfume体験”!|ISETAN

ISETAN|伊勢丹メジャーデビュー10周年記念コラボレーションイベント「Pick Me Up vol.2」伊勢丹×Perfume第二弾、6日間だけの“Perfume体験”!メジャーデビュー10周年を迎え、活躍の場を世界に広げるPerfumeと「世界最高のファッションミュージアム」をめざす伊勢丹新宿店が再びタッグを組む――。今春話題を呼んだコラボレーションイベント「Pick Me Up」につづく第二弾を、10月28日(水)から11月2日(月)まで開催する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)イベントテーマは“JAPAN NEW POWER”第二弾となる「Pick Me Up vol.2」では、前回に引きつづき、伊勢丹がキュレーションした新進気鋭のクリエーターとPerfumeがコラボレーション。メンバーが監修した「Perfumeダンスヒール」の新色、ピンクスエードとグレースエードをはじめ、イラストレーターのSHOGO SEKINE氏とグラフィックアーティストの...
ISETAN JAPAN SENSES「KYOTO ORIGIN~唐長の雅」開催|ISETAN

ISETAN JAPAN SENSES「KYOTO ORIGIN~唐長の雅」開催|ISETAN

ISETAN|伊勢丹伝統工芸の枠を超え、アートの領域に達するクリエイションに注目伊勢丹新宿店で「KYOTO ORIGIN~唐長の雅」開催2011年から毎回、地域をクローズアップし、年4回の開催で、各フロアさまざまなアイテムを紹介する三越伊勢丹の「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」。今回「近畿」をテーマに展開する伊勢丹新宿店では、エキシビション「KYOTO ORIGIN~唐長の雅」と「近畿の染 色の世界」が10月21日(水)よりスタート。10月27日(火)まで、トトアキヒコ、千田愛子夫妻が手がけるブランド「雲母唐長(キラカラチョウ)」をフィーチャーする「KYOTO ORIGIN~唐長の雅」が、本館5階=パーソナルルーム / プロモーションで開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)伝統と革新が融合するアーティスティックな唐紙寛永元年(1624年)創業という長い歴史を誇る「唐長」は、現存する日本唯一の唐紙屋として、いまでも桂離宮や二条城とい...
ART
藤田理麻 新作絵画展 『Maya~幻想と魔法~』を開催|ISETAN

藤田理麻 新作絵画展 『Maya~幻想と魔法~』を開催|ISETAN

ISETAN|伊勢丹社会活動家としても活躍するアメリカ在住のアーティスト藤田理麻 新作絵画展 『Maya~幻想と魔法~』が新宿伊勢丹で開催アメリカ在住のアーティスト藤田理麻(ふじた・りま)さんによる新作絵画展 『Maya~幻想と魔法~』。10月28日(水)から11月3日(火・祝)まで、伊勢丹新宿店 本館5階のアートギャラリーで開かれる。Text by YANAKA Tomomi期間中は藤田さんが毎日来場し、サイン会なども開催東京に生まれ、兵庫県芦屋市で育ったという藤田理麻さん。37年前からはアメリカに住み、ニューヨークと東京を拠点にアーティスト活動を展開している。2001年には貧しい国の子どもたちに絵本をつくり贈る機関「Books for Children(BFC)」を設立。数かずの賞を受賞するなど、BFCの活動でも大きな注目を集めている。サンスクリット語で魔法や幻想を意味する「マヤ」と題した本展。会場にはその言葉を体現したようなカラフルで、幻想的な世界が広がる。期間中は毎日、14...
ART
148 件