AUDI

Audi(アウディ)のエンブレムは“フォーリングス”。その輪ひとつひとつが自動車メーカーのアウディ、DKW(デーカーヴェー)、ホルヒ、ヴァンダラーを表しているのはご存じだろう。いずれもザクセン州に本拠を置き、20世紀のはじめ、ドイツの自動車産業を牽引したブランドである。しかし、第一次世界大戦後に起きた世界恐慌の煽りをくらった4社は、生き残りをかけて、1932年にアウトウニオンを結成。DKWがモーターサイクルと小型車、ヴァンダラーが中型車、アウディが高級中型車、そして、ホルヒがラグジュアリーカーに特化する戦略をとることになった。 `しかし、第二次世界大戦の敗戦により旧東ドイツのザクセンはロシアの占領下となり、アウトウニオンは消滅。これを見越して、旧西ドイツのバイエルン州インゴルシュタットに新生アウトウニオンが設立される。BMWやメルセデス・ベンツとちがい、工場のない状況からの苦しいスタートをしいられたアウトウニオンであったが、DKWデリバリーバンなどの生産により徐々に体力をつけていった。 1964年末にフォルクスワーゲン傘下に収まったアウトウニオンは、程なくしてアウディの名を冠した新型車を世に送り出す。そして1969年には、ネッカースウルムに本拠を置くNSU(“ヴァンケルエンジン”の開発で知られる)を合併し、アウディNSUアウトウニオンとなり、1985年からはアウディとして現在にいたる。クワトロをはじめとするテクノロジーと、モータースポーツ活動に裏付けられたダイナミック性能、エレガントなデザイン、そして、質感の高い仕上がりが、アウディの人気を牽引している。

よりスポーティなデザインに──アウディQ2が初のビッグマイナーチェンジ|Audi

よりスポーティなデザインに──アウディQ2が初のビッグマイナーチェンジ|Audi

アウディは、コンパクトSUV「Q2」をマイナーチェンジを実施。同車は2021年5月から発売される予定だ。また、今回のマイナーチェンジを記念した125台限定の「Q2 1stエディション」も導入される。
アウディが高性能な電動4ドアグランツーリスモの「e-tron GT」を発表|Audi

アウディが高性能な電動4ドアグランツーリスモの「e-tron GT」を発表|Audi

アウディは2月10日、同社の2番目の電動モデルでフラッグシップとなる4ドアクーペ「e-tron GT」をワールドプレミアした。
アウディQ5がパワートレインを刷新するなどのビッグマイナーチェンジ|Audi

アウディQ5がパワートレインを刷新するなどのビッグマイナーチェンジ|Audi

アウディ ジャパンはミッドサイズSUVの「Q5」と「SQ5」をマイナーチェンジし、2021年3月8日(月)から販売すると発表した。
アウディの電気自動車e-tronシリーズにバッテリー容量71kWhの「50」が追加|Audi

アウディの電気自動車e-tronシリーズにバッテリー容量71kWhの「50」が追加|Audi

アウディ ジャパンは1月13日、電気自動車のe-tronシリーズにSUVタイプのアウディ「e-tron」を加えると共に、同モデルとe-tronスポーツバックにバッテリー容量71kWhのグレード「50」を追加して同日から販売を開始すると発表した。
次世代型ブランドストア「アウディ ハウス オブ プログレス東京」がオープン|Audi

次世代型ブランドストア「アウディ ハウス オブ プログレス東京」がオープン|Audi

アウディ ジャパンは、2021年1月14日(木)、次世代型ブランドストア「アウディ ハウス オブ プログレス東京」を南青山に5月末までの期間限定でオープンした。
アウディ、A5/S5とA5/S5スポーツバックを大幅にアップデート|Audi

アウディ、A5/S5とA5/S5スポーツバックを大幅にアップデート|Audi

アウディ ジャパンは1月7日、ミドルサイズ4ドアクーペのA5/S5スポーツバックと2ドアクーペA5/S5クーペを大幅に刷新し、1月13日から発売すると発表した(TDIモデルは2月以降を予定)。
アウディA4シリーズにクリーンディーゼルモデルが追加|Audi

アウディA4シリーズにクリーンディーゼルモデルが追加|Audi

アウディ ジャパンは1月7日、ミドルサイズセダン/ワゴンの「A4」「A4アバント」に、初のクリーンディーゼルエンジンTDI搭載モデルを設定し、同日から販売を開始した。
次世代ブランドストアを期間限定で南青山にオープン|Audi

次世代ブランドストアを期間限定で南青山にオープン|Audi

アウディ ジャパンは、次世代ブランドストア「アウディ ハウス オブ プログレス東京」を2021年1月14日(木)にオープン。5月末までの期間限定となる。
アウディRSシリーズにRS 6アバントとRS 7スポーツバックを新設定|Audi

アウディRSシリーズにRS 6アバントとRS 7スポーツバックを新設定|Audi

アウディ ジャパンは、ハイパフォーマンスシリーズのRSシリーズにステーションワゴンの「RS 6アバント」と4ドアクーペ「RS 7スポーツバック」を新たに設定。この1月以降に発売する。
アウディのフラッグシップSUV「Q8」によりスポーティなRSモデルを追加|Audi

アウディのフラッグシップSUV「Q8」によりスポーティなRSモデルを追加|Audi

アウディ ジャパンは、クーペスタイルのフルサイズSUV「Q8」に初となるRSモデル「RS Q8」を発表。この2月以降に発売される。
アウディ電動化攻勢の尖兵、e-tronスポーツバックに試乗|Audi

アウディ電動化攻勢の尖兵、e-tronスポーツバックに試乗|Audi

アウディが2020年9月に日本に導入したピュアEV、e-tronスポーツバック。前後に2基のモーターを搭載し4輪を駆動する「新世代のクワトロ」を搭載した、アウディ電動化攻勢の尖兵ともいえるモデルにモータージャーナリスト小川フミオ氏が試乗した。
ビッグマイナーチェンジを受けた新型アウディA4に試乗|Audi

ビッグマイナーチェンジを受けた新型アウディA4に試乗|Audi

ビッグマイナーチェンジを受け、日本でも2020年10月に発売された新型アウディA4。2リッターガソリンエンジンにマイルドハイブリッドシステムを搭載したFFモデル「A4 35TFSI」に試乗した。
アウディQ2に初のディーゼルターボ「35 TDIスポーツ」が追加|Audi

アウディQ2に初のディーゼルターボ「35 TDIスポーツ」が追加|Audi

アウディ ジャパンは、コンパクトSUV「Q2」に2リッターのディーゼルターボを搭載するグレード「35 TDIスポーツ」を追加。12月から販売を開始する。
400psの新型アウディRS Q3/RS Q3スポーツバック登場 |Audi

400psの新型アウディRS Q3/RS Q3スポーツバック登場 |Audi

アウディ ジャパンは10月27日、今年7月にフルモデルチェンジして第2世代となったコンパクトSUV「Q3」のハイパフォーマンスモデルとなる新型「RS Q3/RS Q3スポーツバック」を発表し、12月8日から発売を開始するとした。
RS 4モデルがよりスポーティなエクステリアにブラッシュアップ|Audi

RS 4モデルがよりスポーティなエクステリアにブラッシュアップ|Audi

アウディ ジャパンは、ハイパフォーマンスシリーズ「RS」の「RS 4アバント」「RS 5クーペ」「RS 5スポーツバック」「TTRSクーペ」モデル4種を一部改良。また「RS 4アバント」「RS 5スポーツバック」「TTRSクーペ」の3モデルに、RSモデル誕生25周年を記念した世界限定モデル「RS 25 years」が設定され、順次販売される。
866 件