発電量を“シェア”する太陽光発電システムサービス

発電量を“シェア”する太陽光発電システムサービス

一般向けソーラーパネルの新常識となるか?発電量を“シェア”する太陽光発電システムサービスが始動!2012年7月に施行される「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を前に、一般向けソーラーパネルにいっそう注目が集まるなか、デジタルコンテンツの配信やレンタル事業などを手がけるDMM.comは2月15日、ソーラーパネルの導入費用を大幅に軽減するあたらしい太陽光発電システムサービス「DMMソーラー」の受付を開始した。Text by TANAKA Junko (OPENERS)10年間、ソーラーパネル発電で得た電力をシェア2009年に「太陽光発電の余剰電力買取制度」を開始したことを皮切りに、政府は太陽電池の導入を支援する施策を積極的に打ち出している。これは「日本で使う電気は日本でつくる」という考えのもと、太陽光発電をはじめとしたクリーンな自然エネルギーを普及させ、“低炭素社会”の実現を目指す国の方針に基づいたものだ。なかでも、一般家庭でも自家発電を可能するソーラーパネル(太陽電池を複数枚接続...
Panasonic|太陽光発電の“進化版”誕生!

Panasonic|太陽光発電の“進化版”誕生!

Panasonic|パナソニック効率よく蓄えて、かしこく使う時代へ太陽光発電の“進化版”誕生!東日本大震災以降、“もしも”のときに備えた自家発電用装置として、ソーラーパネルに注目が集まっている。パナソニック エコソリューションズ社は3月21日(水)、ソーラーパネルで発電した電力を効率よく蓄えて、かしこく使うことを可能にするあたらしい太陽光発電システム「住宅用 創蓄連携システム」の受注を開始する。Text by TANAKA Junko (OPENERS)Photographs by Panasonic Corporation Eco Solutions company太陽の光を24時間、最大限に活用ソーラーパネルの魅力はなんといっても、発電時に二酸化炭素を排出しない環境に優しい発電装置であるということ。それに太陽の光が降り注ぐかぎり、その供給源の途絶える心配がないことだ。しかしこのソーラーパネル、停電時や災害時に“万能の救世主”となるか……というと、残念ながら単体ではその役割を期待...
Leica|プロ向けストア「ライカプロフェッショナルストア東京」リポート

Leica|プロ向けストア「ライカプロフェッショナルストア東京」リポート

Leica|ライカライカカメラ世界初のプロフェッショナル向けストアが銀座にオープン「ライカプロフェッショナルストア東京」リポートプロ・アマを問わず世界中のフォトグラファーを魅了してやまないカメラといえば、ドイツが誇る光学機器メーカー、ライカカメラ社のカメラだろう。このたびそのライカカメラ社が、世界初となるプロフェッショナル・ハイアマチュア向けのストア「ライカプロフェッショナルストア東京」を銀座にオープンした。加藤孝司 OPENERS BLOG更新中!Text by KATO Takashi写真とアートの創造的な空間に昂ぶる「ライカプロフェッショナルストア東京」はライカカメラ社世界初となる、プロフェッショナルフォトグラファー、ハイアマチュアフォトグラファーのためのあたらしいスペースだ。場所は日本のライカファンにはおなじみのライカ銀座店が入居するビルの2階。ライカ銀座店の入口とは異なりエレベーターで2階に上がる。ライカカメラ社が一昨年発表したプロ仕様のデジタルカメラ「ライカ Sシステム...
TOYO KITCHEN|映画『ヘルタースケルター』のりりこの部屋のセットに登場

TOYO KITCHEN|映画『ヘルタースケルター』のりりこの部屋のセットに登場

TOYO KITCHEN|トーヨーキッチントーヨーキッチン&リビングのシャンデリアやバスタブが美しくきらめく映画『ヘルタースケルター』の部屋セットが公開!ぞくぞくと、あきらかになる映画『ヘルタースケルター』の正体――7月14日(土)に公開される『ヘルタースケルター』の主人公、りりこの部屋のセットが公開された。蜷川実花監督がこだわる絢爛豪華な世界の一部が垣間見える。Text by KAJII Makoto (OPENERS)随所に“本物”にこだわり抜いた、蜷川ワールド全開の世界観!主人公・りりこの部屋は、蜷川監督自身の私物を多く使用して、監督独自の世界観を反映させた官能的な空間で、作中の重要なポイントとなり、「セットの半分が私物、まるで自分の部屋にいるようで落ち着く」と語る蜷川監督。© 2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会© 2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会今回、芸能界で瞬く間にトップスターに駆け上がるりりこにふさわしい官能的な空間に使用されたのは、トーヨーキッチ...
PROJECT|「365日 Charming Everyday Things」が銀座上陸

PROJECT|「365日 Charming Everyday Things」が銀座上陸

話題のプロジェクト「365日 Charming Everyday Things」銀座『ポーラ ミュージアム アネックス』でスタート!今年の1月に、パリのバスティーユデザインセンターでの展示・販売からスタートして、2月に青森と東京駅を巡回、大きな話題を呼んでいるプロジェクト「365日 Charming Everyday Things」(サンロクゴ)。3月25日(日)まで、銀座『ポーラ ミュージアム アネックス』で開催されている。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by Amazon Kajiyama日本人の毎日の暮らしに寄り添う日用品は、じつに多種多様“365日=サンロクゴ”という名前のとおり、日めくりカレンダーに沿って1日1日セレクトされた日本の魅力的な品々365点を紹介し、販売する「365日 Charming Everyday Things」(サンロクゴ)。銀座『ポーラ ミュージアム アネックス』では、パリの展示の際に使用したおなじ...
OCICA|NOSIGNERがデザインした復興支援アクセサリー

OCICA|NOSIGNERがデザインした復興支援アクセサリー

OCICA|オシカ宮城県石巻市、牡鹿半島沿岸漁村のお母さんたちによる手仕事ブランドNOSIGNERがデザインした復興支援アクセサリー記念すべき第1号商品は、鹿が多く群生する牡鹿半島ならではの素材である、鹿角と漁網でつくられたアクセサリーDeer Horn Dream Catcher――宮城県石巻市と牡鹿半島の漁村に暮らすお母さんたちによる手仕事ブランド“OCICA”のロゴデザインとプロダクトデザイン、ウェブデザインを、デザインとイノベーションの事務所NOSIGNER(ノザイナー)が担当した。Text by KAJII Makoto (OPENERS)復興への祈りを込めて磨きあげられた鹿の角を、夢を叶えるお守りとして幸運を運んでくる、お守りのドリームキャッチャー――昨年9月末から製作作業をスタートし、何度かのサンプル製作とトライアル販売を経て本格デビューとなった第1号商品は、鹿角と漁網でつくられたドリームキャッチャー型ネックレスDeer Horn Dream Catcher。アメリカ...
PASS THE BATON OMOTESANDO|伊勢谷友介×遠山正道トークショー開催

PASS THE BATON OMOTESANDO|伊勢谷友介×遠山正道トークショー開催

PASS THE BATON OMOTESANDO|パス ザ バトン 表参道「Trans-i+」 (トランスイット) by REBIRTH PROJECT伊勢谷友介×遠山正道トークショーを開催6月12日、『PASS THE BATON OMOTESANDO』店内にあるギャラリースペース「PASS THE BATON GALLERY」にて、俳優、映画監督として活躍する伊勢谷友介氏が立ち上げたプロジェクト「REBIRTH PROJECT」のキュレーションによる「Trans-i+(トランスイット)」の展示・販売を記念して、RIBIRTH PROJECT代表・伊勢谷友介氏とスマイルズ代表・遠山正道氏のオープニングトークショーが開催された。Photo by PASS THE BATONPASS THE BATON GALLERY 第2回は、6月24日(金)まで開催中「RIBIRTH PROJECT」は、建築廃材や不要になったものに、自分たちのクリエイティビティを投影し、あたらしく価値を与える...
DECOdeBONAIR|“デコデボネア×大橋 愛”写真展開催

DECOdeBONAIR|“デコデボネア×大橋 愛”写真展開催

DECOdeBONAIR|デコデボネアインテリア×ファッションの融合プロジェクトのあたらしい展開“デコデボネア×大橋 愛”写真展開催“debonair(色気がある・感じが良い)”をコンセプトに、大人の男性の遊び心を感じるファッション、インテリア雑貨、アート、中古家具を展開するショップDECOdeBONAIR(デコデボネア)が4月1日で一周年を迎えるのを記念して、FOIL GALLERYと連動する写真展を開催。第1弾は、デコデボネア×大橋 愛の写真展を開催する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)デコデボネアの世界観と、新進気鋭の写真家 大橋 愛のコラボレーション渋谷パルコ・パート1 地下1階のデコデボネアは、ドイツ生まれのブランド FRANK LEDER(フランク・リーダー)を中心とした洋服、インテリア雑貨、アート作品、中古家具などを扱うショップ。FOIL GALLERYと組んだ写真展は、年間をとおしたプロジェクトとして始動する。© OHASHI eye© ...
ART
東電、次世代電力メーターの本格導入を前にアイデア募集中

東電、次世代電力メーターの本格導入を前にアイデア募集中

2013年にも本格導入開始!東電、スマートメーターの本格導入を前にアイデア募集中突然ですが、ここでみなさんにお知らせです。どこの家庭にも必ず設置されている電力メーター。玄関前や庭先に設置されていて、ひと月に1回程度、電力会社が数値をチェックしにくるあれです。あれが新しくなっちゃいます。東京電力の公表によると、新型メーターは通信機能が備わっていたり、使用量や電力料金をリアルタイムに表示してくれたり……と高機能が備わったかなりの優れもの。しかもいまなら、デザインや運用にかんする自分たちの意見を「物申す」ことができるんです。Text by TANAKA Junko (OPENERS)アイデアの募集期間は4月20日(金)まで東京電力は2006年から開発を進めてきた、高機能で低価格のデジタル式電力メーター「スマートメーター」の導入を2013年に開始する。これは、政府が中心となって進めている、貴重な電力を効率的に使う社会を目指したスマートグリッド構想の一環で、今後4年をかけて、全電力メーターの...
Chilewich|MoMA DESIGN STORE,TOKYOでトランクショー開催

Chilewich|MoMA DESIGN STORE,TOKYOでトランクショー開催

Chilewich|チルウィッチ世界で愛されるデザイン・テーブルウェアブランドMoMA DESIGN STORE,TOKYOでトランクショー開催2000年に発表した、世界ではじめてビニール織地を採用したテーブルマットが世界中で反響を呼ぶなど、世界の一流ホテルやレストランに愛されるテーブルウェアブランド“Chilewich”。4月5日(木)から12日(木)まで、MoMA DESIGN STORE,TOKYOにて、トランクショー「chilewich Feature」が開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)斬新な素材でテーブルウェアの常識を変えた料理と器が引き立つ美しいデザインと豊富なカラーバリエーション、ドリンクやソースなどをこぼしても汚れが繊維に染み込まない手入れの手軽さ、ホテルやレストランでのハードユースにも安心して用いられる優れた耐久性が特徴のチルウィッチのテーブルウェア。塩化ビニールなど従来は活用されることがなかった材質を積極的に取り入れ、現代...
LEDでつなぐ「節電エコリレー」|Panasonic

LEDでつなぐ「節電エコリレー」|Panasonic

Panasonic|パナソニック節電した電気は、LED電球に換えて被災地へ!LEDでつなぐ「節電エコリレー」東日本大震災以降、「節電」の文字を目にする機会がいっきに増えた。目にするだけでなく、電力不足を回避するための節電対策は、会社から学校、公共施設にいたるまで、私たちが生活する場所で実際におこなわれていたできごと。そこには、いつもちょっとした我慢がつきものだった。いつもならすぐつけるクーラーをちょっと我慢、暖房を入れるのをちょっと我慢……。だけどこの冬、パナソニックがおこなった節電対策は少しおもむきが違う。従業員のちょっとした我慢をチャリティーに換える、節電の“エコリレー”だったのだ。Text by TANAKA Junko (OPENERS)572個のLED電球を岩手県大船渡市の小中学校に昨年の夏につづき、電力不足が心配されていたこの冬。パナソニックでは、国内の工場やオフィスだけではなく、約1万1千人の従業員が各家庭で自主的に節電を実施。「冬の節電アクションプラン」と名づけられ...
NEWS|シンポジウム「シェアの未来」第1回開催

NEWS|シンポジウム「シェアの未来」第1回開催

今月から4回にわたりコワーキングスペース「THE TERMINAL」で開催シンポジウム「シェアの未来」とは?「シェア」をキーワードに、いま私たちのまわりで起こりつつあること、その背景にあるもの、その先に私たちが目指すベき社会をあきらかにしていきたい――「シェア研究会」が主催するシンポジウム「シェアの未来」の第1回が、4月22日(日)に開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)いま話題の“シェア”の射程を広げるシンポジウムに参加しようシェア研究会のメンバーである成瀬友梨さんは、「私と猪熊(純)は大学のほかの研究者たちと、シェア研究会というチームで、国内外の“場所のシェア”の事例(シェアハウスやコワーキングスペースなど)の調査などをしています。場所・もの・情報などをシェアするという考え方には、大量生産・大量消費時代の私有や消費とはあきらかに異なる価値観が見てとれます。近年、急速に広まりつつある『シェア』は、私たちの生活に、そして社会になにをもたらすのか。今...
NEWS|ベネッセアートサイト直島20周年「建築シンポジウム」開催

NEWS|ベネッセアートサイト直島20周年「建築シンポジウム」開催

ベネッセアートサイト直島20周年企画「生成SEISEI」「建築シンポジウム」に参加しよう今年20周年を迎えたベネッセアートサイト直島の活動において、建築は自然やアートとともに重要な要素のひとつ。これまで建築をどのように捉え、作ってきたのか、またそれらの建築によって場がどう変化したのか――ベネッセアートサイト直島を“建築”をとおして考える「建築シンポジウム」が、6月10日(日)に開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)時代を代表する3名の建築家は、直島のなにを語るのか安藤忠雄設計のベネッセハウス、三分一博志設計の犬島アートプロジェクト「精錬所」、妹島和世設計の犬島「家プロジェクト」、西沢立衛設計の豊島美術館――6月10日(日)に開催されるシンポジウムでは、「ベネッセアートサイト直島における建築とは」をテーマに、直島に実際にかかわった建築家の三分一博志氏、妹島和世氏、西沢立衛氏と、コーディネーターに建築史・建築批評家の五十嵐太郎氏を迎えて、建築をとおして...
地球にやさしい“スマートタウン”、仙台市郊外に誕生|積水ハウス

地球にやさしい“スマートタウン”、仙台市郊外に誕生|積水ハウス

積水ハウスエネルギーも自給自足の時代へ地球にやさしい“スマートタウン”、仙台市郊外に誕生昨年の東日本大震災で大きな被害を受けた東北地方。東北最大の都市、仙台市も例外ではなく、震災から1年以上が経過した現在も復旧作業がつづけられている。そんな同市の郊外から明るいニュースが届いた。「快適」「安全」「クリーンエネルギー」と3拍子そろった、日本初のスマートタウンが誕生したのだ。Text by TANAKA Junko (OPENERS)快適で安全なまちづくりを目指して1999年に「環境未来計画」を発表して以来、クリーンなエネルギーで豊かな暮らしを実現するべく、新しい省エネ・創エネ技術の開発に取りくんできた積水ハウス。2009年には、その集大成として、太陽光発電システムを搭載した住宅「グリーンファースト」を発表。さらに2011年8月には、クリーンエネルギーだけで機能する次世代住宅「グリーンファースト ハイブリッド(以下、「ハイブリッド」)」を発表。新エネルギー財団が主催する「新エネ大賞」の「...
The Tastemakers & Co.|英国フェア“BRILLIANTLY BRITISH”開催中

The Tastemakers & Co.|英国フェア“BRILLIANTLY BRITISH”開催中

The Tastemakers & Co.南青山店と代官山店での連動企画英国フェア“BRILLIANTLY BRITISH”開催南青山のセレクトショップ The Tastemakers & Co.では、ロンドンオリンピックやエリザベス女王即位60周年などアニバーサリーイヤーとして盛り上がりをみせる“英国”をフィーチャーした英国フェア“BRILLIANTLY BRITISH”を6月30日(土)まで開催している。Text by KAJII Makoto (OPENERS)期間中、南青山店では英国をテーマにした特別ディスプレイを実施英国フェア“BRILLIANTLY BRITISH”では、ロイヤルワラントがあたえられたブランドの商品や、英国の伝統と現在が融合したアイテムなどを中心に、The Tastemakers & Co.ならではの感性で選りすぐられた商品を展開。さらに、これから迎える梅雨の季節にぴったりな女王エリザベス2世愛用の傘「Birdcage」をはじめ、...
87 件