2台のホットなアバルトに試乗|Abarth

2台のホットなアバルトに試乗|Abarth

ABARTH 500|アバルト 500ABARTH 595 Turismo|アバルト 595 ツーリズモABARTH 595 Competizion|アバルト 595 コンペティツィオーネABARTH 695 Edizione Maserati|アバルト 695 エデイツィオーネ マセラティアバルト500でサーキットを走る「アバルト500」は、フィアットのコンパクトハッチバック「500(チンクエチェント)」をベースにしたスポーツモデルだ。今年の「東京オートサロン」で発表があったように、そのアバルト500がラインナップを刷新。一部、装備を変更することで価格を引き下げ、より身近な存在になった。また、あらたに追加された「アバルト595」は、アバルト500よりも、さらにパワフルなエンジンにセミオートマチックトランスミッションを組みあわせる。この2台のアバルトに山崎元裕氏がサーキットで試乗した。Text by YAMAZAKI MotohiroPhotographs by ABE Masay...
史上最強のアバルト、695 ビポストが登場|Abarth

史上最強のアバルト、695 ビポストが登場|Abarth

Abarth 695 Biposto|アバルト 695 ビポスト史上最強のアバルト、695 ビポストが登場フィアットのモデルをベースにエンジニアリングを施しスポーティに仕上げるブランド「アバルト」から、ブランド50周年を記念する最強モデル「アバルト 695 ビポスト」が登場する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)公道向けとしてクラス初のドグミッションも搭載FCAジャパンは、アバルト創設50周年を記念してつくりあげた最強のモデル「695 ビポスト」を発表。9月1日(火)よりカタログモデルとして販売を開始する。このモデルは、ブランド創始者カルロ・アバルト氏の”Sunday on the track, Monday at the office(日曜日はサーキットへ、月曜日はオフィスへ)”のことばを具現化し、究極の走りと日常生活をシームレスに行き来できるクルマを目標に掲げて開発されたという。その位置づけは、アバルトレーシング部門が販売するレース専用モデ...
フィアット アバルト695 トリビュート フェラーリ|ふたつの名門によるコラボレーション

フィアット アバルト695 トリビュート フェラーリ|ふたつの名門によるコラボレーション

FIAT ABART 695 Tribute FERRARI|フィアット アバルト695 トリビュート フェラーリふたつの名門によるコラボレーションフィアットは「アバルト500」をベースとした、フェラーリとのコラボレーションモデル「アバルト695トリビュートフェラーリ」を、フランクフルトモーターショーで公開する。 文=ジラフアバルト、高級スポーツカー市場に参入フィアット アバルト695トリビュートフェラーリは、アバルト500にフェラーリのスポーティなイメージを反映させた限定モデル。これによって、アバルトが高級スポーツカー市場に参入することになるが、それにはフェラーリオーナーのセカンドカーとしての需要も見込まれているという。写真からもわかるように、外観はフェラーリの代名詞ともいえる「スクーデリアレッド」でペイントされ、ドアミラーはカーボンファイバー製となる。ボンネット、ルーフ、そしてリアゲートにわたる2本のストライプは、フェラーリ「F430スクーデリア」をイメージしている。アルミホイ...
フィアット、アバルトブースは500ファミリー大集合|Fiat & Abarth

フィアット、アバルトブースは500ファミリー大集合|Fiat & Abarth

Abarth 595 50th Aniversario|アバルト 595 50°アニバーサリオFiat 500 105HP Twinair|フィアット 105HP 0.9 ツインエアフィアット、アバルトブースは500ファミリー大集合フィアットは、フランクフルト モーターショーにおいて、アバルトを含むフィアット「500」ファミリーのバリエーションを大公開する。その中には、1963年誕生したフィアット 595の50周年を祝うリミテッドバージョン、アバルト「595 50°アニバーサリオ」や、エコとパワーを両立させた“105HP 0.9 TwinAir”エンジン搭載モデルのほか、フィアット「500 GQ」のオープン版となる「フィアット 500C GQ」もふくまれている。 Text by SAKURAI Kenichi拡大をつづける500ファミリーフィアットは、1963年9月のトリノ モーターショーでデビューしたアバルト「595」の誕生50周年を記念するリミテッドバージョン、アバルト「...
フランクフルト現地リポート|Fiat & Abarth & Alfa Romeo & Maserati

フランクフルト現地リポート|Fiat & Abarth & Alfa Romeo & Maserati

Fiat, Abarth, Alfa Romeo, Maserati|フィアット、アバルト、アルファロメオ & マセラティフランクフルト現地リポート個性的なモデルがそろったフィアット、アバルト、アルファロメオ、マセラティフランクフルト モーターショーにおけるフィアット グループの各ブランドは、先日お伝えしたフェラーリをのぞくと、大きな華はなかったものの、それぞれ個性的なモデルを発表した。山崎元裕氏による現地リポート。 Text by YAMAZAKI Motohiroフィアットやアバルト、そしてアルファロメオやマセラティのブースは、いずれも特別仕様車や、2014年モデルの発表がトピックスだった。初代パンダ4x4登場30周年記念フィアットブースで特別な存在感をはなっていたのは、「パンダ4×4」の生誕30周年を記念した、限定モデルの「パンダ4×4 アンターティカ」。かつて初代パンダがデビューした時と同様に、ブラック&ホワイトのツートーンカラーを採用。機動性を意識したさまざ...
FIAT ABARTH 695 Tribute FERRARI 受注開始

FIAT ABARTH 695 Tribute FERRARI 受注開始

FIAT ABARTH 695 Tribute FERRARI|フィアット 695 トリブート フェラーリ受注を開始した白熱のサソリフィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、アバルトとフェラーリとのコラボレーションによる、アバルト500をベースとした「アバルト695 トリブートフェラーリ」を、2010年11月1日より全国アバルト正規販売店にて予約受付を開始した。文=松尾大往年の名車とフェラーリの名前2007年(日本では2008年)に復活し、大ヒットしたフィアット500。そして、そのアバルト仕様も登場したが、ついに真打ちといえる1台が、日本市場に登場する。アバルト695、この名前に特別な感情をもつクルマ好きは少なくないだろう。フィアット500をベースにアバルトによって、極限までチューニングされたモデルこそが、アバルト695。半世紀近い時を経て登場した、新生695は排気量こそ695ccならぬ、1368ccとなっているが、おなじ“熱さ”をもったマシンだ。この「アバルト695 ト...
マセラティとアバルトのコラボモデルが日本上陸|ABARTH

マセラティとアバルトのコラボモデルが日本上陸|ABARTH

ABARTH 695 Edizione Maserati|アバルト 695 エディツィオーネ マセラティマセラティとアバルトのコラボモデルが日本導入フィアット クライスラー ジャパンは、1月11日、東京オートサロン2013にて「アバルト 500」のマイナーチェンジ、「アバルト 595」の新規導入にくわえ、マセラティとアバルトのコラボレーションモデルである特別限定車「アバルト 695 エディツィオーネ マセラティ」を出展した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)世界499台中100台が日本へフィアット クライスラー ジャパンは、「アバルト 500」のモデルバリエーション中、最高の性能を誇る「アバルト 695 トリブート フェラーリ」につづき、おなじ「695」を冠する特別限定車「アバルト 695 エディツィオーネ マセラティ」を日本に導入すると、東京オートサロン2013にて発表した。ベースとなるのはカブリオレバージョンの「アバルト 500」である、「アバルト...
アバルト695トリブート フェラーリに日本限定の特別仕様車 |Abarth

アバルト695トリブート フェラーリに日本限定の特別仕様車 |Abarth

ABARTH 695 Tributo Ferrari "Tributo al Giappone"|アバルト695 トリブート フェラーリ “トリブート アル ジャポーネ”アバルト695トリブート フェラーリに日本限定の特別仕様車フィアット「500」ベースの特別仕様車「アバルト695トリブート フェラーリ」に、日本限定のパールホワイト「ビアンコ フジ」(富士山の白)をまとった「アバルト695 トリブート フェラーリ “トリブート アル ジャポーネ”」(ABARTH 695 Tributo Ferrari "Tributo al Giappone")が追加される。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)富士山の白をイメージした日本限定仕様フィアット「500」をベースにアバルトがチューンナップしたモデル、「アバルト500」のなかでも、最速の性能を誇る「アバルト695トリブート フェラーリ」。昨年11月に予約受付を開始したが、日本に割り当てられた150台を大...
アバルト500を特別な1台に仕上げるプログラム|Abarth

アバルト500を特別な1台に仕上げるプログラム|Abarth

Abarth 695 Fuori Serie|アバルト695 フオリセリエ特別なアバルト500を自分だけの1台に仕上げるプログラムを開始アバルトはパリモーターショー2012で、カスタマイズプログラム、「アバルト695 フオリセリエ」プログラムによる一例を公開した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)Photographs by MOCHIZUKI Hirohiko専用品も選択できるフィアット「500(チンクエチェント)」のチューニングモデル「アバルト500」を、自分だけの1台に仕上げる「アバルト695 フオリセリエ」プログラムをアバルトが発表。パリモーターショーのアバルトブースでは、このプログラムによりカスタマイズされた1台を展示した。このプログラムは、アバルト500を、細部に至るまでアバルトの専用チームのデザイナー、エンジニア、メカニックが、カスタマーの好みにあわせて仕上げてくれるというもの。「695」の名を冠することからもわかるように、ベースとなるク...
“小さな巨人”アバルトが、世界で初めて公式レースに復帰|Abarth

“小さな巨人”アバルトが、世界で初めて公式レースに復帰|Abarth

Abarth 695 Assetto Corse|アバルト 695 アセットコルセ“小さな巨人”アバルトが、世界で初めて公式レースに復帰「アバルト500」をベースにしたレース専用車「アバルト 695 アセットコルセ」を擁する「ムゼオ チンクエチェント レーシング チーム」が、スーパー耐久の国内6戦に参戦決定。去る4月20~21日、スポーツランドSUGOを舞台に開幕戦がおこなわれ、アバルトのあたらしいレース文化がスタートした。Text by TAKEDA Hiromi2号車のドライバー陣は一般から公募今年1月に開催された「東京オートサロン2013」。そのフィアット クライスラー ジャパン「アバルト」ブースにおいて、今シーズンから「アバルト 695 アセットコルセ」を擁する「ムゼオ チンクエチェント レーシング チーム(museo CINQUECENTO racing team:略称“mCrt”)」が、「スーパー耐久(通称S耐)」の国内6戦に参戦することが発表された。ムゼオ チンクエチ...
10 件