ビジネスパーソンに快適な機能を搭載。Bluetoothスピーカー「TRAVELER」|HARMAN

ビジネスパーソンに快適な機能を搭載。Bluetoothスピーカー「TRAVELER」|HARMAN

HARMAN|ハーマン高品質ハンズフリー通話機能、そしてモバイルバッテリー機能を搭載伝統的な音響技術と先進的なデザインの融合で、世界中の音楽ファンから愛されるオーディオブランド“Harman Kardon(ハーマンカードン)”。そのHarman Kardonより、Bluetoothスピーカー「TRAVELER」がリリースされた。Text by YOSHIDA Mihoコンパクトなサイズでビジネスバッグに収まり、持ち運びやすい独自のサウンドテクノロジーにより、36mmフルレンジスピーカーユニット2基を搭載。スリムなボディでありながら、ハーマンカードンのクリアかつ重厚なサウンドを可能にした。またエコー&ノイズキャンセレーション機能を搭載したデュアルマイクにより、高品質なハンズフリー通話を実現。スマートホンをBluetooth接続することで、音楽再生中の着信応答は通話ボタンひとつで簡単にハンズフリー通話へと切り替わる。リチウムイオン充電池を搭載し、約10時間の連続ワイヤレス再生が楽しめる...
センターチャンネル搭載で音声をクリアに。3.1chホームシアターシステム「BAR 3.1」|JBL

センターチャンネル搭載で音声をクリアに。3.1chホームシアターシステム「BAR 3.1」|JBL

JBL|ジェイ・ビー・エル大迫力の重低音と臨場感あるバーチャルサラウンドを実現JBLから新たな3.1chホームシアターシステム「BAR 3.1」がリリース。同社のサウンドバー初のセンターチャンネルを搭載し、サウンドや音声をよりクリアに再現している。Bluetoothも搭載し、リビングオーディオとしても使えるのだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)通常のTV音声も聴き取りやすいJBLの3.1chホームシアターシステム「BAR 3.1」は、同社の「BAR STUDIO」の上位モデルで、JBLサウンドバーのラインナップでは初のセンターチャンネルを搭載している。これにより、音の定位感が向上。特に人物の声をクリアに再生でき、映画のサウンドだけでなく、ニュースやドラマなど通常のTV音声も聴き取りやすくなっている。またサブウーファーとして最大口径クラスの250mm径ウーファーユニットを採用。実績あるJBLの音響テクノロジーと合わせ、大迫力の重低音と臨場感あるバーチャルサ...
激しい動きにも外れにくく、防水機能に対応したイヤホン 「ENDURANCE RUN」|JBL

激しい動きにも外れにくく、防水機能に対応したイヤホン 「ENDURANCE RUN」|JBL

JBL|ジェイ•ビー•エル防水機能(IPX5)を搭載。雨天時や汗をかいた際にも安心して使えるエントリーモデルパワフルなサウンドを実現しつつ数々のイヤホンのフィッティング技術を踏襲したスポーツモデル。JBLから発売するイヤホンの中でも特にリーズナブルな価格で3月16日(金)より発売開始している。Text by KOBAYASHI Takumi (OPENERS)耳から抜け落ちにくく、長時間快適に使えるイヤチップを採用イヤチップには、耳から抜け落ちにくい独自のイヤチップ構造「ツイストロックテクノロジー」に加え、人間工学に基づいた形状と素材の研究から開発した「フレックスソフト」イヤチップを採用。これらのイヤチップ構造を組み合わせることで、長時間の激しい運動でもイヤホンの落下を防ぎ、快適な装着感でリスニングを楽しむことができる。また、防水機能(IPX5)に対応しており、雨天時や汗をかいた際にも安心して使用できる。イヤホン部にはマグネットを内蔵しているため、イヤホンを装着していないときでも首...
カセットの魅力を堪能。ティアックのダブルカセットデッキ|TEAC

カセットの魅力を堪能。ティアックのダブルカセットデッキ|TEAC

TEAC|ティアック個人向け・業務用を新たにリリース近年、カセットテープの人気が再燃してきている。柔らかい音や所有する満足感があることがその理由だ。この度、ティアックから個人向け・業務用のダブルカセットデッキがリリース。どちらもデジタルオーディオに対応した、現代にふさわしいカセットデッキだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ダブルカセットデッキ『W-1200』ティアックが新たにリリースするダブルカセットデッキ『W-1200』は、ワンウェイ(片道走行)カセットメカを2基搭載したダブルデッキに、マイクミキシング機能やUSBデジタル出力を備えた、マルチに使えるカセットデッキだ。近年カセットテープは、アナログの音がもつ温もりや柔らかさ、所有する満足感があることから、レコードとともに人気が高まっている。『W-1200』は、カセットデッキとしての基本性能とデジタルオーディオ時代にマッチしたインターフェースを備えたプロダクトとして開発された。手持ちのカセットテープ・ライ...
多彩なミュージックソースのすべてを、Hi-Fiクオリティで再生|Marantz

多彩なミュージックソースのすべてを、Hi-Fiクオリティで再生|Marantz

Marantz|マランツマランツ初のネットワークCDプレーヤーを含むHi-Fiコンポーネントが誕生マランツは、ネットワークCDプレーヤー「ND8006」とプリメインアンプ「PM8006」で構成される新型Hi-Fiコンポーネントを発表した。Text by YANAKA Tomomiインターネットラジオやストリーミングサービス、Bluetoothにも対応1982年に世界初のCDプレーヤーを発表したマランツが、新たにデジタル音源をHi-Fiクオリティで再生するコンポーネントを発売した。マランツ初のネットワークCDプレーヤー「ND8006」は、ディスク、ファイル、ストリーミングといった形態にかかわらず、さまざまなデジタル音源をHi-Fiクオリティで再生。さらにはインターネットラジオやAirPlay、Bluetooth、Amazon Prime Music、Spotifyなどのストリーミングサービスにも対応する。D/Aコンバーターにはデジタルフィルターをカスタマイズできる「ES9016K2M...
耳を塞がずに音楽を。骨伝導 Bluetooth ヘッドホン |Aftershokz

耳を塞がずに音楽を。骨伝導 Bluetooth ヘッドホン |Aftershokz

Aftershokz|アフターショックス柔軟性と耐久性に優れた本体30グラムの超軽量設計「TREKZ AIR(トレックス エア)」は、特許取得済みの骨伝導技術とBluetoothワイヤレス接続により、耳を塞がずに快適に音楽を楽しめるワイヤレスヘッドホン。圧迫感や閉塞感、耳が蒸れるといった通常のヘッドホンにありがちな不具合がないのに加え、音楽を楽しみながらも周囲の音も聞こえるため、エクササイズやジョギング時に重宝する。従来品のデザインを見直し、約20%の軽量化を実現。コンパクトボディでありながら、PremiumPitch+™ 技術を採用したプレミアムサウンド、6時間のバッテリー駆動時間、IP55防汗設計などハイスペックを誇る。AfterShokz TREKZ AIRバッテリー駆動時間|約6時間充電時間|約1.5時間Bluetooth通信距離|最大10m程度重量|約30g価格|オープンプライス問い合わせ先フォーカルポイントTel. 03-6447-2987http://www.foca...
フランス発のデザインオーディオブランド「Music Life」が日本上陸|Music Life

フランス発のデザインオーディオブランド「Music Life」が日本上陸|Music Life

Music Life|ミュージックライフフレンチブルドッグをモチーフにしたスピーカー「Aerobull」サングラスをかけたフレンチブルドッグというユニークなルックスをしたスピーカー「Aerobull」シリーズが登場。2台組み合わせればステレオ再生も可能だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ユニークなルックスが目を引く高性能スピーカー「Music Life」(ミュージックライフ)は、エレクトロミュージックの先駆者であるジャン・ミッシェル・ジャール氏と、ミュージック ライフ カンパニーによって2005年に創業。2010年に初のプロダクト「AeroSystemOne®」をリリースした。現代的なシンプルスタイル、究極のパフォーマンスを具現化する最先端のテクノロジーを搭載したライフスタイルプロダクトを開発、販売している。この度フレンチブルドッグをモチーフにしたスピーカー「Aerobull」シリーズが登場した。Aerobull XS1Aerobull HD1ポータビリ...
革新的なサウンド制御技術を搭載。最新型スピーカー登場|Bang & Olufsen

革新的なサウンド制御技術を搭載。最新型スピーカー登場|Bang & Olufsen

Bang & Olufsen|バング&オルフセンスピーカーの新境地と言われる「BeoLab 90」の遺伝子を継承。アイコニックでイノベーティブな最新作「BeoLab 50」細身のハイパフォーマーから奏でられる最高峰の音質「BeoLab 50」は、最新型スピーカーBeoLab 90の血統を引き継ぐスピーカーだ。まず、目を引くのは場所を取らずに設置できる背の高い細身のシルエット。アルミニウムとオーク材のパネルはBang & Olufsenらしさを醸し出す。物理的な音響環境を測定して補正フィルターでピンポイント、または部屋全体に向けて、最適なサウンドを繰り出すことが出来る。さらにアプリ操作で、リスニング設定のプリセットを作成・選択することも。パーフェクトなバランスの高性能スピーカーでまたとない瞬間を楽しんでみるのも良いだろう。9月9日より日本全国のバング&オルフセン販売店にてリリース。BeoLab 501ペア合計 475万円(税別)問い合わせ先バング&オルフセン ...
Bluetooth®トランスミッターを搭載したアナログターンテーブル|TEAC

Bluetooth®トランスミッターを搭載したアナログターンテーブル|TEAC

TEAC|ティアックワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーが使える利便性Bluetooth®機能を搭載したアナログターンテーブル「TN-400BT」。ワイヤレスヘッドホンやスピーカーに接続することで、オーディオシステムがなくても音楽を楽しめる。アナログとテクノロジーが両立するプロダクトだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)PC接続でデジタル録音も可能「TN-400BT」は、ライン/フォノ出力やUSBデジタル出力に加えて、内臓のBluetooth®トランスミッターを使ってワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーで聴くことができる新時代のアナログターンテーブルだ。アルミ・ダイキャスト製プラッターや、好みのカードリッジに交換できるユニバーサル型ヘッドシェル、アンチスケーティング調整機構付きスタティックバランス型S字トーンアームを採用し、基本性能を重視。内蔵のMM型フォノイコライザーアンプにより、フォノ出力を持たないステレオアンプやミニコンポ、ラジカセなどに...
定番アンプのデザインをフィーチャーした初のBluetoothスピーカー|Fender

定番アンプのデザインをフィーチャーした初のBluetoothスピーカー|Fender

Fender|フェンダー定番アンプのデザインをフィーチャーした初のBluetoothスピーカーフェンダーの定番ギターアンプをデザインモチーフにしたBluetoothスピーカーが登場。コンパクトサイズの「NEWPORT」とプレミアムなサウンドが楽しめる「MONETREY」のラインナップで、さまざまなシチュエーションで使えるスピーカーだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)コンパクトモデルとプレミアムモデルをラインナップフェンダーから、歴代の定番アンプデザインをフィーチャーした、初のBluetoothスピーカーが登場した。ラインナップは、小型で持ち運びも可能な「NEWPORT」、プレミアムな本格サウンドが楽しめる「MONETREY」の2種類。モデル名の由来となっているのは、ジミ・ヘンドリックスやボブ・ディランなどが出演した伝説のロックフェスティバル。「NEWPORT」は、フロントのメタルグリルやボリューム、トレブル、ベースに採用されたハット型のコントロールノブ、...
マーシャル、Bluetoothスピーカー2モデルをリリース|Marshall

マーシャル、Bluetoothスピーカー2モデルをリリース|Marshall

Marshall|マーシャルマーシャル、Bluetoothスピーカー2モデルをリリースマーシャルからワイヤレススピーカー2モデルが登場。どちらもマーシャルらしいクラシックかつユニークなルックスを纏っている。コンパクトなサイズながら、高いサウンド再現性をもつ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)マーシャルらしいレトロなデザインが魅力的Marshall(マーシャル)がパワフルなステレオスピーカー「STANMORE BLUETOOTH」(スタンモア)と、スリムスピーカー「ACTON BLUETOOTH」(アクトン)の2モデルをリリースした。STANMORE BLUETOOTHSTANMORE BLUETOOTHスタンモアは、コンパクトながらクリアな中・高音と迫力ある低音の両立を実現。aptXtechnology®を搭載した最新のBluetooth機能を搭載し、ワイヤレスで接続するか、3.5mmカールコードケーブルを使用して携帯電話等の端末と接続する。音楽をカスタム...
Marshallアンプを彷彿とさせるワイヤレスヘッドフォン「MID Bluetooth」|Marshall HEADPHONES

Marshallアンプを彷彿とさせるワイヤレスヘッドフォン「MID Bluetooth」|Marshall HEADPHONES

Marshall HEADPHONES|マーシャル ヘッドフォン連続再生約30時間を実現「MID Bluetooth」は、その名が示すとおりBluetooth機能を搭載したワイヤレスヘッドフォンだ。Marshallのアンプを彷彿とさせる無骨なデザインと高音質を両立させたプロダクトだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)コーデック aptXに対応Marshall HEADPHONESの新たなヘッドホン「MID Bluetooth」。高音質のコーデック「aptX」に対応し、また40mm大型ドライバーを搭載することで原音に忠実な音源再生を可能にした。ミドルレンジに低音を程よく織り込んだソリッドなサウンドが特徴だ。デザインは、折り畳み可能なハウジングやヘッドバンド部分にMarshallアンプを彷彿とさせるパーツと素材を採用し、存在感のある無骨なルックスに仕上がっている。また人間工学に基づいた、快適なフィット感を提供する起毛加工のイヤーパッドと3Dヒンジも特徴のひとつ...
AKG初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン|AKG

AKG初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン|AKG

AKG|アーカーゲーBlootoothを搭載した「N60NC WIRELESS」AKG(アーカーゲー)から、ブランド史上初となるBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC WIRELESS」が登場。高音質と持ち運びのしやすさを両立した注目モデルだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)199gという軽量設計「N60NC WIRELESS」は、ノイズキャンセリング機能搭載オンイヤーヘッドホン「N60NC」の高機能、高音質を継承し、Bluetooth接続を可能にした新モデル。高性能40mm径ドライバーを採用し、自然で伸びやかな中高域とタイトで力強い低域、高性能な消音パフォーマンスと合わせて音楽の感動をありのままに伝える。BluetoothのコーデックはSBCに加え、データ送信時にタイムラグが少ないAACと、データ圧縮率が小さいapt-Xに対応。オーディオデバイスと接続した際に高音質でのワイヤレス再生が可能だ。ノイズキャンセリング方式には、騒音...
プロの現場で多数採用されているAKG「プロフェッショナルシリーズ」|AKG

プロの現場で多数採用されているAKG「プロフェッショナルシリーズ」|AKG

AKG|アーカーゲーオーバーイヤーヘッドホン3モデルをリリースAKGのプロフェッショナルシリーズ「K92」、「K72」、「K52」の3モデルがリリース。高い技術でエントリーモデルながらも高い音質と再現性を実現。予算や用途に合わせて選べるのが嬉しい。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)40mm径ダイナミック・ドライバーを搭載今回リリースされた3モデル「K92」、「K72」、「K52」は、世界のレコーディングスタジオや放送局などで多数採用されているAKG「プロフェッショナルシリーズ」の密閉型オーバーイヤーヘッドホンだ。極めて繊細な音声信号の再現が求められるプロの現場で、70年にわたり培われた技術を投入し、全モデルに新設計の40mm径ダイナミック・ドライバーを搭載。エントリークラスながら音のディテールを高いレベルで再現し、密閉型ハウジングとあわせて自宅やスタジオなど、場所を選ばずに音楽を楽しめる。また装着することでヘッドバンドの長さを調節できるセルフアジャスト機能...
「CINEMA」シリーズ最新モデルが登場|JBL

「CINEMA」シリーズ最新モデルが登場|JBL

JBL|ジェービーエル2.1chホームシアターシステム「CINEMA SB450」JBLの「CINEMA SB450」は4K Ultra-HDに対応し、Bluetoothを搭載するなど最新技術を導入した2.1chホームシアターシステムだ。世界の映画館や劇場の迫力や臨場感を自宅で楽しめる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)バーチャルサラウンドや4Kに対応この度登場した「CINEMA SB450」は、高音質かつパワフルで臨場感のあるサウンドを楽しめる「CINEMA」シリーズの最新モデルだ。最大出力440Wのパワーを備えたホームシアターシステムは、独自技術「HARMAN Display Surround」モード搭載により、高いパフォーマンスを実現。多くの映画館やコンサートホールで採用されているJBLのサウンドクオリティを自宅で楽しめるのだ。最新モデルらしく4K Ultra-HD パススルーに対応している。4Kテレビなどと組み合わせることでUltra-HDのBlu...
133 件