CES 2017 リポート 前編|Consumer Electronics Show 2017

CES 2017 リポート 前編|Consumer Electronics Show 2017

CEO 2017 前編ラスベガスは、もう「自動運転車」がデフォルト毎年1月に北米ラスベガスで開催されるコンシューマ エレクトロニクス ショー(CES)。コンシュマー エレクトロニクス分野では世界最大の見本市である同ショーにおいて、主役を務めるのはもちろん家電である。しかし、自動運転やコネクタビリティなど、最先端の電子技術がキーとなっている自動車業界においても昨今は重要なショーとなっており、各社がこぞって最新技術を披露している。今年のCESではどんなキーテクノロジーが紹介されたのか。さっそくリポートをお送りする。Photographs Akio Lorenzo OYA / BOSE AutomotiveText by Akio Lorenzo OYA今年のキーワードは「人工知能(AI)」「ビッグデータ」、そして「自動運転」世界最大級の家電エレクトロニクスショー「CES2017」が、米国ラスベガスで2017年1月4日から8日まで催された。今年50周年の節目を迎えたCESにおける最大の話...
ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016

ロサンジェルス自動車ショーリポート|LOS ANGELES AUTO SHOW 2016今年のロサンジェルスはSUVに注目世界最大の自動車マーケットであるアメリカにおいて、もっとも大きな試乗であるカリフォルニア。それゆえ、同地で開催されるロサンジェルス自動車ショーは、世界中のカーメーカーがこぞって注目のモデルと持ち込む。11月18日から開催されたロサンジェルス自動車ショー2016ではどんなモデルが登場したのか。彼の地を訪れた小川フミオ氏がリポートする。Text by OGAWA Fumio各メーカーからSUVの最新モデルが登場米国一のマーケットとして世界の自動車メーカーがつねに重要視しているカリフォルニア。2016年11月18日からロサンジェルス自動車ショーが開催された。2016年は原油安を背景に大型トラック(ピックアップやSUVの一部を米国人はトラックと呼ぶ)が売り上げを伸ばしたのが同国マーケットの特徴だ。ショーではさまざまなSUVが多くみられ、各国のメーカーが力を入れているのが...
日産GT-R 2017年モデルに試乗|NISSAN

日産GT-R 2017年モデルに試乗|NISSAN

NISSAN GT-R|日産 GT-R日産GT-R 2017年モデルに試乗ますます磨きがかけられた実力2007年のデビュー以来、毎年進化を続けてきたGT-R 。その最新版たるMY(=Model Year)17 GT-Rに、モータージャーナリストの島下泰久氏がドイツ~ベルギーの一般道とスパ・フランコルシャン サーキットで試乗した。Text by SHIMASHITA Yasuhisa日常域の走りっぷりが格段に進化筆者はかつて、登場直後の2007年の日産「GT-R」を所有していたことがある。その圧倒的なパフォーマンスには大いに満足していたが、一方でメインテナンスや保証に関するあまりの制限の多さ、そして飛ばさなければ楽しさの感じられない、日常域での味気ない乗り味に飽き足らず、2年ほどで手放してしまったのだった。しかしながら、今回ドイツ~ベルギーの一般道、そして難所として知られるスパ・フランコルシャン サーキットでテストした、過去最大級の変更を受けて登場したMY(=Model Year)1...
日産GT-R ニスモの2017年モデルが発売|Nissan

日産GT-R ニスモの2017年モデルが発売|Nissan

NISSAN GT-R NISMO|日産 GT-RニスモNISSAN GT-R Track edition engineered by nismo日産 GT-R トラックエディション エンジニアード バイ ニスモGT-R ニスモの2017年モデルが発売日産自動車は25日、「GT-R ニスモ」の2017年モデルを発売。同時に、ニスモモデルの足回りなどを標準モデルと融合させた「トラックエディション エンジニアードbyニスモ」の販売も開始した。Text by YANAKA Tomomiエンジンは標準モデルより30psアップの600psを発生今年5月にニュルブルクリンクで世界初披露された「GT-R ニスモ」の2017年モデル。すでに「GT-R」とあわせて850台以上を受注しているという。エンジンは、熟練した匠が専用のクリーンルームで組み立て、GT3選手権でも使用する高流量、大口径のターボチャージャーを搭載する3.8リッターV型6気筒エンジンを搭載。標準モデルより22kW(30ps)大きい4...
日産、エタノールで走る燃料電池車のプロトタイプを発表|Nissan

日産、エタノールで走る燃料電池車のプロトタイプを発表|Nissan

Nissan e-Bio Fuel-Cell|日産 eバイオ フューエル セル日産、エタノールで走る燃料電池車のプロトタイプを世界初公開日産自動車は、8月4日、バイオエタノールを原料に電気を発生させる、新しい燃料電池自動車のプロトタイプを、ブラジルで発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)CO2ニュートラルなサイクルを実現できる燃料電池車というと、昨年末に世界初の量産FCVとして発売されたトヨタ「ミライ」や、ホンダ「クラリティ フューエル セル」があるが、今回日産が発表した車両は、水素ではなく100パーセントのエタノールを燃料としたもの。これを「e-BIO Fuel-Cell」と名付けられた個体酸化物型燃料電池(SOFC)が電気に変換し、モーターを駆動する。SOFCを動力源とした自動車は世界初だという。プロトタイプ車両は、すでに市販されている電気自動車「e-NV200」をベースにしたもの。エタノール用に30リッターのタンクを備え、航続距離は...
GT-Rニスモ2017年モデルをニュルブルクリンクで初披露|Nissan

GT-Rニスモ2017年モデルをニュルブルクリンクで初披露|Nissan

NISSAN GT-R NISMO|日産 GT-R ニスモGT-Rニスモ2017年モデルをニュルブルクリンクで初披露日産自動車は27日、「日産GT-R ニスモ」の2017年モデルをドイツ・ニュルブルクリンクで披露した。Text by YANAKA Tomomi空力性能が向上5月29日まで開催されていたニュルブルクリンク24時間耐久レースという大舞台で初披露された「日産GT-R ニスモ」の2017年モデル。ニュルブルクリンクはGT-Rニスモが走行性能を磨き、チューニングをおこない、開発を実施してきた場所でもある。2017年モデルは、標準モデルと同様、フロントエンドの新しいバンパーが特徴。ニスモモデル専用のカーボンファイバー製フロントバンパーが与えられ、大きなダウンフォースを発生させると同時に、ホイールハウス周辺の空気を吸引することで空力性能をさらに向上させるという。パワートレインもニスモ向けの特別なチューニングを施すことで、3.8リッターV6ツインターボエンジンは最高出力でGT-Rよ...
GT-R 2017年モデルを日本初披露|Nissan

GT-R 2017年モデルを日本初披露|Nissan

NISSAN GT-R|日産GT-RGT-R 2017年モデルを日本初披露日産自動車は、スポーツラインナップのフラッグシップモデル「GT-R」の2017年モデルを、夏の発売に先立ち、4月1日に日本で初披露した。Text by YANAKA TomomiPhotographs by KEISUKE Kariyaフロントグリルが拡大するなど、デザインを大幅に変更3月末に開催されたニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアされたばかりの日産「GT-R」2017年モデル。今夏の正式発表に先立ち、日本でも先行披露された。エンジン、内外装とともに2007年の発売以来最大規模となる変更がくわえられたという2017年モデル。1台1台手組みされるエンジンは、3.8リッターV6エンジンとおなじながらも最高出力は20psアップの570ps/6,800rpm、最大トルクも0.1kgm大きい633(64.6kgm)/3,300-5,800rpmとなる。また6段デュアルクラッチトランスミッションも改良。中...
エクストレイル、GT-Rはじめ日産各モデルに雪上で試乗|NISSAN

エクストレイル、GT-Rはじめ日産各モデルに雪上で試乗|NISSAN

NISSAN|日産 エクストレイル、GT-Rはじめ日産各モデルに雪上で試乗雪道でもっとも必要なのは自制心というオプションフルラインナップメーカーである日産が、長野県・霧ヶ峰を舞台にまでさまざまなモデルを取り揃え、雪上試乗会を開催した。FRのスポーツカーから4WDのSUVまで、雪道でいかなる走りを見せるのか。モータージャーナリスト、小川フミオ氏によるショートインプレッションをお送りする。Text by OGAWA FumioPhotographs by ARAKAWA Masayuki雪山でもスタイリッシュなSUV──エクストレイル ハイブリッド日産車を雪上で乗る機会にめぐまれた。2016年1月、場所は長野県・霧ヶ峰だ。日産自動車はフルラインナップを持つメーカーだけに、コンパクトカーからSUVまで、4輪駆動仕様を豊富に揃えている。それだけでなく、2輪駆動でもちゃんと走れることがわかる機会をくれた。当初は、凍結した女神湖の上で運転する予定だったようだが、暖冬のあおりを受け、氷の厚みが足...
203 件