FFになった新型BMW1シリーズが日本デビュー|BMW

FFになった新型BMW1シリーズが日本デビュー|BMW

ビー・エム・ダブリューは8月29日、3代目にフルモデルチェンジしたコンパクトハッチバックの新型1シリーズを発表し、同日から販売を開始した。
BMW 1シリーズがラインアップを一新|BMW

BMW 1シリーズがラインアップを一新|BMW

BMW 1 Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズBMW 1シリーズがラインアップを一新ビー・エム・ダブリューは9月5日(水)、「1シリーズ」のラインアップを一新。過去に特別仕様車として販売された「118i/118d Mスポーツ エディション シャドウ」と「118i/118d ファッショニスタ」、そしてあらたに「M 140i エディション シャドウ」を導入し、販売を開始した。Text by YANAKA Tomomi特別仕様車「エディション シャドウ」と「ファッショニスタ」を追加ラインアップが刷新された「1シリーズ」。エンジンは、1.5リッター3気筒ガソリンターボの「118i」と2リッター4気筒ディーゼルターボの「118d」にくわえ、3リッター6気筒ガソリンエンジンで最高出力250kW(340ps)、最大トルク500Nmを発生させる「M140i」の3種類を中心に展開する。今回カタログモデルとなる「エディション シャドウ」は、ダークヘッドライトやジェット ブラックの18イン...
BMW1シリーズの内装デザインを一新。限定モデルも|BMW

BMW1シリーズの内装デザインを一新。限定モデルも|BMW

BMW 1 Series|ビー・エム・ダブリュー1シリーズBMW 118i M Sport Edition Shadow|ビー・エム・ダブリュー118i Mスポーツ エディションシャドーBMW 118d M Sport Edition Shadow|ビー・エム・ダブリュー118d Mスポーツ エディションシャドーBMW1シリーズの内装デザインを一新。限定モデルもビー・エム・ダブリューは、プレミアム コンパクト セグメントで唯一の後輪駆動モデルである「1シリーズ」の内装デザインを一新するとともに、標準装備をさらに充実して8月23日から販売を開始した。また、これを記念した1,000台の限定モデル2種も発表した。Text by OPENERSよりモダンな内装デザインとタッチパネル式ディスプレーを採用新しいBMW「1シリーズ」のインテリアは、ハイグロス ブラックを使用した新デザインのセンター コンソールやインストルメント パネルを採用し、室内空間がよりワイドな印象になった。また、上質なクロ...
BMW M140iに試乗|BMW

BMW M140iに試乗|BMW

BMW M140i|ビー・エム・ダブリュー M140iBMW M140iに試乗BMWのコンパクトハッチ「1シリーズ」でも最もスポーティなモデルが「M140i」だ。Mを冠する初のコンパクトカーとしていち早く登場した系譜だが、いまやクーペの「M240i」や、さらに過激な「M2」も導入されるなかで、その立ち位置を、小川フミオ氏が試乗して再確認をする。Photographs by ARAKAWA MasayukiText by OGAWA FumioM140iならではの美点BMW車の魅力はエンジンだ。そう言い切ってしまうには少々の逡巡があるけれど、少なくてもエンジンを存分に“楽しめる”クルマが揃っている。これこそBMWならではの魅力である。楽しめるとはどういうことか。その答はM140iにある。比較的コンパクトな車体に直列6気筒エンジンを押し込んだモデル。少し前に流行った言葉を使うとホットハッチの典型だ。M140iはふつうのBMWとは少々ちがう車名を持つ。理由は「M Performance ...
1シリーズと2シリーズクーペに新世代エンジンを搭載|BMW

1シリーズと2シリーズクーペに新世代エンジンを搭載|BMW

BMW 120i|ビー・エム・ダブリュー 120iBMW 220i Coupe|ビー・エム・ダブリュー 220i クーペ1シリーズと2シリーズクーペに新世代エンジンを搭載BMWはハッチバックの1シリーズ「120i」と2シリーズ クーペの「220i」に新世代の4気筒ガソリンエンジンを新たに搭載。11月30日(木)に発売した。Text by YANAKA Tomomi新世代モジュラーエンジンへの切り替えを進めるBMW現在、ガソリンモデルで1気筒500ccの新世代モジュラーエンジンへの切り替えを進めているBMW。最近では今年9月に発表された「3シリーズ グランツーリスモ」や、3.0リッター直列6気筒の「M140i」「M240iクーペ」など新世代エンジンモデルもすでに発売されている。「220iクーペ」とこれまで1.6リッターターボであった「120i」に新たに搭載されるのは、2.0リッター直列4気筒ターボエンジン。最高出力135kW(184ps)、最大トルクは270Nm(27.5kgm)を発...
内外装のモノトーンが印象的な1シリーズ限定モデル|BMW

内外装のモノトーンが印象的な1シリーズ限定モデル|BMW

BMW 1 Series Celebration Edition “MyStyle”ビー・エム・ダブリュー 1シリーズ セレブレーション・エディション“マイスタイル”内外装のモノトーンが印象的な1シリーズ限定モデルBMWはコンパクトハッチバックの「1シリーズ」に、限定モデル「セレブレーション エディション“マイスタイル”」を設定。10月15日(土)より400台限定で販売を開始する。Text by YANAKA Tomomiスタイリッシュなホワイトの外観と、クールなブラック内装BMW創立100周年を記念した特別限定車の第10弾として登場する1シリーズの限定モデル「セレブレーション エディション“マイスタイル”」。ホワイトの外装とブラックの内装を組み合わせたモノトーンが際立つ限定車だ。ベースとなるのは1.5リッター3気筒ターボエンジンを搭載する「118i」。最高出力100kW(136ps)、最大トルクは220Nm(22.4kgm)を発生し、トランスミッションは8段ATを組み合わせる。エ...
導入されたばかりのBMW 118iに特別仕様車|BMW

導入されたばかりのBMW 118iに特別仕様車|BMW

BMW 118i Fashionista|ビー・エム・ダブリュー 118i ファッショニスタ導入されたばかりのBMW 118iに特別仕様車ビー・エム・ダブリューは26日、先日導入されたばかりの1.5リッター3気筒ターボエンジンを搭載する「118i」に、特別仕様車「118i ファッショニスタ」を設定。380台限定で9月5日(土)より販売が開始される。Text by YANAKA Tomomiスタイリッシュなエクステリアに、安全装備などを追加これまでも1シリーズを中心に登場してきたスタイリッシュな特別仕様車「ファッショニスタ」がさっそく118iにも設定された。「118iスタイル」をベースにBMWグループが新開発した1.5リッター直列3気筒ターボエンジンが最高出力100kW(136ps)、最大トルク220Nm(22.4kgm)を発生。8段オートマチックトランスミッションが組み合わされ、18.1km/ℓの省燃費を記録する。エクステリアは鮮やかなクリムゾン レッドと、オプションでミネラルホワ...
1シリーズのエントリーモデルに3気筒エンジンを搭載|BMW

1シリーズのエントリーモデルに3気筒エンジンを搭載|BMW

BMW 118i|ビー・エム・ダブリュー 118i1シリーズのエントリーモデルに3気筒エンジンを搭載ビー・エム・ダブリューは、もっともコンパクトな「1シリーズ」に、最新の1.5リッター直列3気筒ターボエンジンを搭載した「118i」を追加し、9月5日より販売を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)燃費が10パーセント向上BMWのコンパクトハッチバック「1シリーズ」のエントリーモデルとして、1.5リッター直列3気筒ターボエンジンを搭載したあらたな「118i」が導入される。この3気筒エンジンは、BMWグループがあらたに開発した1気筒あたり500ccの排気量をもつモジュラーエンジンで、つい先ごろ国内導入が発表されたあたらしい「3シリーズ」でも4気筒、6気筒で採用されている。3気筒としては、すでに「2シリーズ アクティブツアラー」などで採用実績のあるこのエンジン、最高出力100kW(136ps)/4,400rpm、最大トルクは220Nm(22.4k...
マイナーチェンジしたBMW1シリーズが日本でデビュー|BMW

マイナーチェンジしたBMW1シリーズが日本でデビュー|BMW

BMW 1 Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズマイナーチェンジしたBMW1シリーズが日本でデビュービー・エム・ダブリューは5月14日、「1シリーズ」をマイナーチェンジ。エクステリアデザインを一新し、エントリーモデルは300万円を切る戦略的な価格での登場となった。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)エクステリアを中心にマイナーチェンジ2004年に初代モデルが登場して以降、BMWでもっともコンパクトなモデルとしてラインナップされる「1シリーズ」。2011年には2代目がデビューし、今回はそのマイナーチェンジ版が披露された。新型1シリーズは、これまでの優しく柔らかい表情から、「2シリーズ」にも似たスポーティな顔付きに。フロントLEDヘッドライトを採用しシャープな印象となった。リアもL字型コンビネーションLEDライトに変更され、「3シリーズ」や「5シリーズ」に共通する新世代のBMWデザインが与えられている。BMW 120i M SportBMW...
BMW 116iにエレガントかつスタイリッシュな限定車|BMW

BMW 116iにエレガントかつスタイリッシュな限定車|BMW

BMW 116i Fashionista│ビー・エム・ダブリュー 116iファッショニスタBMW 116iにエレガントかつスタイリッシュな限定車リリース2013年9月5日!ビー・エム・ダブリューはBMW「1シリーズ」の限定車「116iファッショニスタ」を発表。490台限定で販売を開始した。 Text by YANAKA Tomomoi人気の限定車が運転支援システムを装備し、再登場1.6リッターのターボエンジンと8段オートマチック トランスミッション、そしてプレミアムコンパクトのなかで唯一の後輪駆動が組み合わせられ、存在感をみせる1シリーズ。今年2月に発表され、人気を集めた限定モデルに最新の運転支援システムなどを装備し、再登場した。「ファッショニスタ」の名のとおり、エレガントかつスタイリッシュなデザインが特徴のこのモデル。インテリアではオイスターカラーのダコタ レザーとホワイトのガラストリムの組み合わせが明るくモダンな空間を演出。エクステリアはホワイトのボディカラーにくわえ、ホ...
BMW、本格的なテレマチックサービスを開始|BMW

BMW、本格的なテレマチックサービスを開始|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリューBMW、本格的なテレマチックサービスを開始ビー・エム・ダブリューは10月8日より、これまでの「BMWコネクテッド・ドライブ」を拡張した「BMW コネクテッド・ドライブ・プラス」をサービスとして開始する。これにより、スマートフォンとクルマを融合し安全、利便性、快適性を向上させる本格的なテレマチックサービスが提供される。 Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)ITを通じてクルマとヒトを繋げ、より安全、便利、快適にビー・エム・ダブリューが9月よりつぎつぎと車両に搭載してきた、3G回線をつかったテレマチックサービスが「BMWコネクテッド・ドライブ」だ。これは、事故発生時に自動的に発信し状況や位置などを伝えたり、車両の消耗品の状況をディーラーにオンラインで結び必要なときに素早くメンテナンスが受けられるようにするという、安全性向上が先行したサービスであった。今回開始される「BMW コネクテッド・ドライブ・プラス」は、この通信...
Car
BMW 1シリーズ、エクステリアを中心に大幅変更|BMW

BMW 1シリーズ、エクステリアを中心に大幅変更|BMW

BMW 1 Series|BMW 1シリーズBMW 1シリーズ、エクステリアを中心に大幅変更BMWはCセグメントのプレミアムコンパクトカー「1シリーズ」をマイナーチェンジし、来る3月のジュネーブ モーターショーで一般公開する。前後のデザインを既存のラインナップに合わせる変更をおこない、同時に新開発3気筒ディーゼルエンジンを搭載するなど、内外装のブラッシュアップとともにパワートレーンをリニューアルしている。Text by SAKURAI Kenichi最新のBMWデザインにリファイン今回欧州で2015年モデルとした発表されたBMW「1シリーズ」は、3ドアモデル、5ドアモデルともに前後のデザインの変更が大きく目をひくポイントだ。1シリーズは、登場からこれまでの10年間で、全世界約200万台ものセールスをおこなった人気車種。Cセグメントに属するコンパクトなボディを採用したFRモデルとして、走りにこだわるカスタマーに受け入れられてきた。Cセグメントのライバルといえば、ごぞんじのとおりフォル...
BMW 1Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズ より洗練されたデザイン

BMW 1Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズ より洗練されたデザイン

BMW 1Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズさらに洗練されたデザインに!BMWは、「1シリーズ」のクーペとカブリオレのマイナーチェンジをおこない、20日から全国のBMW正規ディーラーで販売を開始した。文=谷中朋美エア・カーテンの新採用により空気抵抗の低減を実現日本でのプレミアム・コンパクト・セグメントの牽引役といっても過言ではない「1シリーズ」。今回、クーペ、カブリオレともにデザインをさらに洗練、装備を充実させ、リニューアルを果たした。クルマの印象を左右するフロントデザインでは、バイキセノン・ヘッドライトの上にあらたにLEDを使用したアクセントラインを装備し、より精悍な表情に。リヤはコンビネーションライトのデザインを一新した。さらに、「120 iクーペ」「120 iカブリオレ」のフロントエプロンには、BMWでははじめて「エア・カーテン」を採用。これは、フロントエプロン左右両端のエアインテークから取り込まれた空気を、高速でフロントホイール・アーチへと放出することで、ホイ...
2代目 BMW 1シリーズに試乗!|BMW

2代目 BMW 1シリーズに試乗!|BMW

BMW 1Series|ビー・エム・ダブリュー 1シリーズ走らせて楽しい2代目1シリーズに試乗(1)エントリーモデルといっても、「BMWらしさ」を備えた1シリーズ。2011年9月にフルモデルチェンジを受け第2世代となった。エンジンは1.6リッターに一本化。8段ATが搭載されて、パワーと燃費の両立をめざす、現代的な内容になったのが特筆すべき点だ。Text by OGAWA FumioPhoto by ARAKAWA Masayuki幅広い層に支持される小型ハッチバックの2代目BMW 1シリーズは、ベストセラーであるフォルクスワーゲン ゴルフやアウディ A3のマーケットに切り込んだともいえるハッチバック。エンジン縦置きレイアウトと後輪駆動でスポーティな操縦感覚をアピールし、独自性を打ち出している。ボディは実用性を重視した4ドアハッチバックで、運転を楽しみたい比較的若年層、あるいは、大きなクルマを必要としない都市型のドライバーに支持されている。ちなみに先代には派生車種として、クーペとカブ...
駆け抜ける歓びを凝縮した「2シリーズ クーペ」が日本デビュー|BMW

駆け抜ける歓びを凝縮した「2シリーズ クーペ」が日本デビュー|BMW

BMW 2 series coupe|ビー・エム・ダブリュー 2シリーズ クーペ駆け抜ける歓びを凝縮したコンパクトFRクーペ「2シリーズ クーペ」を国内導入ビー・エム・ダブリューは、「1シリーズ クーペ」の後継モデルとなるプレミアムコンパクトクーペ、「2シリーズ クーペ」を2月26日から発売する。「2シリーズ クーペ」は、車名の奇数数字をセダン及びステーションワゴン、クーペなどのスポーツモデルを偶数とするBMWのあたらしい戦略のもとに誕生したニューモデル。シャープでスタイリッシュなボディデザインと、1966年に誕生し、いまも名車として歴史に残る02シリーズ(通称マルニ)のDNAを受け継ぐ、スポーティな走りが魅力である。Text by SAKURAI Kenichiワイド&ローなプロポーションでよりスポーティに日本でも発売を開始した「2シリーズ クーペ」は、これまでに世界で15万台以上を販売した「1シリーズ クーペ」の後継モデルである。クーペデザインのモデルを偶数の車名にするというB...
21 件