アルファ ロメオ ジュリエッタに創業105周年特別仕様車|Alfa Romeo

アルファ ロメオ ジュリエッタに創業105周年特別仕様車|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta 105th Anniversary Editionアルファ ロメオ ジュリエッタ 105周年記念アルファ ロメオ ジュリエッタに創業105周年特別仕様車FCAジャパンは、ことしがアルファ ロメオ ブランド創業105年にあたることを記念して、「ジュリエッタ」に特別仕様車を設定、7月10日(金)より販売を開始する。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)クアドロフォリオ ヴェルデとスポルティーバがベース1910年に創業したイタリアの自動車メーカー「アルファ ロメオ」が、ことしで創業105周年を迎える。それを記念して、「ジュリエッタ」の特別仕様車を合計105台限定で販売する。ベースとなるのは、スポーツモデル「4C」と設計を共有する1.75リッター直列4気筒ターボエンジン搭載の「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ」。最高出力177kW(240ps)、最大トルクはダイナミックモードで340Nm(34.7kgm)を...
フランクフルト現地リポート|Fiat & Abarth & Alfa Romeo & Maserati

フランクフルト現地リポート|Fiat & Abarth & Alfa Romeo & Maserati

Fiat, Abarth, Alfa Romeo, Maserati|フィアット、アバルト、アルファロメオ & マセラティフランクフルト現地リポート個性的なモデルがそろったフィアット、アバルト、アルファロメオ、マセラティフランクフルト モーターショーにおけるフィアット グループの各ブランドは、先日お伝えしたフェラーリをのぞくと、大きな華はなかったものの、それぞれ個性的なモデルを発表した。山崎元裕氏による現地リポート。 Text by YAMAZAKI Motohiroフィアットやアバルト、そしてアルファロメオやマセラティのブースは、いずれも特別仕様車や、2014年モデルの発表がトピックスだった。初代パンダ4x4登場30周年記念フィアットブースで特別な存在感をはなっていたのは、「パンダ4×4」の生誕30周年を記念した、限定モデルの「パンダ4×4 アンターティカ」。かつて初代パンダがデビューした時と同様に、ブラック&ホワイトのツートーンカラーを採用。機動性を意識したさまざ...
限定300台、300万円を切るジュリエッタ|Alfa Romeo

限定300台、300万円を切るジュリエッタ|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta Sprint Specialeアルファロメオ ジュリエッタ スプリント スペチアーレ限定300台、300万円を切るジュリエッタフィット クライスラージャパンは、Cセグメントハッチバック「ジュリエッタ」の限定車「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」を発表。10月12日(土)より300台限定で、ジュリエッタとしてはじめて300万円を下まわる、298万円で販売される。 Text by YANAKA Tomomi専用17インチホイールやパドルスイッチでよりスポーティにイタリアの伝統的なコンパクトスポーツモデルの名称を受け継ぐジュリエッタ。3代目となる現行モデルは昨年2月のデビューいらい、官能的なデザインや精悍な走りといったイタリア車ならではの雰囲気が評価されているという。今回登場した「ジュリエッタ スプリント スペチアーレ」は、1.4リッターエンジンを搭載し、最高出力125kW(170ps)/5,500rpm、ノーマルで最大トルク230N...
ホワイト&レッドレザーの特別なジュリエッタ|Alfa Romeo

ホワイト&レッドレザーの特別なジュリエッタ|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta Sportiva Special Edition│アルファロメオ ジュリエッタ スポルティーバ スペシャル エディションホワイトのボディカラーとレッドレザーで魅せるジュリエッタの限定車フィアット クライスラー ジャパンは26日、アルファ ロメオ「ジュリエッタ スポルティーバ」に、ホワイトのエクステリアとレッドレザーシートを組み合わせた限定車を導入。「ジュリエッタ スポルティーバ スペシャル エディション」として100台限定で販売を開始した。 Text by YANAKA Tomomiこれまでのジュリエッタにない新鮮なカラーコンビネーションイタリアの伝統を受け継ぐコンパクトスポーツモデルとして、昨年2月に日本にも上陸した「ジュリエッタ」。そして、上位から2番目となるグレードであり、1.4リッターエンジンを搭載する「スポルティーバ」は今年3月から販売がスタートしたばかり。そのジュリエッタ スポルティーバ初となる限定車は、ボディにアルファロ...
Alfa Romeo Giulietta|往年の名車の名が復活

Alfa Romeo Giulietta|往年の名車の名が復活

Alfa Romeo Giulietta|アルファロメオ ジュリエッタ往年の名車の名が復活アルファロメオは「147」の後継車となる5ドアハッチバックのニューモデル「ジュリエッタ」を発表した。文=ジラフ8Cコンペティツィオーネを彷彿させるデザインアルファロメオ・ファンならずとも、1954~1965年のあいだに生産された名車、ジュリエッタの名を記憶するひとは少なくないはず。その名車の名前が復活することとなった。アルファロメオといえば気になるのがそのスタイリングだが、こちらは「スポーティ&エレガント」をテーマに、2006年に発売された限定車「8Cコンペティツィオーネ」を彷彿させる仕上がりとなっている。まず目に入るのは、アルファロメオのアイデンティティとも呼べる盾形のグリル。またデイタイムランニング機能が組み込まれたLEDヘッドライトの採用も新たな試みだ(ちなみにテールランプにもLEDが採用された)。車内に目を向けると、水平基調のダッシュボードデザインに、アクセントとしてアルミが採用されて...
Car
ALFA ROMEO GiuliettaにアルファTCTを搭載

ALFA ROMEO GiuliettaにアルファTCTを搭載

ALFA ROMEO Giulietta|アルファ ロメオ ジュリエッタよりダイレクトな変速機「アルファTCT」搭載の新型ジュリエッタアルファロメオは、ヨーロッパむけにリリースされている「ジュリエッタ」搭載のエンジンに、デュアルクラッチトランスミッションを設定する仕様を発表した。文=ジラフマルチエア、ディーゼルターボの2モデルに搭載駆動力の途切れを感じさせない、すばやいシフトを可能にするデュアルトランスミッション「アルファTCT」。これはすでに「MiTo」に搭載されており、さまざまな状況下でその運動性能を発揮できるシステムである。 ジュリエッタに搭載されているエンジン2機種、最高出力170psの2.0リッター直列4気筒ディーゼルターボ、おなじく最高出力が170psの直噴1.4リッター直列4気筒ターボ マルチエア仕様、それぞれにこのアルファTCTが設定される。新型ジュリエッタの実車は、パリモーターショーでお披露され、日本には2011年に上陸予定。もちろんこのデュアルクラッチ仕様の導...
Car
ジュリエッタに新グレード「クラシカ」誕生|Alfa Romeo

ジュリエッタに新グレード「クラシカ」誕生|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta Classica│アルファロメオ ジュリエッタ クラシカナチュラルカラーのレザーシートを装着新グレード「クラシカ」誕生フィアット クライスラー ジャパンは、アルファロメオブランドで販売しているCセグメントのハッチバック「ジュリエッタ」にナチュラルカラーのレザーシートを標準装備した新グレード「クラシカ」を追加。6月22日(土)から販売を開始する。Text by YANAKA Tomomiクラシカルな雰囲気のジュリエッタアルファロメオの伝統ある名を冠したコンパクトスポーツハッチバック、3代目「ジュリエッタ」。昨年2月の日本デビュー以来、アルファロメオらしいデザインやハイパフォーマンスが注目されるCセグメントハッチバックだ。今回、あらたに設定された「ジュリエッタ クラシカ」は、これまでユーザーから要望の高かったナチュラルカラーのレザーシートを標準装備。エントリーグレードの「スプリント」と、スポーツモデルの「コンペティツィオーネ」の中間に位置するグ...
最強のアルファ ジュリエッタに試乗|Alfa Romeo

最強のアルファ ジュリエッタに試乗|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta Quadrifoglio Verde|アルファロメオ ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ栄光の四つ葉をまとう最強のアルファジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ に試乗アルファロメオのCセグメントハッチバック「ジュリエッタ」。そのなかでも、先日発表されたコンパクトスポーツカー「4C」とおなじ1.75リッターターボ エンジンを搭載し、MTのみという硬派なモデルが「クアドロフォリオ ヴェルデ」だ。このジュリエッタは、伝統の“四葉のクローバー”を名乗るにふさわしいか。櫻井健一氏が試乗して確かめた。Text by SAKURAI KenichiPhotographs by NAITO Takahitoアルファロメオの栄光を受け継ぐトップグレード伝統的にアルファロメオの高性能モデルに付けられる“クアドリフォリオ”のネーミングが、四つ葉のクローバーを意味することはよく知られる事実だ。1923年にタルガ・フローリオで優勝したレーシングマシンに付け...
Car
 特別な赤をまとうジュリエッタ|Alfa Romeo

特別な赤をまとうジュリエッタ|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta Sportiva Alfistiアルファ ロメオ ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ特別な赤をまとうジュリエッタフィアット クライスラー ジャパンは、アルファ ロメオのCセグメントハッチバック「ジュリエッタ」の限定車「ジュリエッタ スポルティーバ アルフィスティ」を発表。1月25日(土)より150台限定で販売される。Text by YANAKA Tomomi日本導入2周年を記念して発売Cセグメントのホットハッチとして2012年2月に日本上陸を果たした3代目「ジュリエッタ」。発売から2年をむかえることを記念し、アルファロメオのファンを意味する「アルフィスティ」を冠した限定車が登場した。ベースとなるのは、昨年3月から販売されている「スポルティーバ」。上位から2番目となるグレードであり、最高出力125kW(170ps)/5,500rpm、最大トルク230Nm(23.5kgm)/2,250rpmを発揮する1.4リッターエンジンを搭載。また...
待望のアルファ ロメオ ジュリエッタがついに日本上陸!|Alfa Romeo

待望のアルファ ロメオ ジュリエッタがついに日本上陸!|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta|アルファ ロメオ ジュリエッタ待望のアルファ ロメオ ジュリエッタがついに日本上陸!2010年3月、ジュネーブ・モーターショーでワールドプレミアを果たし、同年5月にはイタリアで発売された3代目のアルファ ロメオ ジュリエッタ。待望のこのいち台の日本での販売が、ついに正式にアナウンスされた!Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)アルファ ロメオ渾身の5ドアハッチバック今回、日本上陸を果たした「ジュリエッタ」は、第二次世界大戦後、1954年に登場して、アルファ ロメオ社の量産車メーカーへの転身をアピールした初代、そして1977年に登場し、1985年まで生産された2代目につづく3代目。発表会場に展示されていた1956年製のジュリエッタ スプリント ヴェローチェ。全長4351×全幅1798×全高1465mm、ホイールベース2634mm、トレッド1555/1555mmというやや大きめのプラットフォームは“コンパクト”と名づけ...
ジュリエッタがエコカー補助金対象車種に|Alfa Romeo

ジュリエッタがエコカー補助金対象車種に|Alfa Romeo

Alfaromeo Giulietta|アルファロメオ ジュリエッタジュリエッタがエコカー補助金対象車種に2月4日から発売開始のアルファロメオ ジュリエッタの3車種がエコカー補助金対象車となる。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)1.4リッターが対象にアルファロメオ ジュリエッタの1.4リッター ターボ マルチエアエンジンは「Sprint(スプリント)」「Competizione(コンペティツィオーネ)」と、発売記念の特別仕様車「Competizione Alfisti(コンペティツィオーネ アルフィスティ)」の3車種。欧州のCO2規制で用いられる公式な燃費(NEDCモード)から、平成27年燃費基準と平成22年度燃費基準20%超過を達成しており、いずれのモデルも10万円の補助金を受けられる。Giulietta Sprint(ジュリエッタスプリント) 価格|318万円 補助金|10万円Giulietta Competizione(ジュリエッタコンペ...
Car
新生ジュリエッタに試乗! アルファ ロメオ ジュリエッタ|Alfa Romeo Giulietta

新生ジュリエッタに試乗! アルファ ロメオ ジュリエッタ|Alfa Romeo Giulietta

Alfa Romeo Giulietta|アルファ ロメオ ジュリエッタミラノの名門による“伝統”と“革新”の融合新生ジュリエッタに試乗!昨年3月のジュネーブモーターショーでデビューし、先ごろ日本上陸を果たした新型ジュリエッタ。3代目として名車の名を受け継いだ同車に、モータージャーナリスト、大谷達也氏が試乗した。Text & Photo by OHTANI Tatsuyaアルファ ロメオの実力伝統と革新……。アルファロメオのように長いヘリテッジを持つブランドでは、ニューモデルが登場するたびにこのことが話題になる。古くからのファンは、ニューモデルにも当然のように伝統の味を期待する。しかし、前作と代わり映えのしないニューモデルを出しつづければ、ビジネスは確実に尻すぼまりになる。いっぽう、マーケットにはつぎつぎと新型車が登場し、そのたびに品質やパフォーマンスの水準は高まっていく。そうした市場からのニーズに応えつつ、伝統の味をいかに残していくのか。長い歴史を誇るアルファロメオにとっては、こ...
Car
ジュリエッタに新色登場|Alfa Romeo

ジュリエッタに新色登場|Alfa Romeo

Alfa Romeo Giulietta│アルファ ロメオ ジュリエッタボディカラーにクールなブラックとシルバーを追加フィアット クライスラー ジャパンは、アルファロメオ「ジュリエッタ」に新色を導入するとともに、最上位グレードの「クアドリフォリオ ヴェルデ」に左ハンドル仕様を追加で標準設定し、30日から販売を開始した。Text by YANAKA Tomomiクアドリフォリオ ヴェルデ アルフィスティの好評を受け継ぐOPENERSでもすでに試乗記をお伝えしている、アルファロメオ「ジュリエッタ」。そのジュリエッタに、あらたに「ブラック」と「アルファ シルバー」の2色のボディカラーが追加された。1.4リッター4気筒ターボのベースグレード「スプリント」、よりスポーティな「コンペツィオーネ」、最高出力235psの1.75リッター4気筒直噴ターボエンジンを搭載した「クアドリフォリオ ヴェルデ」のうち、最上位モデル「クアドリフォリオ ヴェルデ」にブラックを標準色として設定。「コンペツィオーネ」...
アルファ ロメオ ジュネーブショー2013の出展概要を発表|Alfa Romeo

アルファ ロメオ ジュネーブショー2013の出展概要を発表|Alfa Romeo

Alfa Romeo 4C|アルファ ロメオ 4C4Cのインテリアも初公開アルファ ロメオ ジュネーブショー2013の出展概要を発表アルファ ロメオは、3月に開催されるジュネーブ国際モーターショーの出展概要を発表。また、先立って披露された2人乗りのミッドシップ スポーツ「4C」にかんする追加情報も公開された。Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)コンパクトスーパースポーツというあらたな潮流2011年のジュネーブショーでその姿をはじめて披露したアルファ ロメオ「4Cコンセプト」が、ついにプロダクションモデルとなって、ワールドプレミアを迎える。先日お伝えした通り、全長は4m以下、全幅2,000mm、全高1,180mmでホイールベースは2,400mm以下というコンパクトなボディに、1,750cc直列4気筒ターボをミドに搭載した、2人乗りのコンパクトスーパースポーツだ。前回の発表では、エクステリアの写真3点のみが公開されていたが、今回はジュネーブショー201...
GTの名にふさわしい184psのハイパフォーマンスモデル|Dodge

GTの名にふさわしい184psのハイパフォーマンスモデル|Dodge

Dodge Dart GT|ダッジ ダート GTGTの名にふさわしい184psのハイパフォーマンスモデルクライスラーは、アルファロメオ「ジュリエッタ」のダッジバージョン、「ダート」に高性能モデル「ダート GT」を追加。デトロイトモーターショーで発表をおこなった。Text by SAKURAI Kenichiイタリア生まれ、アメリカ育ちの辛口スポーツ「ダッジ ダート」は、クライスラーの親会社となったフィアット傘下のアルファロメオがリリースするコンパクトセダン、「ジュリエッタ」のダッジ版といえるモデルだ。シャシーやパワートレーンなど、主要なハードはジュリエッタのプラットフォームを流用し、そこにダッジ デザインのボディやインテリアを組み込んだ、いわば欧米合作となるCセグメントモデルである。“ダート”という車名は1963年に登場したダッジ ダートのリバイバルで、当時のダートはコンパクトなボディにパワフルなエンジンを搭載したことから、いまでも語り継がれるハイパフォーマンスモデルとしてマニア筋...
18 件