ジャガーXF、XJがビッグマイナーチェンジ|Jaguar

ジャガーXF、XJがビッグマイナーチェンジ|Jaguar

Jaguar|ジャガージャガーXF、XJがビッグマイナーチェンジクーペのようなシルエットのスポーティーサルーン「XF」と、アルミボディを身にまとったジャガーの4ドアモデルのフラッグシップである「XJ」がそれぞれ2013年モデルへと進化した。今回、搭載エンジンの追加にトランスミッションの変更など、動力性能の向上と共に環境性能にも重点を置いたリファインをおこなっている。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)新エンジンと8段トランスミッション投入で環境性能が向上今回のマイナーチェンジでは、搭載エンジンのダウンサイジングがはかられた。具体的には以前にもジャガーFタイプの記事でお伝えした、最高出力340PS/6,500rpm、最大トルク450Nm/3,550-5,000rpmを発生するV型6気筒の3リッタースーパーチャージャーエンジンと、最高出力240PS/5500rpm、最大トルク340Nm/2,000-4,000rpmを発生する4気筒の2リッターターボエンジンが、X...
清水久美子、ジャガーブランドいっき乗り!|Jaguar

清水久美子、ジャガーブランドいっき乗り!|Jaguar

Jaguar|ジャガー清水久美子のジャガー体験ジャガーブランドいっき乗り!宮崎でおこなわれたジャガーのフルラインナップ試乗会。普段は日産「GT-R」を乗りこなす清水久美子が、ついにジャガーというブランドを初体験した。歴史も思想も環境も、日本とはまったくことなるところからやってきたジャガーというブランドのクルマを、彼女はどう感じたか?Text by SHIMIZU KumikoPhotographs by ARAKAWA Masayukiジャガーというブランドの印象「美しく速いクルマ」として前身の会社を含めると77年以上の歴史をもつジャガー。ポルシェ、フェラーリと並んでル・マンなどで活躍してきたこともある英国スポーツカー メーカーのひとつでもある。そういう前提情報があっても、わたしにとってジャガーはあまりスポーツカーというイメージがなくて……どちらかというとトラディショナルな印象をもつ高級車。「あたらしい経験をしてみてください」ブランドの歴史、モデルラインナップの説明、デザインのアイ...
ジャガー 2013年モデルのXJ、XFの仕様と価格を発表|Jaguar

ジャガー 2013年モデルのXJ、XFの仕様と価格を発表|Jaguar

Jaguar XF|ジャガー XFJaguar XJ|ジャガー XJダウンサイジングエンジン搭載の「XF」と「XJ」2013年モデルの仕様と価格を発表本国でのマイナーチェンジで、ダウンサイジングした2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載して登場となったジャガー「XJ」と「XF」。先日もOPENERSで島下泰久氏による海外試乗の模様をお伝えしたが、いよいよこれら2013年モデルの日本仕様の、概要と価格が発表された。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)2リッタージャガー、ついに日本に!これまでも幾度かお伝えしてきた、ダウンサイジングエンジンを搭載したジャガー「XJ」と「XF」2013年モデルだが、いよいよ日本仕様の概要がジャガー・ランドローバー・ジャパンから発表された。従来の3リッターV型6気筒自然吸気エンジンと5リッターV型8気筒自然吸気エンジンが、最高出力240ps、最大トルク340Nmを発生する2リッターの直列4気筒ターボエンジンと、最高出力340ps、...
ジャガー最速のサルーン XFR-Sがヒルクライムを披露|Jaguar

ジャガー最速のサルーン XFR-Sがヒルクライムを披露|Jaguar

Jaguar XFR-S|ジャガー XFR-Sジャガー最速のサルーン XFR-Sがヒルクライムを披露昨年、ロサンジェルスオートショーでワールドプレミアをかがったジャガー最速のスポーツサルーン「XFR-S」が3月20日グッドウッドでその実力をお披露目した。Text by SUZUKI Fumihiko(OPENERS)ル・マン ヒーローの共演3月20日、ジャガーの母国たる英国はグッドウッドの丘を駆けたのは、“イタリアンレーシングレッド”に染め上げられた「XFR-S」。5.0リッターV8エンジンから最高出力550ps、最大トルク680Nmを引き出し、0-100km/h加速を4.6秒で完遂するジャガー最速のサルーンだ。ステアリングを握ったのは、1988年にジャガー「XJR-9LM」でル・マン24時間レースで優勝したアンディ・ウォレスだった。ジャガーのグローバルブランドディレクター、エイドリアン・ホールマークによれば、このXFR-Sのデリバリーは夏からはじまり、英国での価格は79,995ポ...
ジャガー XFに試乗|Jaguar

ジャガー XFに試乗|Jaguar

Jaguar XF|ジャガー XFジャガーは足がちがうジャガー XFに試乗ジャガーのラインナップでは、もっとも小さなセダン「XF」は、ジャガーのあたらしいファミリーメンバーだ。メルセデス・ベンツ「Eクラス」が代表する、Eセグメントに属し、2007年、いちはやくモダンでダイナミックなデザインを採用して登場した。以来、デザインの変更、エンジンの変更とアップデートをかさね、現在、日本では、おもに3つのバリエーションが用意されている。OPENERSは、2013年現在、最新のXFを大谷達也氏とともにテストした。Text by OTANI TatsuyaPhotographs by MOCHIZUKI Hirohiko英国車は足がちがうイギリスのクルマに乗ると、足まわりのまとめ方の上手さにいつも惚れ惚れする。まず、彼らがどんな“足”をつくろうとしているかが、はっきりとよくわかる。ゆったりストロークするラグジュアリーな設定か、俊敏な切り返しを狙ったスポーティな設定か、それともダンピングをしっかり...
ジャガー「Fタイプ」が日本上陸|Jaguar

ジャガー「Fタイプ」が日本上陸|Jaguar

Jaguar F-Type|ジャガー Fタイプ50年ぶりの2シータージャガーついに ジャガー Fタイプ が日本にジャガーとしては50年ぶりとなる2シータースポーツカー、「Fタイプ」。2011年にその前身となった「C-X16」が公開されて以降、世界中で市販モデルの動向が注目されてきた。今日、ここ日本にも、ついに「Fタイプ」が上陸した。Text by OTSUKI Takuma(OPENERS)スポーツカーブランドとしてのジャガーのマイルストーンジャガーブランドの未来を示唆し、ジャガー史上もっとも大きなマイルストーンになるとジャガーが位置づける、「Fタイプ」がついに日本上陸を果たした。そもそも、ジャガーのスポーツカー「Eタイプ」の後継として、「Fタイプ」の名を与えられた最初のクルマは、2001年に、当時フォード傘下だったジャガーから発表された。この時はミッドシップのスポーツカーだった。しかし、この「Fタイプ コンセプト」は、注目を集めるも、その後姿を消し、プロジェクトの続報は途絶えた。...
36 件