BMW、5シリーズベースの高性能モデル、M5とM550i xDriveを発売|BMW

BMW、5シリーズベースの高性能モデル、M5とM550i xDriveを発売|BMW

ビー・エム・ダブリューは9月29日、マイナーチェンジした新型5シリーズをベースにしたハイパフォーマンスモデルの新型「M5」と、パフォーマンスモデルの新型M550i xDriveを発表し、同日から販売を開始した。
サーキット走行性能を高めたM5コンペティション誕生|BMW

サーキット走行性能を高めたM5コンペティション誕生|BMW

BMW M5 Competition|ビー・エム・ダブリュー M5 コンペティションサーキット走行性能を高めたM5コンペティション誕生ビー・エム・ダブリューはハイパフォーマンスセダン「M5」の性能をより高めた「M5 コンペティション」を発売した。Text by YANAKA Tomomi最高出力625ps、0-100km/h加速は3.3秒を記録昨年3月に6代目として登場した現行の「M5」。ハイパフォーマンス車両を手掛けるBMW M社が開発を担当しており、4.4リッターV8ターボエンジンに加え、Mモデルのセダンで初めてM専用四輪駆動システム「M xドライブ」を搭載するなど、BMWを代表するラグジュアリースポーツセダンだ。このM5にさらにチューニングを施しサーキット走行性能を高めたのが、新たに登場した「M5 コンペティション」。エンジンはM5と同じでありながら、最高出力は25psアップの625psを発生し、0-100km/h加速は3.3秒を記録する。さらに、車高を7mm下げ、Mスポーツ...
ファッションディレクター森岡弘氏が語るBMW「M5」の魅力|BMW

ファッションディレクター森岡弘氏が語るBMW「M5」の魅力|BMW

BMW M5|ビーエムダブリュー M5ファッションディレクター森岡弘氏が語るBMW「M5」の魅力ファッション誌や広告でのスタイリングをはじめ、ビジネスエグゼクティブへのアドバイザリーなど幅広く活躍するファッションディレクター、森岡弘さん。歴代のBMW 5シリーズを乗り継ぐクルマ好きでもある。そんな彼にファッションのスペシャリストとして、BMW 「M5」 の魅力をひも解いてもらった。Photographs by MAEDA AkiraText by NANYO KazuhiroBMW M5に合わせたいファッションスタイルシンガポール・グレーという限りなく黒に近いボディカラーを纏ったBMW「M5」。ミッション・インポッシブル・シリーズの最新作『ミッション・インポッシブル/フォールアウト』の劇中でトム・クルーズが駆る車両と同じスペックのモデルだ。さらに同作品をイメージして特別装備が与えられるとともに625psへとパワーアップされた限定車「EDITION MISSION:IMPOSSIBL...
「コンセプトZ4」など5モデルをアジア初披露|BMW

「コンセプトZ4」など5モデルをアジア初披露|BMW

BMW|ビー・エム・ダブリュー東京モーターショーで「コンセプトZ4」など5モデルをアジア初披露ビー・エム・ダブリューは10月5日(木)、10月27日(金)から一般公開される東京モーターショーでの出展概要を発表。「コンセプトZ4」など5モデルをアジア・プレミアする。Text by YANAKA Tomomiクルマからバイクまで15車両を展示2年に1度開催される東京モーターショーで、今回BMWは11台のクルマと4台のバイクを出展。「コンセプト 8シリーズ」など5モデルはアジア初披露となる。「コンセプトZ4」は数年後に発売を予定しているモデルのデザイン試作車。短くなったエンジンフードとシャープなオーバーハングで、従来のBMWのロードスターに比べ運転席が車体の中央寄りに位置しているのが特徴だ。ヘッドライトはライトを縦に二つ重ね合わせた新デザインを採用するとともに、エンジンフードのカーブがホイール上まで伸び、継ぎ目のないデザインを取り入れた。BMW Concept 8 seriesBMW M...
マイナーチェンジを果たした5シリーズが日本で発売|BMW

マイナーチェンジを果たした5シリーズが日本で発売|BMW

BMW 5 Series|ビー・エム・ダブリュー 5シリーズマイナーチェンジで安全性能を強化BMWは、「5シリーズ」のインテリアやエクステリアに変更をくわえたマイナーチェンジモデルを2013年9月12日に発表。同日より発売を開始した。 Text by SAKURAI Kenichiマイナーチェンジをうけた5シリーズがいよいよ日本で発売5月に本国でマイナーチェンジをうけたBMW「5シリーズ」が、いよいよ日本で発売された。よりスポーティなエクステリアを採用し、安全装備を充実させ、ドライバー支援システムとBMWが呼ぶ、歩行者検知機能付き「ドライビングアシスト」や、「BMW SOSコール」および「BMW テレサービス」の全車標準搭載がトピックスである。さらに、「5シリーズ グランツーリスモ」ではラゲッジルーム容量を60リットル拡大し、2 リッター直列4気筒エンジンを搭載した「528i グランツーリスモ」をラインアップに追加したほか、すべてのボディにおいて「550i」では、450psに...
パワーを向上させた30周年記念のM5、日本でも発売|BMW

パワーを向上させた30周年記念のM5、日本でも発売|BMW

BMW 30 Jahre M5|ビー・エム・ダブリュー ドライスィヒ ヤ―レ M5パワーを向上させた30周年記念のM5、日本でも発売ビー・エム・ダブリューは、5シリーズをベースにしたハイパフォーマンスモデル「M5」の登場30周年を記念した特別モデル「30 Jahre M5」を国内に導入すると発表した。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)40psと20Nmのパワーアップを果たす「5シリーズ」をベースに、BMWのモータースポーツ部門、M社がエンジニアリングを手掛けたハイパフォーマンスモデル「M5」。その初代が1984年に登場してから、ことしで30周年をむかえたことを記念する特別モデル「30 Jahre M5」が、世界300台限定で販売される。30 Jahre M5に搭載されるエンジンは通常のM5とおなじ4.4リッターV型8気筒ながら、最高出力は40ps増の600ps、最大トルクも20Nm上昇して700Nmを誇る。組み合わされるトランスミッションはデュ...
BMW M5|M史上最強のプレミアムサルーンに試乗

BMW M5|M史上最強のプレミアムサルーンに試乗

BMW M5|ビー・エム・ダブリュー M5M史上最強のプレミアムサルーンに試乗(1)ダウンサイジングコンセプトを採用し、環境性能をアップさせつつも、M史上最強と謳われる最高出力412kWを発生する4.4リッターエンジンを積む、新世代の「M5」に、ジャーナリスト 島下泰久が試乗した。文=島下泰久パフォーマンス、環境性能ともに向上した新世代のV8ツインターボ実用セダンである5シリーズのボディにスーパースポーツカー「M1」譲りのエンジンを搭載して1985年にデビューした初代モデルから数えて4世代目に当たる新型BMW M5の最大の特徴は、やはりパワートレインだ。従来のV型10気筒5リッター自然吸気エンジンに代えて搭載されたのは、V型8気筒4.4リッター直噴ツインターボ。そう、ここにもついにダウンサイジング+直噴+過給という波が訪れたのである。いまやMモデルといえども走りのよろこびだけ追求していればいい時代ではないというわけだが、しかしこの世界では、同時に動力性能までダウンさせるなんてことは...
贅沢なイベント「BMW Mエクスペリエンス」を体験|BMW

贅沢なイベント「BMW Mエクスペリエンス」を体験|BMW

BMW M Experience|BMW M エクスペリエンス一流の、場所、ひと、クルマのぜいたくな一日「BMW M Experience」を体験SUPER GT第5戦の翌日。まだ興奮の余韻の漂う鈴鹿サーキットを、「M5」「M6」「X5 M」をはじめとするBMWのスペシャルモデルたちが走りまわった。鈴鹿サーキットのフルコース、前日におなじ場所でデッドヒートを繰りひろげたばかりのGTドライバー、そしてBMW Mモデルがそろった破格のぜいたくイベントに参加したのは、わずかな数の幸運なBMWオーナーたち。BMWが開催する、この「BMW M Experience」に大谷達也氏が参加し、Mモデルのもつポテンシャルを体験する貴重な一日をリポート。Text by OTANI Tatsuyaぜいたくなエクスペリエンス“The M Experience”と呼ばれるこのイベントに参加できる幸運を手に入れたのは、たった20名ほどのBMWオーナーのみ。それがどれほどの幸運だったかは、イベントのメニューを知...
モンスターセダン BMW M5に試乗|BMW

モンスターセダン BMW M5に試乗|BMW

BMW M5|ビー・エム・ダブリュー M5高級セダンの皮をかぶったモンスターマシーンBMW M5に試乗以前いちど、海外試乗記をお届けした、BMWの高性能スポーツセダン「M5」を、あらためて、今度は日本でテストする機会を得た。F1用エンジンにつらなる自然吸気の5リッターV10エンジンを、より小さな4.4リッターV8エンジンに置き換え、これを、自慢のターボテクノロジーで過給することで、先代を超えるスペックを実現しているのが、現在のM5の最大の特徴だ。さて、この高級セダンの皮をかぶったモンスターマシンの実力やいかに? 大谷達也氏がリポート!Text by OTANI TatsuyaPhotographs by ARAKAWA Masayuki進化か? 退化か?ようやくステアリングを握ることができた。BMWのスーパースポーツセダン、M5を箱根で試乗するチャンスに恵まれたのだ。少しおさらいをしておくと、およそ7年ぶりにフルモデルチェンジした新型M5が国内発表されたのは昨年7月のこと。旧型の5...
Car
M5、M6にコンペティションパッケージ|BMW

M5、M6にコンペティションパッケージ|BMW

BMW M5|BMW M5BMW M5 Competition Pacage|BMW M5 コンペティション パッケージBMW M6 Coupe Competition Package|BMW M6 クーペ コンペティション パッケージBMW M6 Convertible Competition Package|BMW M6 コンバーチブル コンペティション パッケージBMW M6 Gran Coupe Competition Package|BMW M6 グランクーペ コンペティション パッケージM5のマイナーチェンジと同時に、コンペティションパッケージを追加M5のマイナーチェンジと同時に、コンペティションパッケージを追加5シリーズのマイナーチェンジとあわせて、BMW M社による5シリーズベースのスポーツモデル「M5」もマイナーチェンジを果たす。Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)ベースの5シリーズに準じた変更今回のBMW 「M5」のマイナーチ...
10 件