Kyoto Jazz Sextet ワンマンライブ " UNITY vinyl release party"開催|MUSIC

Kyoto Jazz Sextet ワンマンライブ " UNITY vinyl release party"開催|MUSIC

MUSIC|沖野修也氏率いるKyoto Jazz SextetKyoto Jazz Sextet one man live " UNITY vinyl release party"沖野修也氏率いるKyoto Jazz Sextetのワンマンライブ " UNITY vinyl release party"が2018年1月27日(土)に開催。最高の音楽、お酒・食事を愉しめる一晩だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)お酒と食事、ジャズを愉しめる一晩「Kyoto Jazz Sextet」は、KYOTO JAZZ MASSIVEの沖野修也氏が2014年からスタートさせた本格的ジャズ・プロジェクト。メンバーはquasimodeの平戸祐介氏(P)、元菊地成孔ダブ・セプテットの類家心平氏(Tp)、Mountain Mocha Kilimanjaroの栗原健氏(Sax)、Hexの小泉"P"克人氏(B)、そして, JAZZTRIONIKのライブでも知られる天倉正敬氏(Ds)ら...
SILENT POETSのデビュー25周年となる待望の新作アルバム「dawn」のリリース|MUSIC

SILENT POETSのデビュー25周年となる待望の新作アルバム「dawn」のリリース|MUSIC

SILENT POETS|サイレントポエツSILENT POETSが待望のオリジナルアルバム「dawn」を2月7日にリリースデビュー25周年を迎えた下田法晴のソロユニット「SILENT POETS(サイレントポエツ)」が、オリジナルアルバム「dawn」を2月7日(水)にリリースする。オリジナルアルバムとしては実に12年振りとなる本作は、個性豊かなアーティスト達をフィーチャーした楽曲を含む全11曲が収録される予定だ。Text by SHIMOJO Shingo(OPENERS)豪華なコラボレーションに注目オリジナルアルバムとしては実に12年振りとなる本作。初のCD収録となる、ラッパー5lackをフィーチャーしたNTTドコモ「Style’20」CMソング「東京」のエクステンデッド・ダブをはじめ、ジャパニーズ・ミニマル・メロウを標榜する若手最有力バンド、D.A.N.のヴォーカル櫻木大悟が初めて客演で参加した究極のバレアリックナンバーや、98年の競演がいまも語り継がれているNIPPSとの奇...
パーク ハイアット 東京で「KYOTO JAZZ SEXTET featuring N’Dea Davenport」開催|MUSIC

パーク ハイアット 東京で「KYOTO JAZZ SEXTET featuring N’Dea Davenport」開催|MUSIC

クリスマスの始まりを告げるジャズナイト「KYOTO JAZZ SEXTET featuring N’Dea Davenport」パーク ハイアット 東京の52階「ニューヨーク バー」では、12月3日(日)、クリスマスシーズンの幕開けにふさわしいジャズナイト「KYOTO JAZZ SEXTET featuring N’Dea Davenport」が行われる。アコースティック ジャズ ユニットKyoto Jazz Sextet(キョート・ジャズ・セクステット)が、The Brand New Heavies(ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)の元ヴォーカリスト、N’Dea Davenport(エンディア ダヴェンポート)を迎え、一夜だけの特別なステージを披露。東京の美しい光が瞬く夜景が広がる空間で、美酒を味わいながらエキサイティングなジャズライブを楽しめる。 Text by SHIMOJO Shingo(OPENERS)一夜限りの貴重なコラボレーション90年代半ばにUKアシッドジャズ...
今年4月、旗艦店にて収録した音源がCD「ゆくさき」となって限定販売|evam eva

今年4月、旗艦店にて収録した音源がCD「ゆくさき」となって限定販売|evam eva

evam eva|エヴァムエヴァevam eva × haruka nakamura 両者が紡いだ音の粒子無理なく自然体で— 日々の暮らしを心地よく過ごすためのウエアを展開する「evam eva」。9月15日からはイベント「秋展  カシミヤと音楽と秋の夜長」が全国直営店にて開催中だ。本展にあわせて音楽家・haruka nakamuraと共にオリジナルCD「ゆくさき」をリリースした。Text by WAKABAYASHI Satsuki現在開催中の「秋展」にあわせて限定1000枚で発売2017年3月にオープンし、evam evaの世界観とホスピタリティの結晶ともいえる旗艦店「evam eva yamanashi」 。同店のギャラリー「形」にて2017年4月にレコーディングされた音源が本作のもとになっている。evam evaとharuka nakamuraは、これまで数年にわたり演奏会を開催しており、こうした経緯から今回のオリジナルCDの発売となった。イベント「秋展 カシミヤと音楽と秋...
「高樹町ミサイルズ」初のライブハウスツアー|MUSIC

「高樹町ミサイルズ」初のライブハウスツアー|MUSIC

MUSIC|中村獅童・仲野茂がボーカルを務めるバンド中村獅童が役者仲間を募って立ち上げた「ACTOR’S NIGHT TOUR」中村獅童が役者仲間を募って立ち上げたライブイベント「ACTOR'S NIGHT」初のライブハウスツアーが開催される。大森南朋氏がギターボーカルを務める『月に吠える。』、『打首獄門同好会』、そのほか豪華アーティストの出演が決定している。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)福岡・東京・名古屋にて開催役者として活躍する中村獅童氏が役者仲間を募って“普段観られない特別なステージを観せたい”という意志で立ち上げたライブイベント「ACTOR’S NIGHT」。中村氏は多くのミュージシャンが訪れるロックバー『RED SHOES』の25周年記念イベントにて結成されたバンド、『高樹町ミサイルズ』として出演した。この度「ACTOR’S NIGHT」が初のライブハウスツアーを開催する。福岡・東京・名古屋の3都市。東京公演・福岡公演では役者仲間である大森南...
グルーヴシーンに輝く『PEOPLE'S PLEASURE/Do You Hear Me Talking To You?』|MUSIC

グルーヴシーンに輝く『PEOPLE'S PLEASURE/Do You Hear Me Talking To You?』|MUSIC

MUSIC|内容・レア度ともに申し分ないアルバム『PEOPLE'S PLEASURE/Do You Hear Me Talking To You?』ピープルズ・プレジャーの新たなサウンドトラック『PEOPLE'S PLEASURE/Do You Hear Me Talking To You?』がこの度リリース。レア度・内容ともに最高のアルバムに仕上がっている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)躍動感溢れるサウンドが魅力レアグルーヴ・シーンに燦然と輝く究極のレア盤『PEOPLE'S PLEASURE/Do You Hear Me Talking To You?』がリリース。レアグルーヴ~ソウル・シーンの頂点に君臨する最後の砦、ピープルズ・プレジャーの新たなサウンドトラックだ。マイティ・ライダース「Help Us Spread The Message」と双璧をなすレア度、そして完璧な内容を誇る1枚。グルーヴ・マスター、リュヘイ・ザ・マンのミックスCD『A Me...
ロエベが贈る夏のミュージックトラック「Close to Paradise」|LOEWE

ロエベが贈る夏のミュージックトラック「Close to Paradise」|LOEWE

LOEWE|ロエベイビサ島のワイルドな夜を想起させるキャッチーなサマーチューンロエベが毎年夏にイビサ現代美術館にオープンするサマーショップ。3回目はリバイバルコレクションを幅広く展開。それを記念し、ミュージックトラック「Close to Paradise」が特別に制作された。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)Soul wax、ミシェル・ゴベールが楽曲を担当LOEWE(ロエベ)は、イビサ現代美術館内にサマーショップをオープンされるのが今年で3回目となり、メゾンのパウラズ ブティックのリバイバルコレクションもさらに幅広く展開するのを記念し、特別に制作されたミュージックトラック「Close to Paradise」を数量限定でリリースした。70年代から80年代にかけてのイビサ島のワイルドな夜を思い起こさせる、キャッチーなサマーチューンに仕上がっている。作曲とプロデュースを手掛けたのはベルギーのロックバンド「Soulwax」(ソウルワックス)、きゅれーションはこれ...
渥美幸裕が新音楽の可能性を探る『“邦楽2.0”研究会』|MUSIC

渥美幸裕が新音楽の可能性を探る『“邦楽2.0”研究会』|MUSIC

MUSIC|2012年から京都で研究を進める音楽プロジェクト古典邦楽から創る新しい音楽“邦楽2.0”ギタリスト渥美幸裕が、’古典邦楽’から創る新音楽の可能性をライブで楽しみながら参加者と共に研究するプロジェクト。それが『”邦楽2.0”研究会』。Text by ATSUMI Yukihiro“邦楽2.0”をギターで表現した作品をリリースNIPPON NOTE RECORDSを主催するギタリスト/音楽家の渥美幸裕が2012年から京都にて研究を進めている、古典邦楽から考案した新音楽= ”邦楽2.0” を三味線や箏などの和楽器演奏者と共に披露し、邦楽の未来について語り合うイベントが2017年4月13日(木)に 代官山 ’晴れたら空に豆まいて’ にて開催される。ギターを通してロックやジャズをはじめ様々なジャンルの音楽に触れてきましたが、オリジナルの音楽を追求する中で自分の生まれ育った風土の足元にある素晴らしい邦楽の歴史と今を繋ぐ音楽があると良いのでは?と思い立ち京都にて古典の研究を始めました...
180 件