MONTBLANC

高級ステーショナリーグッズにはじまり、レザー、ジュエリーなどのラインナップで知られる有名ブランド。1997年から時計の製造をスタートした同社は、すでに世界的な知名度を獲得していたにも関わらず、時計造りにも徹底的にこだわり、まず時計専門会社モンブラン モントレS.A.を設立し、そこから3年以上もの時間をかけて入念な準備を行った。 そして満を持して1997年のSIHH(ジュネーブサロン)で時計界デビューを果たしたモンブランは、最初のコレクションから同社のフラッグシップである「マイスターシュテュック」の名を冠したモデルを発表。世界中に大きな話題を呼ぶと、その後もコストパフォーマンスに優れた「スポーツ」や角型時計「プロファイル」、ビッグフェイスの「タイムウォーカー」など、上質な腕時計を次々に発表する。 そのいずれもモンブランを象徴する「ホワイトスター」のマークがデザインされており、時計としての完成度の高さはもちろん、トップブランドならではのステイタスも味わえる。 2006年の創業100周年には、パーペチュアルカレンダーをはじめとした、複雑時計も製作。2007年には、経営傘下にあるスイス・ヴィルレの名門ミネルバと共同開発を行い、クラシカルな味付けを施した3針モデルや、クロノグラフを発表。年を追うごとに、優れたノウハウを築き上げていっている。 【創業年】1906年 【創業地】ドイツ、ハンブルグ 【主なシリーズ名】スター、タイムウォーカー、スポーツ、プロファイル、サミット 【問い合わせ先】モンブラン GBU ジャパン Tel. 03-3288-3800 公式サイト:http://www.montblanc.co.jp/

サン=テグジュペリをテーマにしたモンブランの2017年「作家シリーズ」|MONTBLANC

サン=テグジュペリをテーマにしたモンブランの2017年「作家シリーズ」|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブラン『星の王子さま』を遺した冒険家を称える1931本のみの特別な万年筆モンブランが作家の功績を称えるべく、特別な意匠で手掛ける「作家シリーズ」。2017年は『星の王子さま』などの作者アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリをフィーチャー、作品の世界観を表現した万年筆が数量限定でリリースされる。Text by YANAKA Tomomiスペシャルエディションのボールペンや特別カラーのインクも同時発売筆記文化の担い手を自負するモンブランが1992年から毎年、ひとりの作家の功績を称え、手仕上げで製作する「作家シリーズ」。27作目を数えた2017年のテーマは、『星の王子さま』の作者アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリだ。1900年にフランスで貴族の家柄に生まれ、第二次世界大戦以前は商用飛行機のパイロットとして活躍。1940年にドイツとフランスが停戦するまではフランス軍に所属していたサン=テグジュペリ。その後、彼は北アフリカで自由フランス空軍に参加。1944年7月、最後...
ラグジュアリーかつ野性的。「1926 モンブラン ヘリテイジ コレクション」|Montblanc

ラグジュアリーかつ野性的。「1926 モンブラン ヘリテイジ コレクション」|Montblanc

Montblanc|モンブランヴィンテージ感に満ちた「都会の冒険者」にふさわしい洗練されたデザイン2017年10月、モンブランのレザー部門から「遺産・継承物・伝統」の意味を持つ新たなコレクションが始まる。Text by KASUGA Hana伝統とステイタスに、現代感をミックス高級万年筆で知られるモンブランがレザーグッズを販売しはじめたのは1926年のこと。その年を冠した「1926 モンブラン ヘリテイジ コレクション」が、10月から発売される。ヘリテイジとは遺産や継承を意味。モンブランが現代まで継承してきたものづくりのこだわりが、随所で発揮されるコレクションとなっている。ヴィンテージ感に満ちた今回のコレクションのテーマは「都会の冒険者」。1970年代のサファリ旅行やサファリファッションからインスピレーションを受けたデザインは、時代遅れではないどころか、むしろ洗練されている。ビジネスの場でも相応しい質感を保ちながら、オーガニックで野性的な風合いを併せ持つ仕上がりとなっている。イタリ...
ヴィヴィッドな発色が特徴の「モンブラン ファインステーショナリー レインボーコレクション」|Montblanc

ヴィヴィッドな発色が特徴の「モンブラン ファインステーショナリー レインボーコレクション」|Montblanc

Montblanc|モンブラン虹からインスパイアされた7色のラインナップMontblanc(モンブラン)の新作「モンブラン ファインステーショナリー レインボーコレクション」が登場した。虹にインスパイアされた7色のカラーバリエーションが特徴。表紙のレザーからインナーペーパーまでモンブランのこだわりが詰まったアイテムだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)万年筆のポテンシャルを最大に活かす書き心地Montblanc(モンブラン)のレザーアイテムは、イタリア・フィレンツェの自社工房で生産されている。その自社工房で製作したヴィヴィッドな発色のレザーを使ったノートブック「モンブラン ファインステーショナリー レインボーコレクション」が登場した。虹からインスパイアされた7色のカラーバリエーションを展開。表紙にはモンブランのクラフツマンシップを誇る白い星型のシンボルマークが立体的にあしらわれた。インナーペーパーは、万年筆のポテンシャルを最大限に活かすなめらかな書き心地を...
モンブラン初のスマートウォッチ「サミット」は、待機画面がクラシカル|MONTBLANC

モンブラン初のスマートウォッチ「サミット」は、待機画面がクラシカル|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブランこれが、進化する“ヴィンテージ”。老舗の矜持が生み出した新基軸スマートウォッチモンブランが、満を持してブランド初のスマートウォッチを完成。Googleとの共同開発により、最新のモードを取り入れながら、高級時計製造の伝統的なデザインコードを取り入れ、メンズラグジュアリーアイテムの新たなフロンティアを切り拓く。クラシックなデザインの待機画面は、ブラックアウトせず、いつでも時刻を見ることができるのだ。Text by TSUCHIDA Takashi(OPENERS)古き良きミネルバのフェイスデザインを採用モンブランインターナショナルCEOのジェローム・ランベール氏は、このモデルを「伝統を誇る時計製造と最新の高機能デジタルというふたつの世界の橋渡し」と形容する。例えば、サファイアガラスの風防。このモデルでは、クラシカルなフェイスを盛り立てるために、カーブしたサファイアグラスを採用しているが、スマートウォッチでは世界初の試みである。モンブランの「伝統と革新」の精...
手書きしたものをそのままデジタルへ「モンブラン オーグメントペーパー」|MONTBLANC

手書きしたものをそのままデジタルへ「モンブラン オーグメントペーパー」|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブラン手書きとデジタルの融合モンブランの「オーグメントペーパー」は手書きしたものをデジタルデバイスに転送、編集・保存できるアイテム。上品なレザーカバーが用意され、ビジネスで役立つ美しいルックスを持つ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)シンプルな操作性も魅力のひとつ筆記文化の担い手であり、欧州のクラフツマンシップの実現者を自負するモンブラン。万年筆をはじめとするこのブランドのプロダクトは常に人々を魅了し続けている。今回ご紹介するのは、「モンブラン オーグメントペーパー」。手書きによる筆記や描写を紙からスマートフォンやタブレットなどのデジタルデバイスに、転送・変換できるアイテムだ。書いたことをデジタルデバイス上で編集・シェアすることが可能なので、作業の効率化が期待できる。ライン入りのノートと、特別に開発されたボールペンがレザーのホルダーにセットされ、ビジネスツールとして使えるシンプルで上品なデザインが印象的だ。レザーカバーにはデジタイザ...
マルコ・ポーロに敬意を表した唯一無二の万年筆|MONTBLANC

マルコ・ポーロに敬意を表した唯一無二の万年筆|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブラン世界限定1点の特別限定品モンブランは、マルコ・ポーロの旅路をモチーフにした万年筆『モンブラン オマージュ トゥ マルコ・ポーロ「イル・ミリオーネ」 リミテッドエディション1』を製作。このモデルは、世界で唯一無二のプロダクトとなる。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)細部まで美しく装飾された一品欧州の筆記具ブランド「モンブラン」が、ブランドの維新をかけて、世界限定1点の万年筆『モンブラン オマージュ トゥ マルコ・ポーロ「イル・ミリオーネ」 リミテッドエディション1』を製作。700年もの昔、大陸の架け橋となった冒険家、マルコ・ポーロの物語を至高の職人技と貴重なマテリアルで形にした。ポーロ自身の筆による「イル・ミリオーネ(マルコ・ポーロの旅)」というタイトルの記録からインスピレーションを得て、きめ細かい細工と、輝くジュエリーで冒険の軌跡を再現している。キャップはダークレッドルビーとコニャックトーンダイヤモンドがあしらわれ、中国の典型...
鮮やかなターコイズブルーを纏うドキュメントケース|MONTBLANC

鮮やかなターコイズブルーを纏うドキュメントケース|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブラン職人技とテクノロジーの融合モンブランから、鮮やかなターコイズブルーが印象的なドキュメントケースが登場。すっきりとしたルックスながら、高い収納力をもち、実用性も兼ね備えている。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)自社工房で作り上げた「サフィアーノレザー」を採用筆記具のリーディングブランドとして110年の歴史をもつモンブランが、レザーアイテムの分野に進出したのは、1926年のこと。今では、イタリア・フィレンツェにレザーの自社工房を構えている。染色や仕上げは職人による手作業だが、近代的なコンピューター技術や耐久テストマシーンを組み合わせることで、高品質なプロダクトを生み出している。この度、鮮やかなターコイズブルーを纏うドキュメントケースが登場した。コンパクトなサイズ感でA4の書類を余裕で収納しつつ、男女問わずスマートに持ち運ぶことが可能だ。長らくビジネスワードローブはネイビーカラーがトレンドだったが、さらなる流行の予感を感じさせるのが...
ワルツ王を称えたドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」|MONTBLANC

ワルツ王を称えたドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」|MONTBLANC

MONTBLANC|モンブラン「ヨハン・シュトラウス」をリスペクトした3種の筆記具「MONTBLANC(モンブラン)」の「ドネーションペン」は、古今東西の著名な音楽家をモチーフに、細部へのこだわりと気品で敬意を表わした筆記具のコレクションである。19世紀末の帝都ウィーン、そして欧州を踊らせた稀代のワルツ王、ヨハン・シュトラウス2世からネーミングされた「ヨハン・シュトラウス」が、最新コレクションとして発売された。Text by Hirumax帝都ウィーンの粋なセンスを感じるデザインモンブランのドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」は、万年筆、ローラーボール、ボールペンの3種の筆記具からなるコレクションだ。ブラックプレシャスレジン製のキャップとボディにはシャンパンゴールド仕上げのフィッティングを組み合わせ、キャップリングにはヨハン・シュトラウス2世のサインとモンブランのブランドネームが繊細にエングレーヴィングされている。クリップの特徴的なデザインは、バイオリンの弓がモチーフだという。...
101 件