スタジオ「2G」オープン記念商品(第1弾)|MEDICOM TOY

スタジオ「2G」オープン記念商品(第1弾)|MEDICOM TOY

11月22日(金)グランドオープンする渋谷PARCO(東京都渋谷区宇田川町15-1 )2Fに、NANZUKAギャラリー、P-ROOM THE WORLD、MEDICOM TOYの3店が混在したスタジオ「2G」が誕生する。アート、ファッション、トイという各方面で活躍する3つの企業が、時には独自の視点で、時にはシナジーを有した発信をしていく新しいスタイルのショップ。
MAFEX SPIDER-MAN Upgraded Suit|MEDICOM TOY

MAFEX SPIDER-MAN Upgraded Suit|MEDICOM TOY

念願のヨーロッパ旅行で最高の夏休みを過ごすはずだった、16歳の高校生ピーターの前に突如現れたのは、元S.H.I.E.L.D長官のニック・フューリーだった!  “エンド・ゲーム後”の世界を描く、大ヒットヒーローアクションムービー『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より、トニー・スタークから引き継いだ"鉄の意志"と共に戦うスパイダーマンのアップグレードしたスーツ姿を、最高のフォルムと抜群の可動領域を両立させたアクションフィギュア”MAFEX”で立体化。
BE@BRICK READYMADE × F.C.Real Bristol 100% & 400% / 1000%|MEDICOM TOY

BE@BRICK READYMADE × F.C.Real Bristol 100% & 400% / 1000%|MEDICOM TOY

READYMADEとF.C.Real Bristolがコラボレーションしたベアブリックが登場。F.C.R.Bらしいサッカーグラウンドの芝を思わせる鮮やかなグリーンと、READYMADEならではのアイロニックな意味を感じさせるカモフラージュ柄を配置。100%&400%は頭部と両手部分にフロッキー加工を施し、1000%は着ぐるみ仕様というファン垂涎のアイテムの登場だ。
BE@RBRICK BILLIONAIRE BOYS CLUB MICKEY MOUSE 100% & 400% / 1000%|MEDICOM TOY

BE@RBRICK BILLIONAIRE BOYS CLUB MICKEY MOUSE 100% & 400% / 1000%|MEDICOM TOY

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したBE@RBRICK。今回デザインを手がけたのはシンガー、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとしても世界的に知られるPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)によって設立されたウェアブランド「BILLIONAIRE BOYS CLUB(ビリオネア・ボーイズ・クラブ)」。
PORTER × BE@RBRICK TANKER BLACK Special Edition 400%/1000%|MEDICOM TOY

PORTER × BE@RBRICK TANKER BLACK Special Edition 400%/1000%|MEDICOM TOY

吉田カバンが手がける「PORTER(ポーター)」の代名詞的存在といえば、1983年に発表して以来、絶大な人気を誇る「TANKER(タンカー)」シリーズ。
NY@BRICK THE CONVENI|MEDICOM TOY

NY@BRICK THE CONVENI|MEDICOM TOY

ディレクターに藤原ヒロシを迎え、“コンビニ”をテーマに、ここでしか手に入らないユニークなアイテムを取りそろえて新しいカルチャーを発信するコンセプトショップが「THE CONVENI(ザ・コンビニ)」。2018年8月、Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)地下1階にオープン以来、新商品が発売されるたび話題をさらってきたが、このたびNY@BRICKの新作が登場。
VCD  UNDERCOVER, BE@RBRICK UNDERCOVER 100%&400% |MEDICOM TOY

VCD UNDERCOVER, BE@RBRICK UNDERCOVER 100%&400% |MEDICOM TOY

UNDERCOVERを象徴するモチーフといえば目線の入ったクマのキャラクター、"UNDERCOVER BEAR"。これまでMEDICOM TOYからは、キーチェーンやフロアランプとして立体化されてきたが、今回はVCD(Vinyl Collectable Dolls)シリーズより、ソフビフィギュアになって登場。カラーはWHITE、BLACKの2種類。
(後編)VCD 今井寿、Amplifier “今井寿” TEE design F|MEDICOM TOY

(後編)VCD 今井寿、Amplifier “今井寿” TEE design F|MEDICOM TOY

BUCK-TICKのギタリストとして活躍する“奇才レフティ” 今井寿がレトロテイストなフィギュアになって登場
(前編)VCD 今井寿、Amplifier “今井寿” TEE design F|MEDICOM TOY

(前編)VCD 今井寿、Amplifier “今井寿” TEE design F|MEDICOM TOY

BUCK-TICKのギタリストとして活躍する“奇才レフティ” 今井寿がレトロテイストなフィギュアになって登場
(後編)BE@RBRICKは究極のキャンバス。ミッキーマウス同様、時代を反映するアイコンです|MEDICOM TOY

(後編)BE@RBRICKは究極のキャンバス。ミッキーマウス同様、時代を反映するアイコンです|MEDICOM TOY

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したディズニーのアートエキシビジョン「Mickey: The True Original Exhibition」が、昨年11月から今年2月までニューヨークにて開催。会場内にはさまざまなアーティストが手がけた絵画や立体物、デビュー作「蒸気船ウィリー」の実物大レプリカなどミッキーマウスをテーマにした作品が多数展示され、アニバーサリーを盛り上げました。
(前編)BE@RBRICKは究極のキャンバス。ミッキーマウス同様、時代を反映するアイコンです|MEDICOM TOY

(前編)BE@RBRICKは究極のキャンバス。ミッキーマウス同様、時代を反映するアイコンです|MEDICOM TOY

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念したディズニーのアートエキシビジョン「Mickey: The True Original Exhibition」が、昨年11月から今年2月までニューヨークにて開催。会場内にはさまざまなアーティストが手がけた絵画や立体物、デビュー作「蒸気船ウィリー」の実物大レプリカなどミッキーマウスをテーマにした作品が多数展示され、アニバーサリーを盛り上げました。
BE@RBRICK ANDY WARHOL “The Last Supper”  100% & 400%/1000%|MEDICOM TOY

BE@RBRICK ANDY WARHOL “The Last Supper” 100% & 400%/1000%|MEDICOM TOY

アンディ・ウォーホル晩年の連作「最後の晩餐」がBE@RBRICKになって登場 昨年11月から今年3月までニューヨーク・ホイットニー美術館にて、’89年以降となる大規模な回顧展『Andy Warhol - From A to B and Back Again』が開催され、再び注目を集めるアンディ・ウォーホル(1928-1987)。
VCD BAPE(R) MICKEY MOUSE, BE@RBRICK BAPE(R) MICKEY MOUSE 100% & 400% / 1000%|MEDICOM TOY

VCD BAPE(R) MICKEY MOUSE, BE@RBRICK BAPE(R) MICKEY MOUSE 100% & 400% / 1000%|MEDICOM TOY

1928年11月18日、ウォルト・ディズニーが製作した映画「蒸気船ウィリー」でスクリーンデビュー。その丸くて大きな耳、豊かな表情、かわいらしいしぐさで世界中のファンを魅了し続けるミッキーマウスの生誕90周年を記念して、日本発のストリートウェアブランド「BAPE®️(ベイプ)」こと「A BATHING APE® (ア ベイシング エイプ)」とのコラボレーションモデルがメディコム・トイより登場する。
MAFEX Good Guys|MEDICOM TOY

MAFEX Good Guys|MEDICOM TOY

逃亡中に刑事に撃たれ、死の直前、逃げ込んだ玩具店にあった子どもたちに大人気のトーキング人形「Good Guys(グッド・ガイ)」にブードゥー教の秘術で自分の魂を移した”湖畔の絞殺魔”チャッキー。やがて何も知らずその人形をプレゼントされた幼いアンディ少年の周辺で次々と惨劇が発生する……。
fragmentdesignによる九谷BE@RBRICK初の絵付けモデルができるまで(後編)|MEDICOM TOY

fragmentdesignによる九谷BE@RBRICK初の絵付けモデルができるまで(後編)|MEDICOM TOY

木田製陶所から東製陶所へとバトンを渡され、ボディに藍青色のグラデーションが施されたBE@RBRICKのパーツたち。最後に上絵付けをするために向かった先は、石川県能美市にある青郊。主に洋食器で使われていたスクリーン印刷の技術を発展向上させ、手仕事に負けないクオリティの九谷焼を量産できるようにオリジナルの和絵具の開発、転写シールの製版及び印刷をすべて自社内で手掛けている。 ミッドランドクリエイションとは2016年に発売された『聖闘士星矢』の絵皿以来タッグを組み、これまでの九谷BE@RBRICKでは脚内面のロゴ印刷を担当。中 祥人さんは将来的な展開として青郊の転写シール技術を用いて、九谷BE@RBRICKに上絵付けを施すことを考えていた。今回のfragmentdesignのBE@RBRICKはその第一弾である。後編では青郊 代表取締役社長の北野 啓太さんと、弟で専務取締役の北野 智己さんに、開発から完成までの話をうかがった。
208 件