【ジミー大西インタビュー】画業30周年を記念して初期の名作がBE@RBRICKで登場 | MEDICOM TOY

【ジミー大西インタビュー】画業30周年を記念して初期の名作がBE@RBRICKで登場 | MEDICOM TOY

2022年に画業30年を迎えた画家・ジミー大西。これまでのキャリアを網羅する全国巡回展「POP OUT」も盛況ななか、初期作品をモチーフにした "ジャングルの唄" のBE@RBRICKがメディコム・トイより発売されることになった。
MEDICOM TOY 2023

MEDICOM TOY 2023

精巧なアクションフィギュア、世界的な人気を誇るBE@RBRICK、レトロなソフトビニール製人形など、「自分たちが欲しいものをつくる」という確固たる意思のもと、ファッションや音楽やアートの領域とも縦横無尽に行き来をしながら成長を続けるトイメーカー。
プライマル・スクリームの名盤『スクリーマデリカ』がBE@RBRICKで登場。MLEからは関連アイテムが10種 | MEDICOM TOY

プライマル・スクリームの名盤『スクリーマデリカ』がBE@RBRICKで登場。MLEからは関連アイテムが10種 | MEDICOM TOY

昨年はサマーソニックなどでの来日公演や「ボビー・ギレスピー自伝」の日本語版出版など、各方面で話題となったロックバンド、プライマル・スクリーム。彼らが1991年に発表したアルバム『スクリーマデリカ』がこのたびメディコム・トイよりBE@RBRICKやウェア類で展開されることになった。 通算3作目にしてバンド初のヒット作となった同アルバムは、ロックとアシッドハウスを見事に融合させた画期的な作品としてリリースから30年以上経過した今もなお高く評価されている。 ここでは発売されるアイテムとともに、『スクリーマデリカ』が1990年代の音楽シーンにおける重要作となった当時の背景を紹介していこう。
スタジオ「2G」限定発売商品(2023年2月) | MEDICOM TOY

スタジオ「2G」限定発売商品(2023年2月) | MEDICOM TOY

アートトイ/コンセプトショップ/ギャラリーの3つが融合した新しいスタイルのスタジオ「2G」。MEDICOM TOY、小木“POGGY”基史、NANZUKAの3者が、時には独自の視点で、時にはシナジーを有した発信で──新たな文化と価値観を生み出す場として2019年にオープン(2G OSAKAは2020年)。常に世界中から熱い注目を集めている。ここでは東京・渋谷の2G TOKYO(ツージー・トーキョー)、大阪・心斎橋の2G OSAKA(ツージー・オオサカ)の2店舗にて2023年2月発売予定のMEDICOM TOYの新作アイテムをご紹介。
仮面ライダー生誕50周年企画作品 脚本・監督 庵野秀明による映画『シン・仮面ライダー』が1/6フィギュアで登場 | MEDICOM TOY

仮面ライダー生誕50周年企画作品 脚本・監督 庵野秀明による映画『シン・仮面ライダー』が1/6フィギュアで登場 | MEDICOM TOY

原作:石ノ森章太郎、そして脚本・監督を務める庵野秀明と現代日本における最高のキャスト・スタッフが心血を注ぎ生み出す、新たなる仮面ライダーの物語。2023年3月公開予定の映画『シン・仮面ライダー』より、仮面ライダーがREAL ACTION HEROESより登場する。
人気イラストレーターまつむらあさみがデザインしたミッドセンチュリーテイストなBE@RBRICK | MEDICOM TOY

人気イラストレーターまつむらあさみがデザインしたミッドセンチュリーテイストなBE@RBRICK | MEDICOM TOY

「懐かしさと新しさの調和」をテーマにアメコミテイストの作品で人気を博するイラストレーター、まつむらあさみのデザインによるBE@RBRICKが新登場。その名も「BE@RBRICK STAR BURST MAGIC」。ヴィンテージ好きにはたまらないデザインをご紹介します!
アーティスト自ら一体ずつ絵付けをした200体限定の陶器製フィギュア【花井祐介インタビュー】 | MEDICOM TOY

アーティスト自ら一体ずつ絵付けをした200体限定の陶器製フィギュア【花井祐介インタビュー】 | MEDICOM TOY

少しシニカルだけどユーモアのある世界観でワールドワイドに注目を集めるイラストレーター・花井祐介。メディコム・トイはこれまでも花井氏の描くキャラクターをBE@RBRICKやVCD(ソフビフィギュア)にてリリースしてきたが、このたび日本では愛知県・東山動植物園にしか生息しないラーテルという動物を描いた「Mr.NASTY」がソフビに続いて陶器でも立体化されることになった。
7 件