妥協のないミニマリズムと最新技術が融合した4Kテレビ|Bang & Olufsen

妥協のないミニマリズムと最新技術が融合した4Kテレビ|Bang & Olufsen

Bang & Olufsen|バング&オルフセン「BeoRemote One Bluetooth リモコン」で直感的な操作を「BeoVision Horizon」は、ブランドが培ってきたクラフツマンシップが十二分に発揮された、美しく力強い4Kテレビ。無駄を排除したデザインは、ライフスタイルの変遷に対応し、さまざまな空間に溶け込んでくれる。本体には「Android TV プラットフォーム」を統合し、Google Playを通じて、ウェブベースのコンテンツやエンターテインメント、ニュース、ゲームなどのアプリに簡単にアクセス。また、Google Cast™ テクノロジーにより、ボタン1つで、携帯電話やタブレットから映像や写真、音楽をストリーミングできる。サイズは40と48インチ。12月15日に発売。BeoVision Horizon 48 80万円(税別)BeoVision Horizon 40 54万6000円(税別)ホイールスタンド 9万800円(税別)フロアスタンド 9万8...
”FLEXIBLE LIVING”のためのワイヤレススピーカー|Bang & Olufsen

”FLEXIBLE LIVING”のためのワイヤレススピーカー|Bang & Olufsen

Bang & Olufsen|バング&オルフセン「Acoustic Lens Technology」を搭載クラフトマンシップと最先端技術を融合し、画期的なオーディオビジュアル製品を提案する「バング&オルフセン」。今秋は"FLEXIBLE LIVING"をテーマに、日々変化するライフスタイルやワークスペースに順応する製品をリリースする。そのうちのひとつ「BeoSound 1」はアルミニウム製のボディが光るワイヤレススピーカー。円錐型の本体は「Acoustic Lens Technology」が使用され、360度全方位に迫力のあるサウンドが奏でられる。また直感型センサーテクノロジーを搭載し、人の気配を感知するといち早くその方向に操作盤が向かうとういう機能も。エレガントなデザインは、上品で温かみのあるインテリアとの相性も抜群だ。BeoSound 1価格|21万9000円(税抜)問い合わせ先Bang & Olufsenhttp://www.bang-olufsen.com/...
インターネットラジオ局を内蔵したオールインワンスピーカー|Bang & Olufsen

インターネットラジオ局を内蔵したオールインワンスピーカー|Bang & Olufsen

Bang & Olufsen|バング&オルフセンスピーカーの中央には、4インチのウーファーを2基設置五角形のデザインのオールインワンのワイヤレススピーカー「BeoSound 35」が日本でも発売された。高いデザイン性とモバイルデバイスへの簡単接続を特徴とし、ストリーミングサービスへのアクセス機能も内蔵している。全長約1メートルながら重さを感じさせないデザインで、前面180度にバランスのとれたサウンドを再生。インターネットラジオ局「TuneIn」や「Spotify」「Deezer」がプリインストールされ、簡単にアクセスできる。AirPlayやBluetooth、DLNAベースのデバイスとの併用も可能。設置場所を選ばないので、さまざまな用途で活躍してくれることだろう。※DeezerとSpotifyは日本では未展開BeoSound 35価格|37万1500円(税抜)サイズ|約W100×H13.1× D12.5cm 重量|約6.5kg 設置方法|テーブルスタンド、ウォールブラケット...
テーマは優雅な夜間飛行、バング&オルフセンと協力して音楽CDを発売|GLOBE-TROTTER

テーマは優雅な夜間飛行、バング&オルフセンと協力して音楽CDを発売|GLOBE-TROTTER

GLOBE-TROTTER×BANG & OLFUSEN|グローブ・トロッター×バング&オルフセンいざ、超音速で飛ぶ、優雅な夜間飛行へ3月31日、グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)が、銀座に日本初の旗艦店をオープンした。店内の音響面をバング&オルフセン ジャパンがサポートし、両者が育んできた世界観と技術力が呼応して生まれた空間は、優雅のひとこと。銀座の新たなランドマークとして注目を集めている。この「グローブ・トロッター 銀座」のオープンを通じて、両者のコラボレーションは音楽にも発展。オリジナルCD「SUPERSONIC NIGHT LIGHT compiled by BANG & OLFUSEN」がリリースされている。Text by WAKABAHASHI Natsuki選曲はバング&オルフセン ジャパンが担当旅の記憶を刻みながら、使えば使うほど持ち味が生まれる、エレガントなトラベルケースを手がける「グローブ・トロッター」。高品質のオーディオ・ビジュ...
スピーカーの常識を覆す。ブランド創立90周年を祝うモデル|Bang & Olufsen

スピーカーの常識を覆す。ブランド創立90周年を祝うモデル|Bang & Olufsen

Bang & Olufsen|バング&オルフセンオブジェのような造形美からはなたれる至高のサウンド最高のオーディオ再生を目指す二人の若者によって、1925年にデンマークで産声をあげた「バング&オルフセン」。創業90周年を記念し、ブランド史上最高の音響技術を駆使したスピーカー「BeoLab 90」が発売される。設置環境の反響具合や部屋の家具の位置を感知して音を調整し、一つひとつの音を鮮明に描写するという最新技術「Active Room Compensation」を採用。間取りや座った位置に左右されずに、至高のサウンド体験が得られるという。また、360度どの方向から見てもうつくしい造形は、視覚をも満足させてくれる。BeoLab 90発売日|11月17日価格|990万円 (税抜)サイズ|約W73.5×H125.3×D74.7cm重さ|約139kg(総重量)出力|8200W(1台あたり)問い合わせ先Bang & Olufsenhttp://www.bang-...
Bang&Olufsen|3D機能搭載85インチプラズマテレビ「BeoVision 4-85」

Bang&Olufsen|3D機能搭載85インチプラズマテレビ「BeoVision 4-85」

Bang&Olufsen|バング&オルフセンバング&オルフセン初の3D機能を搭載85インチプラズマテレビ「BeoVision 4-85」「BeoVision 4-85(ベオ・ビジョン 4-85)」の電源を入れた瞬間、床から数センチの位置にあるスクリーンが上昇し、プリセットした最適な視聴位置まで上昇・回転すると同時に、スクリーンの下方からセンタースピーカー“BeoLab 10”がせり出す形で姿をあらわす──バング&オルフセン初となる、3D機能を搭載した85インチの家庭用プラズマテレビがついに日本に上陸した。Text by OPENERS所有することのよろこびも満ちる、リアルで上質な光と音の競演センタースピーカー“BeoLab 10”がせり出す形で姿をあらわし、スクリーンの上昇と同時にスクリーン上では、バング&オルフセン特有のエレクトロニックカーテンが、舞台のカーテンが開くかのようにスクリーン上で両側に開いてスタンバイ完了となる。その一連の起動は、まさに優雅そのもの。はじめてそ...
「二子玉川 蔦屋家電」内に「バング&オルフセン 二子玉川」がオープン|BANG & OLUFSEN

「二子玉川 蔦屋家電」内に「バング&オルフセン 二子玉川」がオープン|BANG & OLUFSEN

BANG & OLUFSEN|バング&オルフセンゆったりとした空間で最高品質のホームエンターテイメントを体感「二子玉川 蔦屋家電」内に「バング&オルフセン 二子玉川」がオープンカルチュア・コンビニエンス・クラブが手がける、生活提案型の家電店「二子玉川 蔦屋家電」内に、国内最大規模の売場面積を有する「バング&オルフセン 二子玉川」がオープン。5月8日には「梅田 蔦屋書店」内に「バング&オルフセン 梅田」もオープンした。Text by KAJII Makoto (OPENERS)現行製品をフルラインナップ「バング&オルフセン 二子玉川」の空間は、こだわりの床材と石材を用いた上質なリビングルームをイメージ。選ばれた家具でくつろぎながら、より自宅に近い環境でバング&オルフセンの製品を体験することができる。店内には4Kによる卓越した高画質と、テレビの常識を超えた高音質で人気のテレビ「BeoVision Avant」(55、75、85インチ)と、液晶テレビ「BeoVision 11」(...
バング&オルフセン初の3D機能搭載85インチプラズマテレビ「BeoVision 4-85」

バング&オルフセン初の3D機能搭載85インチプラズマテレビ「BeoVision 4-85」

Bang & Olufsen|バング&オルフセンバング&オルフセン初の3D機能を搭載85インチプラズマテレビ「BeoVision 4-85」(1)デンマークの「バング&オルフセン」による、3D機能を搭載したテレビが日本初上陸。バング&オルフセン ジャパンでは、2011年9月に、85インチのプラズマテレビ「BeoVision 4-85」を発売。11月に報道陣を集めての視聴体験会が開催された。文=小川フミオB&Oならではの高音質とともに、最高のAV空間をバング&オルフセン(以下B&O)は、わが国でも高品質のオーディオシステムで知られるが、同時に「究極」と謳うテレビでも富裕層のあいだで市場を確立してきている。今回発表された「BeoVision 4-85」(567万円-映像エンジンふくむ)は、名称にあるとおり85インチのプラズマテレビ。「経年劣化に対応するために、100時間の視聴ごとにスクリーンを自動で判断し、カラーバランスを自動で調整する」(B&O)など、...
バング&オルフセンの創業90周年記念コレクション|BANG & OLUFSEN

バング&オルフセンの創業90周年記念コレクション|BANG & OLUFSEN

BANG & OLUFSEN|バング&オルフセン“愛”をあらわすローズゴールドカラーを採用創業90周年を記念した「Love Affair Collection」革新的な機能と操作性を融合したハイエンドなオーディオビジュアル機器で知られる「Bang & Olufsen(バング&オルフセン)」。デンマークの地でピーター・バングとスヴェン・オルフセンがブランドを設立したのが1925年。このたび、創業90周年を迎え、アニバーサリーコレクション「Love Affair Collection(ラブアフェア コレクション)」を発表する。Text by WAKABAYASHI Satsuki創業当時へのオーマジュと歴史が積み重ねた誇りを表現ピーター・バングとスヴェン・オルフセンが事業をスタートさせた1920年代は、ジャズ音楽や周辺カルチャーが開花し、アールデコが最盛期を迎え、きらびやかな色気を放った時代。「Love Affair Collection(ラブアフェア コレクション)」...
アクティブノイズキャンセレーション機能搭載ヘッドフォン「BeoPlay H8」|B&O PLAY

アクティブノイズキャンセレーション機能搭載ヘッドフォン「BeoPlay H8」|B&O PLAY

B&O PLAY|ビーアンドオープレーワイヤレスで真の自由を形にしたスタイリッシュな軽量ヘッドフォンアクティブノイズキャンセレーション機能搭載ヘッドフォン「BeoPlay H8」大きくて使いづらく、バッテリー寿命が短いことが難点だったアクティブノイズキャンセレーション技術を採用したワイヤレスヘッドフォン。その回答となる製品が、革新的なインターフェースとデザインが融合した、アクティブノイズキャンセレーション機能搭載の次世代型ワイヤレスヘッドフォン「BeoPlay H8」だ。バング&オルフセン専門店にて3月13日(金)より発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)アルミニウム製ボディは、わずか255gの超軽量設計右のイヤーカップに搭載されたインターフェースにやさしく触れるだけで、電話に出る、通話を終了する、トラックを変更する、音量を調節する、アクティブノイズキャンセレーションを切り替えるなどの操作ができるという、直感的に操作できるアルミニウム製イン...
BANG & OLUFSEN|初の4K対応液晶テレビ「BeoVision Avant」

BANG & OLUFSEN|初の4K対応液晶テレビ「BeoVision Avant」

BANG & OLUFSEN|バング&オルフセン設置部屋のインテリアと美しく調和する3種類の設置オプションバング&オルフセン初の4K対応液晶テレビ「BeoVision Avant」フルHDの4倍の高画質というきめ細やかでなめらかな映像が魅力の4Kテレビだが、「BANG & OLUFSEN(バング&オルフセン)」から発売された4K対応液晶テレビ「BeoVision Avant」は、なによりも電源を入れて最適な視聴位置に移動する動きが、息をのむほど美しい。私たちの生活にとってテレビとは何かを改めて問うような上品な佇まいと、B&Oならではの映像と音は必見だ。 Text by KAJII Makoto (OPENERS)まるで魔法にかかったような動き設置オプションとして用意された電動式スタンドは、9度に傾斜させることができるテーブルスタンド、壁に対して最大90度まで動くフロアスタンド、壁から最大60度まで移動するウォールブラケットの3種類。視聴位置までのスムー...
Bang & Olufsen|バング&オルフセン 西武渋谷店がオープン

Bang & Olufsen|バング&オルフセン 西武渋谷店がオープン

名機を継承したワイヤレススピーカー「BeoLab 18」もラインナップバング&オルフセン 西武渋谷店 オープンBang & Olufsen(バング&オルフセン)の国内11店舗目となる新ショップ「バング&オルフセン 西武渋谷店」が、4月18日(金)、西武渋谷店B館8階にオープンする。Text by KAJII Makoto (OPENERS)木とアルミによる彫刻のようなスピーカー「バング&オルフセン 西武渋谷店」では、商品ラインナップのコアとなるテレビやスピーカー、オーディオプレイヤーをはじめ、人気の高いイヤフォンなどをラインナップ。西武渋谷店B館8階のラグジュアリーな雰囲気のなかで、バング&オルフセンの世界をゆっくりと体感できる。とくに注目したいのは、彫刻のようなアイコニックなデザインを表現したコラム型のスピーカー「BeoLab 18」だ。バング&オルフセンの歴史のなかでもっとも人気のある、1992年に発表されたスピーカー「BeoLab 8000」のアイコニックなデザインに...
35 件