TRAVEL|朝食が自慢のホテル10選

TRAVEL|朝食が自慢のホテル10選

TRAVEL|早起きするのが楽しくなるこだわりを持つトラベラーのための予約サイト「Tablet Hotels」が厳選!朝食が自慢のホテル10選(1)泊まりたいのは、本当に価値あるホテルだけ──。そんなコンセプトを基に、世界中から厳選したユニークで魅力あふれるホテルだけを取り扱う宿泊予約サイト「Tablet Hotels(タブレット ホテルズ)」。2000年の設立以来、ホテルにこだわりを持つトラベラーたちのあいだで人気を博している。ホテルでよくあるコンチネンタル・ブレックファースト。工夫もなく寂しいペストリーとちょっとしたチーズやらフルーツやらを並べたあれは、言い換えれば「朝食は我慢してね」と言うようなもの。幸いにも世の中には、おもてなしの心を持って、いい一日のスタートを促してくれるホテリエもいる。ここでは、Tablet Hotelsの石川愛子さんのコメントとともに、朝起きるのが楽しみになる上質な朝食が自慢の10軒を紹介しよう。Text by ISHIKAWA Aiko (Table...
EAT|南インドの朝ごはんで暑さを乗り切る!

EAT|南インドの朝ごはんで暑さを乗り切る!

EAT│南インドの朝ごはんで暑さを乗り切る!7、8月のワールド・ブレックファスト・オールデイはインドがテーマ世界各地の伝統的な朝ごはんをとおして多彩な食文化を伝える神宮前のワールド・ブレックファスト・オールデイの7月、8月のテーマはインド。暑さ厳しい南インドの朝ごはんをしっかり食べて、日本の酷暑を迎え撃つ。Text by YANAKA Tomomi米と豆を発酵させて蒸し上げた「イドゥリ」をスパイスたっぷりのスープにからませて多様な民族、言語、宗教によって構成され、12億人ものひとびとが暮らす南アジアの大国、インド。日中は喧騒に包まれるインドだが、日の出前の90分は「ブランマムフルタ」と呼ばれ、散歩をしたり、沐浴をしたり、インドのひとたちにとって大切で穏やかな時間が流れていく。そんなインドでは、朝ごはんも手間ひまをかけた手の込んだものを食べる習慣があるという。広い面積を有するインドでは地域により、気候や食文化も大きくことなる。北部の主食は小麦だが、南部は日本とおなじ米が主食。今回、ワ...
EAT
EAT|ワールド・ブレックファスト・オールデイの新メニュー

EAT|ワールド・ブレックファスト・オールデイの新メニュー

EAT|ワールド・ブレックファスト・オールデイの新メニューいま注目の南東ヨーロッパの国、クロアチアの朝ご飯が登場「朝ごはんを通して世界を知る」をテーマに、世界各国の朝ご飯を提供する東京・外苑前の「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」。今月と10月は、リゾート地としても注目を集めるクロアチアにフィーチャーする。Text by MURAMATSU Ryo(OPENERS)クロアチアの伝統的な朝ご飯がワンプレートに!現在は政治的にも経済的にも状況が改善し、アドリア海に面した風光明媚なリゾート地としても知られる、南東ヨーロッパのクロアチア。宮崎駿監督の『魔女の宅急便』や『紅の豚』といった映画でも舞台になったことで知られている。ワールド・ブレックファスト・オールデイでは、今月と10月に同国の伝統的な朝ご飯プレート(1600円)を楽しむことができる。このプレートの代表的な一品は、アドリア海に面した南部ダルマチア地方を代表する料理、ソパルニク。同国でポピュラーな野菜であるチャードを挟んだパイ...
EAT
EAT|行列のできる世界中の朝ごはんが一堂に集結

EAT|行列のできる世界中の朝ごはんが一堂に集結

EAT|行列のできる世界中の朝ごはんが一堂に集結朝食フェス「World Breakfast Festival 2014」が横浜で開催世界中の朝食が勢揃いする「World Breakfast Festival 2014」が、パシフィコ横浜臨港パークにて9月13日(土)から9月15日(月・祝)まで開催。昨今の朝食ブームを牽引する人気メニューはもちろん、ネクストトレンドになりそうな日本初上陸メニューも登場する。Text by KUROMIYA Yuzu世界中の朝ごはんを食べつくす!朝食フェスは、行列のできるパンケーキ店、日本初上陸のエッグスラット、根強い人気を誇るフレンチトーストやスムージー、アサイーボウル、そしてあらたに登場する世界各国の朝食まで、幅広いジャンルの朝食メニューが一堂に集結する3日間のイベントだ。なかでも注目なのが、2013年8月に専門店誕生以来人気沸騰中のグラノーラ専門店「GANORI」。オーガニックにこだわったグラノーラ、ドライフルーツやナッツを豊富に取り揃えており、...
EAT
EAT|11月と12月は朝ごはんでアメリカにトリップ

EAT|11月と12月は朝ごはんでアメリカにトリップ

EAT|11月と12月は朝ごはんでアメリカにトリップWBAにホリデイシーズンを満喫できる2種類の朝ごはんが登場「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げるワールド・ブレックファスト・オールデイ(WBA)。11月と12月は、朝ごはんを通してアメリカを旅する「おはよう!アメリカ」。今回は月替わりでアメリカのホリデイシーズンに欠かせない2つの朝ごはんが登場する。Text by KUROMIYA Yuzu朝ごはんからアメリカの素顔が見えてくる?11月と12月のアメリカは、秋の収穫を感謝するサンクスギビングデイにはじまり、ユダヤ教のハヌカ、キリスト教のクリスマス、アメリカンアフリカンのクワンザといったイベントが目白押しのホリデイシーズン。ワールド・ブレックファスト・オールデイでは、そんなホリデイシーズンのアメリカの朝ごはんを月替わりで2種類紹介する。11月は「サンクスギビングデイの朝ごはん」(1600円)。17世紀にイギリスからアメリカに移住したピルグリム・ファーザーズの最初の収穫を記...
EAT
EAT|今度のワールド・ブレックファスト・オールデイはロシアの朝ごはん特集

EAT|今度のワールド・ブレックファスト・オールデイはロシアの朝ごはん特集

EAT|等身大のロシアに出合うスペシャルツアーも開催ワールド・ブレックファスト・オールデイ1月2月はロシアの朝ごはん特集「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げ、2ヶ月ごとに世界中のさまざまな国の朝食を紹介しているワールド・ブレックファスト・オールデイ(WBA)。1月と2月は世界で一番大きい国、ロシアの朝ごはんが登場する。 Text by KUROMIYA Yuzuポピュラーな朝食メニューをワンプレートに凝縮日本の約45倍もの大きさを誇るロシア。しかしながら、社会主義国家ソ連時代の影響により全国どこでもロシア語が話され、食生活なども比較的共通している。そんなロシアの定番朝ごはんは「ソバのカーシャ」。日本では麺として馴染み深い食材のソバだが、ロシアでは水と牛乳で煮てお粥のようにして食べるのがポピュラーなんだとか。また、クレープのような「ブリヌイ」も朝ごはんとして食卓に並ぶメニューのひとつ。クレープよりもモチっとしていて、ジャムやサワークリームを包んだり、イクラやサーモン...
EAT
21 件