A. LANGE & SÖHNE

ザクセン王国が栄華を極めた19世紀初め、ドレスデンの宮廷御用達の時計師であるフリードリッヒ・グートケスのもとで、時計師を目指して修業を重ねたフェルディナンド・アドルフ・ランゲ。この偉大なる賢人が、ドレスデン郊外に開設した時計工房から、同ブランドの歴史は始まった。

アドルフ・ランゲは、現代でもなお伝統的な技法として名高い4分の3プレートなどを考案する一方、部品製造に必要な工具を次々と開発。各部品の製造方法を彼のもとで働いていた徒弟たちに広く伝えることで、一代にして同ブランドの基礎を築き上げたのだった。

一族経営を継続しながら、宮廷時計師の製造技術を活かした懐中時計や腕時計を手掛け、20世紀初頭にはヨーロッパ時計界のトップブランドに成長したA.ランゲ&ゾーネ。しかし、第二次世界大戦により、その経営は一時中断。終戦後も、旧東ドイツ圏の国営企業として接収されたまま、栄えあるA.ランゲ&ゾーネの名は、歴史から一時休眠状態となってしまうのだった。

しかし、東西ドイツが統合された1990年、創業者のひ孫にあたるウォルター・ランゲが、かつての時計製造の技術を故郷の地に見事に再興させる。そしてザクセン王国時代から重ね続けてきた技術力と装飾技法を腕時計の分野に惜しみなく注ぎ込み、「ランゲ1」「ダトグラフ」のような、至極のマスターピースを次々と発表。

2枚のディスクにより大きく日付を表示させるアウトサイズデイトや、独自の秒針位置合わせメカニズムであるゼロリセット機構の開発で特許を取得するなど、ザクセン気質と言っても良い旺盛な開発精神をあますことなく発揮し続けている。こうして現代、時計界最高峰のステイタスを再び確立し、時計ファン憧れの高みとして21世紀にも君臨し続けている。

【創業年】1845年 【創業地】ドイツ、ザクセン州ドレスデン郊外 【主なシリーズ名】ランゲ1、ツァイトヴェルク、サクソニア、1815、リヒャルト・ランゲ 【問い合わせ先】A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080

公式サイト:

世界限定250本の「ランゲ1“25th アニバーサリー”」|A.LANGE&SÖHNE

世界限定250本の「ランゲ1“25th アニバーサリー”」|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネA.ランゲ&ゾーネのアイコニックモデル25周年を記念する「ランゲ1“25th アニバーサリー”」世界限定250本でリリース1994年の発表以来、A.ランゲ&ゾーネを代表するモデル「ランゲ1」の誕生25周年を記念し、「ランゲ1“25th アニバーサリー”」が世界限定数250本でリリースされる。Text by OZAKI Sayakaブルートーンに統一されたエレガントな佇まいA.ランゲ&ゾーネは1845年に設立されザクセン高級時計産業の礎を築いたブランドだが、第2次世界大戦後に東ドイツ政府による国有化が行なわれ、一時はその名が人々の記憶から消えかかった。しかし、1990年に設立者フェルディナント・アドルフ・ランゲの曾孫、ウォルター・ランゲがブランドを復活させた。そして1994年10月24日にブランド再設立の立役者ウォルター・ランゲとギュンター・ブリュームラインが、ドレスデン王宮でブランド復興コレクション第1弾として発表した4本の腕時計のうち...
世界限定200本。ネオングリーンの光彩を放つクロノグラフ|A.LANGE&SÖHNE

世界限定200本。ネオングリーンの光彩を放つクロノグラフ|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ暗闇での発光を特徴とする“ルーメン”シリーズの最新作。「ダトグラフ・アップ/ダウン“ルーメン”」A.ランゲ&ゾーネより、極めて特徴的な夜光表示を備える限定シリーズ“ルーメン”の新作として、手巻きクロノグラフの傑作「ダトグラフ・アップ/ダウン」をベースとした「ダトグラフ・アップ/ダウン“ルーメン”」が、世界限定200本でリリースされた。Text by OZAKI Sayakaアイデアと技術によって生み出されたグリーンに浮かぶアウトサイズデイト「ダトグラフ・アップ/ダウン“ルーメン”」は、A.ランゲ&ゾーネが2010年に初披露した“ルーメン”シリーズの4代目モデルだ。半透明のサファイアクリスタル製ダイアルに加え、グリーンに光る蓄光顔料をすべての表示に塗布し、昼夜を問わず、時刻をはっきりと読み取らせる。サファイアクリスタル製ダイアルには可視光の大部分を通さず、蓄光顔料が光を蓄えるのに必要な紫外線のみを通す特殊なコーティングが施され、時針および...
「1815トゥールビヨン」にエナメルダイアル仕様の特別モデル|A.LANGE&SÖHNE

「1815トゥールビヨン」にエナメルダイアル仕様の特別モデル|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ100本限定。エナメルダイアルが美しい特別な1815トゥールビヨンA.ランゲ&ゾーネの「1815トゥールビヨン」にエナメルダイアル仕様の特別モデルが登場。100本限定でリリースされる。Text by YANAKA Tomomiインデックスの赤、ブルーの針がアクセント伝統工芸技術と最先端技術による、複雑機構を有する「1815トゥールビヨン」。2014年に発表されたこのムーブメントは、ゼロリセット機構とストップセコンド機構を同時搭載したことで、大きな話題を巻き起こした。これまで不可能と言われていたトゥールビヨンでのゼロリセット機構を組み合わせるほか、ストップセコンド機構も搭載することで、リュウズを引くと秒針がゼロ位置に戻って停止。これにより秒単位の時刻合わせが容易になった。特別モデルのケースはプラチナ製で、限定シリアルナンバーを刻印。ホワイトエナメルのダイアルでは、赤色の12時インデックスおよびブルーの針がアクセントとなり、A.ランゲ&ゾー...
A.ランゲ&ゾーネ銀座ブティック10周年を祝す、20本限定のレアピース|A.LANGE&SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネ銀座ブティック10周年を祝す、20本限定のレアピース|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ2年間の準備期間を経て製作されたアニバーサリー・リミテッドエディションA.ランゲ&ゾーネが銀座ブティックの10周年を記念した限定モデル「ランゲ1・デイマティック 銀座ブティック10thアニバーサリー・リミテッドエディション」を発表。20本限定で発売する。Text by YANAKA Tomomi限定モデルならではの煌めく個性とウィットが感じられるモデル2008年、東京・銀座に直営ブティックを構えたA.ランゲ&ゾーネ。そのオープン10周年の記念モデルに選ばれたのは「ランゲ1・デイマティック」だった。通常の「ランゲ1・デイマティック」は「ランゲ1」のオリジナルモデルをまるで鏡に写したように左右が逆転したオフセンターダイヤルが印象的だが、「ランゲ1」のパワーリザーブ表示をレトログラード式の曜日表示に置き換え、デザインに個性とウィットがもたらされた。10周年に向けて日本からのリクエストにより、2年前から準備を重ねてきたというアニバーサリー・リミ...
青銅色の星々が文字盤にきらめく新作「サクソニア・フラッハ」|A.LANGE&SÖHNE

青銅色の星々が文字盤にきらめく新作「サクソニア・フラッハ」|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ清廉とした佇まいと、美しいディテールが呼応する「サクソニア・フラッハ」静謐な紺青のダイアルに、コッパーブルーの微細な結晶が輝く新作「サクソニア・フラッハ」がリリースされた。満天の星を思わせるダイアルに加え、自社製ムーブメントの細部にまで美しい装飾が施された“時計の美”を心ゆくまで堪能できるアイテムだ。Text by OZAKI Sayaka深いブルーとホワイトゴールドが織りなす優美なモデルサクソニア・フラッハの新作は、「less is more」(より少ないことは、より豊かなこと)の精神に則り、シンプルさが追求されたウォッチだ。39mmのホワイトゴールド製ケースが気品を醸し出し、紺青のダイアルに散りばめられたコッパーブルーの星々が輝きを放つ。ケース、時分針、ゴールド製アワーインデックスすべてが同色でまとめられ、自然な統一感がもたらされた。ミッドナイトブルーのダイアルには、シルバーに輝く針とアプライドインデックスがくっきりと浮かび上がり、...
「サクソニア・ムーンフェイズ」。漆黒のダイアルが際立つ、新作|A.LANGE&SÖHNE

「サクソニア・ムーンフェイズ」。漆黒のダイアルが際立つ、新作|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ高精度ムーンフェイズとアウトサイズデイトを備えた「サクソニア・ムーンフェイズ」A.ランゲ&ゾーネより、ブラックに統一したダイアルをホワイトゴールドまたはピンクゴールドのケースに収め、表情を新たにした「サクソニア・ムーンフェイズ」が登場した。シンプルで明快なデザインに、高精度ムーンフェイズ表示とランゲ独自のアウトサイズデイトが際立つこのモデルは、自動巻きムーブメントを塔載し、技術と審美性において醍醐味を持つモデルに仕上げられた。Text by OZAKI SayakaA.ランゲ&ゾーネの真摯な時計製造の姿勢を体現したウォッチ「サクソニア・ムーンフェイズ」新バージョンは、ランゲ独自のアウトサイズデイトとムーンフェイズという複雑機構をブラックのダイアルに配し、独特な雰囲気を醸し出している。その特徴は、合計852個もの星々が輝くムーンディスクを備えたムーンフェイズ機能である。122.6年間でようやく1日分の誤差が生じるという高精度を誇り、ムーン...
ブランド再興の祖、故ウォルター・ランゲ氏に捧げる限定モデル|A.LANGE&SÖHNE

ブランド再興の祖、故ウォルター・ランゲ氏に捧げる限定モデル|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネスタート・ストップ機能付きステップ運針式センターセコンド機構を搭載A.ランゲ&ゾーネは、2017年1月に他界したブランド再興の祖、ウォルター・ランゲ氏に哀悼の意を示すために、1815ファミリーにジャンピングセコンド機能を追加搭載した限定モデル「1815“ウォルター・ランゲへのオマージュ”」を発表した。Text by YANAKA Tomomi亡きウォルター・ランゲ氏本人へ捧げる1本限定のSSケースモデルは、オークションに出品へ1924年、ドイツ・ザクセン州に生まれたウォルター・ランゲ氏。A.ランゲ&ゾーネの創始者、フェルディナント・アドルフ・ランゲのひ孫にあたり、第二次世界大戦後に東ドイツ政府により国有化されていたブランドを1990年に復活させた“ブランド再興の祖”として知られている。そんな彼が愛した複雑機構のひとつが「ジャンピングセコンド」である。まるでクオーツの秒針のように1秒毎にカチッカチッと動く、このユニークな秒針は1867年に...
リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド|A.LANGE&SÖHNE

リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ“秒が主役”のレギュレーターウォッチに世界限定100本のピンクゴールドモデル独創的な機構を用いたA.ランゲ&ゾーネの「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」に、世界100本限定のピンクゴールドエディションが発表された。Text by YANAKA Tomomiパワーリザーブ残量が10時間以下になると三角窓が赤色になるまるでクオーツ時計のように、1秒ずつステップ運針するユニークな機構を搭載した「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」だが、昨年発表されたプラチナエディションに続き、今年はピンクゴールドエディションが追加された。「リヒャルト・ランゲ・ジャンピングセコンド」の主役は、最小時計単位の“秒”。その特徴を印象付けるように、レギュレーターダイアルの上部に一番大きな秒サークルを配置。そこではブルーの秒針が1分間に60回、カチッカチッと進んでいく。また最大42時間のパワーリザーブが10時間以下になると、時、分、秒の3つのサークルが交...
1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー“ハンドヴェルクスクンスト”|A.LANGE&SÖHNE

1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー“ハンドヴェルクスクンスト”|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ世界限定わずか20本。稀少性に満ちた“青く輝く工芸美”A.ランゲ&ゾーネの工芸美に彩られたハンドヴェルクスクンスト・エディションに6作品目となる「1815ラトラパント・パーペチュアルカレンダー・ハンドヴェルクスクンスト」が登場。イタリア・フィレンツェで披露された。Text by YANAKA Tomomiハンドヴェルクスクンスト・エディションの6作目熟練した職人が制作、芸術性の高い装飾を手作業で施す「ハンドヴェルクスクンスト・エディション」に、6作目となる新作が仲間入りした。星空をイメージした本作では、ダイアルにエナメル焼成とエングレービングを組み合わせた装飾をA.ランゲ&ゾーネで初めて採用。無垢のホワイトゴールドに浮彫の手法で星を描き、深い青色の釉薬を焼き付けることでムーフェイズに立体感を出し、その表情を魅力的に演出している。ケースバックには、月の神話を表現。レリーフサークルの中に、ローマ神話に登場する月の女神“ルーナ”が風にひるがえ...
70 件