A. LANGE & SÖHNE

ザクセン王国が栄華を極めた19世紀初め、ドレスデンの宮廷御用達の時計師であるフリードリッヒ・グートケスのもとで、時計師を目指して修業を重ねたフェルディナンド・アドルフ・ランゲ。この偉大なる賢人が、ドレスデン郊外に開設した時計工房から、同ブランドの歴史は始まった。

アドルフ・ランゲは、現代でもなお伝統的な技法として名高い4分の3プレートなどを考案する一方、部品製造に必要な工具を次々と開発。各部品の製造方法を彼のもとで働いていた徒弟たちに広く伝えることで、一代にして同ブランドの基礎を築き上げたのだった。

一族経営を継続しながら、宮廷時計師の製造技術を活かした懐中時計や腕時計を手掛け、20世紀初頭にはヨーロッパ時計界のトップブランドに成長したA.ランゲ&ゾーネ。しかし、第二次世界大戦により、その経営は一時中断。終戦後も、旧東ドイツ圏の国営企業として接収されたまま、栄えあるA.ランゲ&ゾーネの名は、歴史から一時休眠状態となってしまうのだった。

しかし、東西ドイツが統合された1990年、創業者のひ孫にあたるウォルター・ランゲが、かつての時計製造の技術を故郷の地に見事に再興させる。そしてザクセン王国時代から重ね続けてきた技術力と装飾技法を腕時計の分野に惜しみなく注ぎ込み、「ランゲ1」「ダトグラフ」のような、至極のマスターピースを次々と発表。

2枚のディスクにより大きく日付を表示させるアウトサイズデイトや、独自の秒針位置合わせメカニズムであるゼロリセット機構の開発で特許を取得するなど、ザクセン気質と言っても良い旺盛な開発精神をあますことなく発揮し続けている。こうして現代、時計界最高峰のステイタスを再び確立し、時計ファン憧れの高みとして21世紀にも君臨し続けている。

【創業年】1845年 【創業地】ドイツ、ザクセン州ドレスデン郊外 【主なシリーズ名】ランゲ1、ツァイトヴェルク、サクソニア、1815、リヒャルト・ランゲ 【問い合わせ先】A.ランゲ&ゾーネ 03-4461-8080

公式サイト:

「ランゲマティック・パーペチュアル」誕生20周年を祝う限定エディション|A. LANGE & SÖHNE

「ランゲマティック・パーペチュアル」誕生20周年を祝う限定エディション|A. LANGE & SÖHNE

ランゲ・アウトサイズデイトと永久カレンダーを組み合わせた初めての機械式腕時計「ランゲマティック・パーペチュアル」。ゼロリセット機能やすべてのカレンダー要素を同時に進めるメイン調整プッシャーといった、小さいながらも精巧な機械的特徴で、他のカレンダー機能搭載モデルと一線を画すウオッチだ。このモデルの誕生20周年を祝い、ブルーのダイアルを18Kホワイトゴールド製ケースまたは18Kピンクゴールド製ケースに収めた記念エディションが、それぞれ数量限定50本で展開される。
芸術性豊かな「カバレット・トゥールビヨン“ハンドヴェルクスクンスト”」|A. LANGE & SÖHNE

芸術性豊かな「カバレット・トゥールビヨン“ハンドヴェルクスクンスト”」|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネ唯一のレクタンギュラーケースに、独自のトゥールビヨン・ストップセコンド機構を搭載した「カバレット・トゥールビヨン」。このシリーズより、伝統的な工芸技術を駆使して、さらなる芸術性を追求した「カバレット・トゥールビヨン“ハンドヴェルクスクンスト”」が、数量限定30本でリリースされた。
ゴールドストーンが煌くダイアルを搭載した「サクソニア・フラッハ」|A. LANGE & SÖHNE

ゴールドストーンが煌くダイアルを搭載した「サクソニア・フラッハ」|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネより、18Kピンクゴールド製ケースに、ゴールドストーンが煌くシルバー無垢製ダイアルを組み合わせた「サクソニア・フラッハ」の新モデルが発表された。この優美な時計は、数量限定50本で展開された。
A.ランゲ&ゾーネの国内5番目となるブティックが大阪心斎橋にオープン|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネの国内5番目となるブティックが大阪心斎橋にオープン|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネが、大阪の中心街・心斎橋に、国内5店舗目となる「A.ランゲ&ゾーネ ブティック 大阪心斎橋」をオープンする。西日本エリア初の路面店となるこのブティックは、日本を代表する建築家・安藤忠雄氏がデザイン監修を手掛けたラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W大阪」1階に位置する。
洗練された新作シルバーダイアルのサクソニア・アウトサイズデイト|A. LANGE & SÖHNE

洗練された新作シルバーダイアルのサクソニア・アウトサイズデイト|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネを象徴する、洗練された優雅さを湛えた「サクソニア・アウトサイズデイト」コレクションに、新たにシルバーカラーのダイアルを搭載し、18Kホワイトゴールド製ケースまたは18Kピンクゴールド製ケースを組み合わせた新作2モデルが加えられた。
発売当日に完売。コッパーの微粒子がブラック文字盤に煌めく「サクソニア・フラッハ」|A. LANGE & SÖHNE

発売当日に完売。コッパーの微粒子がブラック文字盤に煌めく「サクソニア・フラッハ」|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネより、ブラックにコッパーカラーの粒子が煌くダイアルを搭載した新作「サクソニア・フラッハ」がリリースされた。このウオッチは、数量限定50本でブティックのみの取り扱いとなる。
A.ランゲ&ゾーネのスポーティモデル「オデュッセウス」に18KWGモデルが初登場|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネのスポーティモデル「オデュッセウス」に18KWGモデルが初登場|A. LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネの「オデュッセウス」コレクションに、新たに18Kホワイトゴールド製ケースを採用し、ラバーまたはレザーストラップを組み合わせた新作が加えられた。
A.ランゲ&ゾーネが、ブランド初のスポーティエレガントウオッチ「オデュッセウス」を発表|A.LANGE&SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネが、ブランド初のスポーティエレガントウオッチ「オデュッセウス」を発表|A.LANGE&SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネの理念を体現しながらも、かつてないコンセプトのもとに製造された新モデル「オデュッセウス」がリリースされた。この時計のためだけに開発されたアウトサイズデイト表示と曜日表示を備えた自動巻きムーブメントを搭載し、スタンダードモデルとして初めて防水仕様のSS製ケースを採用した、アクティブなスタイルに相応しいモデルだ。
ランゲ1の25周年を締めくくる限定モデル「ランゲ1・トゥールビヨン“25th アニバーサリー”」|A.LANGE&SÖHNE

ランゲ1の25周年を締めくくる限定モデル「ランゲ1・トゥールビヨン“25th アニバーサリー”」|A.LANGE&SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネのアイコンモデル「ランゲ1」の25周年を迎える2019年、合計10作からなるランゲ1誕生25周年アニバーサリーコレクションを締め括る限定モデルとして「ランゲ1・トゥールビヨン“25th アニバーサリー”」が、世界限定25本でリリースされた。アニバーサリーエディションで唯一、現行コレクションにはない「ランゲ1・トゥールビヨン」をベースとした、有終の美を飾るに相応しいタイムピースだ。
世界限定250本の「ランゲ1“25th アニバーサリー”」|A.LANGE&SÖHNE

世界限定250本の「ランゲ1“25th アニバーサリー”」|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネA.ランゲ&ゾーネのアイコニックモデル25周年を記念する「ランゲ1“25th アニバーサリー”」世界限定250本でリリース1994年の発表以来、A.ランゲ&ゾーネを代表するモデル「ランゲ1」の誕生25周年を記念し、「ランゲ1“25th アニバーサリー”」が世界限定数250本でリリースされる。Text by OZAKI Sayakaブルートーンに統一されたエレガントな佇まいA.ランゲ&ゾーネは1845年に設立されザクセン高級時計産業の礎を築いたブランドだが、第2次世界大戦後に東ドイツ政府による国有化が行なわれ、一時はその名が人々の記憶から消えかかった。しかし、1990年に設立者フェルディナント・アドルフ・ランゲの曾孫、ウォルター・ランゲがブランドを復活させた。そして1994年10月24日にブランド再設立の立役者ウォルター・ランゲとギュンター・ブリュームラインが、ドレスデン王宮でブランド復興コレクション第1弾として発表した4本の腕時計のうち...
世界限定200本。ネオングリーンの光彩を放つクロノグラフ|A.LANGE&SÖHNE

世界限定200本。ネオングリーンの光彩を放つクロノグラフ|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ暗闇での発光を特徴とする“ルーメン”シリーズの最新作。「ダトグラフ・アップ/ダウン“ルーメン”」A.ランゲ&ゾーネより、極めて特徴的な夜光表示を備える限定シリーズ“ルーメン”の新作として、手巻きクロノグラフの傑作「ダトグラフ・アップ/ダウン」をベースとした「ダトグラフ・アップ/ダウン“ルーメン”」が、世界限定200本でリリースされた。Text by OZAKI Sayakaアイデアと技術によって生み出されたグリーンに浮かぶアウトサイズデイト「ダトグラフ・アップ/ダウン“ルーメン”」は、A.ランゲ&ゾーネが2010年に初披露した“ルーメン”シリーズの4代目モデルだ。半透明のサファイアクリスタル製ダイアルに加え、グリーンに光る蓄光顔料をすべての表示に塗布し、昼夜を問わず、時刻をはっきりと読み取らせる。サファイアクリスタル製ダイアルには可視光の大部分を通さず、蓄光顔料が光を蓄えるのに必要な紫外線のみを通す特殊なコーティングが施され、時針および...
「1815トゥールビヨン」にエナメルダイアル仕様の特別モデル|A.LANGE&SÖHNE

「1815トゥールビヨン」にエナメルダイアル仕様の特別モデル|A.LANGE&SÖHNE

A.LANGE&SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ100本限定。エナメルダイアルが美しい特別な1815トゥールビヨンA.ランゲ&ゾーネの「1815トゥールビヨン」にエナメルダイアル仕様の特別モデルが登場。100本限定でリリースされる。Text by YANAKA Tomomiインデックスの赤、ブルーの針がアクセント伝統工芸技術と最先端技術による、複雑機構を有する「1815トゥールビヨン」。2014年に発表されたこのムーブメントは、ゼロリセット機構とストップセコンド機構を同時搭載したことで、大きな話題を巻き起こした。これまで不可能と言われていたトゥールビヨンでのゼロリセット機構を組み合わせるほか、ストップセコンド機構も搭載することで、リュウズを引くと秒針がゼロ位置に戻って停止。これにより秒単位の時刻合わせが容易になった。特別モデルのケースはプラチナ製で、限定シリアルナンバーを刻印。ホワイトエナメルのダイアルでは、赤色の12時インデックスおよびブルーの針がアクセントとなり、A.ランゲ&ゾー...
79 件