ORIS

オリスは、ポール・カッティンとジョージ・クリスティンにより、スイス・ホルスタインにて1904年に創業されたブランド。創業当初より腕時計の有用性を見出していた同社だったが、最初のヒット作を生み出したのは1938年、文字盤外周に配された31までの数字を専用指針で示すポインターデイト式腕時計の開発だった。 そして同モデルで確固たる地位を築き上げたオリスは、’43年に戦闘機のパイロットがグローブを着用したままでも操作が行える大型リューズを備えた「ビッグクラウン」を開発。アメリカ陸軍航空部隊のパイロットのあいだで大好評を博した。 現在もビッグクラウン コレクションをはじめとする伝統的なモデルを製作する一方、レーシングモデルの「TT1」(2001年)、やクラシカルなデザインの「アートリエ」など、新コレクションを意欲的に開発。リーズナブルにしてオーバースペックという良心的な経営方針も、オリスの魅力の1つである。 さらに偉大なミュージシャンに捧げるオマージュモデルや、ウィリアムズF1チームの有名レーサー、あるいはフリーダイバーのカルロス・コステなどをアンバサダーに迎えて、彼らとのコラボレートウォッチも展開。ファンにとってはたまらないコレクターズアイテムを毎年発表してくれる。 【創業年】1904年 【創業地】スイス、ホルスタイン 【主なシリーズ名】ビッグクラウン、アートリエ、TT3、ウィアリアムズF1 【問い合わせ先】ユーロパッション 03-5295-0411 国内サイト:http://www.europassion.co.jp/oris/ 公式サイト:http://www.oris.ch/

オリス 人気の角型シリーズがやっと復活|ORIS

オリス 人気の角型シリーズがやっと復活|ORIS

ORIS|オリス人気の角型シリーズがやっと復活月齢・曜日・日付・GMT機能搭載の高C/P時計ペアウォッチとしても人気の高かったオリスのレクタンギュラーケースが廃番になってしまったのは4~5年前。その後、2009年に発表されたボブ・ディラン リミテッドエディションを除いてオリスのカタログには丸型しかなかったが、待望のレクタンギュラーモデルが再登場、入荷が始まった。Photographs & Text by parametricムーンフェイズを楽しみたいケース形状はクラシカルな長方形だ。従来のレクタンギュラーモデルより薄型になっている。インデックスはアールデコ調。このおかげで、ケースサイズに対して小さいサイズのムーブメントを使用しているにもかかわらず、文字盤に無駄なスペースがない。文字盤全体のバランスもいい。このケースを纏ったモデルは中三針の「レクタンギュラー デイト」とムーンフェイズやカレンダー機能搭載の「レクタンギュラー コンプリケーション」の2タイプ。ここで紹介しているモ...
18 件