ORIS

オリスは、ポール・カッティンとジョージ・クリスティンにより、スイス・ホルスタインにて1904年に創業されたブランド。創業当初より腕時計の有用性を見出していた同社だったが、最初のヒット作を生み出したのは1938年、文字盤外周に配された31までの数字を専用指針で示すポインターデイト式腕時計の開発だった。 そして同モデルで確固たる地位を築き上げたオリスは、’43年に戦闘機のパイロットがグローブを着用したままでも操作が行える大型リューズを備えた「ビッグクラウン」を開発。アメリカ陸軍航空部隊のパイロットのあいだで大好評を博した。 現在もビッグクラウン コレクションをはじめとする伝統的なモデルを製作する一方、レーシングモデルの「TT1」(2001年)、やクラシカルなデザインの「アートリエ」など、新コレクションを意欲的に開発。リーズナブルにしてオーバースペックという良心的な経営方針も、オリスの魅力の1つである。 さらに偉大なミュージシャンに捧げるオマージュモデルや、ウィリアムズF1チームの有名レーサー、あるいはフリーダイバーのカルロス・コステなどをアンバサダーに迎えて、彼らとのコラボレートウォッチも展開。ファンにとってはたまらないコレクターズアイテムを毎年発表してくれる。 【創業年】1904年 【創業地】スイス、ホルスタイン 【主なシリーズ名】ビッグクラウン、アートリエ、TT3、ウィアリアムズF1 【問い合わせ先】ユーロパッション 03-5295-0411 国内サイト:http://www.europassion.co.jp/oris/ 公式サイト:http://www.oris.ch/

「ビッグクラウン プロパイロットXキャリバー115」がローンチ|ORIS

「ビッグクラウン プロパイロットXキャリバー115」がローンチ|ORIS

スイスのマニュファクチュール、オリスが新開発キャリバーを搭載した新作「ビッグクラウン プロパイロットXキャリバー115」をリリースした。
世界限定500本のみリリースされる「オリス 第40部隊リミテッドエディション」|ORIS

世界限定500本のみリリースされる「オリス 第40部隊リミテッドエディション」|ORIS

オリスとベルギー空軍の捜索救助隊・第40部隊とのパートナーシップから誕生した初の限定ウオッチ「オリス 第40部隊リミテッドエディション」が、世界限定500本で2019年8月下旬にリリースされる。
マニュファクチュールキャリバー111を搭載する新色「オリス アートリエ キャリバー111」|ORIS

マニュファクチュールキャリバー111を搭載する新色「オリス アートリエ キャリバー111」|ORIS

ORIS|オリスビジネスシーンにも馴染むオリスのアートリエコレクションに新色「オリス アートリエ キャリバー111」が追加リリース自社製ムーブメント「キャリバー111」を搭載した「オリス アートリエ キャリバー111」に、SS製ケースにゴールドプレートのインデックスや針を組み合わせた新色が加わった。Text by OZAKI Sayakaゴールドプレートの針、インデックスと、SSケースの組み合わせ2015年に発表された自社製ムーブメント「キャリバー111」を搭載した「オリス アートリエ キャリバー111」。実用的なデイト表示、9時位置のスモールセコンド、3時位置のパワーリザーブ表示を備えたクラシカルなコレクションだ。パワーリザーブ表示には、残量時間が少なくなるほど目盛りの幅が広くなり表示針の進むスピードが上がっていく、オリスの特許技術であるノンリニアパワーリザーブ機構を採用。残りの稼働可能時間をより正確に把握できる。このコレクションに、SSケースにゴールドプレートのインデックスや針...
男性の心身を通じた健康問題を支援する「オリス モベンバー エディション」|ORIS

男性の心身を通じた健康問題を支援する「オリス モベンバー エディション」|ORIS

ORIS|オリスオリスとモベンバー財団のパートナーシップを表す新作「オリス モベンバー エディション」メンズヘルスの周知とチャリティー活動を行なうMovember(モベンバー)財団とオリスが提携。これに合わせ、オリスより新作「オリス モベンバー エディション」がリリースされた。Text by OZAKI Sayakaすべての男性のより良い人生をサポートするモベンバー活動に貢献するウオッチ2003年、モベンバー財団は男性特有のがんやメンタルヘルスの周知を目的としてチャリティー活動を始め、現在までに1200以上のメンズヘルスプロジェクトに資金提供を行なってきた。現在、世界では560万人の男性が前立腺がんを患い、また20~30代の若い男性では精巣がんの発症リスクが高いとされる。加えて毎年50万人の男性が自死しているとされるなか、メンタルヘルスを含む「男性の健康問題」を啓発し、より良い人生をサポートすることが必要である。オリスは2017年にこのモベンバー財団と提携し、2018年に新作「オリ...
オリスが“ワールドクリーンアップデー”に賛同を表すモデルをリリース|ORIS

オリスが“ワールドクリーンアップデー”に賛同を表すモデルをリリース|ORIS

ORIS|オリスサステナブルなリサイクル素材をストラップに採用した「オリス ダイバーズ シックスティファイブ」多くの非営利環境保全団体と提携するオリスが、地球をクリーンにし、その未来を守る世界的なイニシアチブである“ワールドクリーンアップデー2018”に参加。それに合わせ、リサイクルされたプラスチック製ストラップを採用した「オリス ダイバーズ シックスティファイブ」新バージョンをリリースした。Text by OZAKI Sayakaオリスと“ワールドクリーンアップデー”の結び付きを示す新バージョン世界はいま、プラスチックの問題を抱えており、国連環境計画(UN Environment Program)では、毎年800万トンのプラスチックが世界の海洋に放棄されていると推定する。プラスチック廃棄物は、海洋生態系にとって大きな脅威をもたらしている。2018年9月14日と15日の両日、オリスはサステナブルへの啓発と対策を取り組む一環として“ワールドクリーンアップデー2018”に参加。オリス本...
オリスの「ビッグクラウン ポインターデイト」が、誕生80周年を記念して復刻|ORIS

オリスの「ビッグクラウン ポインターデイト」が、誕生80周年を記念して復刻|ORIS

ORIS|オリス伝統のデザインを継承し、モダンなスタイルへとアップデートされた「ビッグクラウン ポインターデイト」1904年の創業以来、100年以上にわたり独立系時計メーカーとしてのスタンスを守り続けてきたオリス。そのブランドを象徴する代表モデル「ビッグクラウン ポインターデイト」が、誕生80周年を記念して復刻された。Text by OZAKI Sayaka1938年に誕生したオリジナルスピリットを、モダンなパッケージで再現オリスの顔ともいえる「ビッグクラウン ポインターデイト」が、誕生80年周年を記念して復刻。コインベゼル、ポインターデイト、ビッグクラウンといった意匠ディテールを継承しつつ、モダンにリニューアルされた。一番の注目点は、スリムになったケースサイズだ。新作は36mmと40mmで展開され、オプションで独特の風合いを持つブロンズケースも選べる(ブロンズケース、グリーンダイアルは36mmのみ)。斬新なダイアルカラーは建築家のル・コルビュジエのカラーパレットにインスパイアをさ...
オリス 人気の角型シリーズがやっと復活|ORIS

オリス 人気の角型シリーズがやっと復活|ORIS

ORIS|オリス人気の角型シリーズがやっと復活月齢・曜日・日付・GMT機能搭載の高C/P時計ペアウォッチとしても人気の高かったオリスのレクタンギュラーケースが廃番になってしまったのは4~5年前。その後、2009年に発表されたボブ・ディラン リミテッドエディションを除いてオリスのカタログには丸型しかなかったが、待望のレクタンギュラーモデルが再登場、入荷が始まった。Photographs & Text by parametricムーンフェイズを楽しみたいケース形状はクラシカルな長方形だ。従来のレクタンギュラーモデルより薄型になっている。インデックスはアールデコ調。このおかげで、ケースサイズに対して小さいサイズのムーブメントを使用しているにもかかわらず、文字盤に無駄なスペースがない。文字盤全体のバランスもいい。このケースを纏ったモデルは中三針の「レクタンギュラー デイト」とムーンフェイズやカレンダー機能搭載の「レクタンギュラー コンプリケーション」の2タイプ。ここで紹介しているモ...
16 件