BLANCPAIN

1735年にジャン・ジャック・ブランパンが創業し、現存する世界最古の腕時計ブランドとして名高い。伝統的な時計作りを重んじる高品質な製品の数々は、古くから数多くの人々を虜にし続けてきた。 また1953年には、50ファゾムス(91.5m)防水と回転式ベゼルを備えた世界初のダイバーズウォッチの金字塔「フィフティ ファゾムス」を発表するなど、スポーツウォッチの発展にも大きく貢献している。 クォーツ時計が世界を席巻した'70年代には一時、存続の危機に陥るも'83年、オメガの役員だったジャン・クロード・ビバーにより復興。’87年には世界最小のミニッツリピーター付き腕時計を、その翌年には当時世界で最も薄い自動巻スプリットセコンド・クロノグラフを発表するなどコンプリケーションウォッチを積極的に製作。 そして’80年代にはトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、スプリットセコンド クロノグラフ、ミニッツリピーター、ムーンフェイズ、ウルトラスリムというブランパンが誇る6種の複雑機構をそれぞれ搭載した「シックス・マスターピース」コレクションを展開。 さらに'91年には6種の複雑機構を一本の腕時計に収めた「1735」の奇跡的な発表によって、再びブランパンの名を世界中に轟かせた。 【創業年】1735年 【創業地】スイス ヴィルレ 【主なシリーズ名】フィフティ ファゾムス、ヴィルレ、ル・ブラッシュ、レマン、スペシャリティ ブランパンウーマン 【問い合わせ先】ブランパン ブティック 銀座 Tel. 03-6254-7233 公式サイト:http://www.blancpain.com/

BLANCPAIN|さっぽろ東急百貨店に「ブランパンコーナー」がオープン

BLANCPAIN|さっぽろ東急百貨店に「ブランパンコーナー」がオープン

BLANCPAIN|ブランパンさっぽろ東急百貨店に「ブランパンコーナー」がオープンスイス高級機械式時計の最高峰ブランパンが、3月12日(水)さっぽろ東急百貨店の5階時計売場に「ブランパンコーナー」をオープン。北海道では、さっぽろ東急百貨店のみの取り扱いとなる。 Text by KUROMIYA Yuzu北海道でブランパンの傑作が堪能できるのはここだけスイスの時計職人ジャン=ジャック・ブランパンが1735年に創業した、現存する世界最古の時計ブランド ブランパン。ムーブメントの全部品は伝統を重んじ遥か昔に開発された素材や、技術を用いながら手作業によって仕上げられ、デザインは流行に左右されることのないラウンドケースのみを一貫して使用。大胆なL-エボリューションラインや伝説的なフィフティ ファゾムス・ダイバーズウォッチ、クラシックなヴィルレ コレクションなど、精密さやエレガンスといったブランド精神は守りつつ、革新性も同時に追求した多彩なモデルを展開している。今回誕生するさっぽろ東急百貨店の...
ニコラス・G・ハイエック センター 「Precious Watch Collection」開催

ニコラス・G・ハイエック センター 「Precious Watch Collection」開催

ニコラス・G・ハイエック センター「Precious Watch Collection」開催スウォッチ グループ ジャパンは、ウォッチブランド(ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、スウォッチ)の展示販売会「Precious Watch Collection」を開催する。Text by OPENERS有名ブランドが一堂にお目見え、プレシャスな展示会会場は、「時のランドマーク」として知られる、銀座ニコラス・G・ハイエック センター。同ビル6つのブティック(ブレゲ、ブランパン、グラスヒュッテ・オリジナル、ジャケ・ドロー、オメガ、スウォッチ)で展開する各ブランドの新作ウォッチや、希少性の高い腕時計を取り揃えている展示販売会となっている。銀座の眺望とともに、ビル最上階で時の芸術品の数々を堪能できるイベントだ。自分へのご褒美にも。大切なひとにも。「最適な逸品」を探しに、ニコラス・G・ハイエック センターへ出かけてみてはいかがだろう。ニコラス・G・ハイエック ...
サーキットでめぐり会う、ランボルギーニとブランパン|Lamborghini

サーキットでめぐり会う、ランボルギーニとブランパン|Lamborghini

Lamborghini Blancpain Super Trofeo Asia Series|ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズサーキットでめぐり会う、ランボルギーニとブランパンプレミアムスポーツカーメーカーのランボルギーニと、高級機械式腕時計メーカーのブランパン。老舗や伝統というキーワードがもたらす地位に甘んじることなく、最先端の技術を恐れることなく取り入れ、常に挑戦と革新をつづける両社がタッグを組んだ。コラボレーションの舞台は、サーキット。世界中の猛牛使いたちがエントリーする「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ」と呼ばれるレースは、ブランドそれぞれのこだわりと英知を注ぎ込んだ特別なステージである。Text by SAKURAI Kenichiガヤルドによるガヤルドだけの熱い戦い「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ」はイタリアのプレミアムスポーツカーメーカーであるランボルギーニが、「ガヤルド」のワンメイクレースとして今から4年前...
BLANCPAIN|日本橋三越本店で「レディスウォッチフェア」

BLANCPAIN|日本橋三越本店で「レディスウォッチフェア」

BLANCPAIN│ブランパン世界で99本限定の貴重なバレンタインモデルもお目見え日本橋三越本店で「レディスウォッチフェア」高級機械式時計の傑作を生みつづけているブランパンの世界を堪能できる「レディスウォッチフェア」が1月30日(水)から2月26日(火)まで日本橋三越本店で開催され、世界で99本限定でつくられたバレンタインモデルなどがお目見えする。Text by YANAKA Tomomiスイス機械式時計の最高峰を楽しむ1735年に創業され、世界最古の時計メゾンとして名をはせるブランパン。そんなメゾンが誇るスイス高級機械式時計の最高峰を体感できるイベントが日本橋三越本店で開催される。期間中は、世界で99本のみしかないという「セント バレンタイン2013」をはじめ、新作をふくめた貴重なレディスモデル約10本を展示。なかでも、純白のダイヤルに真っ赤なハートをあしらったバレンタインモデルは、ダイヤルとベゼルにダイヤモンドが輝き、真っ白なベルトとともに、純粋な恋心がタイムピースのなかで表現...
BLANCPAIN│海底に棲む伝説の海洋生物、シーラカンスに出会う

BLANCPAIN│海底に棲む伝説の海洋生物、シーラカンスに出会う

「ゴンベッサ・プロジェクト」をサポート海底に棲む伝説の海洋生物、シーラカンスの謎に迫る1735年に産声をあげ、現存する最古の時計メゾンとして知られるブランパンが、南アフリカでおこなわれる深海に生息する古代魚シーラカンスを調査するための「ゴンベッサ・プロジェクト」をサポート。世界的に有名なダイバーであり、自然科学者のローレン・パジェスタ(Laurent Ballesta)氏が、ブランパンのダイビングウォッチ「フィフティ ファゾムス」を身に着けて海底調査へと乗り出した。 Text by YANAKA Tomomiシーラカンスとの遭遇を目指す学術調査探検地元南アフリカの人々が「ゴンベッサ」と呼ぶ、体長約2メートルの古代魚シーラカンス。約7000万年前に絶滅したと考えられていたこの魚は、1938年に“発見”されて以来、魚から陸上で生活する動物への“遷移動物”と考えられ、3億7000万年前の姿をとどめた“生きた化石”として動物学における重要な研究対象となってきた。しかし、個体数が少ないことと...
特集|世界最大のウォッチフェア、バーゼルワールド 2013

特集|世界最大のウォッチフェア、バーゼルワールド 2013

バーゼルワールド 2013 現地レポート毎週更新! 今年注目の新作腕時計を一挙紹介世界最大の時計・宝飾見本市「BASEL WORLD(バーゼルワールド)」が今年も開幕。建物もレイアウトも完全に一新された会場には、史上最高となる約12万人もの来場者を記録し、例年以上の盛り上がりをみせた。老舗ブランドによるグランドコンプリケーションモデル、最新のブランドのデザインウォッチまで、最新腕時計のレポートをお届けする。2014.03.18BREITLING|ブライトリング2014.02.28CHANEL|シャネル2014.02.25TISSOT|ティソ2014.01.27TAG Heuer|タグ・ホイヤー2013.10.4Chopard|ショパール2013.09.13CITIZEN|シチズン2013.08.09SEIKO|セイコー2013.07.30PATEK PHILIPPE|パテック フィリップ2013.07.18ROLEX|ロレックス2013.07.05BVLGARI|ブルガリ2013....
BLANCPAIN|ブランパンのクールなミリタリーダイバーズ

BLANCPAIN|ブランパンのクールなミリタリーダイバーズ

Fifty Fathoms Bathyscaphe|フィフティ ファゾムス バチスカーフ女性にも人気間違いなし!?ブランパンのクールなミリタリーダイバーズ1953年にブランパン初のモダンダイバーズウォッチが誕生してから今年で60年。現代のダイバーの求める要素に応えた最新モデル「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」が登場した。Text by SHIBUYA Yasuhito60年間の進化1953年、スキューバダイビングの愛好者だった当時のブランパンの社長の発案で生まれたダイバーズウォッチ「フィフティ ファゾムス」。今年誕生60周年を記念し、最新モデル「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」が発表された。スキューバダイビング黎明期にもかかわらず、潜水時間をマーキングするための逆回転防止機構付きベゼル、水中での視認性を追求したシンプルな文字盤デザイン、時計内部への浸水の危険を減らすための自動巻きムーブメントの採用など、ダイバーズウォッチに関する現在の国際規格(ISO 6435:1996...
BLANCPAIN│神秘的な海中世界へ誘う写真展『オーシャンズ』

BLANCPAIN│神秘的な海中世界へ誘う写真展『オーシャンズ』

世界海洋デーを祝してニューヨークの国連で開催神秘的な海中世界を紹介する写真展『オーシャンズ』この数年間、海洋保護活動の支援に携わるブランパンは、6月8日の「世界海洋デー」にあわせて海中写真の写真展『オーシャンズ(Oceans)』をアメリカ・ニューヨークの国連本部ビジターセンターで開催中。世界トップクラスの写真家による神秘的な海中世界が展示されている。会期は8月16日(金)まで。Text by YANAKA Tomomiブランパンがかかわってきた海洋調査で撮影された映像も上映2008年に国連総会で決定され、2009年からスタートした6月8日の「世界海洋デー」。現在国際社会が直面している海洋関連の問題について全世界的な意識を喚起するために制定された。初の近代的ダイビングウォッチ「フィフティ ファゾムス」を1953年に発表し、以来、海との深いつながりをもつブランパンでは、そんな「世界海洋デー」に合わせ、海の世界について多くのひとに知ってもらおうと、国連法務部海事海洋法課などとともに写真展...
BLANCPAIN|1735

BLANCPAIN|1735

BLANCPAIN|ブランパン1735Text by OPENERS世界最古の時計メーカーであるブランパンも、1969年末からのクォーツショックに大きな痛手を被った。1970年代には操業も一旦は停止となり、その復活は1980年代まで待たなければならなかった。しかしながら、その復活にあたって、同社は「クォーツは作らない」と標榜し、機械式時計の究極を極める道を選択したのだった。復活後、事業も軌道に乗った1991年にブランパンは「マスターピース」コレクションを発表する。それは機械式時計のなかでも6大機構と呼ばれる機能を、1本ずつの時計に与えた特別なシリーズで、「ウルトラスリム」「ムーンフェイズ」「永久カレンダー」「スプリットセコンド・クロノグラフ」「トゥールビヨン」「ミニッツリピーター」である。と同時に、これらの6つの要素すべてを1本の時計に集約させた驚愕モデルも発表する。それが、ブランパンの操業年をその名に冠す「1735」。機械式時計の究極を極める同社を象徴する最高の複雑時計だ。前述の...
ブランパンからバレンタイン限定ウォッチが登場|BLANCPAIN

ブランパンからバレンタイン限定ウォッチが登場|BLANCPAIN

BLANCPAIN|ブランパン世界14本限定、恋人たちに贈る“愛を告白する薔薇”ブランパン、バレンタインに向けた新作ウォッチを今年も発表バレンタインデーをとても大切にしているという「BLANCPAIN」は、この日のために特別にデザインされた新作モデルを毎年発表している。今年は、世界14本限定のレディスウォッチ「セント バレンタイン 2015」が登場。恋人たちにとっての特別な日を盛り上げる。Text by KUROMIYA Yuzuブランドが誇る高い技術力を駆使し、美しく壮麗なバラを彫刻「セント バレンタイン 2015」新作モデルは、マザーオブパールの文字盤に荘厳なピンクの薔薇が象嵌されたタイムピース。白いマザーオブパールのうえに彫刻された薔薇のモチーフは、切断と染色の工程を経て、文字盤に取り付けられるという精密な手作業により製作。花びら1枚1枚が立体的に浮かび上がるデザインは、まさに熟練職人による卓越した技術の結晶といえる。また、マザーオブパールの厚さにより発色が異なるため、光の角...
BLANCPAIN|ブランパンとジョエル・ロブションが協力関係に

BLANCPAIN|ブランパンとジョエル・ロブションが協力関係に

BLANCPAIN|ブランパン降り注ぐ栄光の星ブランパンとジョエル・ロブションが協力関係に1735年に時計師のジャン・ジャック・ブランパンによって設立された「ブランパン」と、ミシュランの星を世界一たくさんもつシェフ、ジョエル・ロブションが協力関係を結んだ。今後それぞれの分野において芸術や共通の価値観をプロモートしていくという。Text by KUROMIYA Yuzu高級時計製造とオート・ガストロノミーの本質は同じ昨今のような美食ブームが訪れる前から、スイスにあるレストラン「オテル・ド・ヴィル」のシェフ、フレディ・ジラルデと親交があったブランパン。この出会いによって、「オート・ガストロノミー(最高級料理)」と伝統的な時計製造には深いつながりがあるという信念を抱くようになる。時計職人も料理人も、職人技と正確さへの情熱を持ち、本物を追求する精神と完璧さへのあくなき探究心を抱いて伝統と独創性の精妙なバランスを生み出しているのだ。ジョエル・ロブションも同様に、卓越性の追求、ノウハウ、情熱、...
BLANCPAIN|今年もバレンタインデーモデルが登場

BLANCPAIN|今年もバレンタインデーモデルが登場

BLANCPAIN|ブランパン世界で99個だけの限定発売今年もバレンタインデーモデルが登場2001年以来、バレンタインデーのために毎年とっておきの腕時計を作ってきたブランパンから、今年もバレンタインデーモデルが登場。世界99個限定で2月14日(金)より発売される。Text by KUROMIYA Yuzuそっと愛でる、控えめなエレガンスを表現派手に見せびらかすのではなくプライベートで愛でるほうを好む、そんなつつましやかな女性をイメージして作られた今年のバレンタインデーモデル「セント バレンタイン2014」。直径33.9mmの白いマザーオブパールの文字盤には、ふたつのハートと赤いハート1個が可憐に浮び、控え目ながらもフェミニンなオーラを放つ。またインデックスには7つの小さな宝石、ベゼルにはダイヤモンドをずらりとあしらい高貴なたたずまいを演出。まるでジュエリーのような優美かつエレガントなデザインが魅力だ。ストラップは、文字盤の清楚さを一層引き立てる白いレザーストラップを採用している。も...
BLANCPAIN|共鳴するランボルギーニとブランパン

BLANCPAIN|共鳴するランボルギーニとブランパン

BLANCPAIN|ブランパンブランパン副社長兼マーケティング責任者アラン・デラムラ氏インタビュー未来へと続く感動を求めて1735年にスイスで創業し、現存する世界最古の時計ブランドとして知られる「ブランパン」と、イタリアのスーパースポーツカーブランド「ランボルギーニ」。この異なる2ブランドが最初に出会ったのは、いまから5年前の2009年のこと。いまとなっては、“時計”と“クルマ”という異業種がコラボレーションするという話は珍しくないが、ブランパンには興味深いある拘りがある。それは時計のどこにも「ランボルギーニ」の文字がないということ。何故か。その答えの先に、ブランパンの未来が見えてくる。Text by SHIBUYA YasuhitoPhotographs by TSUKAHARA Takaaki共通する理念を持った2ブランドがタッグを組む意味「ブランパンとランボルギーニのパートナーシップはロゴ入りの製品を作るためのものではありません。お互いへの敬意から生まれた、もっと奥の深いもの...
BLANCPAIN|クラシックな腕時計「クロノグラフ パルスメーター」

BLANCPAIN|クラシックな腕時計「クロノグラフ パルスメーター」

BLANCPAIN|ブランパンクラシックな雰囲気が漂う腕時計「クロノグラフ パルスメーター」ブランパンの中で最もクラシックなコレクション「ヴィルレ」。ブランドのルーツを象徴するこのモデルに、新型のムーブメントを使った新作が登場した。Text by MURAMATSU Ryo(OPENERS)ブランド初のパルスメーター機能を搭載した新型ムーブメントジャン・ジャック・ブランパンにより1735年に設立された世界最古のスイスの時計ブランド、ブランパン。1953年にはフランス海軍のために世界初のダイバーズウォッチの製作も手がけるなど、現在の腕時計のスタンダードを築いたことでも知られている。ブランパンの創業地を名前に冠したコレクション「ヴィルレ」は、ローマ数字の文字盤が特徴的で、ブランド初期のデザインを守り続けている。2010年にはモデルのリニューアルを敢行。現代的にアップデートされたこの腕時計は改めて注目を集めた。このコレクションから新作「クロノグラフ パルスメーター」が登場した。特徴は、マ...
72 件