THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2016SS、先買いすべきアイテムとは?THE STYLE MODE EDITION SPRING SUMMER 2016次なるシーズンの傾向がより明確に打ち出されたスプリング&サマーコレクションで、阪急メンズが提案するテーマはプレSSに引き続き“ソフト フィクション”。リアリティのなかに潜む、ちょっとした違和感やギャップが大人のお洒落をさり気なく彩る。Photograph by ONDA Toshio(MILD)Styling by OKU ToshihiroHair&Make by NODA NorikataArt Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji時代の気分は“リアリティのあるモード”提案性の強いプレSSコレクションに対し、より具体的な方向性を知ることができるスプリング&サマーコレクションは、モード好きならずとも傾向を把握しておきたいところ。それを知ったうえで...
萩原輝美 連載 vol.141|2016年春夏オートクチュールコレクション(2)

萩原輝美 連載 vol.141|2016年春夏オートクチュールコレクション(2)

素肌に溶ける手技のドレス――ヴァレンティノ浮き立つ彫像キュビズムドレス――ヴィクター&ロルフ2016年春夏オートクチュールコレクション(2)オートクチュールを引っ張る二つのブランドがインパクト抜群のコレクションを発表しました。素肌に寄り添うヴァレンティノのフルイド(流れる)ドレスにそびえ立つヴィクター&ロルフの3Dドレス。対象的な表現ですが共にモダンクチュールの流れに添うものです。Text by Terumi Hagiwara素肌に溶ける手技のドレス――ヴァレンティノ2016年春夏オートクチュールコレクションの第二弾です。ヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクター、マリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリはメンズ、レディス、クチュールとローマにはじまる旅を続けるようにイメージを広げています。先シーズンのクチュールのローマからプレタではアフリカに移り、今シーズンは19世紀スペインで生まれたアーティスト、マリアノ・フォルトゥーニの世界に降り立ちました。VALENTIN...
2015 Christmas Style&Gift|HANKYU MEN’S

2015 Christmas Style&Gift|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズフェスティブシーズンを楽しむ、男のための服とモノシックな華やぎをまとう、クリスマススタイルクリスマスシーズンは、男にとってもドレスアップを楽しめる季節。阪急メンズでは、オーセンティックなタキシードから、今季的なトレンドをふまえたモード感のあるスタイルまで、洒脱なコーディネートを手に入れることができる。また、男性へのギフトガイド的に使えるように、人気ブランドの新作小物なども合わせてご紹介したい。Photograph by WATANABE Osami(Summy studio)Styling by INADA IsseyHair by KATSUMA Ryohei(masculin)Art Direction by OTSUKA Masao(Marrons)Text by ITO Yujiキーワードは“ダーク リュクス”阪急メンズが今季的なドレスアップスタイルのキーワードとして掲げるのが“ダーク リュクス”。シックな色合いのなかにも、きらめくような...
萩原輝美 連載 vol.135|ヴァレンティノの大実験

萩原輝美 連載 vol.135|ヴァレンティノの大実験

ヴァレンティノの大実験こんなアフリカ見たことない!ローマからアフリカにひとっ飛び。2016年春夏のヴァレンティノコレクションは“未開のアフリカ“をパリに移して、繊細で洗練されたドレスを並べました。Text by Terumi Hagiwaraアフリカのイメージをクチュールの技で表現7月、ヴァレンティノのオートクチュールコレクションはパリではなくローマでおこなわれました。ブランドのルーツであるローマの歴史、ブランドのインスピレーションのすべてを、ショーで見せようというわけです。つづく2016年のプレタポルテ春夏コレクションは、ローマを後にしてアフリカに向かいました。アフリカの野生的で民族的なイメージがクチュールの技で表現されています。ブラウン、カーキ、ブラック、エボニーなど土色のトーンでまとめたシルクのパッチワークドレスは力強い直線でデザインされます。ネックレスやオーナメントモチーフが刺繍され、アクセサリーとしてドレスの首もとを飾ります。シンプルなドレスにモザイク柄の刺繍、ラフィアの...
特集|第72回ベネチア国際映画祭レッドカーペットスナップ

特集|第72回ベネチア国際映画祭レッドカーペットスナップ

特集|第72回ベネチア国際映画祭レッドカーペットスナップ速報ベネチアに華を添える多彩なドレススタイル第72回ベネチア国際映画祭が、9月2日にイタリアで開幕。OPENERSでは、数々のセレブティがレッドカーペット、フォトコールやアフターパーティで見せる華麗なドレス姿を随時更新してお届けする。Text by Winsome Li (OPENERS)“水の都”を輝かせたエレガントなスターたち世界3大映画祭のひとつ、第72回ベネチア国際映画祭がイタリアで幕を開いた。女優のダイアン・クルーガーやダコタ・ジョンソン、注目作『The Danish Girl』の主演男優エディ・レッドメインなど、多くのスターがレッドカーペットに登場。最新映画のワールドプレミアや授賞式の発表とともに、エレガントなドレススタイルにも注目したい。
THE STYLE MODE EDITION Fall & Winter 2015|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION Fall & Winter 2015|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ伝統をモダンに進化させた、大人のためのモードスタイル阪急メンズでは、次なるシーズンのコレクションがいよいよ開幕。2015FWのテーマとなるのはメンズファッションに受け継がれる“伝統”をモダンに解釈したスタイル。限定アイテムをはじめ、あたらしいブリティッシュ的な感覚や都会的でスマートなコーディネートの数々をぜひチェックしてほしい。Photograph by OSAMU YokonamiStyling by TOSHIHIRO Oku (A.K.A.) Hair by HORI (S-14)Text by ITO Yuji (OPENERS)メゾン系のカジュアルは、ドレス感のあるスタイルへ春夏のキーワードであった“スポーティ”“リラックス”といったムードはカジュアルシーンでも受け継がれつつあるが、一方でその寄り戻し、いわゆるドレスといったルックでは端正なスタイルも見られるようになった今シーズン。パリやミラノでランウェイやプレゼンテーションをおこなうラ...
VALENTINO|2012-13秋冬メンズコレクション速報!

VALENTINO|2012-13秋冬メンズコレクション速報!

VALENTINO|ヴァレンティノ「Pitti Immagine Uomo」ゲストブランドとしてランウェイショーを開催2012-13秋冬メンズコレクション速報!その年の秋冬トレンドを占う重要な指針となった、メンズプレタポルテの見本市「Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)」のゲストブランド。今回は、「VALENTINO(ヴァレンティノ)」が1月11日夜(現地時間)、イブニングイベントにて2012-13秋冬メンズコレクションを発表した。Text by KAJII Makoto (OPENERS)Photographs by VALENTINOイタリアを代表するブランドによる、もっとも現代的なイタリアンファッション今回で81回を迎えるピッティ・イマージネ・ウォモのゲストブランドに迎えられたヴァレンティノ。創業デザイナー ヴァレンティノ・ガラヴァーニの意思を継いだピエール・パオロ・ピッチョーリとマリア・グラツィア・キウリがメンズコレクションのクリエイティブ...
ヴァレンティノの最新コレクションショーに豪華セレブが出席|VALENTINO

ヴァレンティノの最新コレクションショーに豪華セレブが出席|VALENTINO

VALENTINO|ヴァレンティノヴァレンティノの最新コレクションショーに豪華セレブが出席「永遠の都」と称されるローマでおこなわれたヴァレンティノ 2015-16秋冬オートクチュールコレクションのファッションショーに豪華セレブリティが出席。女優から人気ブロガーまで多彩な顔ぶれが揃った。Text by KUROMIYA Yuzuコレクションは、「永遠の都」ローマを視覚的に表現クリエイティブ・ディレクターを努めるマリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリが、2015-16年秋冬オートクチュールコレクションの舞台に選んだのは、ふたりの愛する街「ローマ」。注目ブランドの新作をいち早くチェックしようと会場を訪れたのは、女優の宮沢りえ、グウィネス・パルトロウ、ティルダ・スウィントン、歌手のミーカ、ソフィー・ヴァルキエールスなど。また、ブライアン・ボーイ、スサンナ・ラウ、ミロスラヴァ・デュマといった人気ブロガーたちも来場した。ティルダ・スウィントン宮沢りえグウィネス・パルトロウ会場...
萩原輝美 連載 vol.128|ローマで披露したヴァレンティノの最新オートクチュールショー

萩原輝美 連載 vol.128|ローマで披露したヴァレンティノの最新オートクチュールショー

“ミラビリア・ロマーエ”古代ローマ甦らせたローマで披露したヴァレンティノの最新オートクチュールショーヴァレンティノの2015-16秋冬コレクションは、ブランドのルーツを探るファッションの旅となりました。オートクチュールコレクション最終日の朝7時にシャルル・ドゴール空港に集まりチャーター便でローマへ。取材陣が乗り込んだ車が向かったのは、19世紀ローマの富豪メディチ家の別荘です。パリではなく、なぜわざわざローマまで?その答えはコレクションにありました。Text by Terumi Hagiwaraメゾンのルーツである、古代ローマを探訪する旅2015-16秋冬パリ、オートクチュールコレクションです。とは言え、ヴァレンティノはパリを飛び出してブランドのルーツであるローマで発表しました。パリ、オートクチュール最終日の朝、チャーター便でローマに直行しました。今シーズンのコレクションテーマは「MIRABILIA ROMAE」(古代ローマ探訪)。クリエイティブディレクターのマリア、グラツィア・キウ...
121 件