ソニー|電力危機を乗り切るコンパクトな蓄電池

ソニー|電力危機を乗り切るコンパクトな蓄電池

Sony|ソニー電力危機を乗り切るコンパクトな蓄電池逼迫するエネルギー問題を解決するひとつの手段として、いかに電気を貯めるかということに注目が集まっており、蓄電池の開発スピードは各社で増すばかりだ。そんななか、業務用蓄電池や太陽光発電などを組み合わせたエネルギーシステム事業に乗り出したばかりのソニーからも、家庭用小型蓄電池が発売される。Text by OPENERSソニーならではのすっきりしたデザイン今回発売するホームエネルギーサーバーには、ソニー製のオリビン型リン酸鉄リチウムイオンを正極にもちいた二次電池を搭載し、繰り返し長期間の使用が可能だ。家庭のコンセントから直接充電ができるほか、貯められた電気の残量をワンタッチで確認できる。電気を家庭用機器に供給するときは、本サーバー側面の2つのコンセントに機器を接続し、出力ボタンを押すだけの操作で、手順も分かりやすく簡単だ。本サーバーの電池容量である約300ワット時は、たとえばLEDなどの照明器具なら約10時間、扇風機なら約5時間、液晶テ...
Sony|史上最高音質&ワイヤレス“ウォークマン”

Sony|史上最高音質&ワイヤレス“ウォークマン”

Sony|ソニー全機種Blutooth®対応で、もっと手軽に「いい音」が楽しめる!史上最高音質&ワイヤレス“ウォークマン”ソニーから、進化したフルデジタルアンプ“S-Master MX”などの高音質技術により、“ウォークマン”史上最高音質を実現した「NW-A860シリーズ」、高音質再生と豊富なカラーバリエーションが特長の「NW-S760シリーズ」、新登場のBlutooth®ヘッドホン付属の「NW-S760BTシリーズ」の“ウォークマン”新商品が発売された。Text by OPENERS新ラインアップは、“ワイヤレスであらたに広がる音楽の楽しみ方”を提案今回発売された“ウォークマン”Aシリーズ・Sシリーズは、全機種で、“ウォークマン”ならではの高音質再生を実現。周囲の騒音を約98.0パーセントカットする「デジタルノイズキャンセリング機能」を搭載し、どんなシーンでも好みの音楽をクリアな音質で楽しめる。また、全機種でBluetooth®機能を新搭載。たとえば、ドックスピーカーなど...
ソニーストア「Xperia™ Z3 Tablet Compact」とのコラボレーションが実現|CORE JEWELS

ソニーストア「Xperia™ Z3 Tablet Compact」とのコラボレーションが実現|CORE JEWELS

CORE JEWELS|コアジュエルスNFC搭載ジュエリーと専用端末が触れ合って生まれるコミュニケーション空間ソニーストア「Xperia™ Z3 Tablet Compact」とのコラボレーションが実現ジュエリーブランド「CORE JEWELS(コアジュエルス)」が発表した世界初のNFCを搭載したジュエリー「ONE COLLECTION」と、ソニーストア「Xperia™ Z3 Tablet Compact」が触れ合って起動するのは、クローズドのコミュニケーション空間「One-Time of Love-」。カップルや家族と持てば、オープンなSNSとは異なるコミュニケーション空間で、親密な関係ならではの特別な思い出を残したり、シェアすることができる。Text by KAJII Makoto (OPENERS)大切なひととの思い出を共有する鍵NFC搭載ジュエリー「ONE COLLECTION」と「Xperia™ Z3 Tablet Compact」の使い方は簡単。“One-Time of...
Sony|世界初フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」「α7R」誕生

Sony|世界初フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」「α7R」誕生

Sony|世界初35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7」「α7R」誕生ソニーは世界で初めて、35mmフルサイズイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ、「α7」と「α7R」の2機種を発表、11月15日(金)に発売する。また、「α7」シリーズに対応したカメラレンズ5本も同時に発表した。Text by OKADA Kazuyuki(OPENERS)世界最小・最軽量のフルサイズ一眼カメラ今回発表された「α7」シリーズは、“大きくて重たい”プロ向けカメラと同じ、高画質の35mmフルサイズイメージセンサーを搭載しながらも、世界最小・最軽量の“手のひらサイズ”として製品化したのが特徴。「α7」の重さは、約416g(本体のみ)と、これまでの一般的なフルサイズ一眼カメラと比べると約半分。有効約2430万画素の、35mmフルサイズExmor®(エクスモア)CMOSイメージセンサーを搭載し、同社カメラ比で従来の約3倍の高速処理性能を誇る、新世代画像処理エンジンBIONZ...
Sony|ミラーレス一眼カメラ「α5000」を愉しむスペシャルサイト

Sony|ミラーレス一眼カメラ「α5000」を愉しむスペシャルサイト

Sony|ソニーmy first photograph『筧美和子と知床カメラ旅』ミラーレス一眼カメラ「α5000」を愉しむスペシャルサイトソニーは、 ミラーレス一眼カメラ「α5000」で撮った旅写真やオフショット、キャンペーン情報を紹介する「my first photograph」プロジェクトの公式サイトにて、新作WEBムービー『筧美和子と知床カメラ旅』を、6月20日(金)より公開した。Text by OKADA Kazuyuki(OPENERS)写真を通して自分らしさを表現する新作ムービー「α5000」は、世界最軽量のレンズ交換式デジタル一眼カメラ。約210gの小型軽量ボディに、有効約2010万画素で大型のExmor®APS HD CMOSイメージセンサーと、α Eマウント最上位機種α7/α7Rに採用されている新世代の画像処理エンジンBIONZ X™を搭載。これにより、写真や動画の処理速度が従来比約3倍の高速化を実現。解像感やノイズ低減をさらに高め、質感描写力も向上しているという...
ART|松田美由紀がSony「α7」で捉えた等身大サイズの写真展 開催

ART|松田美由紀がSony「α7」で捉えた等身大サイズの写真展 開催

ART|VERBAL、金子ノブアキ、東出昌大などがモデルとして参加松田美由紀が「α7」で捉えた等身大サイズの写真展 開催2月15日(土)から2月23日(日)まで代官山 ヒルサイドフォーラムにて、松田美由紀がSonyのフルサイズ一眼「α7」で捉える等身大の表現者たち「FULL SIZE OF ME 等身大写真展」を開催。各界で活躍する表現者10人の、躍動感ある等身大写真が展示される。 Text by KUROMIYA Yuzuメインビジュアルは中島美嘉、スタイリッシュなポスターにも注目この写真展では、松田優作の妻であり、女優、プロデューサー、そして写真家として活躍中の松田美由紀が、昨年末にSonyより発売となった世界初のフルサイズセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7」を使って撮影した作品が並ぶ。作品にはVERBAL、宇野薫、金子ノブアキ、鈴木杏、中島美嘉、成海璃子、二階堂ふみ、東出昌大、満島真之介、村上淳の10人がモデルとして参加。フルサイズセンサーだからこそ実現した、リアル...
ART
Sony|NFC搭載Bluetooth®ポータブルスピーカー「SRS-BTV5」10月発売

Sony|NFC搭載Bluetooth®ポータブルスピーカー「SRS-BTV5」10月発売

Sony|ソニーワンタッチで、スマートフォンなどの音楽をワイヤレス再生ポータブルスピーカー「SRS-BTV5」10月発売ソニーから、スマートフォンなどをかざせば、ワンタッチでBluetooth®機器を登録(ペアリング)し、音楽再生などが可能なポータブルスピーカー「SRS-BTV5」が10月20日(土)に発売される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)テニスボールより小さく、野球ボールより軽い!?たとえば、朝の支度の時間、夜のリラックスタイム、料理や掃除などの家事の時間。あるいは、家族でのバーベキューパーティ、友だちとの旅行や恋人との公園デート。さらに、アイディアを出し合う会議の場など、音楽がそこにあれば、空間もひとも時間も変わる。ポータブルスピーカー「SRS-BTV5」は、スマートフォンの音楽を、部屋中に広がる臨場感のある音で楽しむことができる。持ち運びに便利な軽量(約135g)で、テニスボール大のコンパクトな本体から、スピーカーを中心に360度全方向にわた...
Sony|重低音もしっかり鳴るヘッドホン「EXTRA BASSシリーズ」

Sony|重低音もしっかり鳴るヘッドホン「EXTRA BASSシリーズ」

Sony|ソニー海外で注目される“KAWAII”テイストを取り入れたヘッドバンド型ヘッドホン「EXTRA BASSシリーズ」新発売アルミ素材を使ったメタリックな質感、ヴィヴィットなカラーリングといった、海外から注目を集める“KAWAII”テイストを取り入れた、ヘッドバンド型ヘッドホン「EXTRA BASSシリーズ」2モデルが登場。4月21日にソニーから発売された。もちろん見た目だけでなく、重低音もしっかり鳴る高い機能性を備えている。Text by KAJII Makoto (OPENERS)みさこ(神聖かまってちゃん/バンドじゃないもん!)登場の必見ムービー!ソニーの重低音ヘッドホン「EXTRA BASSシリーズ」。その第3弾プロモーションムービー「KAWAII meets EXTRA BASS」のBGMは、若年層に大人気の“ねごと”の楽曲「sharp ♯」を、注目のプロデューサーtofubeatsがリミックス。軽快なリズムにのせて、ヘッドホンを装着した“神聖かまってちゃん”のみさ...
Sony|次世代の主役、ソニー4Kテレビ「BRAVIA X9200A」

Sony|次世代の主役、ソニー4Kテレビ「BRAVIA X9200A」

Sony|ソニー4Kパネルによる高精細な描写と、映像と一体化した迫力あるサウンドを楽しもうソニー4Kテレビ「BRAVIA X9200A」の魅力「つぎにテレビを買い替えるなら、50型を超える大画面テレビ」といわれているが、その主役となるのが、フルハイビジョン(水平1920×垂直1080)の約4倍の画素数を誇る、水平3840×垂直2160の4K解像度のパネルを採用している4Kテレビ。ソニーから一般家庭向きとしては初の4Kテレビ「BRAVIA(ブラビア)X9200A」シリーズが登場し、そのスペックが注目されている。Text by KAJII Makoto (OPENERS)来年のブラジルワールドカップは、どんなテレビで観るか?「大画面テレビがほしいけど、リビングが狭くて……」というひとは多いはず。今回紹介するソニーの4Kテレビ「BRAVIA X9200A」シリーズは、従来のフルハイビジョンテレビよりも視聴距離が短く、視野角が広くなるのが特徴。55V型「KD-55X9200A」ではなんと最...
Sony|新リスニングスタイル ウォークマン登場

Sony|新リスニングスタイル ウォークマン登場

Sony|ソニー2013 ソニー ウォークマン®新製品ウォークマン®のあたらしいカタチ ついにウォークマン®の全シリーズが刷新。“首かけスピーカー”に変身するWシリーズ「NW-WH300シリーズ」など、あらたなリスニングスタイルを提案する。さまざまなシーンで気軽に、ハイクオリティな音が楽しめるウォークマン®がぞくぞく登場する。Text by KAJII Makoto (OPENERS)新キャンペーン「LOVE MUSIC」も発信ウォークマン®が発信する新メッセージは「オンガクには、オンガクの音。」。ウォークマン®の「LOVE MUSIC」プロジェクトのMUSIC LOVER代表として、ドラムボーカリストのシシド・カフカさんが登場。シシド・カフカさん、OKAMOTO'Sが出演するウォークマン®の新CM「LOVE MUSIC」篇が10月19日(土)よりオンエアされ、あたらしいウォークマン®の魅力を伝える。音に包まれる新感覚。首かけスピーカーに変身ヘッドホン一体型ウォークマン®、首かけス...
Sony|小型、軽量、防滴、タフボディのアクションカム 誕生

Sony|小型、軽量、防滴、タフボディのアクションカム 誕生

Sony|小型、軽量、タフボディで、プロも唸る映像撮影が可能シンプルデザインの防滴アクションカム 誕生Sonyは、アクティブシーンでもなめらかで美しい映像撮影が可能な小型アクションカム「HDR-AS100V」を、3月14日(金)に発売する。本体防滴、手ブレ補正強化など充実の機能を搭載した、シリーズ最上位モデルの登場だ。Text by KUROMIYA Yuzu新型レンズと強力な手ブレ補正を搭載「HDR-AS100V」は、映像撮影用の小型アクションカム。有効約1350万画素の裏面照射型 Exmor R CMOSセンサーと、新開発のZEISSテッサーレンズを搭載。手ブレ補正機能が従来モデル比で2.5倍に強化されたことにより、迫力あるシーンでもブレの少ない高精細、高画質な映像で、捉えることができるという。 ビーチなどで使用できるウォータープルーフケースが付属レンズ下にはステレオマイク装備 今回あらたに防滴性能を搭載し、スノーボードやスキーなどの多湿環境でもレンズの曇りを軽減。シチュエーシ...
Sony|史上最高画質の4K対応ブラビア「X9500B」発表

Sony|史上最高画質の4K対応ブラビア「X9500B」発表

Sony|ブラビア史上最高画質を手に入れたい4K対応ブラビア フラッグシップモデル「X9500B」発表ソニーは、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」の2014年モデルとなる新型を発表した。フラッグシップモデル「X9500B」シリーズは、直下型LEDバックライトを搭載し、高いコントラストと奥行きのある映像美を実現。ブラビア史上最高の画質を誇るという。65型「KD-65X9500B」を、5月24日(土)に発売する。Text by KUROMIYA Yuzu余計なデザインのない、美しい佇まい国内の4K対応テレビ市場において、シェア率約7割を占めているソニーが、「ブラビア」のラインナップを一新。同時にフラッグシップモデル「X9500B」を発表した。同モデルは余計なデザインが一切ない、シンプルな外観が特徴。これにより、ユーザーは画面に集中して映像を楽しむことができる。もちろんデザインばかりでなく、映像を美しく表現するための最新技術も搭載。高精細な4K画質で描く超解像エンジン「4K X-Re...
Sony|初の家庭用サイズ4K対応ハンディカム「AX100」誕生

Sony|初の家庭用サイズ4K対応ハンディカム「AX100」誕生

Sony|片手で持てる小型軽量化を実現!初の家庭用サイズ4K対応ハンディカム™「FDR-AX100」誕生ソニーは、4K映像対応ハンディカムを初めて家庭用サイズで実現した、4Kビデオカメラレコーダーハンディカム「FDR-AX100」を発売。フルHDの4倍高精細な4K映像の撮影が、より手軽なものとなった。Text by KUROMIYA Yuzu撮影者の声が入らない新機能も搭載ソニーが発売する4K対応ハンディカムとしては、2機種目となる「FDR-AX100」。前機種「FDR-AX1」と比べ、体積が4分の1、質量が3分の1という、小型軽量化を実現。次世代高画質撮影が、より手軽なものとなった。コンパクトなサイズへと進化したが、映像への拘りに妥協はない。画質を記録するセンサーは、ハンディカムのラインナップでは大型となる1.0型CMOSイメージセンサー「Exmor R®」を搭載。さらに新世代の画像処理エンジン「BIONZ X™」、そして新開発のレンズ「ZEISSバリオ・ゾナーT*」を組み合わせ...
49 件