「Kyoto Jazz Massive」のビルボードライブが開催|MUSIC

「Kyoto Jazz Massive」のビルボードライブが開催|MUSIC

MUSIC|「Kyoto Jazz Massive」のビルボードライブが開催決定沖野修也氏が代表を務める音楽制作/マネージメントオフィス「Extra Freedom」発足20周年記念ライブ沖野修也・沖野好洋との兄弟DJユニット「Kyoto Jazz Massive」のライブが東京・大阪で二日間にわたって開催。ボーカルにはヴァネッサ・フリーマン、元ブラン・ニュー・ヘビーズのN’Dea Davenportなどを迎える。その他のメンバーも豪華な顔ぶれだ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)沖野兄弟DJユニット「Kyoto Jazz Massive」に浸る二日間沖野修也氏が代表を務める音楽制作/マネージメントオフィスの「Extra Freedom」発足20周年を記念して、東京では3年、大阪では9年ぶりとなる沖野修也・沖野好洋との兄弟DJユニット「Kyoto Jazz Massive」のライブが開催される。今回はDJ KAWASAKIやROOT SOULといったExt...
沖野修也氏の50歳誕生日&JAZZANOVA 20周年記念パーティー|MUSIC

沖野修也氏の50歳誕生日&JAZZANOVA 20周年記念パーティー|MUSIC

MUSIC|世間を騒がせて来た音楽界の重鎮SHUYA OKINO 50TH BIRTHDAY& JAZZANOVA 20TH ANNIVERSARY PARTY沖野修也氏50歳の誕生日&Jazzanova 20周年記念パーティーが2017年2月24日(金)に開催。久々の来日となるAlex Barckを迎えJAZZANOVAの結成20周年を共催。所縁のあるゲストを迎え、世界に通用する日本人DJの最新ショーケースとしても注目のラインナップだ。また翌日には大阪でも開催される。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)JAZZANOVAの結成20周年を共催選曲家、作曲家、執筆家、そして現在華道家を目指して修行中でもある沖野修也氏の50歳の誕生日イベントを開催する。常に新しい提案で話題を振り巻き、世間を騒がせて来た音楽界の重鎮が人生の節目で何をプレイし、何を語るのか・・・。ゲストには沖野氏に所縁のある豪華な顔ぶれが揃う。大沢伸一(Mondo Grosso) ...
ワインの味をイメージしたコンピレーションCDブック「ボーペイサージュ・ラ・モンターニュ 2017」|MUSIC

ワインの味をイメージしたコンピレーションCDブック「ボーペイサージュ・ラ・モンターニュ 2017」|MUSIC

BEAU PAYSAGE|ボーペイサージュ吉本宏が選曲を担当山梨県のワイナリー「ボーペイサージュ」が作るワインのテイストをイメージしたコンピレーションCDブック「ボーペイサージュ・ラ・モンターニュ 2017」が完成。温かみのある楽曲を吉本宏氏がセレクトした。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)音のイメージは“木の温もり”「ボーペイサージュ」(フランス語で、美しい風景の意味)は、土地の表情をそのまま写したような繊細で滋味深い味わいのワインを山梨県で作る岡本英史氏のワイナリーだ。そのメルロー種ワイン「TSUGANE la montagne」のテイストをイメージした楽曲を集めたコンピレーションCDブック「ボーペイサージュ・ラ・モンターニュ 2017」が完成。選曲はbar buenos airesの吉本宏氏が担当した。音のイメージは“木の温もり”。チェロやギターなどの木製の弦楽器やクラリネットのような木管楽器のまろやかな音色がワインの味を表現する。オランダのピアニス...
akiko、15周年のクリスマスに贈る極上のディナーショー|MUSIC

akiko、15周年のクリスマスに贈る極上のディナーショー|MUSIC

Park Hyatt Tokyo|パーク ハイアット 東京15周年にふさわしい魅惑のエンターテイメント名門レーベル「Verve」初の日本人女性ジャズシンガー、akikoがデビュー15周年を記念したクリスマス・ディナーショーを12月24日(土)の一夜限り、パーク ハイアット 東京で開催する。39階のすべてを貸し切ったラグジュアリーな空間で、最高にロマンティックなクリスマス・イヴの宴が幕を開ける。Text by SHIMOJO Shingoビンゴゲームなどのお楽しみ企画も2001年のデビュー後、須永辰緒氏や小西康陽氏などをプロデューサーに迎えたアルバムの制作や、台湾、韓国、ノルウェー、ポーランドなど世界各国のジャズ・フェスティバルに多数出演するなど、精力的に活動を続けてきたakiko。15周年を記念して行われる今回のディナーショーでは、そんな彼女の集大成ともいうべきステージが期待できる。メモリアルな夜にふさわしく、会場に選ばれたのは世界中のセレブリティからも愛されるパーク ハイアット ...
モントリオール発祥のヴィジュアルアート×電子音楽の祭典「MUTEK」日本初上陸!|MUSIC

モントリオール発祥のヴィジュアルアート×電子音楽の祭典「MUTEK」日本初上陸!|MUSIC

モントリオール発祥のヴィジュアルアート×電子音楽の祭典が日本初上陸『MUTEK JP 2016』、Shibya WWW X他全3会場にて開催決定カナダ・モントリオール発の世界的な大規模デジタルアートフェスティバルが、『MUTEK JP』として2016年11月2日(水)、3日(木・祝)、4日(金)の3日間、渋谷のカルチャーを発信する中心地「Shibuya WWW」、「Shibuya WWW X」、「Red Bull Studios Tokyo」の3会場にて開催を決定。国内外の気鋭なアーティスト陣の出演が決定しており、全日のプログラムが発表されている。Text by ASAKURA Nao最新鋭のデジタルアートフェス「MUTEK」とは?MUTEKは、カナダ・モントリオールで2000年にスタートし、電子音楽とデジタルアートの文化活動の普及を目的とした、非営利団体による芸術フェスティバル。現在モントリオール以外ではメキシコ・メキシコシティとスペイン・バルセロナの2都市で開催され、この秋、こ...
MASTERS AT WORK、10年ぶりの来日公演をageHaにて開催|MUSIC

MASTERS AT WORK、10年ぶりの来日公演をageHaにて開催|MUSIC

PRIMITIVE INC. 10th Anniversary x ageHa 14th Anniversary MASTERS AT WORK in JAPAN- It’s Alright, I Feel It! - 11月19日(土)、恵比寿ガーデンホールでのカウントダウンイベントや、Body&Soulの企画&制作など、東京のダンスミュージックシーンを引率してきたPRIMITIEV INC.10周年と、世界のトップDJが多く出演を果たしてきたageHa14周年のアニバーサリーイベントが開催される。伝説のDJユニット“MASTERS AT WORK”が10年ぶりに来日し、ageHa@STUDIO COASTにてライブ公演する。Text by ASAKURA NaoVIP、キッズエリアなどのホスピタリティも充実ハウスミュージックの最重要アーティスト、“MASTERS AT WORK”が10年ぶりに来日し、東京・ageHa@STUDIO COASTでの公演が決定した。...
WWW Xがキュレーション「アニエスベー キオスク」第7弾開催|agnès b.

WWW Xがキュレーション「アニエスベー キオスク」第7弾開催|agnès b.

agnès b.|アニエスベー東京のエッジィなカルチャーを発信するマンスリーイベントアニエスベー銀座Rue du Jour店で毎月第2水曜日に開催されるカルチャーイベント「アニエスベーキオスク」第7弾が、9月14(水)の夜に行われる。WWW Xがキュレーションする今回は、インディーズシーンで広く支持されるShingo02がライブを、SPIN MASTER A-1がDJを披露する。またアニエスベーと親交が深い日本人アーティスト、鈴木ヒラクによるドローイングのパフォーマンスも予定されている。Text by ASAKURA Nao渋谷スペイン坂所在WWW Xキュレーションの最終回アニエスベー銀座Rue du Jour店で開催される、毎月第2水曜日に様々なキュレーターがアーティストのセレクトと演出を行うカルチャーイベント『アニエスベーキオスク』。7月から3ヶ月間は、渋谷の映画館シネマライズの跡地に所在し、フレッシュなカルチャーを発信し続ける「WWW」の2号店として、9月1日にオープンしたば...
NY発のジャズ・フェスティバル「Blue Note JAZZ FETIVAL」が9月に開催|MUSIC

NY発のジャズ・フェスティバル「Blue Note JAZZ FETIVAL」が9月に開催|MUSIC

Yokohama Red Brick Special Stage|横浜赤レンガ野外特設ステージスーパー・ベーシスト、マーカス・ミラーも出演するBlue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016夏の風物詩として各地で開催される“夏フェス”が落ち着きをみせる9月17日(土)、「ブルーノートジャズ・フェスティバル・イン・ジャパン 2016」が横浜赤レンガ野外特設ステージで開催される。今年も、EARTH, WIND & FIRE(アース・ウインド&ファイアー)やGEORGE BENSON(ジョージ・ベンソン)、MARCUS MILLER(マーカス・ミラー)といった一流アーティストがライブを繰り広げ、初秋の横浜を熱くスイングさせる。Text by SHINGO Shimojo潮風を感じながら名プレーヤーのジャズスピリットを心酔NYのさまざまなクラブやホールで一ヵ月にわたって開催される一大イベント「Blue Note JAZZ FESTIVAL」。今年で6回目を...
akiko、デビュー15周年を記念するコンプリートコンセプトアルバム発売|MUSIC

akiko、デビュー15周年を記念するコンプリートコンセプトアルバム発売|MUSIC

MUSIC|「アーユルヴェーダ」の概念を取り入れる新たなミュージックセラピーの提唱ジャズシンガーのakikoがデビュー15周年を記念して、コンプリートコンセプトアルバム「Elemental Harmony」を発売。akiko 自身も勉強を続けている「アーユルヴェータ」の概念を取り入れたという。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)楽曲を5つのエレメントに分類ジャズシンガーakiko氏がデビュー15周年を迎え、それを記念してコンプリートコンセプトアルバムを発売した。“Elemental Harmony”と題されたこのアルバムのテーマは「新たなミュージックセラピーの提唱」だという。akiko氏自身が数年前から勉強を続けている、古代インドから伝わる生命の化学「アーユルヴェータ」の概念を取り入れ、アルバム制作に取り組んだ。アーユルヴェーダとは、世界三大医学の一つで、サンスクリット語のアーユス(生命)とヴェーダ(科学)を組み合わせた「生命科学」という意味。生活健康法と...
Derrick Mayが主宰するレーベル、Transmatから日本人初の作品をリリース|MUSIC

Derrick Mayが主宰するレーベル、Transmatから日本人初の作品をリリース|MUSIC

ヒロシ・ワタナベ|HIROSHI WATANABEDerrick May主宰レーベルTransmatから日本人初の作品をリリースドイツ最大のエレクトロニックレーベル「Kompakt」や、ギリシャ「Klik Records」などから作品をリリースしているHIROSHI WATANABEが、4月20日(水)にアメリカ・デトロイトのレーベル「Transmat」より、新作アルバム「MULTIVERSE」を発売した。Text by ORITO Shigenobu(OPENERS)レーベル初の日本人アーティスト2016年4月20日(水)、テクノ・ハウスといったジャンル発祥の地、デトロイトのテクノレーベル「Transmat」から、HIROSHI WATANABEによるレーベル初の日本人の作品「MULTIVERSE」がリリースされた。このアルバムはTransmat創立30周年企画として、U/M/A/Aとの共同リリース作品というかたちで発売されるもので、これに先立ち2月12日には4曲入りアナログEP...
ジャイルス・ピーターソンも絶賛の日本人アーティスト・アンカーソング|MUSIC

ジャイルス・ピーターソンも絶賛の日本人アーティスト・アンカーソング|MUSIC

ANCHORSONG | アンカーソングアフロ・ビートと繊細なメロディが同居する開放的なサウンド伝統的なアフリカのリズムとミニマルミュージックの融合が生み出すグルーヴに、かのジャイルス・ピーターソンやローラン・ガルニエも賞賛を送る日本人アーティスト、「アンカーソング(ANCHORSONG)」の5年ぶりの新作『セレモニアル(Ceremonial)』。逆輸入的に評価が高まる彼の音楽性とは?Text by ISHIZUMI Yuka有機的なエレクトロミュージックの最新鋭ボノボやクアンティックなどを発掘するUKの名門レーベル「Tru Thoughts」初の日本人アーティストであるアンカーソングこと吉田雅昭。MPC2500とキーボードを駆使し、リアルタイムで楽曲を打ち込むパフォーマンススタイルで話題を呼び、2004年より活動を本格化した。 2007年に活動の拠点をロンドンに移してからは、プレフューズ73、ボノボ、デイデラス、ジャガ・ジャジストら海外勢にくわえ、DJクラッシュやデデマウスといっ...
ジェフ・ミルズが東京フィルハーモニー交響楽団とコラボレーションイベントを開催|MUSIC

ジェフ・ミルズが東京フィルハーモニー交響楽団とコラボレーションイベントを開催|MUSIC

MUSIC|東京フィルハーモニー交響楽団と初共演日本初公演となるジェフ・ミルズのコラボレーションイベントヨーロッパを中心にエレクトロニック・ミュージック、テクノ・シーンで活躍するジェフ・ミルズ氏の来日が決定。2016年3月21日(月・祝)、日本初公演となるフルオーケストラとのコラボレーションイベントを、東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールにて開催する。Text by OPENERSジェフ・ミルズによる、クラシック音楽への多彩なアプローチヨーロッパでは、クラブミュージックとのコラボレーションなど、クラシック音楽の新しい試みが近年活発だという。この流れを牽引するアーティストのひとりがジェフ・ミルズ氏だ。ミルズ氏は、DVD作品『Blue Potential』として発売された、フランスのモンペリエ国立管弦楽団との共演以降、ヨーロッパ各国でオーケストラなどのクラシック楽団とのコラボレーションイベントを精力的に実施。これまでに5万人以上の観客を動員し、その活動はエレクトロニックア...
UKの重鎮DJ、アンドリュー・ウェザオール7年ぶりソロ作|MUSIC

UKの重鎮DJ、アンドリュー・ウェザオール7年ぶりソロ作|MUSIC

ANDREW WEATHERALL | アンドリュー・ウェザオールアンドリュー・ウェザオールが2016年のマスターピースを発表1990年代のアシッドハウス黎明期からDJ、プロデューサーとしてUKを代表する存在として名を馳せ、プライマル・スクリームの傑作やビョーク作品のリミックスに関与してきた彼。ソロ名義では7年ぶりとなる新作『コンヴェナンザ(Convenanza)』のリリース、そして日本で開催されるイベントへの出演も決定した。Text by ISHIZUMI Yuka新作はポスト・ファンク・パンク・リズムが特徴30年にも及ぶキャリアにおいて、常にUK音楽シーンのキーパーソンとして存在し続けるプロデューサー・DJの「アンドリュー・ウェザオール(ANDREW WEATHERALL)」。彼がソロ名義としては7年ぶりとなるアルバム『コンヴェナンザ』をリリースする。 音楽ジャーナリストとしてDJのテリー・ファーリーらとともに、音楽とファッション、フットボールに関するファンジン(ファンが集って...
METAFIVEがついにフル・アルバム『META』をリリース|MUSIC

METAFIVEがついにフル・アルバム『META』をリリース|MUSIC

MUSIC|幸宏、小山田、砂原、TEIらのスーパーグループMETAFIVEがついにフル・アルバム『META』をリリース高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井によるスーパーグループ「METAFIVE(メタファイブ)」が、昨夏のフェスなどを経てついに1月13日(水)リリースのフル・アルバム『META』でその音楽性の全貌を明らかに。翌日にはリリース・パーティー、1月21日(木)には初のワンマン・ライブも開催する。Text by ISHIZUMI Yuka特設サイトではキー曲のプロモーションムービーやスタジオ・ライブも公開中高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井によるMETAFIVEの1stオリジナル・アルバム『META』が、ついに1月13日にリリースされる。すでに先行配信中の「Don’t Move」をはじめ、先日、監督に中村剛(CAVIAR)、小島淳二(teevee graphics)、撮影は田島一成、スタイ...
180 件