JUNGHANS

ドイツ南西部、スイスとの国境近くに、南北160kmにわたって広がる深い森がある。密集して生えるモミの木によって暗く見えることから、シュヴァルツヴァルト(黒い森)と呼ばれるこの森には、中世以来、優秀なドイツの職人たちが多く集まっている。日本でもおなじみの鳩時計の主要生産地でもあり、現在はドイツ精密機械産業の中心地でもある。

そのシュヴァルツヴァルトの中心の街、シュランベルグにて、ユングハンスは1861年に創設された。伝統的な機械式時計を手掛けながら、同時に先進技術も積極的に取り入れ、1967年にはドイツ初のクォーツ時計「アストロ・クロン」を開発。1972年には、ミュンヘン・オリンピックの公式計時に採用され、ドイツを代表する時計メーカーに君臨した。

そして1985年には、世界に先駆けて電波時計(テーブル・クロック)を発表。それ以来、「究極の時間精度の探求」を信条に、電波時計の技術をひたすらに追求している。1986年には、世界初の太陽電池を使った電波時計を発表。1991年には世界初のアナログ電波時計のムーブメントを、さらに1994年には世界初の内蔵アンテナつき電波時計のムーブメントを開発する。

また、バウハウス最後の巨匠といわれたアーティスト、マックス・ビルとの繋がりも深く、1950年代のウォール・クロックとテーブル・クロックに、同氏のデザインが採用されている。そのうち前者は、ニューヨーク近代美術館MoMAの永久所蔵品にも指定されており、ユングハンスのアーティスティックな側面が垣間見られて面白い。今日においても、マックス・ビルの時計は、その簡素で明快なバウハウス派のデザインを一切変更することなく、ユングハンス社で製造されている。

1999年からは、エガナ・ゴールドファイル社の傘下となり、再スタートを切ったユングハンス。2007年からは、創業者であるエアハルト・ユングハンスの名を冠したクラシカルな新ブランドも展開している。

【創業年】1861年 【創業地】ドイツ・シュランベルグ 【主なシリーズ名】メガ、ワールドタイマー、マックス・ビル by ユングハンス

電波式ソーラー駆動による利便性を実現した「マックス・ビル メガ ソーラー」|JUNGHANS

電波式ソーラー駆動による利便性を実現した「マックス・ビル メガ ソーラー」|JUNGHANS

ユンハンスより、バウハウスの巨匠が生み出した「マックス・ビル」シリーズのミニマルなデザインに電波ソーラームーブメントを搭載した新作「マックス・ビル メガ ソーラー」がリリースされた。電波受信による時刻補正を実現し、環境にも優しいソーラー式で駆動する、持続性と機能美を表現したモデルだ。
ブラック×ホワイトが明晰なコントラストをなす新作マックス・ビル モデル|JUNGHANS

ブラック×ホワイトが明晰なコントラストをなす新作マックス・ビル モデル|JUNGHANS

バウハウスに学んだデザイナー、マックス・ビルと共同でデザインされたクラシックな「マックス・ビル」コレクションに、ブラックとホワイトを組み合わせて最高の視認性を実現した新作が加えられた。
ユンハンス、バウハウス創立100周年記念リミテッドウオッチをリリース|JUNGHANS

ユンハンス、バウハウス創立100周年記念リミテッドウオッチをリリース|JUNGHANS

ドイツ発のウオッチメイカー・ユンハンスより、近代デザインを象徴するデザイン学校、バウハウスの創立100周年を記念した限定ウオッチ「マックス・ビル クロノスコープ Ltd1000」が、世界限定1000本にて販売された。
ユンハンス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|JUNGHANS

ユンハンス|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|JUNGHANS

JUNGHANS|ユンハンスバウハウスのデザインを継承するドイツブランド人気の「マックス・ビル バイ ユンハンス」の新作を発表ドイツ・シュバルツヴァルト地方のシュランベルクを拠点とするドイツ時計の雄、ユンハンスは、「マイスター」とバウハウスデザインを継承する「マックス・ビル バイ ユンハンス」というふたつのコレクションが日本では大きな人気を呼んでいる。今年は、このふたつのコレクションのバリエーションが広げる新作を発表した。メンズでは「マイスター」コレクションでリリースされたブルー文字盤とアンスラサイト文字盤に注目するとともに、「マックス・ビル バイ ユンハンス」コレクションとして登場した、レディースも紹介する。Text by KAWADA Akinori複雑になりがちなデイデイト付きのクロノグラフもシンプル「マイスター」のデザインは、1930年頃から商業デザイナー、アーヴィン・ツィーグラーの手によって形作られてきたもので、その文字盤デザインは、極めてシンプルだ。例えば、このモデルは...
ユングハンス|JUNGHANS|メガ1000

ユングハンス|JUNGHANS|メガ1000

JUNGHANS|ユングハンスMEGA 1000|メガ1000Text by OPENERS世界初の電波時計「メガ1」の進化系が登場世界最初の電波時計である「メガ1」のラインを受け継いだ、2005年発表のデジタル・マルチファンクション電波時計。時間や各種機能を表示するデジタル・ディスプレイを採用し、背景にはブルーのバックライトが点灯。ステンレスケースがかもし出すメリハリの利いたデザインも、メガ1000をスタイリッシュに彩るセールスポイント。機能的にデザインされたスマートなボタンを押すと、時間以外にも、日付、曜日、カレンダー、年、電波受信回数が表示される。その他、ストップウォッチ(ラトラパンテ機能付き)や、アラームファンクションも備えており、ビジネスからカジュアルまでフルに使いこなすことが可能な1本だ。クォーツ。ケース径38.0mm。SSケース&ブレス。5気圧防水。6万1950円(レザーベルト)。7万350円(SSブレス)。BRAND HISTORYドイツ南西部、スイスとの国境近くに...
6 件