vol.36「老舗のブーツ」J.M.WESTON|ジェイエムウエストン

vol.36「老舗のブーツ」J.M.WESTON|ジェイエムウエストン

昨年12月にお届けしたカジュアルブーツのベスト7が好評につき、今回は老舗のブーツをピックアップ。いずれも長い間、世界中の男たちに愛され続けてきた名品中の名品ばかり。もちろん編集大魔王のシューズクローゼットの中にも何足か入っていますよ!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI KohtaText by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京J.M. WESTON|ジェイエムウエストン端正な佇まいが品の良さを感じさせるブラックボックスカーフのジョッパーブーツ。フレンチ・シックを体現するジェイエムウエストンならではの一足だ。クラシックなフォルムに洗練されたエスプリが加わることにより、シックさがいっそう際立つのがこのモデルは、ゴルフやローファーといったアイコニックな名品と並ぶ逸品だ。15万円(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店03-680...
パリジャンのシンボル、ジェイエムウエストンの「649」に新色が登場|J.M. WESTON

パリジャンのシンボル、ジェイエムウエストンの「649」に新色が登場|J.M. WESTON

J.M. WESTON|ジェイエムウエストンミニマルなデザインと上質なレザー使いで上品な一足「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」の上質なカーフスキンを使用したシンプルで上品な見た目が特徴のスニーカー「649 Sneaker」に新色が登場。エレガンスな雰囲気まとう「ホワイト」、「ブラウン」「ネイビー」が追加された。Text by dia standardローラン・ギャロスとのコラボモデルもリリース1891年にリモージュで創業し、タイムレスなエレガントさでパリジャンのシンボルとなっているシューズブランド「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」。上質なカーフスキンを使用したシンプルで上品な見た目が特徴のスニーカー「649 Sneaker」は、2017年の夏に登場して以来、従来のジェイエムウエストンのコレクションとは違ったデザインが人々を魅了し続けている。新しくリリースされたのは、3色。落ち着いた印象の「ブラウン」、ホ...
vol.16「極私的な、一生もの」J.M. WESTON “Golf”|ジェイエムウエストン「ゴルフ」

vol.16「極私的な、一生もの」J.M. WESTON “Golf”|ジェイエムウエストン「ゴルフ」

世に「名品」と呼ばれるものは数々あれど、「一生もの」と讃えられるものはそのまたごく少数に限られるもの。本当に一生使えるの?という疑問に答えるべく、編集大魔王自身のプライベートな一生ものをお見せします!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 J.M. WESTON “Golf”|ジェイエムウエストン「ゴルフ」創業1891年。革なめしと革加工の歴史が深いフランス・リモージュで工場を設立。1922年には、創業者の息子がグッドイヤー製法を学んだ地(アメリカのボストン近郊ウエストン)にちなんだブランド名を掲げ、パリにブティックをオープン。以来、フレンチエレガンスを代表するブランドとして歴史を刻んできたジェイエムウエストン。なかでも「ゴルフ」は、エレガントでありながら活動的なダービーシュー...
vol.1 コンビネーション・シューズ J.M.WESTON|ジェイエムウエストン

vol.1 コンビネーション・シューズ J.M.WESTON|ジェイエムウエストン

今回からスタートする新連載は、編集大魔王・祐真朋樹の『マイ・ブーム』がテーマ。世の中のトレンドとは違った視点からチョイスしたフェイバリット・アイテム7点(初回は惜しくも7点に入らなかったフェイバリットも交えて)を、大魔王の解説とともにお披露目します。これからの季節のスタイリングのマストハブになりそうな、珠玉の逸品が揃います。Direction & Select by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by Kota Kawai Text by HATAKEYAMA SatokoJ.M.WESTON|ジェイエムウエストン祐真 数あるコレクションの中でも名品といわれる『ゴルフ』を、スエードとカーフでシックなコンビシューズに仕上げたもの。このブランドならではの洗練されたフォルムに加えられた遊び心をいかして、ヘリンボーンのツイードパンツなどにあわせてみるのもいいと思います。伝統的なダービーシューズに丸みのあ...
特集|初夏を彩る、ジェントルマンの必需品 Vol.03 ペニーローファー

特集|初夏を彩る、ジェントルマンの必需品 Vol.03 ペニーローファー

特集|初夏を彩る、ジェントルマンの必需品Vol.03 世代を問わない靴 “ペニーローファー”ペニーローファーは、学生から大人まで世代を問わず愛されている革靴だ。オンオフ関係なく、コーディネートを楽しめる夏の万能シューズであり、老舗のシューズメーカーには名品として知られるものが存在する。ここ数年、アイビーをはじめとするトラッドな装いがふたたびコーディネートの選択肢のひとつにくわわったことで、この靴にも注目が集まっている。Photographs by YUASA TohruStyling by IDA MasaakiText by MURAMATSU Ryo(OPENERS)時代を経ても変わらない夏の定番ペニーローファーは、足の甲の部分にスリットをほどこした、スリッポンタイプの靴である。“ペニー” と付けられた名前の由来は、1960年代にイェールやハーバードといったアメリカの北東部の名門私立大学8校からなるアイビー・リーグの学生たちが、1セントのコインをスリット部分に挟んだことから来て...
TOMORROWLAND|渋谷店で「J.M. WESTON」トランクショー開催

TOMORROWLAND|渋谷店で「J.M. WESTON」トランクショー開催

TOMORROWLAND|トゥモローランドジェイエムウエストンの話題のムービー『the SHOE』を日本で初上映!「J.M. WESTON」トランクショー開催「J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)」を代表する「180 ローファー」「ゴルフ」「チェルシーブーツ」の3型をベースに、約100種類の素材と細かなディテールをオーダーできるトランクショーが、『トゥモローランド 渋谷店』にて、9月9日(金)から11日(日)まで開催される。Text by OPENERSパリ本店でオーダーしている気分が味わえるスペシャル・マテリアルも用意今回のトランクショーでは、「180 ローファー」「ゴルフ」「チェルシーブーツ」の3型をベースに、サイズ・ウィズ・カラー・マテリアルはもちろん、ステッチカラーやソールへのイニシャル打ちまで、従来のパターンオーダーの枠を超えて、より自分の好みどおりに仕上げられる。さらに、パリ本店のみで展開する希少なリザードやクロコダイルをふくむ約100種類のマテリアルを特別に...
J.M. Weston|ブランド創立120周年記念限定ライン「カントリー・クラブ」コレクション

J.M. Weston|ブランド創立120周年記念限定ライン「カントリー・クラブ」コレクション

J.M. Weston|ジェイエムウエストンフランス流ダンディズムがいまによみがえる、新作3モデル120周年記念限定ライン「カントリー・クラブ」コレクションブランド創立120年を迎えた「J.M. Weston(ジェイエムウエストン)」。ブランドの創設初期の時代に立ち返り、つねに人気だったモデルを現代の視点から解釈してつくられた限定ライン「カントリー・クラブ」コレクションが発売された。本コレクションのすべてのモデルには、特別にデザインされたインソールが採用されている。ブロンズグリーンの暗いトーンの背景のなかに、120周年を記念してモダンなテイストを加味されたネームロゴが浮かびあがる。Text by KAJII Makoto(OPENERS)Photo by J.M. Weston1930年代の英国ファッションと現代性を融合させた、絶品のスタイル今回発売された「カントリー・クラブ」コレクションは、モカシン、リシュリュー、レースアップのアンクルブーツの全3モデル。1930年代のパリジャン...
J.M. Weston|夏のお薦めカジュアルシューズ

J.M. Weston|夏のお薦めカジュアルシューズ

J.M. Weston│ジェイエムウエストンローファーとデッキシューズで軽快な足もとを演出夏のお薦めカジュアルシューズリビエラで過ごすバカンスのように、自由で、陽気で、上品な夏のひとときに素足で履きこなす気持ちよさ──軽く、柔らかく、カラフルなローファー「Brett Loafer」とデッキシューズ「2 Eyelet Derby」が、「J.M. Weston(ジェイエムウエストン)」にラインナップ。Photo by J.M. Weston愛車を乗りこなしたり、街をさっそうと歩いたり、夏のシーンを色鮮やかにローファー型のドライビングシューズ「Brett Loafer(ブレットローファー)」(上写真のペールグレーとオレンジ)は、ソールは薄く、スエードはなめらかで足ざわりよく、まるで第2の皮膚のようになじむ快適さ。カラーは、夏らしい軽い色あいのスエード オレンジやペールグレー、ネイビー、ブラウン、カーフ ネイビー、ブラック、ブラウンが揃う。「2 Eyelet Derby(2アイレットダービ...
J.M. Weston│メゾンキツネ版“ウエストン・クラシック”スタイル

J.M. Weston│メゾンキツネ版“ウエストン・クラシック”スタイル

J.M. Weston│ジェイエムウエストンミッシェル・ペリーとメゾンキツネの出会いから生まれたクラシックモデル2011 spring-summer collection「East Hampton」「J.M. Weston(ジェイエムウエストン)」のクリエイティブディレクター ミッシェル・ペリーと「Maison Kitsuné(メゾンキツネ)」のジルダ・ロエクとマサヤ・クロキ、この3人の出会いから生まれたモデルは、ローファー、ブーツ、ダービー(2色)の3型、4種類。パリではリシュリュー通り52番地の『キツネブティック』と、ジェイエムウエストンの『シャンゼリゼ店』『ボンマルシェ店』で発売され、東京、ロンドン、ブリュッセルでも発売される。Text by OPENERSPhoto by J.M. Westonメゾンキツネ版“ウエストン・クラシック”スタイルバイカラーのローファーは外側に金色で品番が打たれ、ダービーにはレンガ色のソールが使用されるなど、ジェイエムウエストンの伝統とデザイナー...
J.M. Weston│レディースシューズ特別オーダー会

J.M. Weston│レディースシューズ特別オーダー会

J.M. Weston│ジェイエムウエストンローファー、ジョッパーブーツ、サイドゴアブーツの3型「レディスシューズ特別オーダー会」日本ではメンズコレクションを中心に展開する「J.M. Weston(ジェイエムウエストン)」だが、レディスコレクションのリクエストに応えて、5月20日(金)から6月5日(日)まで、『J.M. Weston 青山』にて、「レディスシューズ特別オーダー会」が開催される。Text by OPENERSPhoto by J.M. Westonグッドイヤー製法ならではの、愛用に応えつづける履き心地を楽しみたい今回のレディスシューズ特別オーダー会では、ローファー(7万6650円)、ジョッパーブーツ(10万8150円)、サイドゴアブーツ(10万1850円)のオーダーが可能。さらに、約20種・100色以上のカラーバリエーションのなかから好きなものをセレクトできる“スペシャルオーダー”(見積もり価格)もできる。ジェイエムウエストンのレディスコレクションは、婦人靴では珍しい...
J.M. Weston|J.M. Westonの輝ける歴史とニューコレクション

J.M. Weston|J.M. Westonの輝ける歴史とニューコレクション

J.M. Weston│ジェイエムウエストン1891年からつづくフランス生まれの美しい靴J.M. Westonの輝ける歴史とニューコレクションすべて職人の手作業でつくりだされるラスト(木型)、フランス最高のタナリーから150種類以上にわたって直接仕入れられる原皮、革切職人によってパーツ毎に一足ずつカットされるアッパーの革、世界で唯一自社で所有しているソールレザー専用のタナリーによる抜群の強度をもったソールの革。そして、靴のアッパーとインソールを縫い合わせる伝統的なグッドイヤーウエルト製法によって、J.M. Westonの靴は、快適さと美しさを備えた名作として発売から現在にいたるまで変わらぬ人気を誇っている。すべて職人の手作業でつくりだされるラスト(木型)、フランス最高のタナリーから150種類以上にわたって直接仕入れられる原皮、革切職人によってパーツ毎に一足ずつカットされるアッパーの革、世界で唯一自社で所有しているソールレザー専用のタナリーによる抜群の強度をもったソールの革。そして、...
37 件