vol.7「優雅に、フレアパンツ!」 PRADA|プラダ(3)

vol.7「優雅に、フレアパンツ!」 PRADA|プラダ(3)

セーター、ジャケット、コートと、トップスが続いた今連載に、待望のボトムが初登場。編集大魔王がピックアップしたのは、熱烈マイブームだというフレアパンツ。「穿きこなすのが難しいのでは?」と決して思うことなかれ。誰でもスタイリッシュに着こなせるちょっとしたコツを大魔王が伝授します。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 PRADA|プラダ祐真 「太畝のコーデュロイは、色合いが変わるだけで印象がガラリとかわるので、深みのあるこんな色も好みです。ベルトループが広めだったり、ヒップポケットにタブをあしらったりと、ヴィンテージ風のディテールにも注目です。これはフレア全般にいえると思いますが、ベルトは太めのものか極端に細いものをあわせるのがいいでしょう。バランスを崩すような着こなしが映えてくる...
vol.7「優雅に、フレアパンツ!」 PRADA|プラダ(2)

vol.7「優雅に、フレアパンツ!」 PRADA|プラダ(2)

セーター、ジャケット、コートと、トップスが続いた今連載に、待望のボトムが初登場。編集大魔王がピックアップしたのは、熱烈マイブームだというフレアパンツ。「穿きこなすのが難しいのでは?」と決して思うことなかれ。誰でもスタイリッシュに着こなせるちょっとしたコツを大魔王が伝授します。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 PRADA|プラダ祐真 「カントリージャケットの回(vol.4)でも太畝のコーデュロイをかなり推しましたが、パンツも同じようにヘビロテしたいほどハマっています。特にこのベージュ&エボニーのツートーンの色合いは新鮮で、セブンティーズの香りがしますよね。昔、兄の友達がこういう色のコーデュロイのパンツに、オックスフォードのブルーやピンクのシャツを着て、うちによく遊びに来てい...
vol.7「優雅に、フレアパンツ!」 PRADA|プラダ(1)

vol.7「優雅に、フレアパンツ!」 PRADA|プラダ(1)

セーター、ジャケット、コートと、トップスが続いた今連載に、待望のボトムが初登場。編集大魔王がピックアップしたのは、熱烈マイブームだというフレアパンツ。「穿きこなすのが難しいのでは?」と決して思うことなかれ。誰でもスタイリッシュに着こなせるちょっとしたコツを大魔王が伝授します。Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 PRADA|プラダ祐真 「重厚なシェットランドウールを用い、ファイブポケット風のカジュアルなデザイン。そのミックス・バランスが小気味よく感じるパンツです。フレアというよりはブーツカットに近いシルエットですが、伝統素材のシックさと相まって落ち着いた佇まいに見えるのもいい。裾広がりのラインもとても美しい一本です」かっちりと固めのウール素材なので、穿いた時のラインがキレイに...
vol.4「穏やかに、カントリージャケット!」 PRADA|プラダ

vol.4「穏やかに、カントリージャケット!」 PRADA|プラダ

編集大魔王独自の視点で、「今」気になるアイテムを厳選してお届けしている本連載。秋の訪れも感じられるようになった今回ピックアップしたのは、コーデュロイやツイードなどの素材で仕立てたカントリー風ジャケット。英国調がトレンドの今秋冬の中でも再注目されつつもあるこれらの素材に、編集大魔王が熱い視線を送ります。Direction & Select by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 PRADA|プラダ祐真 太畝のコーデュロイ、幅広のラペルといった朴訥なルックスに、赤いレザーのトリミングでパンチを効かせた一着。バックのウエストベルト&センターベントのあしらいも、シルエットの洗練さと相まってシックな仕上がりになっています。素朴でありながらモダンに感じさせるセンスは、さすがプラダ!スモーキーブラウンの...
vol.4「穏やかに、カントリージャケット!」 PRADA|プラダ(2)

vol.4「穏やかに、カントリージャケット!」 PRADA|プラダ(2)

編集大魔王独自の視点で、「今」気になるアイテムを厳選してお届けしている本連載。秋の訪れも感じられるようになった今回ピックアップしたのは、コーデュロイやツイードなどの素材で仕立てたカントリー風ジャケット。英国調がトレンドの今秋冬の中でも再注目されつつもあるこれらの素材に、編集大魔王が熱い視線を送ります。Direction & Select by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 PRADA|プラダ祐真 前出のコーデュロイジャケットの色違い。ポケット部分のレザー使いが異なるタイプ。中にはジョン スメドレーの薄手のタートルセーターをあわせていますが、こういうジャケットにコーディネートする際に出てくるのが「ネックを2つ折りにするか or くしゅっとさせるか」という問題。これは僕自身、いくつになって...
vol.3 「艶やかに、丸首セーター!」 PRADA|プラダ

vol.3 「艶やかに、丸首セーター!」 PRADA|プラダ

我らが編集大魔王の独断で選んだこの秋冬注目のアイテム7選を、月二回の更新でお届けしているこの連載。第三弾は、今年らしいモチーフやアーティスティックな柄をあしらったクルーネックセーターをフィーチャー。ブランドの持ち味が存分に発揮された一着は、それぞれが主役級の存在感を放ち、スタイリングに抜群のインパクトを与えてくれる。Direction & Select by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kota Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 PRADA|プラダ祐真 デジタル風なグラフィックを、温かみのあるカラーリングとざっくりした手編みのテクニックでアナログ風にみせているのが秀逸。70年代のニュアンスを巧みに取り入れた今シーズンのプラダを象徴するようなアイテムです。袖はラグラン仕立てで、着やすいのもいい。セミハンドニットならではの素朴な風合...
レディスコレクションからインスパイアされたプリントTシャツ「Prada Poster Girl」|PRADA

レディスコレクションからインスパイアされたプリントTシャツ「Prada Poster Girl」|PRADA

PRADA|プラダ バリエーション豊かなプリントが印象的PRADA(プラダ)がレディスコレクションをイメージしたポスターをプリントしたTシャツ・スウェットをリリース。ユニークな絵柄に注目だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)ショート・ロングスリーブのスウェットも展開PRADA(プラダ)は、レディス秋冬コレクションからインスパイアされたプリントを正面に施したTシャツとスウェットのコレクションをリリース。ホワイトコットンを使用したショート丈、またはロング丈のTシャツに施された、コレクションのイメージを描いたポスタープリントが印象的。モダンな絵柄からクラシカルなものまで幅広いバリエーションが魅力だ。またショートまたはロングスリーブのスウェットもあわせてラインナップ。フード付きパーカーからオーストリッチフェザーをフードにあしらったデザインまで幅広く展開する。Prada Poster GirlTシャツ価格|5万3000円~8万4000円(税別・予定価格)スウェット価...
vol.1 コンビネーション・シューズ PRADA|プラダ

vol.1 コンビネーション・シューズ PRADA|プラダ

今回からスタートする新連載は、編集大魔王・祐真朋樹の『マイ・ブーム』がテーマ。世の中のトレンドとは違った視点からチョイスしたフェイバリット・アイテム7点(初回は惜しくも7点に入らなかったフェイバリットも交えて)を、大魔王の解説とともにお披露目します。これからの季節のスタイリングのマストハブになりそうな、珠玉の逸品が揃います。Direction & Select by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by Kota Kawai Text by HATAKEYAMA SatokoPRADA|プラダ祐真 プラダのプラットフォームソールも定番化している感があり、ブラック✕ブラウンのカラーコンビのウイングチップシューズは、光沢のあるブラッシュカーフとコバのステッチがポイントになっています。自分も一時期、これと同じソールで茶色の無地のシューズをヘビロテしていましたが、履きやすく快適なのもいいですね。レザー、コ...
140 件