vol.13「トロピカルシャツは、重ね着1000%」MARIN|マルニ

vol.13「トロピカルシャツは、重ね着1000%」MARIN|マルニ

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう立春。編集大魔王がリコメンドするのは、なんとトロピカルな半袖シャツ。「まだ早いのでは!?」と思うなかれ。ショップには春物が並び、新しい季節はもうそこまで来ています。寒さに縮こまらず、気分だけでもアップしていきましょう!Direction by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kohta Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 MARIN|マルニフロントを縫い合わせたシャツ風のプルオーバーは、レトロタッチのミニマルな花柄がチャーミング。ゆったりとした身幅で、サイドはラウンドカットのスリット仕立て。インにあわせたのは、前後の身頃と袖で柄が異なるボーダーTシャツ。シャツのほのかな透け感と、襟元と裾から覗くボーダー柄のミスマッチが斬新。祐真 「シャツもTシャツも袖が長めで身幅がゆったり。そしてシャツの裾のラウンド...
vol.3 「艶やかに、丸首セーター!」 MARNI|マルニ

vol.3 「艶やかに、丸首セーター!」 MARNI|マルニ

我らが編集大魔王の独断で選んだこの秋冬注目のアイテム7選を、月二回の更新でお届けしているこの連載。第三弾は、今年らしいモチーフやアーティスティックな柄をあしらったクルーネックセーターをフィーチャー。ブランドの持ち味が存分に発揮された一着は、それぞれが主役級の存在感を放ち、スタイリングに抜群のインパクトを与えてくれる。Direction & Select by SUKEZANE TomokiPhotographs by YAMAGUCHI KenichiStyling by KAWAI Kota Text by HATAKEYAMA SatokoGrooming by 大東京 MARNI|マルニ祐真 マルチボーダーのカラーリングがモダンでいい。こういうクルーネックセーターは、オーセンティックな着方が似合います。キレイな色目をいかして、ボトムは深いグリーンのパンツなどをあわせるといいかもしれません。ざらっとした風合いが色柄をくっきりと浮かび上がらせるヴァージンウール糸のセーター...
マルニの期間限定ポップアップショップが阪急うめだ本店にオープン|MARNI

マルニの期間限定ポップアップショップが阪急うめだ本店にオープン|MARNI

MARNI|マルニ「マルニ・マーケット」が再び日本へ「マルニ・マーケット」ポップアップショップが、阪急うめだ本店にて2017年8月2日(水)~15日(火)の期間で開催される。マルニならでは美意識が表れた空間で、さまざまなアイテムが並ぶ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)マルニの美意識を反映した生き生きとした雰囲気が特徴2015年にブランド創立20周年を迎えた「MARNI」(マルニ)。それを記念して開催されたポップアップショップ「マルニ・マーケット」が再び日本で開催される。力強く、独創的なマルニの世界を表現したさまざまな雑貨や遊具が、並べられる。あざやかな色彩と心躍るプリントが集まる生き生きとした雰囲気が印象的だ。世界中の伝統的なマーケットから着想を得て、マルニならではの美意識を反映した色使いや印象的なプリント、そして調和のとれたフォルムや素材による魅力あふれるスペシャルなプロダクトが集まる。アウトドアや自然からインスパイアされ特別に作られたプロダクトは、マ...
マルニとストゥッテルハイムがコラボレートして生まれたレインコート|MARNI

マルニとストゥッテルハイムがコラボレートして生まれたレインコート|MARNI

MARNI|マルニSTUTTERHEIM|ストゥッテルハイムラバーコーティングを施したコットンを使用マルニの2017年プレフォールは、レインウェアブランド「STUTTERHEIM」とコラボレーションしたレインコートが登場する。クラシックなスタイルと彩りあざやかな色合いが特徴だ。Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)美しい色彩と洗練されたディテールMARNI(マルニ)が展開する2017年のプレフォールでは、スウェーデン発のユニークなデザインが特徴のレインウェアブランド、STUTTERHEIM(ストゥッテルハイム)とコラボレーションする。マルニのアイコニックなフード付きコクーンコートに、クラシックでタイムレスなストゥッテルハイムのラバーコーティングを施したコットンを使用している。ウィメンズメンズリズムを刻むかのようなストライプやビビットな色合いのカラーブロック、またオールオーバープリントが特徴のメンズ3つ、ウィメンズ2つのスタイルをラインナップ。美しい色彩のコント...
春めくデザインに心躍る。マルニオンライン・ブティックに彩り豊かなアイテムが登場|MARNI

春めくデザインに心躍る。マルニオンライン・ブティックに彩り豊かなアイテムが登場|MARNI

MARNI|マルニMARNIの遊び心を表現したデザインアイテムが登場MARNI(マルニ)がブランドの創立20周年を記念し特別なデザインプロジェクトで発表した商品が、公式オンライン・ブティックに初めて登場。2017年5月10日(水)までの期間、特別なアイテムをラインナップする。Text by SHIMOJO Shingo豊富なカラーパレットとデジタルな世界観スペシャルセクションで紹介されているのは、2014年と2015年のデザインプロジェクトで発表された商品。アニマルやフルーツのオブジェ、手作業で編み上げた小型バッグ、ペイントされた木製ボックス、グラフィックモチーフがプリントされたポーチ、ビジューやチャームなど、豊富なカラーパレットとデジタルな世界観は、遊び心溢れるブランドの精神を表現している。「レジャー」「自然」「アウトドア」といった開放的なシーンからインスパイアされたデザインは、これからの季節にマッチし、高揚感を上げる。阪急うめだ本店3階にある「マルニ・フラワー・カフェ」でも一部...
THE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015|HANKYU MEN’S

THE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015|HANKYU MEN’S

HANKYU MEN’S|阪急メンズ2015プレフォールで最新のモードを手に入れるTHE STYLE MODE EDITION Pre Fall 2015モード好きにとっては、早くもネクストシーズンのトレンドが気になるところ。その方向性を示してくれるのが、プレフォールコレクションだ。阪急メンズが注力する、リアリティのあるモードなアイテムをいち早くご紹介する。Photograph by GO TanabeStyling by TOSHIHIRO Oku(A.K.A.)Hair by KANADA(LAKE TAJO)Art Direction by OTSUKA MasaoDirection by ITO Yuji(OPENERS)注目すべきは“グラフィカル”なパターンミニマルな時代を抜け、スポーティー、リラックス、エレガンスといった方向へと進化を続けるモードシーン。そういった空気のなかで、今季、阪急メンズがテーマとして掲げたのが“グラフィック”。チェックやプリント柄によって、ほどよ...
マルニ × ポーター第8弾に、新色オリーブが登場|MARNI × PORTER

マルニ × ポーター第8弾に、新色オリーブが登場|MARNI × PORTER

MARNI × PORTER|マルニ × ポーター第8弾「SURF COLLECTION」に、新色オリーブが登場マルニとポーターの人気コラボレーションシリーズから、第3弾「CASUAL COLLECTION(カジュアル コレクション)」に続き、第8弾「SURF COLLECTION(サーフ コレクション)」にも、新色《OLIVE(オリーブ)》が登場する。発売は1月18日(水)から順次展開予定。Text by OPENERSストライプを組みあわせたポリエステルボンディングプリント2016年11月に“街にいながらも無意識に、海に思いを寄せてしまう。”というSURF LOVERの為に、第8弾“SURF COLLECTION”は発売された。空の色をうつしながら打ち寄せる波をイメージさせるボーダーとストライプを大胆に組み合わせたオリジナルプリント。晴天の青い海をイメージさせるブルーと、静かで穏やかな曇り空の浜辺をイメージさせるグレーの2色展開。同じ製品であっても、プリント生地を裁断した位置に...
新宿伊勢丹、銀座三越でクリスマスのPOP-UPイベントを開催|MARNI

新宿伊勢丹、銀座三越でクリスマスのPOP-UPイベントを開催|MARNI

MARNI|マルニ新宿伊勢丹、銀座三越でクリスマスのPOP-UPイベントを開催MARNI(マルニ)が12月7日(水)~12月13日(火)の期間、新宿伊勢丹と銀座三越の2会場でPOP-UPイベントを開催する。同イベントは、子どもたちのためのチャリティ活動「MARNI HAPPY BIRDSプロジェクト」の一環として、ウッドやメタルなどの素材にハンドペイントを施したオブジェの限定コレクションが販売される。Text by SHIMOJO Shingoアートの世界からインスピレーションを得た限定コレクション今回のPOP-UPイベントで販売される5体の作品「MARNI HAPPY BIRDS」は、単線で描かれ、それぞれ前世紀を代表する女性アーティストが皮肉たっぷりに表現されている。一風変わった鶏冠を持ちキャロル・ラマや、大きなくちばしをした鵜のフリーダ・カーロ、鷭(バン)のジョージア・オキーフ、空を見上げる小さな鳥のアリス・ニール、そしてクイーンのルイーズ・ブルジョワと、個性豊かな鳥たちはア...
83 件