世界が注目するZ世代のシンガーソングライター、エマ・ウォーリンが「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」に楽曲提供| VIRTUAL SHIBUYA

世界が注目するZ世代のシンガーソングライター、エマ・ウォーリンが「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」に楽曲提供| VIRTUAL SHIBUYA

自宅にいながら、リアルに再現された渋谷でクリスマスの思い出が作れる「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」 。12月25日(金)までの期間中には、Netflix Presents『今際の国のアリス』特別上映会、チコちゃんも登場する「みんなでバーチャル! NHKクリスマスショー」、その他豪華景品が当たるプレゼント企画などイベントが目白押し。そんな中、もうひとつの目玉となっているのが、世界が注目する新進気鋭のシンガーソングライター、エマ・ウォーリン(EMMA WAHLIN)が、「バーチャル渋谷 au5GX’mas」のために書き下ろした新曲「HereForever」が流れるというもの。
若槻千夏やYOUも参加! イベント盛り沢山の「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」開催(12/20〜25) | VIRTUAL SHIBUYA

若槻千夏やYOUも参加! イベント盛り沢山の「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」開催(12/20〜25) | VIRTUAL SHIBUYA

コロナ禍の2020年5月に、日本初の「自治体公認」バーチャル空間として誕生した「バーチャル渋谷」。これまでにハロウィーンフェスなどが開催され、延べ45万人が体験した話題のプラットフォームだ。その勢いのまま、12月20日(日)〜25日(金)にかけては「バーチャル渋谷 au 5G X’mas」を開催。バーチャル空間および特設サイトでは、日替わりで素敵なゲストを招いたイベントを始め、フィンランド航空券やANA旅行券、SHIBUYA SKY入場券などが当たる豪華なクリスマスプレゼント企画も実施される。
3つのARコンテンツを宮下公園で展開。「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020」|LOUNGE

3つのARコンテンツを宮下公園で展開。「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020」|LOUNGE

渋谷5Gエンターテインメントプロジェクトによって作られたARコンテンツが、都市フェス「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2020」にて展開されている。音楽やアートをテクノロジーによって、魅力をアップさせたコンテンツが揃う。
「バーチャル渋谷 au 5Gハロウィーンフェス」でおうちハロウィーンを愉しもう|au 5G

「バーチャル渋谷 au 5Gハロウィーンフェス」でおうちハロウィーンを愉しもう|au 5G

ハロウィーンの体験をオンライン上で楽しむバーチャルイベント「バーチャル渋谷 au 5Gハロウィーンフェス」が開催。コンテンツ内では、音楽ライブやお笑いライブ、アバターの仮装大会が用意されている。会期は2020年10月26日(月)~31日(土)まで。
auスマートパス責任者 大野氏が語る、日本と世界の未来予想図 | au

auスマートパス責任者 大野氏が語る、日本と世界の未来予想図 | au

携帯電話などの通信事業を中心に、各種ITサービスなど幅広い事業領域を持つau( KDDI)。同社には、革新的で先見性のある豊かな才能が数多く存在する。今回は、音楽や映画、スポーツなどのエンターテイメントからショッピングに至るまで、さまざまなサービスを提供する「au スマートパス」の責任者である大野高宏氏が登場。
現在進行形の渋谷カルチャーを紹介するプロジェクト「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」|LOUNGE

現在進行形の渋谷カルチャーを紹介するプロジェクト「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」|LOUNGE

コロナ禍によって、経済的に大きなダメージを負った東京・渋谷。それを応援するプロジェクト「YOU MAKE SHIBUYA クラウドファンディング」が発足、そのリターンとして現在進行形の渋谷カルチャーを紹介するライブ&トークセッション「SHIBUYA CULTURAL LIBRARY」が開催される。クラウドファンディングの期間は2020年9月6日(日)まで。
若槻千夏/宇川直宏が感じた、バーチャル渋谷の可能性

若槻千夏/宇川直宏が感じた、バーチャル渋谷の可能性

2020年5月19日、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」にて「#渋谷攻殻NIGHT by au 5G」が行われた。コロナ禍によりさまざまな活動が制限されるなか、バーチャル空間を使った新たなエンターテイメントを模索するこの試みは大きな話題となり、メディアを席巻した。また、実現に至っては前回同様、スピーディに「走りながら考える」姿勢が見られたのも興味深い。ここでは、同イベントに登壇した若槻千夏氏(渋谷未来デザイン フューチャーデザイナー)、宇川直宏氏(スーパー ドミューン代表)、そして仕掛け人である三浦伊知郎氏(KDDI革新担当部長)の対談を通じて、「バーチャル渋谷」の可能性を探っていく。
6月14日 FISHMANSのARライブ開催! 5G時代の配信型スタジオ「SUPER DOMMUNE tuned by au 5G」|DOMMUNE

6月14日 FISHMANSのARライブ開催! 5G時代の配信型スタジオ「SUPER DOMMUNE tuned by au 5G」|DOMMUNE

「DOMMUNE」とau 5G(KDDI)がパートナーシップを組み、2020年6月14日(日)渋谷パルコの「SUPER DOMMUNE tuned by au 5G」にてFISHMANSのAR ライブ「INVISIBILITY」を開催。
5G時代のエンターテイメントは渋谷から生まれる!

5G時代のエンターテイメントは渋谷から生まれる!

次世代の通信インフラの基盤となる、第5世代通信規格「5G」が国内でも3月よりスタートする。現在の「4G」に比べ、「高速・大容量」「低遅延」「同時多接続」が大幅に進化することで、自動運転や遠隔治療、IOTなどさまざまな分野で革新的なサービスが生まれると期待されている。そんななか、渋谷を拠点にしながら『au 5G』をエンターテイメント分野で活用していく『渋谷 5G エンターテイメントプロジェクト』が発足した。
9 件