JAQUET DROZ

18世紀に活躍した天才時計師、ピエール-ジャケ・ドロー。彼は1738年に息子のアンリ・ルイとともに時計工房を開き、当時流行していたオートマタ(機械式からくり)の製作において優れた技術力と装飾技法を発揮。スペイン王室御用達の時計師としての地位を獲得すると、晩年はロンドン(1774)、ジュネーブ(1784)に拠点を移しながらも時計作りに専念。世界中の王侯貴族から寵愛を受け続けた。

この偉大な時計師が築き上げた時計工房は後継者不在という理由で19世紀半ばに一時閉鎖するも、そのまま歴史から葬られることを惜しんだスウォッチ グループが20世紀末より復興プロジェクトを展開。2000年には世界中の投資家たちのもとにあった株式の大半を買い戻し、ジャケ・ドローの名を現代に甦らせたのである。

かつての伝統的な時計製造技術と現代の最先端技術が融合した21世紀のジャケ・ドローは、創業者が3つの土地に開いた時計工房に敬意を表したコレクション名になっており、3針仕様からトゥールビヨンや永久カレンダーまで幅広い製品が揃う。さらに、そのいずれのモデルも文字盤にはオパーリンやエナメル、天然石などを、ネジや針には一貫してブルースチール製を施すなど、常に最高品質の素材を使用している。こうして、クラシックでありながら新鮮さを併せ持つ、独自の世界観を築き上げているのである。

【創業年】1738年 【創業地】スイス、ラ・ショー・ド・フォン 【主なシリーズ名】オマージュ・ラ・ショー・ド・フォン1738、 オマージュ・ジュネーブ1784、オマージュ・ロンドン1774 【問い合わせ先】スウォッチ グループ ジャパン ジャケ・ドロー事業本部 03-6254-7188

公式サイト:http://www.jaquet-droz.com/

広島で「ジャケ・ドロー フルコレクションフェア 2015」を開催|JAQUET DROZ

広島で「ジャケ・ドロー フルコレクションフェア 2015」を開催|JAQUET DROZ

JAQUET DROZ|ジャケ・ドロー貴重なコレクションがラインナップ「JAQUET DROZ Full Collection Fair 2015」開催18世紀に活躍した天才時計師、ピエール-ジャケ・ドローの哲学を伝承したスイスの超高級機械式時計ブランド、ジャケ・ドロー。そのジャケ・ドローは、2015年6月13日(土)~6月21日(日)、広島の時計ショップ「UNITED SALON」において「JAQUET DROZ Full Collection Fair 2015」を開催する。Text by Hirumaxコレクションから貴重なモデルを展示「JAQUET DROZ Full Collection Fair 2015」では、ブランドを象徴する8をモチーフとしたスポーツモデルにトゥールビヨン機構を搭載した複雑機構のモデル、夜空に浮かぶ月を連想させるジャンピングアワーモデル、ジャケ・ドロー独自の青をコート・ド・ジュネーブ文字盤に取り入れたスポーツウォッチなど、ジャケ・ドローコレクション...
ジャケ・ドロー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|JAQUET DROZ

ジャケ・ドロー|BASELWORLD 2015 バーゼルワールド速報|JAQUET DROZ

JAQUET DROZ|ジャケ・ドロー機械式機構で動く蓮の花(1)ジャケ・ドローは、スイスのからくり時計など複雑なモデルも手がける時計ブランドとして知られる。今回は、レディスモデルにはじめてオートマタが搭載されたモデルが発表となった。Text by KAWADA Akinoriアーティスティックな世界をより親しみやすく創業者のピエール-ジャケ・ドローは時計師としてだけでなく、オートマタ=からくり人形師として世界的に知られた偉人である。2015年はもっとブランドを広くアピールし、ファン層の裾野を広げるための製品が発表された。なかでも、ステップ運針を行う「デッドビート」の装備モデルやレトログラードを応用したムーンフェイズ機構を備えたカレンダーモデルは、メカニズムの面白さが伝わりやすく、注目の集まるモデルだ。またレディスモデルにおいても、魅力的なオートマタ「レディ8 フラワー」がリリースされた。機械式腕時計ではユニークな運針方法この「グラン・セコンド デッドビート」は、実にユニークな機構...
BEST新宿本店にて「ジャケ・ドロー 新作ウォッチフェア 2012」開催|JAQUET DROZ

BEST新宿本店にて「ジャケ・ドロー 新作ウォッチフェア 2012」開催|JAQUET DROZ

JAQUET DROZ|ジャケ・ドローバーゼルワールド2012で発表された新作商品が登場「JAQUET DROZ NEW COLLECTION FAIR 2012」開催バーゼルワールド2012で発表された新作商品にスポットを当てた、「ジャケ・ドロー ニュー コレクションフェア 2012」が、東京・新宿のBEST新宿本店にて10月5日(金)から21日(日)まで開催される。Text by KAJII Makoto (OPENERS)ジャケ・ドローならではの大胆な素材の組み合わせに注目18世紀に活躍した天才時計師、ピエール-ジャケ・ドローの哲学を伝承した超高級機械式時計ブランド、ジャケ・ドロー。今回開催される「ジャケ・ドロー ニュー コレクションフェア 2012」では、ジャケ・ドローの意匠を継承しつつも独特のキメと柔らかな質感が魅力の高温焼成エナメルと華やかなレッドゴールドを組み合わせたものや、天然石ならではの深みのある黒が美しいブラックオニキスと金属のクールな輝きが存在感を放つステンレ...
DFSグループ|世界最大規模のエキシビション「マスター オブ タイム」

DFSグループ|世界最大規模のエキシビション「マスター オブ タイム」

DFSグループ|400点以上の世界の一流ウォッチ、ジュエリーを展示世界最大規模のエキシビション「マスター オブ タイム」開催中世界をリードするラグジュアリー トラベル リテーラーであるDFSグループは、6年目を迎える世界最大級の時計とジュエリーのエキシビション「マスター オブ タイム」を、マカオにて2月28日(土)まで開催中だ。Text by ENOMOTO Kozue(OPENERS)「マスター オブ タイム」初のジュエリーコレクションを展示「マスター オブ タイム」コレクションは、「DFS マスターズ コレクション」のひとつで、アブダビで年頭に発表された「マスター オブ フレグランス」や、シンガポールで11月に開催された「マスター オブ ワイン & スピリッツ」と並ぶエキシビションでありコレクションだ。今回は40以上の有名ブランドから400点以上の貴重な時計とジュエリーのコレクションが展示され、一般公開と合わせて販売もされている。DFSグループが1年間かけて世界中から厳...
23 件