BAUME & MERCIER

18世紀後半から、スイス・ジュラ山脈で時計関係の仕事に従事していたボーム家により、1830年に設立。以来、その歴史を一度も閉ざすことなく継続し続け、世界で6番目の古参ブランドとしてスイス時計界を支え続ける名門である。

創業当初は宝飾時計で好評を博す一方、クロノグラフを自社開発するなど優れた技術力を発揮。19世紀半ばに各国で開かれた万国博覧会では、5つの金メダルを含む数多くの賞も獲得した。

1920年には創業者一族のウィリアム・ボームと芸術をこよなく愛するビジネスマン、ポール・メルシエとの出会いをきっかけに現社名「ボーム&メルシエ」に改称。

新たなパートナーの参加によって業績を着実に伸ばしながら、’50年にはバングルタイプ・ブレスレットウォッチの先駆「マルキーズ」を発表し、’71年にはチューニング・ホーク(音叉)式のクォーツ時計を開発するなど、デザイン・メカニズムの両面における技術革新に取り組む。

現在は、明確なコンセプトに合わせた新作コレクションを意欲的に発表。伝統的なデザインにモダンエッセンスを巧みに取り入れたラウンドタイプの「クラシマ エグゼクティブ」やレクタンギュラータイプの「ハンプトン」を中心に、男性、女性を問わず幅広い支持を集めている。

また、「リビエラ」をはじめとするスポーツコレクションにも、精悍な表情にエレガンスを取り入れた、ボーム&メルシエならではのユニセックスな風合いが活かされている。

【創業年】1830年 【創業地】スイス、ジュネーブ 【主なシリーズ名】クラシマ エグゼクティブ、ハンプトン、リビエラ、ディアマント

【問い合わせ先】ボーム&メルシエ Tel. 03-3288-6335

公式サイト:http://www.baume-et-mercier.jp/

誕生から間もないボーマティックムーブメントが、さらに進化|BAUME & MERCIER

誕生から間もないボーマティックムーブメントが、さらに進化|BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER|ボーム&メルシエ2100年3月1日まで日付の修正不要。ボーマティックムーブメントを搭載したパーペチュアルカレンダーボーム&メルシエがSIHH2019にて、新作「クリフトン ボーマティック パーペチュアル カレンダー」を発表した。複雑時計をかつてない身近な価格で実現したエポックモデルだ。Text by YANAKA Tomomi月と閏年のサイクルを自動的に表示するコンプリケーションウオッチ2018年の国際高級時計展(SIHH)で発表された「クリフトン ボーマティック」コレクションに、「クリフトン ボーマティック パーペチュアルカレンダーモデル」が新たに加わった。今回発表されたモデルでは、ボーマティックムーブメントの新バージョンBM13-1975AC1にパーペチュアルカレンダーモジュールを装備。5日間のパワーリザーブを叶えるとともに、一般的なウオッチが3~5年ごとのメンテナンスを要するのに対し、このモデルでは約7年ごとのメンテナンスで済むという。...
クリフトンコレクションに、エレガントな3つのNEWモデル|BAUME & MERCIER

クリフトンコレクションに、エレガントな3つのNEWモデル|BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER|ボーム&メルシエクラシックでありながら現代的な雰囲気を兼備する新作クリフトンコレクションボーム&メルシエのクリフトン コレクションから、スモールコンプリケーション機能を搭載した新モデル3機種が2018年11月にリリース予定だ。Text by OZAKI Sayaka陶磁器のように美しい、エレガントなタイムピースクリフトン コレクションに、スモールコンプリケーション機能を搭載したエレガントなデザインの新モデル3種が、2018年11月にラインナップされる予定だ。新モデルは、マットなホワイトダイアルにスモール コンプリケーション(コンプリートカレンダー、レトログラード日付表示、パワーリザーブ)を搭載。43mmのポリッシュ/サテン仕上げのSSケースに自動巻きムーブメントを搭載し、ケースから流れるような美しいラインを描く小振りのラグに特徴を持つ。「コンプリートカレンダー」は、ヴィンテージの時計に着想を得て製作され、視認性の高いコンプリートカレンダー機能...
オンライン中心で展開される新ブランド「ボーム」|BAUME

オンライン中心で展開される新ブランド「ボーム」|BAUME

BAUME|ボームボーム&メルシエから派生したミニマルでサスティナブルな腕時計リシュモングループの「ボーム&メルシエ」から派生した新ブランド「ボーム」が5月15日(火)に誕生。サスティナブルな素材を使用し、自分で好きなパーツを組み合わせることができる、これまでにないコンセプトを掲げるブランドだ。Text by YANAKA Tomomi好きなパーツを選び、2000通りの中から自分だけの時計を“製作”長い時間をかけて培ってきたリシュモングループの時計づくりの経験や技術を生かしながら、持続可能な社会への貢献や、リサイクル素材を付加価値のより高いものに変えていく“リサイクル・アップサイクル”を念頭に置いた、革新的な時計ブランド「ボーム」が誕生した。「ボーム&メルシエ」を補完する存在となる「ボーム」の特徴が、オンラインに絞った販売方式。さらに動物性素材や貴金属を使用せず、ストラップもコルクやコットン、リネン、リサイクルされたPET樹脂などを使用するサスティナブルな時計づくりが掲げられている...
ボーム&メルシエ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|BAUME & MERCIER

ボーム&メルシエ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER│ボーム&メルシエブランドの幅を広げる3つの新作コレクション(1)今回のSIHHでは、新作の数を絞ってきたボーム&メルシエ。レディースモデルの印象の強いブランドだが、男性に向けた開発した「ケープランド シェルビー® コブラ 1963」が発表された。また、プロメスのミニサイズモデルも発表され、時計愛好家からエントリーしようとするビギナーまで幅広いユーザーに向けて発信された新作がラインナップされた。文/河田昭則ボーム&メルシエに個性的なモデルが登場2016年のSIHHで、ボーム&メルシエがリリースしたモデルは3タイプ。メンズ2タイプ、レディース1タイプと、かなり個性的なラインナップをリリースした。メンズのクロノグラフは2モデルだが、「クリフトン」は多機能で完成度が高くオーセンティックなイメージを大切にする。一方の「ケープランド」の限定モデルは、モータースポーツ系で、アクティブさ、チャレンジするスピリットを表現する。レディースは、ストラップに特徴を持...
ボーム&メルシエ創立185周年を記念する懐中ファイブミニッツリピーター|BAUME & MERCIER

ボーム&メルシエ創立185周年を記念する懐中ファイブミニッツリピーター|BAUME & MERCIER

BAUME & MERCIER|ボーム&メルシエ創立185周年を記念する懐中ファイブミニッツリピーター今年創立185周年を迎えるという長い歴史を持つ一方で、現代的なセンスが光るデザインが魅力のボーム&メルシエ。初めて高級時計を手にする学生から大人まで、あらゆる人が長く付き合える、楽しめる洗練されたモデルを展開する。香港では昨年2014年と同様に、メゾンの歴史を記念したスペシャルモデルを発表した。それが185周年を記念して「クリフトン」コレクションから発表された、ファイブミニッツリピーター機能付き、ゴールドケースの懐中時計だ。Text by SHIBUYA Yasuhito創立185周年を記念する懐中ファイブミニッツリピーターこの懐中時計のアイデアの元になったのは、19世紀にメゾンが製作したミニッツリピーター(時を時針が示す数だけ、分を15分単位と15分以下の分数で、ケースに内蔵されたチャイムをゴングが叩いて音で知らせる)機能付きの懐中時計。表側の外観は「クリフトン」のコレク...
神戸の正規時計宝飾店「カミネ元町店」がリニューアルオープン|KAMINE

神戸の正規時計宝飾店「カミネ元町店」がリニューアルオープン|KAMINE

KAMINE|カミネ神戸の正規高級時計宝飾専門店「カミネ」創業110周年を記念してカミネ元町店を全面改装来年で創業110周年を迎える神戸の正規高級時計宝飾専門店「カミネ」。そのなかでも開店16年目を迎える元町店が全面改装、2015年9月5日にリニューアルオープンする。Text by Hirumax高級機械式腕時計ブランドの最新什器を導入正規高級時計宝飾専門店カミネは神戸にトアロード本店、元町店、クロノメトリー店、旧居留地店、Bis店の5店舗を構えている。そのなかでもヨーロッパの洗練された高級時計店の雰囲気をもっているのが、この元町店だ。この秋、元町店は全面改装し、魅力的な店舗へと生まれ変わる。1階は、オーデマ ピゲやパネライ、IWCなど人気ブランドの最新ヴィジビリティを導入した最先端フロアに改装。今回フロアを拡張し、新設される2階のプライベートサロン内には、フランク ミュラーの『フューチャーフォーム』により最新のライフスタイルが提案される空間が誕生。カミネは来年、2016年に創業1...
Baume & Mercier|S.I.H.H.速報! 人生の節目にそっと寄り添う腕時計

Baume & Mercier|S.I.H.H.速報! 人生の節目にそっと寄り添う腕時計

Baume & Mercier|ボーム&メルシエ人生の節目にそっと寄り添う腕時計へ。ブランドコンセプトを完全リニューアル!1930年代から第二次世界大戦にかけて、“最高のクロノグラフをつくる”との評価を得たボーム&メルシエ。この2011年、クラシックな伝統を踏まえたあらたなるクロノグラフが、堂々の登場である。文=渋谷康人数かずの栄光を引き継ぐ、リスタートの第1弾!老舗はその歴史のなかで、大きく変身するときが必ずある。そして自ら変化する力があるから、老舗として生き残り、さらに歴史を重ねることができるのだという。1830年創業と200年近い歴史をもつ「ボーム&メルシエ」は、まさに今そんな、大きく変化するときを迎えている時計ブランドだ。つまり、これまでのプロダクトをすべて見直し、ブランドコンセプトの根本的なリニューアルに踏み出したのである。そして、リニューアルの方向は、ひとことで言えば「栄光の時代への回帰」といっていいだろう。とはいえこの老舗の歴史は、本当に数かずの栄光に彩られて...
Baume & Mercier|SIHH 2013 新作ウォッチコレクション

Baume & Mercier|SIHH 2013 新作ウォッチコレクション

いつまでも飽きのこないシンプルなクラシックスタイル待望の丸型メンズモデル「クリフトン」が登場1830年設立の「ボーム&メルシエ」は、大胆なリニューアルを敢行した2011年につづき、今年もあらたなコレクションを発表。薄型ラウンドケースの「クリフトン」は、コストパフォーマンスに優れ、いつまでも飽きのこないシンプルなクラシックスタイルが特徴。Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhito2011年、“人生の大切な時に寄り添う時計”というブランドコンセプトで、大胆なリニューアルを敢行した老舗時計ブランド、「ボーム&メルシエ」。SIHH(ジュネーブサロン)の出展ブランドの中でも、もっとも身近で好感の持てるブランドイメージは、今年の魅力的な新作でさらに進化した。大好評となったラウンドケースのクロノグラフ「ケープランド」に続く新作は、薄型ラウンドケースのシンプルウォッチコレクション「クリフトン」。基本スタイルはケープランド同様に、スイス製の腕時計...
BAUME & MERCIER|東日本震災のサポートとしてジョイセフへ寄付

BAUME & MERCIER|東日本震災のサポートとしてジョイセフへ寄付

BAUME & MERCIER|ボーム&メルシエ東日本大震災被災者サポートとしてジョイセフへ寄付金を贈呈7月3日(水)、東日本大震災で被災された女性と子どもたちへの継続的なサポートを願って、ボーム&メルシエの寄付金目録がブランドディレクター マニュエル・ブランデラ氏より、ジョイセフ理事長の石井澄江氏へ手渡された。 Text by KUROMIYA Yuzu特別にデザインされた日本限定のリネアも発売東日本大震災のことを忘れたことはないと言うマニュエル・ブランデラ氏は「時間がかかってしまったものの、このたびジョイセフへの支援が実現し、本当にうれしく思っています」と述べ、石井理事長は、「いまでも少なからず女性たちが被災の影響に苦しんでおり、人びとが忘れ始めているこのタイミングでの寄付には大きな意味がある」と語った。寄付金は、被災地の母子支援活動、とくに子育て中の母親の心を支えるプログラムに活用される予定だ。そして寄付金と同時に、特別な日本限定のリネアもデザイン。1...
Baume & Mercier|異なるふたつの時間を表示する「クリフトン GMT」

Baume & Mercier|異なるふたつの時間を表示する「クリフトン GMT」

世界中を旅する男性へのオマージュ異なるふたつの時間を同時に表示するクリフトンGMT登場ボーム&メルシエが今年のSIHHで発表し、大きな注目を集めた新コレクション「クリフトン」にGMTがいよいよ登場。異なるふたつの時間を同時に表示できるという、ビジネスやプライベートで世界中を旅する男性へのオマージュとなるシックなタイムピースだ。Text by YANAKA Tomomiインスピレーションは1950年代の歴史的モデルから1830年にスイス、ジュラ地方で創業したボーム&メルシエ。当時から旅への情熱とともにグローバルな視点を持ち、1851年にはロンドンに、1876年にはアメリカ・フィラデルフィアに支店を開設する。広大な販売網はオーストラリア、シンガポールなどへも広がり、ボーム&メルシエの丹念に製造された正確なタイムピースは海を渡り、旅をつづけてきた。そんなメゾンの豊かな歴史を称えるとともに、旅する男性のために実用的な機能を提供するという、メゾンのこだわりが詰められたのが「クリフトン GMT...
BAUME & MERCIER|ジュネーブサロン総力レポート!

BAUME & MERCIER|ジュネーブサロン総力レポート!

BAUME & MERCIER|ボーム&メルシエ看板モデルが価格据え置きのまま、大進化!2011年のブランドリニューアルを受けて、今年は製品の中身を充実させる“熟成”の年と位置づけた老舗ボーム&メルシエ。大好評のクロノグラフ・コレクション「ケープランド」の人気モデルを価格据え置きにして中身をマイナーチェンジし、魅力がさらにアップ。待望のブレスレットタイプも追加された。Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhito1830年創業の老舗だが、2011年にブランドイメージとコレクションの大胆なリニューアルを敢行。1940年代後半に製造したクロノグラフに現代的なリファインを加えた高品質モデルを、サプライズともいえる良心的な価格設定で発売して、世界中の時計関係者から大注目を浴びたボーム&メルシエ。2012年のSIHHでは、昨年のような派手なサプライズはなかったものの、昨年発表した製品の中身をさらに進化させた充実の年となった。なかでもい...
25 件