INTERVIEW|高橋幸宏 アルバム『LIFE ANEW』単独インタビュー

INTERVIEW|高橋幸宏 アルバム『LIFE ANEW』単独インタビュー

INTERVIEW|高橋幸宏 単独インタビュー4年ぶりのソロアルバム『LIFE ANEW』をリリース「未踏だった自身のルーツ」(1)前作『Page By Page』から数えて4年ぶり、ソロとしては23枚目となる高橋幸宏の新作が7月17日にリリース。タイトルは『LIFE ANEW』。昨年、還暦を迎え、アニバーサリーライブを成功させた後、「ひと区切りついた気持ちはあった」と語る高橋が、新作で貫いたのは「バンドサウンド」。その考えに、堀江博久(キーボード)、ゴンドウトモヒコ(管楽器)、高桑圭(ベース)、ジェームス・イハ(ギター)が賛同し、In Phase(インフェイズ)という名のバンドを結成。高橋自ら「ドラムを叩いて歌う」ことで、バンドが肉体で奏でたアルバムとして完成した。新作『LIFE ANEW』を、高橋が語る。Photographs by NISHIMURA TomoharuText by TASHIRO Itaru5人の個性が生んだ、正真正銘のバンドサウンド実に心地の良いサウンドだ...
MUSIC|オーチャードホールにて『高橋幸宏 60th Anniversary Live』開催

MUSIC|オーチャードホールにて『高橋幸宏 60th Anniversary Live』開催

MUSIC|国内外の豪華な出演者が高橋幸宏の還暦を祝う!オーチャードホールにて『高橋幸宏 60th Anniversary Live』開催今年6月6日の誕生日に還暦を迎えた高橋幸宏。彼が参加するユニットをはじめ、小原礼や小山田圭吾ら豪華アーティストが参加する『高橋幸宏 60th Anniversary Live』が12月22日(土)、Bunkamuraオーチャードホールで開催される。Text by YANAKA TomomiSketch Showが2003年以来、9年ぶりに復活今年60歳を迎え、還暦記念のリリースがつづく高橋幸宏。8月には国内外12組のアーティストが参加したキャリア初となるトリビュート・アルバム『RED DIAMOND ~Tribute to Yukihiro Takahashi』がリリースされ、さらに15年ぶりとなる新刊『心に訊く音楽、心に効く音楽 -私的名曲ガイドブック-』を上梓した。そして、“還暦イヤー”を締めくくるべく開かれるのが『高橋幸宏 60th Ann...
BOOK|高橋幸宏による名曲ガイド『心に訊く音楽、心に効く音楽』

BOOK|高橋幸宏による名曲ガイド『心に訊く音楽、心に効く音楽』

BOOK|世界を魅了した音楽家による幸福な名曲との出合い高橋幸宏によるポップミュージックの名曲ガイド『心に訊く音楽、心に効く音楽』音楽家・高橋幸宏氏による「私的名曲ガイドブック」と銘打った『心に訊く音楽、心に効く音楽』がPHP新書から発刊された。Text by YANAKA Tomomi名曲「ライディーン」などの制作秘話も高校時代からスタジオミュージシャンとして活躍した高橋幸宏氏は、1972年に加藤和彦氏率いるサディスティック・ミカ・バンドにドラマーとして加入。1978年、細野晴臣氏、坂本龍一氏とともにイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を結成し、国内外の音楽はもちろんのこと、あらゆるアートシーンともリンクし、圧倒的な影響を残すも1983年に「散開」した。また、ソロアーティストとしても活躍する彼は、1978年の『Saravah!』以来、2009年の『Page By Page』までに通算22枚のオリジナル・アルバムを発表するとともに、THE BEATNIKS、SKETCH SH...
3 件