日本人デザイナーの最新ルックの先鋭

日本人デザイナーの最新ルックの先鋭

特集|日本人デザイナーの最新ルックの先鋭2011年秋冬注目メンズコレクションを順次公開!パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨークのコレクションで、世界の歴史がある 錚々たるメゾンの新作もたしかに気になる。しかし、消費者も世界のデザイナーたちも衆目しているのが、日本人デザイナーのクリエイション だ。リアルなスタイルを展開しつつ、モードなエッセンスを忘れないその服づくりは、もはやグローバルスタンダードとして認識されているのだ。とくにそのサイジング、時代性、ディテール、巧緻な技術などは、おなじ日本人だからこそ共感を 呼び感性にしっかりと響く。アイテム単体でもトータルなスタイルでも魅力に溢れている。そんな日本人デザイナーたちのルックを、順次公開しご紹介しよう。Text by OPENERSnonnative“洋服とは、人生を投影するための道具である”がノンネイティブのコンセプト。ワーク、ミリタリー、アウトドアのウェアのように、明確な目的をもって生まれた道具には、 作為のない美しさと普遍性が宿る...
1 件