スターバックス・タッチの新作は、ステーショナリー感覚の秀作|Starbucks
DESIGN / FEATURES
2019年9月18日

スターバックス・タッチの新作は、ステーショナリー感覚の秀作|Starbucks

Starbucks|スターバックス

ペンとキャッシュレスが一体化した、“使える”スターバックス・タッチだ

キャッシュレス時代の鍵となるのは、どうスマートにこなせるかかなとも思う。一本二役のペンタイプのスターバックス・タッチは、その最前線に躍り出る。

Text by NAGASAKI Yoshitsugu (Paragraph)|Photograph by TAKADA Hiroyuki

キャッシュレスをスマートにこなせるか

世の中がキャッシュレスに向かって着々と進化している中、若干遅れ気味と言われるここ日本でも、街中の此処彼処にキャッシュレス対応が増えてきていることを実感する今日この頃。
まだまだ現金至上主義的な心持ちがないわけではないが、世の趨勢(すうせい)におもねると言うのではなく、キャッシュレスの便利さには恩恵を受けつつあるのだ。
その代表とも言えるのが、PASMOやSUICAなどのフェリカ(FeliCa)を使ったキャッシュレスカードだ。この非接触式IC技術の普及がキャッシュレス化を大きく進化させているのは事実。このフェリカは日本国内向けの技術だが、世界基準のNFCにも準拠しているから、この方向で進んでいくだろうな。
さて前置きはこれくらいにして本題。スターバックス・タッチをご存知だろうか。スタバ・ヘヴィユーザーならご存知だろうが、要はフェリカ内蔵のスターバックス専用のグッズがあるのだ。
過去にはスマートフォンカバータイプやキーチェーンタイプなど商品を出してきたが、その新しいタイプとして登場するのが、“ペンタイプ”だ。(9月25日販売開始)

このペンの中にフェリカが仕込まれていて、店頭にあるモバイルカードリーダーにかざすだけで支払い完了という便利アイテム。もちろん、チャージはアプリ経由でできるし、何と言っても支払いが実にスマートにできるのだ。手ぶらでこのペン一本を持ってスターバックスでブレイクなど、ちょっと進化的じゃないですか。

もちろんペンとしての機能もちょっとイカしていて、インクのカラーが濃いめのコーヒーブラウンという粋な計らい。ボディのカラーは、シルバー/ホワイト/ブラックの3色展開。
自分用にも欲しいが、プレゼントとしてもかなり気が利いているんではないかと思われる。

左からシルバー/ ブラック / ホワイト
『STARBUCKS TOUCH The Pen』(スターバックス タッチ ペン)
ラインナップ|シルバー、ブラック、ホワイト
価格| 本体価格 4,000円+税 / カード入金1,000円
取扱開始|2019年9月25日 (水)
取扱予定店舗|スターバックス オンラインストア
URL|https://www.starbucks.co.jp/card/touch/pen/
問い合わせ先

スターバックス オンラインストア カスタマーセンター
Tel. 0120-123-680

※FeliCaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
                      
Photo Gallery