レクサスとななつ星で巡る、匠を感じる旅| Lexus & Kyushu Railway Company
LOUNGE / TRAVEL
2020年2月10日

レクサスとななつ星で巡る、匠を感じる旅| Lexus & Kyushu Railway Company

LEXUS|レクサス

Kyushu Railway Company|JR九州

レクサスとななつ星で巡る、匠を感じる旅

レクサスが2020年夏、オーナーに向けた特別プログラムとして豪華クルーズトレイン「ななつ星」とコラボレーションした「LEXUS CRAFTED JOURNEY」を企画。募集を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

レクサスオーナーのために企画された特別コース

世界一の列車と世界一のおもてなしを通して世界に九州を発信することを目指して運行を開始し、今年7周年を迎えた「ななつ星in九州」と、人間の感性や技術をもって新しいモノづくりに挑んできたレクサスが共鳴。スペシャルな旅が企画された。

7月17日(金)から19日(日)に開催されるツアーでは、レクサスと「ななつ星in九州」がともに九州を駆け巡り、さまざまな「匠」との出会いを通して九州の素晴らしい魅力を届けるという。
初日には「大人の工場見学」と題して、世界中のレクサスの50%以上を製造しているトヨタ自動車九州宮田工場へレクサス車で訪問。特別プランで見学する。

また夜には、パリの2ツ星レストラン「passage53」の佐藤伸一シェフと、パリで1ツ星を獲得し、昨年地元九州で「Restaurant Sola」をオープンした吉武広樹シェフによる一夜限りのコラボレーションディナーが実現。佐藤シェフは今回の企画のために一時帰国する。
2日目、3日目は「ななつ星in九州」の特別コースに乗車。長崎に向かう車内でも特別なプログラムが用意された。

その一つとなるのが、ガラス職人の竹田礼人氏による長崎グラスの展示とワークショップ。竹田氏は、レクサスが土地の風土と培われた技術を生かしながら、工芸の革新に挑み続ける「匠」に対して、地域から日本、さらに世界へ羽ばたくサポートをする「LEXUS TAKUMI PROJECT」の2016年長崎県代表に選ばれている。

また、列車の旅の工程中となる大分県の豊後森駅から湯布院駅までは自然豊かなドライブルートをレクサス車で走行できるドライビングプログラムなども設定。レクサスが考える“おもてなし”が詰まった旅となる。
ツアー開催日|2020年7月17日(金)~19日(日)
募集人数|13組26人(スイート11室・DXスイートA、DXスイートB 各1室)
参加資格|レクサスオーナーとその同伴者1名
応募期間|2020年2月29日(土)まで
応募方法|専用ホームページから
https://lexus.jp/cp/crafted_journey/sevenstars/
参加費|スイート56万円/1名(ペア料金112万円)
    DXスイートB 65万円/1名(ペア料金130万円)
    DXスイートA 69万円/1名(ペア料金138万円)※いずれも税込み
問い合わせ先

JR九州
Tel.092-474-6509(平日10:00~17:30)

                      
Photo Gallery